クリスマス大プレゼント【抽選で4名様】人気の算数学習「RISU」が作った姿勢改善ペン。センサー付きでペンと顔の距離が近づくと書けなくなっちゃう!

お子さんの姿勢が気になる方、ハイテクな姿勢改善ペンで改善してみてはいかがでしょうか? 話題の算数学習 RISUが開発した『スマート姿勢改善ペン』を4名様にプレゼントいたします。

お子さんの姿勢が気になる方必見、近視予防にも役立つ

勉強しているとどんどんプリントやノートに顔が近づいてしまうお子さん、多いですよね。「姿勢を正して!」と声をかけてもすぐに戻ってしまうという声をよく聞きます。

そこで今回は、最先端のテクノロジーで、姿勢が悪くなると書けなくなっちゃう!?という魔法のようなペンを4名様にプレゼント! 中の芯は0.7の一般的なシャープペンシルの芯を使うことができるので、コストパフォーマンスも優秀です。

姿勢が悪くなるとどんな影響があるの?

文部科学省が2022年に発表した最新の「学校保健統計調査」では、小学生の3分の1以上、中学生の半数以上、高校生の3分の2以上が近視であるとの結果が出ています。現代のお子さんは、ゲームやタブレットなど、近距離で物を見る機会が多くなっていることも原因といわれています。目を適切な位置まで離して見ることは、目への負担を軽減します。

また小学生の肩こりも増えていて、頭痛の原因にもなっているそうです。お子さんが正しい姿勢で学ぶことは、とても大切なことなのです。

RISU『スマート姿勢改善ペン』の仕組みは?

ペンに搭載されたセンサーが360度、お子さんの顔の位置をチェック。15センチまで近づくとペン先が引っ込む仕組みに!

気になる猫背、360度検知するセンサーが気づかせてくれる!動画でも詳しくチェック

必然的に姿勢が正されるペンがあれば、お子さん自身で姿勢が悪くなった時に気づくことができる!

背筋を伸ばして書く姿勢が自然と身につく仕掛けになっていて、将来的な近視の予防にも役立ちますね。三角軸になっていて、初めてシャープペンシルを使うお子さんにも持ちやすい設計になっています。自動で芯が出てくる仕組みで、ノック式のシャープペンシルに慣れていないお子さんにもおすすめです。

『スマート姿勢改善ペン』を作ったのは?

今木智隆|RISU Japan株式会社代表取締役
京都大学大学院エネルギー科学研究科修了。ユーザー行動調査・デジタルマーケティングのbeBitにて国内コンサルティング統括責任者を経験後、2014年、RISU Japan株式会社を設立。小学生の算数のタブレット学習教材で、延べ30億件のデータを収集し、より学習効果の高いカリキュラムを考案。国内はもちろん、シリコンバレーのスクール等からも算数やAI指導のオファーが殺到している。

クリスマス大プレゼント⑧『スマート姿勢改善ペン』を4名様にプレゼント!

本記事でご紹介した『スマート姿勢改善ペン』を抽選で4名様にプレゼントします。(色はおまかせください)

RISU『スマート姿勢改善ペン』の詳細はこちら>>

↓↓↓↓↓ご応募はこちらから↓↓↓↓↓

※抽選の結果、当選された方にはRISU『スマート姿勢改善ペン』4名様にプレゼントします。
※こちらのプレゼントに応募される場合、事前に発送先となる個人情報の入力と、アンケートへの回答が必要となります(応募時に賞品送付先ご登録フォームとアンケートフォームのご案内があります)。

応募締切日:12月31日(日)23:59まで

■抽選方法:ご応募いただいた月の翌月以降、HugKum編集部にて抽選を行います。
■発送方法:日本郵便・ヤマト運輸・佐川急便などの配送業者より発送させていただきます。配送希望日時はご指定いただけません。
■個人情報および特定個人情報の適正な取り扱いに関する基本方針:こちらをご覧ください。

<注意事項>
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。落選の方へのご連絡はいたしておりません、ご了承ください。
※応募はお1人様1回とさせていただきます。
※お届け先住所をご登録いただけなかった場合や、ご登録内容に誤り等があった場合には、抽選対象から除外させていただきます。
※抽選に当選された場合、賞品はご応募いただいた日の翌月以降の発送となります。
※賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。

こちらの記事でも詳しく紹介しています

【3名様にプレゼント】姿勢が悪くなると書けなくなるペン⁉「ハイテク文具で正しい姿勢」を体験レポ♪
【体験レポ】『スマート姿勢改善ペン』で必然的に姿勢がきれいに! 今回、HugKumモニターファミリーが体験した『スマート姿勢改善ペン』は、...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事