子どもの自立も促す⁉️キッズハンガーラックが超便利!選び方やオススメの商品をご紹介

どんどん増える子どもの洋服。収納に悩むママも多いのではないでしょうか? 洋服タンスに畳んでしまうのも良いけれど、ハンガーラックに収納するのもひとつの手。特に子どもが自分で衣服をかけられるキッズハンガーラックはママたちからも大絶賛!

今回は、キッズハンガーラックの選び方や、実際にママたちから選ばれているオススメの商品、口コミをご紹介します。

いいことだらけ!キッズハンガーラックを使うメリットとは?

まずはママたちが感じているキッズハンガーラックを使うメリットをご紹介します。

洋服を一時的に置くことができる

ハンガーラックの便利な点といえば、上着などの洋服を一時的にかけておくことができること。脱いだものが脱ぎっぱなしで下に落ちている…ということも防げます。また、洗濯して干したものをとりあえずラックにかけておくこともできるので、忙しいママにとっても便利なのだとか。

子どもの服が見つけやすい

ラックにかけておくと、横から見ればすぐに洋服が見つけられるので、洋服を選ぶのにも便利だという声もありました。上着の他に、子どもがお気に入りの洋服もハンガーラックにかけておくという選択肢もありますね。

子どもの自立心が育つ

ハンガーラックなら、畳んでしまう必要がないので、子どもでも簡単に自分の洋服をしまうことができます。上着などは脱いだら自分でラックにかけるように教えてあげると、家に帰ってきて自分で自分の洋服を片付ける練習にもなりますね。

ママの家事の負担も減る

洗濯したものを毎日畳んでしまう作業は、ママにとっても大変なこと。ハンガーラック収納にしたことで、畳むストレスがなくなったというママの声もありました。

キッズハンガーラックの選び方

子どもが自分で洋服を片付けられるようになり、メリットも多いキッズハンガーラック。選ぶ際のポイントをご紹介します。

子どもが届く高さのものを

キッズハンガーラックを選ぶ際は、子どもの手が届く高さかどうかを見ることが大切。手が届けば、自分の洋服をラックにかけることができ、ママもとても助かります。長く使いたい場合は、高さを調整できるものを選んでおくと良いでしょう。

収納したいものや量に合わせる

どの程度の量の洋服をかけたいかによってハンガーラックの大きさも変わってきます。上着だけをかけるのであれば、幅が狭いものでも良いですが、普段着もすべてかけるのであれば、より幅が広いものの方が良いでしょう。パンパンになってしまうと洋服がかけづらくなり、子どもも自分でお片付けできなくなってしまうので、収納するものの量に合わせたサイズを選ぶことが大切です。

子どもが好きになれるデザインか

デザインも重要なポイント。小学生くらいの子どもならば、ママが勝手に選ばずに、一緒に相談して子どもが気に入ったものを選ぶようにすると、子どもも愛着をもてます。自分でなかなか上手に決められない幼い子どもの場合は、ママが決めてしまっても良いですが、お気に入りのシールを貼ってあげるなどの工夫をすると、自分の特別なハンガーラックに変身するのでオススメです。

安全性もチェック

子どもが使うものならば、安全性も重要。壊れやすい設計になっていないか、指を挟みやすい場所はないか、怪我につながるような尖った角や出っ張りがないか、転倒しやすくないかなど、購入前にチェックしておくと安心です。

ママたちがおすすめ!おしゃれなキッズハンガーラック7選

ママたちが選ぶ、おしゃれで使いやすいおすすめのキッズハンガーラックをご紹介します。

ニトリ『ハンガーラック(デニッシュR) 』

リーズナブルで使いやすい家具が揃うニトリ。こちらのキッズハンガーラックはランドセルも一緒に収納できる優れものです。幅もコンパクトなので場所をとらず、上着やよく着る洋服をさっとかけることができます。カラーはホワイトウォッシュ、ライトブラウン、ミドルブラウンの3色展開。

「コスパが良い」(40代・大阪府・子ども2人)

たまひよ『【クラフト製】ベビーウェアハンガーラック(身長計つき)』

たまひよで注文したハンガーラックを使っているというママさんの声も多くあがりました。クラフト製なので、軽くて扱いやすいのがポイントです。小さめの設計なので、幼い子どもでも届く高さなのが魅力的。不要になったら畳んでリサイクルゴミに出すことができます。

カラーは優しいミントとグレーの2色展開です。

「ハンガーのかけるところがクリップタイプになっているものは、物干し竿に挟むと動かないので使い勝手が良い。」(30代・長野県・子ども2人)

子供用 段ボール ハンガーラック

同じく段ボールでできているハンガーラックは、幼い子どもを持つママたちから多くの支持を集めました。小さいサイズの子供用家具は長く使うことができないので、幼いうちだけと割り切り、子どもが大きくなったら買い換えるというママが多いようです。こちらは、ハンガーラックと本棚、収納ラックがセットになったアイテム。段ボールなら幼い子どもにとっても危険が少なく安心ですね。

「組み立て式なので運ぶ時に便利。可愛い柄が選べる。」(30代・千葉県・子ども3人)

MARCHE PETIT『キッズポールハンガー』

まだ子どもが小さなうちは、ポール式のハンガーラックもおすすめ。アイテムごとにしまう場所が異なると、幼い子どもにとってはなかなかお片付けの習慣をつけるのが難しいですが、帽子やカバンもかけられるこちらのラックなら、帰宅してそのままラックにかけるという習慣をつけることができそうです。

「帽子や鞄がかけやすい。 床色と同じような色のハンガーラックなので、圧迫感がなくてよい」(30代・埼玉県・子ども2人)

リノッテ『キッズハンガーラック』

ナチュラルな可愛らしいこちらのハンガーラックは、子どもの身長に合わせて高さを2段階調節できるタイプ。長く使えるのが嬉しいですね。子どもが使うことを考慮されている丸みを帯びたデザインなので、安全性も◎。ナチュラルとホワイトの2色展開です。

 LOWYA『キッズハンガーラック』

子どもが少し大きくなったら、自分の洋服は自分で収納できるように教えてあげたいもの。こちらのハンガーラックなら、6つの引き出しがついているので、洋服収納に便利です。たっぷり収納できるうえ、シンプルなデザインなので長く使うことができます。また、キャスター付きなので移動も楽ちん♪ 引き出しのカラーはホワイトとグレーの2色から選べます。

Le coeur『キッズハンガー ハンガーラック』

子ども部屋にぴったりなコンパクトでスタイリッシュなデザインが人気のキッズハンガーラック。キャスター付きなので、さっと移動することができます。カラーも豊富で、子どもの好きな色で選ぶことができますね。

お気に入りのキッズハンガーラックで洋服の片付けも親子で楽しもう♪

気になるアイテムは見つかりましたか? ママも子どももお気に入りのハンガーラックを使えば、毎日の洋服の片付けが楽しくなるはず⁉️ ママの家事の負担も減らしてくれるキッズハンガーラック、ぜひお子さんと一緒に好みのものを選んでみてくださいね♪

おすすめの子供服用ハンガー|収納に便利なハンガーラックやベビーハンガー
子ども服を洗濯する時や収納する時、子ども専用のハンガーやハンガーラックがあると便利です。この記事では、おすすめのハンガーラックとハンガーをご...
おすすめのハンガーまとめ|収納に便利でおしゃれなスリムハンガーラックもご紹介!
洋服の収納や洗濯物の部屋干しなど、日々の生活に欠かせない「ハンガー」。欠かせないからこそ、しっかりしたもので揃えておきたいですよね。...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事