離乳食の豆腐ハンバーグおすすめレシピ。冷凍保存テクや肉なしレシピも

こんにちは!離乳食インストラクターの中田馨です。今日は子供も大人も大好きな「ハンバーグ」。そのパンバーグを豆腐で作ってみます。豆腐で作るとふんわりとヘルシーになります。離乳食に作るならぜひ大人も一緒のメニューにして、家族みんなが楽しんでほしいと思います。今日は家族みんなが美味しく食べられる豆腐ハンバーグレシピを紹介します!

離乳食で食べられる豆腐ハンバーグレシピを教えて!

離乳食後期に!鶏のひき肉でハンバーグ

鶏のひき肉と豆腐で、ヘルシーなハンバーグを作ります。

<材料>

木綿豆腐 15g
鶏ひき肉 15g

玉ねぎ 10g
しいたけ 5g
乾燥ひじき(もどし)3g
片栗粉 小さじ1/2

<作り方>

・乾燥ひじき もどして5㎜

・玉ねぎ、しいたけ みじん切り

1.木綿豆腐、鶏ひき肉、玉ねぎ、しいたけ、ひじき、片栗粉をしっかりとこねる

2.形作ってフライパンで両面しっかり焼く

完了期に!豚のひき肉でハンバーグ

豚肉のハンバーグもこくがあり、おいしいですよ。

<材料>

木綿豆腐 15g
豚ひき肉 15g

玉ねぎ 10g
にんじん 10g

パン粉 小さじ1
牛乳 小さじ1
卵 10g

<作り方>

・玉ねぎ、にんじん みじん切り

・パン粉を牛乳に浸す

1.木綿豆腐、豚ひき肉、玉ねぎ、にんじん、パン粉、卵をしっかりとこねる

2.形作ってフライパンで両面しっかり焼く

 

離乳食で使える豆腐ハンバーグの肉なしレシピ

肉なし豆腐ハンバーグ

豆腐だけでもハンバーグができます。ふんわり美味しいハンバーグに、和風あんかけをかけました!

<材料>

木綿豆腐 40g

レンコン 10g

ほうれん草 5g

パン粉 小さじ1

牛乳 小さじ1

卵 10g

Aかつお昆布だし 50ml

しょう油 0.5ml

片栗粉 小1/2

<作り方>

・木綿豆腐に重しをして水気を切る

・レンコンはみじん切り

・ほうれん草は下茹でして5㎜幅に切る

・パン粉を牛乳に浸す

1.木綿豆腐、レンコン、ほうれん草、パン粉、卵を混ぜ合わせる

2.形作ってフライパンで両面焼く

3.Aを小鍋に入れて加熱してあんかけを作る

4.ハンバーグにあんかけをかける

 

豆腐ハンバーグの冷凍保存方法を教えて!

焼いてから冷凍しましょう

豆腐をそのまま冷凍すると、スポンジのようになり食感が変わります。ですので、豆腐ハンバーグを冷凍する時は、焼いてから冷凍しましょう。

  • ハンバーグを焼く

  • 冷めてから1つずつラップに包む

  • ジップロックなどに入れて冷凍庫に入れる

冷凍した豆腐ハンバーグは1週間以内に食べきりましょうね!

 

いろいろな豆腐の離乳食がありますが、ハンバーグにもぜひ取り入れてみてくださいね。

 

文/中田 馨(なかた かおり)

一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表理事。中田家庭保育所施設長。現在13歳の息子の離乳食につまづき、離乳食を学び始める。「赤ちゃんもママも50点を目標」をモットーに、20年の保育士としての経験を生かしながら赤ちゃんとママに寄り添う、和食を大切にした「和の離乳食」を伝えている。保育、講演、執筆などの分野で活動中。自身が開催する離乳食インストラクター協会2級・1級・養成講座はこれまで2500人が受講。

離乳食インストラクター協会HP 

中田馨の和の離乳食レシピブログ

編集部おすすめ

関連記事