すっきりおしゃれな「カバン収納」のコツ。みんなのやり方&便利グッズを調査

お家の収納に関する悩みはつきないもの。増え続ける衣類の整理と同様に、「カバンの整理」に困っているママも多いかと思います。自宅にあるカバンのサイズや形、種類はさまざまであり、クローゼットの中でごちゃつきがちな小物アイテムのひとつです。

そこで今回は「カバンの収納」について調査。ママたちが使っているお役立ちアイテムやインスタで発見したおしゃれな収納を参考に、カバンの収納方法のコツをつかみましょう!

カバンの収納方法に多いお悩みは?

まずは、ママたちが抱えるカバン収納のお悩みを伺ってみました。大きさもデザインもバラバラでごちゃつきがちであるカバンの収納に頭を悩ますママも少なくないようです。

カバン収納のお悩み

全体的にカバンのかさばりや型崩れが心配、きれいな収納方法が見つからないなどといった悩みが多くみられました。カバンを収納する場所に困っているという声もいくつかあり、増え続けるカバンを整理して、すっきりとおしゃれに収納する方法を探しているママが多いようですね。

「かさばるので、置き場所に困る。 革のカバンなど型崩れしやすいものは特に置き場に困っている。 (40代・大阪府・子ども2人)
「カバンのサイズがバラバラなので綺麗に収納できない (40代・神奈川県・子ども2人)
「使わないかばんは思い切って捨てようと思うが思い出があるし、また使うかもと思うとなかなか捨てられない。 (30代・岩手県・子ども4人)
「部屋に馴染まないのでクローゼットに入れているけれど、取り出す手間がかかる (30代・長野県・子ども2人)

カバンをスッキリ収納するコツ

まずは、カバンをすっきりまとめて収納するためのコツやポイントからみていきましょう。

まずはカバンのタイプを分類

それぞれの人によって持っているカバンのタイプや数も異なりますが、たくさんカバンがあって収納に困っている場合はまずはタイプ別に分けてみるとすっきりするでしょう。型崩れしやすいカバン、普段よく使うカバン、クラッチ、リュックサック、エコバックなどとまずはざっくりと自分でカテゴリーを決めて分類してみましょう。使用頻度が少なく長期的に保管するカバンは、定期的なカバンのケアや必要となった時に取り出しやすいように、ひとつのカテゴリーとしてまとめておくのがおすすめです。

タイプ別に収納場所を確保

型崩れが心配なカバンは、ひとつずつ重ならないように収納できる場所を確保するようにし、少々重なっても問題がないリュックサックやエコバックはボックス収納やハンガーラックに掛けて保管できる場所を探してみましょう。普段よく使うカバンは壁掛けやラックタイプのものに掛けておくと便利です。長期的に保管するカバンは、一定の場所にひとまとめにしておくと便利ですが、クローゼットの奥にしまってしまうと、うっかり存在を忘れてしまいがちに。クローゼットを開けて、隠れない場所にまとめておくなどして目の行き届く場所で保管しましょう。

詰めすぎず、定期的に整理してケア

カバンの収納でやってしまいがちなミスがカバンの詰め込みすぎです。クローゼットや収納ケースに詰め込んで、湿気が溜まり、カバンにカビが生えてしまう事も。風通しのいい場所に収納するようにし、ぎゅうぎゅうに詰め込みすぎることがないように注意しましょう。定期的にカバンの整理するようにして、クローゼット内の空気の入れ替えや、カバンの日陰干しなど、カバンのケアも忘れずに行いましょう。

クローゼットや押入れのカバン収納実例

インスタで見つけたおしゃれなカバン収納方法をまとめてみました。まずはクローゼットに収めるすっきりとしたカバンの収納例をみていきましょう!

100均アイテムを活用して賢く収納


S字フックにカバンを掛けるとカバンが正面に向いてしまい、無駄に収納場所をとられてしまいがち。キャンドゥのこちらの横向きフックを使うとすっきり一列に並べて収納することができるそうです。100均とは思えない収納お役立ちアイテムは見かけたら即買いしたくなるほど!

シンプル収納で見た目もすっきり

この投稿をInstagramで見る

 

M(@m.k.g_____)がシェアした投稿


吊り下げ収納でカバンを固定位置に収納することで見た目もすっきり。小さなバッグやクラッチタイプのカバンは、複数並べて収納もでき実用的なところも魅力的ですね。白で統一された収納で、すっきりとした清潔感もあり、クローゼットを開けるのが楽しみになりそうな収納です。

おしゃれなインテリアに◎見せる収納実例

次に、簡単そうで意外と難しい見せる収納実例を紹介。おしゃれインスタグラマーがやっているカバンをインテリアの一部として見せて収納する方法は、今すぐマネしたくなるはず!

アートのようなフック収納

この投稿をInstagramで見る

 

ku-mi(@kumiko.life)がシェアした投稿


飾り棚と壁フックが一体になったウォールフック・シェルフでお部屋のワンコーナーがまるでアートよう!さりげなく掛けられた普段使いのカバンや帽子がアートの一部と化している今すぐマネしてみたくなるおしゃれなカバン収納です。飾り棚と収納の組み合わせで自分好みのアートの空間を楽しむのも素敵ですね。

カバン収納のお役立ちアイテム

実際にママたちが使っているカバン収納に便利なお役立ちアイテムを教えてもらいました!ぜひ参考にしてお家のカバン収納に活用してみてください。

S字フック


カバンは簡単に取り出せるS字フックに吊るしておく派のママもちらほら。高さも自在に変えられる突っ張り棒だとお部屋の隙間などにも活用できるので便利ですね。

「吊るして収納出来るので楽ちん。きれい。」(40代・山形県・子ども2人)
「高さを変えてかけられるので、使いやすい。」 (40代・東京都・子ども1人)

カラーボックス


クローゼットのハンガー下の空きスペースにカラーボックスを配置しておくとデッドスペースであった場所が収納に早変わり。並べて置けるので、カバンの型崩れの心配もなくなります。正面からすぐに取り出しやすく、収納力も抜群。

「カラーボックスの棚に使用頻度別に分ける。もう少し奥行きがあればいいと思う」(40代・北海道・子ども1人)

ニトリ つっぱりラック ヒルデ


幅と高さ、棚の位置も調節できるようになっているニトリのつっぱりラック。毎日使う子供のカバンや制服を掛けておくのにも便利だそう。価格もお手頃でコスパがいいとママたちから評判です。

「鞄や洋服なども掛けられるので子供の鞄や制服なども全部掛けている」(30代・鹿児島県・子ども2人)

無印良品 吊るせる収納・バッグポケット


ハンガー掛けにまとめてかけておくことが可能な無印の吊るせる収納シリーズ。2段のポケットにカバンなどの小物を収納することができ、クローゼットの空きスペースを有効活用する際に大活躍。

「収納力がある」(40代・福岡県・子ども2人)

山善 ハンガーラック


普段使いのカバンは、玄関のハンガーラックに掛けるようにしておくと出し入れが簡単。外出先から帰ってきたら、カバンはすぐにハンガーラックに掛けるように習慣付けておけば、あちこちにカバンが散らばることもなくなります。

山崎実業 バッグ収納スタンド


ブックスタンドのような仕切りがされており、ひとつひとつのカバンを独立して収納できるので出し入れでごちゃごちゃになったり、カバンの色移りの心配もありません。クローゼット上の収納スペースに並べておくと取り出しも簡単です。

カバンを整理して、実用的なおしゃれ収納をマネしてみよう!

カバンの整理は、タイプ別に分けることで収納場所の確保をしやすくなり、必要な時に探す手間も省けるようになります。カバンの保管方法に気を付けながら、定期的に整理を行うことで大切なカバンをきれいな状態で維持することができます。ママたちがおすすめする便利収納アイテムやインスタで見つけたおしゃれな収納方法をヒントに、カバン収納を見直してみましょう!

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事