不要な子供服を売るならどこ?子供服買取で人気のショップ、ノーブランドOKのお店もご紹介!

子どもが成長するにつれ、どんどんサイズアウトして着られなくなる洋服。嬉しい反面、整理するのも大変ですよね。またせっかく気に入って買った洋服は、捨てるのは忍びないもの。アウターなど高いものも捨てにくいですよね。

そんな時に賢いママが利用しているのが、洋服の買取サービス。店頭での買取だけでなく、宅配買取もあったりと、買取サイトによって利用方法はさまざま。どんなメリットがあるのか、買取サービスを利用したことがある、2歳〜12歳の子をもつママ・パパにリサーチしました。

子供服売るならどこがいい?

子供服の買取サービスといっても内容は千差万別。洋服だけでなく、おもちゃや家電なども買い取ってもらえる総合的な買取ショップも。どんなものを売りたいのか、どの程度の額で売りたいのか、サイトで事前のチェックしておくのがオススメ。

ノーブランドの子供服も売れる?

子供服の買取はショップによって基準がさまざまです。ブランドものでないと買い取ってもらえないショップの場合は、その価値に応じて買取額も高くなる傾向が。でも、日々の洋服は頻繁に買い替えのしやすいノーブランドのものや、ファストファッションを利用している人が多いですよね。買い取ってもらえないと意味がない、なんてこともあるはず。

子供服のブランド・ノーブランドとは?

ノーブランドの子供服とは、ハイブランドのアウターなど、百貨店で買えたりする海外ブランドや日本の老舗ブランド以外のもの。ネットで買ったり、近場のショッピングセンターで買うような洋服はノーブランドとして扱われることが多いもの。買取ショップで、買取対象ブランドを明記しているところもあるので、確認しておくとわかりやすいですよ。

ファストファッション・カジュアルブランドはNGも

利用しやすく、デザインも良いH&MやGAP、しまむら、GU、ユニクロなどのファストファッションやカジュアルブランドは、そもそも買取不可としているショップも多いよう。もともとの値段も安く、リユースとして販売がしにくかったり、次々に新商品が販売されるので、1枚の価値が低くなりがちなことが理由のようです。でもショップによってはブランド不問のところ、買取店の近場にこういったショップがない場合などは取り扱ってくれることもあるので、諦めずに問い合わせたり探してみるのがオススメです。

子供服買取店の選び方と高価買取のポイント

いざ、買取をしてもらおうと思い調べると、さまざまなショップがあることに驚く人も多いはず。買取の方法や、扱っているものなどさまざまなので、なるべく高く売りたいのか、たくさん売りたいのか、また洋服以外に売りたいものがあるのかなど、優先順位を決めてからチェックすると選びやすいですよ。

高く買取ってくれるお店の見分け方

子どもたちが着ていた思い出もある洋服は、高い値段で買い取ってもらえるなら手放す決心がつくというもの。買取サイトをしっかり選ぶことが大切ですが、見分けるポイントはいくつかあります。ブランドものの洋服であれば、買取強化ブランドとして明記されていることがあるので、高く買い取ってもらえるチャンス。また、季節に合わせて買取強化しているショップも。

買取実績例を載せているサイトもあるので、同じブランドのものであれば参考にしやすいですよね。売る前に洗濯をしておく、シワを無くしておくなどきれいな状態にしておくのもポイントですよ。

宅配買取に対応していると便利!

サイズアウトした洋服はかなりの枚数になるもの。たくさんの服を持ち歩くのも大変で、近場にショップがない場合には負担に感じてしまう人も少なくないですよね。買取ショップの中には、宅配買取をしているところもたくさんあります。申し込みをすると多くのサイトでは、送料無料で引き取ってくれたり、梱包用のダンボール箱や専用バッグを送ってくれるところも。家で空いた時間に整理できるので、時間がないママ・パパにも嬉しいサービスですよね。

着れなくなった子供服、処分できる?できない?おすすめの処分方法や捨てるタイミングの見極め方
HugKumでは小学生以下のお子さんをお持ちの全国のママ・パパ120人に、子ども服の処分の有無、処分方法などについて、アンケートを実施しまし...

ノーブランドOKも!子供服の買取で人気のショップ&サービス

どんなショップがいいの?!と悩んでしまっているママたちも多いですよね。人気の買取ショップやオススメショップをまとめたので、ぜひ参考にしてみて。ブランドものの服ばかりという人の方が少数派。ノーブランドも買い取ってくれるショップや、洋服以外も買い取ってもらえるサイトなどいろいろ揃います。

買取アローズ

宅配買取専門のショップ。店舗がなくその分コストカットされているため、買取額が高めになるというメリットが。見積り料、振込手数料、送料が全て無料で、梱包資材も申し込み後に送ってくれるので買取にかかる負担が全くないのも高ポイントですよね。子供服以外に、大人用の衣服・貴金属や家電なども買い取っているので、家族の不用品も合わせて依頼するのがオススメ。でも、ノーブランドの子供服は買い取っていないので要注意。

▪️公式サイトはこちらから

ZOZOTOWNの買い取り・買い替え割

ZOZOTOWNでは、買取サービスは終了したものの、ZOZOで購入した服を下取りに出し、次のお買い物に使えるポイントへの交換や、割引になる「買い替え割」というサービスが。また、申し込み後に送付されたバッグに、下取り商品と一緒に、ZOZO以外で購入したものも入れれば買取してくれるというのでびっくり。ZOZOでよくお買い物をする人は要チェックの買取サービスです。

「バックに入れるだけで簡単買取だから」(40代・東京都・子ども2人)

▪️公式サイトはこちらから

H&M

H&Mでは、サステナブル社会を目指すために、衣類リサイクルサービスを実施。H&Mの服に限らず、靴下片方や使い古したシーツまで、袋に詰めて最寄りのH&M店舗のリサイクルボックスへ。1袋につき、H&Mでの買い物に使えるクーポンがもらえます。まだ着られる洋服は世界中でリユースされ、シミがついていたりと着られない服はリメイク商品や清掃商品に。再着用・再利用できない生地の場合は、織物繊維として再利用や、自動車業界で再利用するなど徹底的にリサイクルされます。北欧・スウェーデンのリサイクル意識の高さに感服。

「古着を持っていくと500円の金券をくれる」(30代・埼玉県・子ども2人)
▪️詳しくはこちらから

オフハウス

ブックオフの系列、オフハウスは衣料品を中心に家具や家電なども買取。季節ものの洋服はタイミングによって、買取強化をしていることも。サイトをチェックして行くのがオススメです。ファストファッションの服も買取強化していたり、ノーブランドのものもOK。全国に318店舗もあるので、家の近所で買取してもらえるかも。またリサイクル品の販売もしているので、買い取ってもらったらその場でお買い物できるのもいいですよね。

「家の近くにある」(30代・埼玉県・子ども2人)
「状態が良くなくても、ノーブランドでも、とりあえず引き取ってくれるところが気に入っています」(30代・神奈川県・子ども1人)
「子供服が沢山売られていて、ブランド物もノーブランド物もあり、いろいろ選べる」(40代・神奈川県・子ども1人)

▪️公式サイトはこちらから

たんぽぽハウス・ヴァンベール

東京都や千葉県に展開する古着屋・リサイクルショップ。ノーブランドのものでも、状態がよければ買い取ってくれる嬉しいショップです。買い取られた服は、破格の値段で当日中に店頭で販売されるので、捨ててしまわなくてよかったと実感できます。買い取ってもらったお金で新たな服を買えるのもいいですよね。

「汚れがなければ多少痛んでいても買い取ってくれる」(30代・東京都・子ども1人)

公式サイトはこちらから

より高く売るならフリマアプリも人気

買取サービスで目立つデメリットは、思うような価格で売れない場合もあるということ。お気に入りの洋服などは、ある程度の額でなければ手元に残したい、でも場所を取ってしまう・・・というジレンマに陥ることにも。その点、フリマアプリは自分で値段を設定できるので安心。売れた場合の梱包や配送といった手間はかかるけれども、本当に気に入った人に確実に買ってもらえるメリットがあります。

メルカリ

フリマアプリで大人気のメルカリ。自分で金額を設定できるのがポイント。高値をつけていてもそのブランドのものが好きな人、デザインが好きな人の目に止まれば高くても売れる可能性が。また、メルカリで売れた額は、そのままメルペイの電子マネーとして使えるのも便利。

「お店より高く売れる」(30代・埼玉県・子ども2人)
「希望の値段をつけることができる」(40代・神奈川県・子ども1人)

思い出の子供服は買い取りサービスでスッキリ処分!

子どもが小さい頃の思い出も詰まった洋服はなかなか捨てにくいですよね。でも、ある程度の金額がついて、新しい洋服を買えるのであれば、心の持ちようも変わるもの。モヤモヤした気分で捨てるよりも、スッキリした気持ちで処分できるはず。いろいろな買取ショップをチェックして、納得のゆく買い取りをしてもらうのが賢いママのやり方です。

不要な子供服は寄付しよう!流れや注意点、送料無料のおすすめ団体を紹介
不要な子供服は寄付しよう! 子ども服は、すぐにサイズアウトになってしまいます。次から次へと買い足していくと、すぐに大変な量になって...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事