保育園の入園式、母親、父親、子供の服装選びのポイントとは?

無事に保育園の入園が決まり、入園準備や職場への復帰準備に忙しいママも多いこの季節。つい後回しになりがちですが、入園式当日の服装のことについても早めに考えておきたいものです。

初めての入園式は、ママも子供もおしゃれして臨みたいものですね。ですが、小さな子供を連れての入園式はハプニングもつきもの…。今回は、保育園の入園式での家族の服装や注意点についてご紹介します。

保育園入園式の母親の服装

入園式の服装は、保育園の雰囲気に合わせて

保育園の入園式は、園によって雰囲気も異なります。特に平日に行われる場合は、そのまま仕事へ行かなくてはならないママもいるので、着飾りすぎると浮いてしまうことも…。可能であれば、入園が決まった際に、入園式の雰囲気や服装についても先生に確認しておくと安心です。

母親の服装は保育園の入園式以外にも着まわせる“キレイめスタイル”が◎

いくらカジュアルな雰囲気で行われる保育園でも、ジーンズにTシャツなどのカジュアルすぎる格好は避けましょう。子供にとって初めての入園式は、ママもオシャレして臨みたいものです。

入園式だけのために一式フォーマルスーツを買いそろえる必要はありませんが、ワンピースにジャケットを羽織ったり、ニットにスカートやパンツを合わせてジャケットを羽織ったり、入園式以外でも着まわせるもので、少しキレイめにコーディネートするといいでしょう。

仕事の都合でビジネススーツを着用する場合は、インナーを女性らしいものにしたり、取り外しのできるコサージュを付けたりすると良いですね。

保育園入園式の子供の服装

保育園の入園式もハプニングを想定して!子供の服装選びのポイント

入園式当日は、初めての保育園で緊張して泣いてしまう子供も少なくありません。主役なので精一杯おめかししてあげたいところですが、普段着慣れていないような窮屈な服装は避けるようにしましょう。基本的には入園後も普段着として着用できるような服装で大丈夫です。

ですが、入園式の日は、いつもと違う雰囲気の中で子供がお漏らししてしまったり、吐きもどしてしまったりすることも。園にいれば保育士さんが対処してくれるかもしれませんが、園に到着する前にそういったトラブルが起こることも想定し、着替えやおむつなどは取り出しやすいようにまとめてバッグに入れておくようにしましょう。

また当日、外は肌寒くても園の中は暖かいこともあるので、脱がせにくい厚着は避けるように。カーディガンやベストなど、脱ぎ着しやすい上着が1着あると便利です。

せっかくの入園式!乳児や幼児でも無理なくオシャレに見せるには?

基本的には普段着でも問題ありませんが、せっかくの入園式ですので、少しだけオシャレさせたいという方へポイントをご紹介します。

0歳児は特に動きやすさ重視!スタイでワンポイントオシャレな服装に

0歳の赤ちゃんの場合は、できるだけストレスのかからない服装にしたいもの。入園式のために洋服を購入する必要はありませんが、せっかくなので、出産祝いでもらってなかなか着る機会がなかった洋服など、手持ちの洋服の中でも少しオシャレな洋服を選んであげるといいですね。

手持ちの洋服がシンプルなものでも、デザインの凝ったスタイを付けてあげるだけで、ぐっとオシャレに見えるので、おめかし用のスタイを選んでみるのもおすすめです。

1歳~3歳児はフリルやリボン、蝶ネクタイなどもおすすめ

1歳~3歳の子供にも、基本的には動きやすい洋服を選んであげるようにしましょう。

ですが、普段公園で遊ぶときの服装というよりは、少しおめかしした印象のものがベターです。女の子はフリルやリボンのついたワンピースやスカート、男の子は襟がついた柔らかい生地のシャツなどを選んであげるといいですね。

また、女の子には髪飾り、男の子にはネクタイ、蝶ネクタイを選んであげるとそれだけで華やかな印象になるのでおすすめです。

 

最近では、乳幼児向けの動きやすい素材でできているオシャレ服も増えているようなので、当日のために服を用意するという方は、子供の月齢や性格に合わせて選んであげるようにしましょう。

保育園入園式の父親の服装

保育園の入園式でのパパの服装ですが、スーツ着用が基本です。

スーツの色は基本紺ですが、ママの洋服に合わせてグレーやブラックなどを選んでも良いでしょう。ネクタイの色を明るめにすると晴れやかな印象になりますよ。

スーツは仕事で着用しているものでも問題ありませんが、その際、清潔感には気を配るように。

髭はきれいに整えられているか、シャツはアイロンがけされたものか、また靴はキレイか…、意外にパパの身だしなみも見られているものなので、きちっと整えて当日を迎えるようにしましょう。

保育園の入園式当日の持ち物

子供のお世話グッズ一式

園からも指定があるかと思いますが、飲み物や着替えやおむつ、汚れた洋服を入れる袋など、お世話グッズ一式を忘れないように用意しておきましょう。いつ何があるかわからないので、1セット分は取り出しやすいところにまとめて入れておくなど工夫しておくと便利です。

子供のお気に入りの絵本やおもちゃ

保育園の入園式は、1時間ほどで終わるところも多いですが、それでも動きたい盛りの子供にとっては退屈に感じることも。そのときのために、あやすおもちゃや絵本をかばんに忍ばせておくと安心です。

スリッパ、外靴を入れる袋

ママとパパは園で履くスリッパを持っていくようにしましょう。またその際、履いてきた外靴を入れる袋も必要になります。少し分厚い素材のものしておくと、ヒールで穴があいてしまうなどのトラブルもなく安心です。

筆記用具

ついつい忘れがちなのが筆記用具。入園式では、今後の園生活に必要なあれこれが伝えられるので、ペンとメモ帳を一式持っておくと安心です。

書類を入れるクリアファイルやバッグ

書類がたくさん配布されるので、ぐちゃぐちゃにならないよう、クリアファイルと書類を入れるバッグを持っておくと良いでしょう。

カメラやビデオカメラ

子供の初めての入園式、記念すべき瞬間をぜひカメラに収めてあげてくださいね。パパとママとで事前に役割を分担しておくのも良いですよ。充電は忘れずに!

 

初めての入園式は新生活への第一歩! 小さな我が子がママのいない世界へと踏み出す記念すべき一日です。子供にとってもママやパパにとっても良い思い出になるよう、抜かりなく準備するようにしましょう。

【先輩ママの口コミ満載】幼稚園の面接まるわかりナビ!服装から面接、考査の流れ、マナーまで
幼稚園入園の際の考査・面接って、難しい言葉だけど、具体的には何をするの? 子どものどんなところを見ているの? 先輩ママの体験談をもとに具体的...
入園準備まるわかりナビ7 入園直前!先輩ママの応援トーク
入園直前・直後に気を付けることは? シリーズでお送りしてきた「入園準備まるわかりナビ」もいよいよ最終回。親子の生活はどう変わる?もうすぐ始ま...

 

編集部おすすめ

関連記事