現在公開中!『映画ドラえもん のび太の月面探査記』のシール絵本で遊んでみた!

『映画ドラえもん のび太の月面探査記シールおあそびえほん』

筆者のもうすぐ3歳になる3姉妹の末っ子は、大のシール好き。シールを買ってあげても、ペタペタ家中、体中どこにでも貼ってしまうため、大好きなドラえもんのシールあそびえほんなら本でシール遊びを思う存分楽しんでくれるかも?!と思い、さっそく発売中の『映画ドラえもんのび太の月面探査記シールおあそびえほん』で遊んでみました!

 

子供の小さな手でも簡単に台紙からはがせる!

「あっ!ドラえもん~!!」「どこでもドアだぁ!」などと本を開けるたびに大はしゃぎ。大好きなドラえもんに娘は目をまん丸にキラキラ輝かせながらとっても嬉しそう!

シールは貼ったり剥がせやすい形になっていて、子供の小さな手でも簡単に遊べるように工夫がされていました。自分でなんでもやりたい2歳児はとっても満足しているようでした。

 

繰り返し貼ったりはがしたりできるので、何度でも遊べる!

下の絵柄とずれないようにシールを貼っては剥がし、何度も何度も自分で考えながらやり直していました。手先を使った細かい作業に本人は真剣なまなざし。手先も器用になり、集中力も高まり、考える力もつきそう!3歳のおてんば娘がこんなに集中してやる姿はめずらしく、母も感動!笑。

 

最後のページには、月にクレヨンでお絵かきができるページがあり、そこに描いたクレヨンはティッシュで拭き消すこともできるので、繰り返し遊ぶことができます。

 

姉妹で楽しめるのもポイントが高い

「どうやるの?」と迷路のページで娘がつぶやくと、

「これはこうだよ!」、「違う、そっちじゃない!」、「そうそう、ここに貼るんだよ」など4歳のお姉ちゃんがすかさず駆け寄ってきて、教えてあげていました。

 

字が読める5歳のお姉ちゃんは、自分で読んで、歌のページは歌詞を見ながら歌い、4歳のお姉ちゃんは、迷路や違い探しのページがお気に入り。もうすぐ3歳の娘はシール貼りとお絵かきのページに夢中で、違う興味を持つそれぞれの年齢の子供が一緒に楽しめる内容でした。

 

『映画ドラえもんのび太の月面探査記シールおあそびえほん』発売中!

5歳、4歳、2歳の年子三姉妹の我が家では、子供たちだけで一冊の本を楽しんでいました。年齢ごとに違った遊び方で楽しめるので、長く楽しめるという点でもうれしい。現在公開中の『映画ドラえもん のび太の月面探査記』を家族で観に行く前の、いい予習になりました。

 

映画を見た後も尚楽しめそう!

 

映画ドラえもん のび太の月面探査記 シールおあそびえほん

著・原作/藤子・F・不二雄 著・作画/シンエイ動画

本体550円+税

 

文/フレイ摂子

編集部おすすめ

関連記事