赤ちゃんが生まれて初めて着る可愛い短肌着、おすすめ10選!

短肌着って何?

生まれてすぐに着る肌着で、新生児用肌着の基本です。丈は腰くらいで、フロントを紐やマジックテープなどで留めて使う、打ち合わせになっています。季節に応じて、夏には短肌着1枚、春や秋は短肌着の上に、丈の長い長肌着や、丈が長く股をスナップボタンで留めるコンビ肌着と重ねて使うと体温調整がしやすく便利です。冬はその上にカバーオールやドレスオール、ベストなどを重ね着します。
重ね着をする長肌着はオムツ替えを頻繁に行う新生児のころ、足元が開きやすく便利です。1ヶ月健診以降お出かけする場合、ベビーカーやベビーシートのシートベルトを留めるときや、抱っこ紐で足を開くときなどは、股をスナップボタンで留められるコンビ肌着が便利です。

いつまで着る?

短肌着のサイズは50~60が一般的なので、生後すぐから3ヶ月くらいまで着用します。首が据わり始めると、頭から被るタイプの服が着られるようになり、体も大きくなるので、短肌着はサイズアウトして新しい肌着や洋服が必要になります。

何枚必要?

ベビー服の準備は出産前の楽しみの1つですよね。見ているだけで可愛いベビー服ですが、実際は何枚必要か迷ってしまいますよね。短肌着は5~6枚あると便利です。新生児の授乳回数は1日8~12回、オムツ替えは1日10~12回が一般的です。汗をかいたり、授乳後は吐き戻したり、オムツ替えのときに汚れたりと、1日で数回着替えることがあるので、枚数は余裕を持って準備すると安心です。洗濯をしてくれる家族のサポートがない場合は、授乳やオムツ替えで忙しい中、肌着の枚数を気にしながら汚れたらすぐに洗濯するのは大変なので、多めに準備しておくと安心です。

素材もチェック!

体温調整が苦手な赤ちゃんには、保温性や吸水性に優れた、肌に優しい綿100%の素材を選びましょう。綿100%でもいろいろな種類があるので、季節に応じて適した素材を選びましょう。ゴム編みのフライス素材や、吸湿性や吸水性が良いガーゼ素材は、赤ちゃんの肌着の定番で1年中使えます。暑い季節は、平編みで薄手の天竺(てんじく)素材や、通気性が良いメッシュ素材、寒い季節は、柔らかく保温性が高いニットガーゼ素材がおすすめです。

新生児におすすめの長肌着8選!人気の西松屋やミキハウスの日本製などを厳選
上手く体温調整ができない新生児の赤ちゃんや、冬に生まれた赤ちゃんには、丈の長い長肌着がおすすめです。 今回は、長肌着に限定しておすすめ...

おすすめ短肌着10選

短肌着 – 川端縫製


小さめ赤ちゃん用の40~50サイズ、一般サイズ赤ちゃん用の50~60サイズ、大きめ赤ちゃん用の60~70サイズと、短肌着としては珍しく3パターンのサイズがあります。打ち合わせの内側はホックで、外側は柔らかいマジックテープで留められます。縫い目は、赤ちゃんの肌に直接触れないよう外側に出ています。肌に優しい綿100%で、1年中使えるフライス生地です。
対象年齢は0ヶ月以上。

 

3重ガーゼ星柄短肌着 – エンジェリーベ


ふんわりと柔らかく心地良い3重ガーゼ素材です。星柄とステッチカラーのリンクがおしゃれで、男の子でも女の子でも着られるシルバーグレー・スモークピンク・スモークブルーの3色展開です。縫い目が赤ちゃんに直接当たらないよう、外縫い手法で仕上げられています。
対象年齢は0~4ヶ月。

 

短肌着 クレヨン – 赤ちゃんの城


新生児の寝具や衣類に特化したメーカー・赤ちゃんの城の、クレヨンでお絵描きしたような柄が可愛い短肌着です。1年中使えるフライス素材は、赤ちゃんの柔らかい肌にフィットし、見えない汗もしっかり吸い取ります。襟のパイピングは型くずれしにくく、打ち合わせの紐はほつれないよう工夫を凝らして作られています。
対象年齢は0ヶ月以上。

 

短肌着 – ワコールベビー


「生まれてくる赤ちゃんの始まり、お母さんの始まり、この美しく素晴らしいときを共に祝いたい」というブランドコンセプトを持つワコールベビーの短肌着です。クリーンカットコットンという特殊紡績糸で、ふんわりと柔らかい肌触りの綿100%のフライス素材で、赤ちゃんが心地良く着られるよう縫い目はすべて外側にあります。打ち合わせが深いのでお腹が出てしまうことがなく、襟から袖下にかけて斜めに切り替えが入ったラグラン袖は動きやすく、着せたり脱がせたりしやすいのも嬉しいポイントです。ナチュラルな淡い色合いの羊柄とパンダ柄で、男女問わず着れるデザインです。
対象年齢は0ヶ月以上。

 

子ヤギ 白クマ ガーゼ 新生児短肌着 – チャックルベビー


通気性の良いガーゼ素材の春夏向け新生児短肌着です。縫い目やタグが赤ちゃんの肌に当たらないよう外縫いになっています。内側にも紐が付いていて、体形に合わせて結んで調整できます。パパママの気持ちが和むような可愛らしい子ヤギと白クマの絵柄で、男の子にも女の子にも合うデザインです。
対象年齢は0ヶ月以上。

 

レールメッシュ短肌着 – PUPO


網目模様がおしゃれで可愛い、レールメッシュ生地の短肌着です。フライス素材と同じくらいの厚みなので、年間を通して着られます。袖は短いプチ袖で重ね着しやすく、シンプルで上品なデザインなので他の洋服とのコーディネートが楽しめます。綿100%で吸水性が良く、外縫い仕様で赤ちゃんの肌に優しく、内側にある紐で胴回りの調整が可能と、機能面も充実しています。生地作りから縫製、検品まで国内で実施しています。
対象年齢は0ヶ月以上。

 

ピュアベール天使のはぐ どうぶつとクローバー柄の天竺短肌着 – MiKiHOUSE


通気性が良く、涼しい肌触りの天竺(てんじく)素材なので、暑い季節に生まれる赤ちゃんにおすすめです。生地には、生まれたばかりの赤ちゃんを守るピュアベール加工が施されています。ピュアベール加工は、繊維上のウィルスを減少させ、まだ抵抗力の弱い赤ちゃんを守ってくれます。洗濯しても効果が続き、天然コットンが本来持つ優しく柔らかな感触もそのままなので、安心して着用できます。はだけにくい深い打ち合わせや、縫い目やタグは表側に付けるなど、赤ちゃんが快適に過ごすことを最優先に考えて作られました。
対象年齢は0ヶ月以上。

 

2枚組 短肌着(ウサギ・ヒヨコ・クマ) – 西松屋


1年中使える綿100%のフライス素材の短肌着です。ピンク・黄色・ブルーの3色があり、それぞれ、ウサギ・ヒヨコ・クマの動物柄とボーダー柄との2枚セットです。鮮やかで可愛らしい色合いで、リーズナブルな価格が嬉しいポイントです。
対象年齢は0ヶ月以上。

 

オーガニックコットン短肌着 – hakka baby


高級スーピマ糸使用の接結編み生地で作られた、オーガニックコットンの短肌着です。肌触りはしっとりとソフトで、赤ちゃんを優しく包み込みます。ナチュラルな色合いで光沢感があり、フロントにはアルパカのチャーミングな刺繍が施されています。
対象年齢は0~3ヶ月。

 

3重ガーゼ 短肌着 BOBO – 10mois


綿100%で、肌に優しい3重ガーゼ素材の短肌着です。冬にはガーゼの層に空気を含んで暖かく、夏には汗をしっかり吸収するので、1年中使えます。外縫いなので赤ちゃんの肌を刺激せず、柔らかく包み込みます。カラフルなステッチが可愛い、シンプルでおしゃれなデザインです。
別売りでお揃いの柄のブルマもあり、セットにして出産のお祝いにもおすすめです。
対象年齢は0ヶ月以上。

 

生まれた季節に合った短肌着を見つけよう!

赤ちゃんの体重は、生後3ヶ月で生まれたときの倍くらいになります。生まれたばかりの赤ちゃんは、季節ごとにサイズが変わり、短肌着を着るのはほんのワンシーズンくらいです。あっという間に過ぎてしまいますが、本当に可愛いかけがえのない時期ですよね。赤ちゃんが生まれた季節に合う短肌着を選びましょう。

「これさえあれば!」新生児のためのおすすめセット。季節に合わせた肌着や授乳グッズなど
赤ちゃんを迎えるためには、本当にたくさんのものが必要です。初めての出産を控えたプレママの中には、何を準備したらよいかわからず困る人もいるでし...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事