子どもから大人までハマる!パスルおもちゃ10選|子どもの可能性が広がる知育系から懐かしのあのパズルまで

パズルおもちゃのイメージ画像、木のパズルおもちゃ
最近はいろいろなパズルおもちゃが増えてきて、子どもが楽しく遊ぶのはもちろん、大人でも時間を忘れて没頭してしまうようなパズルのおもちゃもあり、普通のおもちゃで遊ばせるよりもパズルおもちゃは脳の発達にとても良い効果があると言われているので、子どもだけでなく大人もその効果を期待してしまいます。

そこで今回は、知識が付くものや頭の回転が良くなるパズルおもちゃを紹介します。

難しければ難しいほどハマってしまうパズルおもちゃ

パズルおもちゃには遊ぶ楽しさを始め、完成した後の達成感を味わえることも魅力の一つですが、作っていく過程で、想像力、忍耐力、集中力、直観力、観察力といった子どもに備えてほしいいろいろな「力」を育むことができます。

また、おもちゃは色の判別や図形の認識、また全体を意識して部分を関連付けてまとめる知覚統合力も伸ばすことができ、指先を使ったものが多いので高齢者には認知症予防にもなります。そのためパズルおもちゃは子どもだけではなく大人にもメリットがあると言われているのです。

 

子どもの可能性を広げよう!はじめてのパズルおもちゃ

メロディぱずるボックス No.787 ローヤル

メロディぱずるボックスは20個のブロックを型に入れていくパズルゲームです。他にもさまざまな仕掛けが施されており、いろいろな遊び方が楽しめます。音が鳴る携帯電話やメロディが8曲内蔵されているので、手遊びだけではなく音楽が好きな子どもも楽しめます。持ち運びにも便利な取っ手付きなので好きな場所で遊ぶことも可能です。

◆ママパパの口コミ

「楽しそうだった」(30代・神奈川県・子ども2人)

くもん 図形モザイクパズル

図形モザイクパズルは4色の四角形や三角形のピースを組み合わせてガイドボードに書かれている通りに作ります。ピースを回転させたり、三角形と四角形組み合わせて他の図形にしたりなど柔軟な発想が大切で頭が柔らかくなります。また慣れてきたら色もガイドボード通り作ったり、自分の好きに組み立てて他の作品を作ったりするなど、工夫しながら遊ぶことができます。

 

くもんの日本地図パズル

日本地図パズルはピースを埋めながら日本の県を学ぶことができます。ひらがなシールが付いているので漢字が読めなくても問題なく遊べて、形を見比べてピースを埋めていくことができます。また、ピースは地方で色が分かれているピースと、全部同じ色のピースがあります。

色が付いているピースで地方を覚えて慣れてきたら全部同じ色のピースでレベルアップなどをして進めていけます。さらに付属の目かくしシールを使い県名を隠して形をみて「これは何県?」と問題を出しながらやれるので、親と子どもどちらも勉強しながら楽しむ事ができます。ピースを埋める台が折りたたみ式でその中にピースを収納できるので、場所も使わずどこでも遊べます。

◆ママパパの口コミ

「ちょうど地図に興味を持ち始めた時だったので楽しんでやっていた」(40代・熊本県・子ども2人)
「日本地図の場所をいつの間にか覚えていた (40代・福岡県・子ども2人)
「パズルは好きだけれど、今まで日本地図に触れたことがなかった。祖父母の住む県や、旅行で訪れたことのある県を話しながら遊んでいると、自分が住む場所からの位置、距離感など、地図に興味を持ったように思う。」(30代・大阪府・子ども2人)

動く木製3Dパズルキット A400マンモス


動く木製3Dパズルキットは、木製のピースを組み立ててマンモスを作ることができます。他にも恐竜のもあるので全部の種類を組み立てて飾って楽しめます。このパズルおもちゃのすごい所は、完成させて鑑賞して終わりではなくここから動かすこともできるのです!動かすには電池が必要ですが、電池を入れると手を叩く音の回数に反応して前に進んだりなどの操作ができるので、より長く遊べるおもちゃです。

 

みんなハマったパズルおもちゃ!ルービックキューブとその進化系

<h3ルービックスピードキューブ

ルービックスピードキューブは、大会などの競技用に開発されたルービックキューブなので速く回せて軽いのが特徴です。揃えるスピードを極めたい人におすすめのルービックキューブですl。

ルービックフラット 3×1 【公式ライセンス商品】

ルービックキューブと言えば3×3×3の形が普通ですが、この商品は3×3×1のフラット形です。いろいろな形に変形できるので揃えるだけではなく形を作ったりして遊べます。普通の3×3×3のよりも違う刺激が欲しいと思った方にオススメです。ポケットサイズなので手軽に遊ぶことができるので暇つぶしなどにピッタリです。

ルービックキューブ2×2 Ver.2.1

ルービックキューブの2×2×2のキューブです。通常のよりも難易度は低めなので、これから始める方や難しくてできない方などの練習用として使用できます。また小さい子どもでも完成させられる難易度なので、小さいうちから慣れさせるために買うならこちらがオススメです。

◆ママパパの口コミ

「楽しそうだった」(20代・千葉県・子ども3人)
「難しかったので最後までできなかった。」(40代・青森県・子ども2人)

家族で遊ぼう!ちょっと変わったパズルおもちゃ

一本買い!! 本マグロ解体パズル

解体パズルは部位を解体していく少し変わったパズルおもちゃです。ピースには部位の名称が書かれており、希少部位などあまり聞かない名称もありとても勉強になります。ピースは意外に多く、全部で33ピースもあるので長く遊ぶことができます。また付属のマグロ包丁とまな板シートを使えば本当に解体をしている雰囲気を味わえます。他にも牛や黒豚などの種類もあるので全部やってみるのも、とても勉強にもなり楽しめますよ。

◆ママパパの口コミ

「知育になる」(30代・三重県・子ども2人)

Yiteng 強力磁石 立体パズル おもちゃ 魔方 減圧 パズル マグネットボール ギフト プレゼント 5mm 216個/セット

マグネットボールは5mmの小さいボールの磁石をくっつけたり図形や建物の形を作ったりして遊びます。車も慣れてくると作れます。また繋げてネックレスやブレスレット、また磁石のくっつく特性を活かして耳に挟んでピアスみたいにしてアクセサリー遊びもできます。色も複数あるのでたくさん揃えて大きな作品やカラフルな作品を作成できます。

ロンポス505ピラミッド

505ピラミッドは12個の色や形が違うピースを付属の問題集を参考に完成させていきます。また本体のケースに埋めていく平面のタイプか、ピースを積んでいく立体の2種類のパターンを選ぶことができるので好きな方を選んで遊べます。また問題は平面と立体の合わせて505問もありボリュームたっぷりなパズルおもちゃです。

◆ママパパの口コミ

「大好きです」(40代・大阪府・子ども2人)

できなくても最後までやりとげることが大事

パズルおもちゃは楽しい反面、やはり根気は必要です。そのため、最初は簡単なパズルおもちゃを選んだり自分が好きなものを選んであげるようにしましょう。根気よく続けていくことは大変ですが、難しいと投げ出さず、とにかく最後までやり遂げる!この気持ちをパズルおもちゃを通して身に付けられたらいいですね。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事