ドキュメンタリー映画のおすすめ9選|アーティスト密着系から自然・食べ物をテーマにした名作までご紹介!

人や社会に密着するドキュメンタリー映画。そんな勉強にもなるドキュメンタリー映画を邦画と洋画に分けて9作品ピックアップしました!大人はもちろん、お子さまと見るのにもぴったりです。

邦画のおすすめドキュメンタリー映画

【1】FAKE

「誰にも言わないでください、衝撃のラスト12分間」。2014年に「ゴーストライター騒動」を起こした佐村河内守に密着、賛否両論を巻き起こしたドキュメンタリー映画です。

【2】柳川堀割物語

制作は宮崎駿、監督は『火垂るの墓』などでお馴染みの高畑勲が手がけた、水路網「堀割」を巡り住民の奮闘を描いた異色のドキュメンタリー映画。一部アニメーションパートもありますのでジブリファンの方、必見です!

【3】不確かなメロディー

58歳という若さでこの世を去った、日本が誇るロックアーティスト・忌野清志郎のツアーに密着した感動ドキュメンタリー映画。バンド「ラフィータフィー」のバス移動やリハーサルなどの舞台裏も撮影してあり、身近に感じることができます。ファンはもちろん、そうでない方にもおすすめなドキュメンタリーです。

洋画のおすすめドキュメンタリー映画

【1】THIS IS IT

2009年6月25日に急逝したマイケル・ジャクソンが亡くなる直前に行う予定だった公演『THIS IS IT』に密着したドキュメンタリー映画。マイケル・ジャクソンが亡くなる前日の貴重なリハーサル映像も収録されています。

【2】フジコ・へミングの時間

世界的ピアニスト、フジコ・ヘミングに密着したドキュメンタリー。演奏している姿はもちろん、フジコ・ヘミングの私生活にまで密着した見所満載なドキュメンタリー映画です。

【3】フード・インク

アメリカ中で話題になったドキュメンタリー映画。普段食べ物はどのように私たちの食卓へと運ばれてくるのでしょうか?この映画ではアメリカ食品産業に密着しています。少し驚愕するシーンもあるかもしれませんが、「食」を改めて考えさせられる作品です。

【4】アース

オーケストラの演奏にのせて地球の大自然を最新技術で撮影、ホッキョクグマやクジラを撮影した迫力満点な映像は圧巻です。日本にいるだけでは見えない地球を知る事ができるので、お子さまの勉強にもおすすめです。

【5】スーパーサイズ・ミー

監督のモーガン・スパーロックが30日間、ファストフードを食べ続ける姿に密着した身体を張ったドキュメンタリー。果たして30日後モーガン監督の体はどんな変化が現れるのか?野菜が苦手なお子さまと見るもおすすめです。

【6】ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢

ブロードウェイミュージカル「コーラスライン」のオーディションに密着したドキュメンタリー映画。夢のブロードウェイ出演をかけたダンサーたちの熱いドラマに注目です。

おわりに

今回ご紹介したドキュメンタリー映画は勉強になるものも多いので、家族みんなで意見を言い合いながら鑑賞してみるのも良いですね♪

編集部おすすめ

関連記事