【入園式ファッション】何を着るのが正解か、先輩ママの入園式コーデSNAPを見れば参考になる!

4月に入園・入学を控えたお子さんのいるママ・パパさんにとって、それまでの12カ月は入園の準備などでバタバタ。子どものことで頭がいっぱいになりがちですが、入園・入学式で着る自分の服も用意しなければなりません。周囲の親御さんたちがどのような服装で来るのか気になり、ネットやSNSでリサーチを始めている方も多いのでは?

そこで入園式のコーデを先輩ママさんたちに見せてもらうことに。すると、保育園と幼稚園でもちょっぴり違いがあることがわかりました。

幼稚園ママの〝行事ファッション〟SNAP

1:親しみやすい印象を与える春色スーツ

────一戸加奈さん(10歳・6歳女の子のママ)

【コーデ】
ママ:

セットアップ/グリーンレーベルリラクシング
ブラウス/グリーンレーベルリラクシング

【コーデのポイント】
「入園式は明るい色の服を着たかったので、オフホワイトのシンプルなスーツをセレクト。寒い日だったのでコートも重宝しました」(一戸さん)

2:ツイードセットアップは着こなしの幅無限大

────黒田里美さん(5歳男の子のママ)

【コーデ】
ママ:
セットアップ/オペークドットクリップ
パンプス/インタープラネット
バッグ/しまむら

【コーデのポイント】
「グレーを基調としたツイードのセットアップは色的に卒業にも入学にも使えるし、上下別で着れば合わせるアイテム次第で全く違う着こなしができるので一着持っていると便利です」(黒田さん)

【入学式ファッション】何を着るのが正解?先輩ママ30人の入学式コーデSNAPを大公開!
3月中旬の卒園式を終えたら、ひと月も経たずにやってくる入園・入学式。2人目以降のお子さまの場合は式の雰囲気を把握できているものの、初めてだと...

保育園ママの〝行事ファッション〟SNAP

1:モノトーンですっきりまとめてスタイリッシュに

────宇佐美彩さん(6歳・1歳男の子のママ)

【コーデ】
ママ:
セットアップ/ユナイテッドアローズ
白トップス/ユニクロ
パンプス/不明
バッグ/chiiiibag

【コーデのポイント】
「一見落ち着いたネイビーのセットアップですが、ジャケットにベルトがついていたり袖にスリットが入っていたり、小技が効いているのが気に入っています」(宇佐美さん)

2:ふんわりトップスにはタイトボトムが好相性

────大久保なつみさん(5歳・1歳女の子のママ)

【コーデ】
ママ:
トップス/BORDERS at BALCONY
パンツ/ユニクロ

子ども:
ワンピース/アニエスベー

コーデのポイント】
「妊娠中だったので動きやすく、お腹周りがゆったりとした服を選びました。トップスにはオフホワイトを選んでかっちり見せすぎないようにしたのがポイント。ラフに見えすぎない、程よく上品なコーデを目指しました」(大久保さん)

3:普段使いワンピを小物で上品にランクアップ

────水戸怜子さん(3歳男の子のママ)

【コーデ】
ママ:
ニットベスト/CLANE
ワンピース/EMODA
パンプス/Acne Studios

子ども:
蝶ネクタイつきシャツ・サスつきズボン/H&M

【コーデのポイント】
「総柄の派手めなワンピースにデザイン性のあるニットを重ねてモード寄りにチェンジ。足元とバッグは黒を選んで、統一感を出しながら大人っぽく上品にまとめました」(水戸さん)

4:シンプルコーデはアウター&バッグがポイント

────茅野友希さん(7歳・5歳・3歳男の子のママ)

【コーデ】
ママ:
トップス/CLANE
バッグ/マルジェラ
靴/G.V.G.V.

【コーデのポイント】
「シンプルなモノトーンコーデにバッグのイエローを差し色としてプラスしました。アウターのデザインも凝ったものを選んで、コーデが退屈にならないように工夫」(茅野さん)

5:フリルシャツを黒で締めたモード寄りフォーマル

────村井絢さん(8歳・2歳男の子のママ)

【コーデ】
ママ:
トップス/RBS
パンツ/Lautashi
靴/TOGA PULLA
バッグ/マルニ

【コーデのポイント】
「フリルがポイントのコットンブラウスで華を添えつつ、黒ボトムで甘さを軽減したモノトーンコーデ。保育園の入園ならそこまでお堅くなくてもいいかな、と思いカラーパンプスをアクセントに取り入れました。バッグはきちんと感が出るよう、ハンドルを短く設定して入園式仕様に」(村井さん)

手持ち服を上手にアレンジしてフォーマル感を

保育園は「普段着で大丈夫です」などと言われるところもあり、幼稚園の入園式に比べるとママの服装が若干ラフな印象。とはいえパパは基本的にスーツを着る人が多いので、ママもセットアップスーツでビシッと決めてももちろん浮いてしまうことはありません。

この先も使うことを考えてスーツを買っておくもよし、手持ちの服を組み合わせてフォーマル感を演出してもよし。お子さんにとって成長の証である大切な日を彩る、お気に入りのコーデに出会えますように。

あわせて読みたい

悩ましい入学式のアクセサリー選び。マナーや気をつけたいことを先輩ママが指南。鉄板はやっぱりパール?
子どもの成長の大きな節目となる入学式。でも意外と悩ましいのがママの服装問題。特にアクセサリーについては、どんなものを選べばいいのか迷う人も多...

 

文・構成/鈴木美奈子

入園入学特集

編集部おすすめ

関連記事