ホットカーペットで足元からぽかぽかに! 選ぶポイントとおすすめ8選

寒い日は足元が冷たくなりがち。体は足元から冷えるので、足元を温めるのは重要なポイントです。そこで便利なのがホットカーペット。ここでは、ホットカーペットの選び方やおすすめ商品をご紹介します。ホットカーペットをお探しの方はぜひ参考にしてみてくださいね。(上記・アイキャッチ画像は、記事後半で紹介するAmazon「着せかえカーペット用ヒーター DC-2JN 2畳相当 – パナソニック」より引用)

ホットカー

ホットカーペットは、エアコンやストーブでは温めにくい足元を温めることができるので、座位での作業部屋や、リラックスして過ごすリビングなどの暖房器具としておすすめです。また、火を使わないので小さい子どもやペットがいるご家庭でも安心して使えますよ。

ホットカーペット選びで重要なのは適切なサイズのものを選ぶこと。使用する人数やスペースに合わせたものを選びましょう。

サイズ

ひとり暮らしの方は1畳用、家族と使用する方や来客者が多い方は2畳用や3畳用くらいが目安。大きめサイズを購入する場合は暖める面の切り替えられるタイプのものを選ぶと電気代が節約できますよ。座椅子に置くのにちょうど良いクッションサイズはデスクワークなどに便利です。

記事の後半で紹介するAmazon「ふんわりやわらか電気マット 60cm角 – ライフジョイ」より引用

種類

ホットカーペットには大きく分けてじゅうたんタイプとフローリングタイプがあります。じゅうたんタイプはデザインなどがさまざま。部屋の雰囲気に合わせて自分好みのものを選べるため、おしゃれに敏感な方におすすめ。また素材がやわらかいので、直接座ったり寝転んだりすることが可能です。

一方、フローリングタイプは拭き取るだけで汚れを落とすことができるので、お手入れが簡単。防水加工や防ダニ加工をされたものも多く、ダイニングテーブルの下に敷くのがおすすめです。

記事後半で紹介するAmazon「木目調ホットカーペット – アイリスオーヤマ」より引用

ホットカーペットの便利な機能

ホットカーペットは広範囲を暖められる便利なアイテムですが、消費電力は大きめ。電気代が気になる方は省エネ機能の付いたものを選ぶと良いでしょう。

省エネ機能

省エネモードで運転すると、室内の温度に合わせてホットカーペットの温度を調整してくれます。特にエアコンなどと併用して使用する場合は温度が上がりすぎるのを防止してくれるため、快適に過ごすことができますよ。

切り忘れ防止機能

ホットカーペットはほかの暖房器具と違って運転音がありません。うっかり電源を切り忘れていたという経験がある方も多いのではないでしょうか。長時間電源を入れっぱなしだと電気代が高くなるのはもちろん、火災などの原因にもなりかねません。電源の切り忘れには十分注意することが重要ですが、心配な方には切り忘れ防止機能が付いたものが安心です。一定の時間が経過すると自動的に電源が切れるものや、タイマー機能が付いたものも。

切り替え機能

暖める範囲を切り替えられる機能は、2畳用以上の大きめサイズのものを使用する際におすすめ。1人で使用する際は、1畳分だけ暖めるように設定すれば電気代を抑えることができます。暖めパワーを切り替えられるものは部屋の温度に合わせて調整することができ、無駄な電力を抑えられますよ。

ダニ退治機能

高温でカーペット内のダニ退治をしてくれる機能があれば、小さい子どもがいても安心して使うことができます。また、子どもは食べ物や飲み物をどうしてもこぼしがち。丸ごと洗濯できるものを選ぶと、いつでも清潔に使うことができるのでおすすめです。

このあと紹介するAmazon「着せかえカーペット用ヒーター DC-2JN 2畳相当 – パナソニック」より引用

おすすめのホットカーペット8選

ここからは、HugKum編集部おすすめのホットカーペットをご紹介します。

着せかえカーペット用ヒーター DC-2JN 2畳相当 – パナソニック

大手電化製品会社のパナソニックが手掛けるホットカーペットです。室内の温度に合わせて温度を調整する省エネモードや切り替え機能、タイマー機能、切り忘れ防止機能など、さまざまな機能が搭載。カーペット本体にはダニ対策、コントローラ部分には抗菌対策が施されているのも嬉しいポイントですね。厚さ10㎜でふかふかの感触。1.5畳用や3畳用も。

木目調ホットカーペット – アイリスオーヤマ


足元を心地よく暖めてくれる木目調のキッチンマットサイズ(110×45cm)のホットカーペットです。サッと拭くだけで汚れを落とすことができ、お手入れ簡単。防水撥水加工が施されており、水を使う台所やキッチンでも安心して使用可能です。
稼働時間が6時間になると自動的に電源が切れる自動切タイマー付き。温度は強と弱の2段階で調節できます。

洗えるどこでも電気カーペットYWC-182F(T) – 山善

床に敷くのはもちろん、ソファーに敷いても腰まで暖かいワイドサイズのカーペットです。やわらかいフランネル仕上げで、ふかふかの感触。裏面には滑り止め加工が施されており、滑ってずれやすいフローリングでも安心です。コントローラー部分以外は丸ごと洗濯可能。いつでも清潔に使うことができますよ。高温でダニを退治するダニ退治機能付きなので、小さい子どもがいるご家庭には嬉しいですね。ほかにも切り忘れ自動オフ機能や室温センサーなどさまざまな機能を搭載。

ホットラウンドマット HRM-81 – 山善

ソファーや座椅子などで使うのに適した1人用のホットマットです。やわらかいフランネル仕上げで座り心地も抜群。カラーはブラウンとエンジで落ち着いた色合いです。
本体は丸洗いOKなのでお手入れ簡単。いつでも衛生的に使えます。ダニ退治機能も搭載。もちろん、床に敷いて使うこともできますよ。80×80cmサイズ。

ふんわりやわらか電気マット 60cm角 – ライフジョイ

60×60cmの正方形タイプの電気マットです。カラーはダークブラウン、グリーン、グレー、イエローの4色展開。座椅子に敷いてお尻を直接温めたり、机やソファーの下に置いて足元を温めたり、使い道はさまざま。冬の冷えやすいお尻や足元をじんわり温めてくれますよ。テレワークや読書などにおすすめです。折り畳んでさらにコンパクトにすることができるので、持ち運びに便利。
強と弱の二段階で温度調節が可能。強で使用しても電気代は1時間あたり約0.81円。

木目調 電気カーペット 1.5畳 JPJ151WB ~日本製~ – ライフジョイ

ナチュラルな木目調デザインのホットカーペットです。ラグなしで使え、水や汚れにも強いのが特徴。表面が防水加工されているのでお手入れも簡単です。1平方センチメートルあたり1.0kgまで耐えることができるので、テーブルや椅子の下に敷いて使うのもOK。キッチンやダイニングリビングに最適ですね。冬だけでなくオールシーズン使用可能なのも嬉しいポイント。
本体サイズは1.5畳相当の約128×176cm。らくらく設計のコントローラーなので、ツマミ部分をスライドさせるだけで、温度を簡単に調整できます。
弱・中・強のツマミがありますが、弱と中、中と強の間も細かく温度設定が可能。 お好みで細かく温度を調節できますよ。

電気カーペットKDC-2003 – KOIZUMI(コイズミ)

ホットカーペットとしては珍しい、畳のようない草調のカーペットです。
約176×176cmで2畳相当分の大きさ。2面切り替え機能、ダニ退治機能が搭載。また、6時間で自動オフになる切り忘れ防止機能も。畳のような心地よさを求める方におすすめです。

VWU3025 電気カーペット 単体 3畳相当 遠赤 – 広電

表面のフェルトを遠赤外線カーボンフェルトにすることで暖かさがアップ。通常のホットカーペットよりワンランク上の暖かさを感じることができます。暖房面は全体・A面・B面のいずれかに切り替え可能。使用する人数に応じて上手に使い分けることで電気代を節約できます。省エネモード搭載で、室内温度が20度以上になると自動的に出力を弱めてくれます。これにより消費電力をなんと30%カット。また、万一電源を消し忘れてしまった場合も8時間経過で自動オフしてくれるので安心ですね。折り畳みやすくコンパクトに収納できるので、シーズンオフの間も便利です。

ホットカーペットで足元から温まろう

ホットカーペットは商品によって大きさや素材、機能などが異なります。使う人や場所に応じて最適なホットカーペットを選びましょう。また、同じ商品でもカラーやデザインによって部屋の雰囲気が大きく変わってきます。おしゃれに敏感な方はカラーやデザインにも重視して選ぶと気分が上がりますよ。冬の寒い日も、ホットカーペットを使って足元から体を温めてくださいね。

イケアのラグは高品質でおしゃれ!子供部屋、春夏向け、床暖房・ホットカーペット対応のおすすめラグ16選
おしゃれでリーズナブルな家具やインテリアが大人気のスウェーデン発インテリアブランド「イケア」ですが、中でもラグは、デザイン性に優れた高品質の...
【無印良品】実用的なあったかラグが寒い季節にも大活躍! インテリアに馴染み、さりげなく映える♡
どのようなラグがあるの? 足元の暖かさを保ち、部屋のアクセントにもなるラグ。購入の際には、サイズや素材、洗濯のしやすさなど、検討したいポイ...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事