こどもの日レシピ|食べるべき料理は何?子どもの成長を祝う気持ちを込めたメニューで賑やかにお祝いを

5月5日は、こどもの日ですね。もともとは端午の節句と言って男の子の成長を祝う日。今では、男の子だけでなく、女の子も一緒にこどもの日としてお祝いする人が多いのではないでしょうか。おじいちゃん・おばあちゃんなどの親戚も集まって賑やかに過ごす日には料理にも気合いを入れたいもの。ママ・パパが用意した祝いの料理のアンケート結果や、こどもの日にぴったりのレシピをご紹介します。

【端午の節句】ってどんな行事? 飾りや食べ物の由来は? お祝いのマナー、飾りや花ギフトのおすすめもご紹介
端午の節句とは、男の子の健やかな成長を願う行事です。5月5日に行われていますが、なぜ、その日に行われるのでしょうか。また、なぜ兜や鯉のぼりを...

こどもの日に食べる行事食とは?

男の子の成長を祝う端午の節句のお菓子には柏餅やちまきがあり、欠かせないという人が多いのでは。でもその由来を知っていますか?また、ほかにこどもの日に食べるべき行事食はなんでしょう。

関東では柏餅

柏の葉であんこ入りのお饅頭を包んだ柏餅は、九代将軍・徳川家重の時代に江戸で生まれたと言われています。柏は新芽が出るまで古い葉が落ちないので、跡継ぎが重要な公家や武家にとって縁起の良い植物だったそう。それが男の子のお祝いにつながったようです。

こどもの日の定番!「かしわもち」の作り方は?食べる理由は?工場見学レポート
こどもの日といえば「かしわもち」。かしわもちができるまでを工場見学しました! 5月5日はこどもの日。こどもの日のお菓子としておなじみの「かし...

関西ではちまき

関西で多く食べられているちまきは、平安時代に京都でよく食べられていた名残があり、昔は茅萱(ちがや)という葉で巻かれていたからちまきという名前に。その後、殺菌力の強い菖蒲の葉で巻かれるようになり、邪気も払うということで端午の節句のお菓子になったそう。菖蒲湯に入るのもそんな意味合いがあるんですね。

その他の食べ物

こどもの日の行事食に特に決まりはないものの、お祝いと言えば華やかなちらし寿司やお赤飯を食べるおうちが多いのでは。成長を願う気持ちを料理に込めたいですよね。

ママ・パパに調査!こどもの日に人気の献立は?

そこで、こどもの日にどんなメニューを用意したかをママ・パパたちにリサーチ。やはりみなさん、張り切って用意している様子が目に浮かびます。

メイン料理の人気ランキング

まずは、メインの料理を何にしたかを聞いてみたところ、幅広い回答が。

Q.こどもの日のお祝い料理(メイン料理)は何にしますか?

トップ3を占めたのは、ちらし寿司・お寿司・手巻き寿司とお祝い事には欠かせないテッパンのメニューになりました。

また、そのあとは子どもたちに人気の料理がずらり。我が子が好きなメニューを用意している人が多いようですね。絶対喜んでくれるので安心感もありますよね。

・子供達が好きなメニューを出す (40代・東京都・子ども4人)

また、兜や鯉のぼりなど、端午の節句をイメージしたお料理でイベント感を出すのも人気。

・こいのぼりにアレンジしたちらし寿司を作った (40代・千葉県・子ども3人)

親戚が集まってお祝いをしたりする場合には、パーティー感のあるもので賑やかにするという声も。

・いつもよりボリュームアップ したお料理に(40代・愛知県・子ども3人)
・みんなで食卓を囲めるように、大皿で野菜も添えて彩りよく (40代・神奈川県・子ども2人)

デザートの人気ランキング

子どものお祝いの席なので、食後のデザートも欠かせないですよね。どんなデザートを用意しているのか聞いてみました。

Q.こどもの日のデザートは何にしますか?

 

子どもたちが大好きなケーキを用意する人が一番多く、気合いを入れたオリジナルケーキを手作りする人も。見た目にも鮮やかで可愛い鯉のぼりが人気のよう。

・こいのぼりの形にこだわってデコレーションした (40代・千葉県・子ども3人)
・ロールケーキにデコレーションをしてこいのぼりみたいにする (30代・静岡県・子ども2人)

また、子どもたちと一緒に飾るなど、ケーキ作りもイベントとして楽しんでいるようです。

・子供たちに作らせる (40代・神奈川県・子ども2人)
・かわいく飾り付けを一緒に (30代・愛知県・子ども1人)

せっかくのお祝いの日なので、いつもは買わないおしゃれ感のあるケーキを購入する人も多いですね。

・お菓子作りは苦手なので、少しおしゃれなお菓子を買う予定 (30代・岡山県・子ども2人)

こどもの日におすすめのおもてなしレシピ

おじいちゃん・おばあちゃんなど親戚も呼んでお祝いすることが多いこどもの日は、おもてなしにもなる料理を作りたいですよね。可愛い鯉のぼりをイメージしたレシピや、テーブルを華やかに彩るレシピなどをご紹介します。

こどもの日の食育レシピ3選|端午の節句の由来は?簡単パン、お菓子の「食べられる鯉のぼり」を親子で作ろう!
こどもの日といえば、兜に鯉のぼり、かしわ餅や菖蒲湯など、子どもの成長を喜び祝う伝統的な習慣がありますね。鯉のぼりは、江戸時代に始まった風習で...

【1】ごちそう手まり寿司

牛肉・エビ・卵、子どもの大好きなおかずをトッピングしてくるりと巻くだけ。お祝い、晴れの日、イベントなどでみんなが喜ぶこと間違いなし!

◆材料

(6個分)
【牛肉の手まり寿司】
炊きたてご飯 1合分

【A】(混ぜておく)
酢 大さじ1
きび砂糖 小さじ1
塩 小さじ1/3

【B】
しょう油 大さじ3
みりん 大さじ2と1/2
日本酒 大さじ1/2

薄切り牛肉 6枚(60g程度)
生姜の千切り 少々

【菜の花と卵の手まり寿司】
酢飯 1合分
菜の花 1/2束
めんつゆ 大さじ3

【A】(混ぜておく)
卵 2個
みりん 大さじ1
塩 少々

オリーブオイル 少々

【エビと青じその手まり寿司】
酢飯 1合分
ゆでエビ 小6尾
青じそ 3枚
めんつゆ 大さじ3
ごま 少々

◆作り方

【牛肉の手まり寿司】
【1】ボウルにご飯と【A】を入れ、しゃもじで切るように混ぜる。
【2】鍋に【B】を入れて沸騰したら火を止める。
【3】牛肉をしゃぶしゃぶの要領で沸騰させた湯(分量外)にさっと通し、【2】に入れ混ぜて15分ほど置く。味が染み込んだ牛肉を取り出し、鍋に残った漬け汁の水分を半分ほど飛ばす。
【4】【1】をゴルフボールほどの大きさに丸め、【3】の牛肉をのせる。漬け汁をスプーン等で少々塗り、生姜の千切りをのせてラップで包んで持ち運ぶ。

【菜の花と卵の手まり寿司】
【1】さっとゆでて絞った菜の花をめんつゆに20分以上漬けて、先は長さ3cm、茎は長さ1cmに切る。茎は酢飯に混ぜる。
【2】フライパンにオリーブオイルをひき、【A】で薄焼き卵を2枚作って各3等分に切る。
【3】丸めた酢飯の上に【2】、菜の花の先をのせ、ラップで包んで持ち運ぶ。

【エビと青じその手まり寿司】
【1】エビは縦半分に切って背わたを除き、めんつゆに20分ほど漬ける。青じそは縦半分に切る。
【2】丸めた酢飯の上に、青じそ、エビ2枚(1尾分)をのせてごまをかけ、ラップで包んで持ち運ぶ。

教えてくれたのは


minokamo 長尾明子さん

料理家・写真家。出身地の岐阜県美濃加茂市から名前を取った「minokamo」は、料理提案・提供時の活動名。季節や土地の食材、素材を活かしたおいしい料理、写真家としてのセンスが光るおしゃれな料理が人気で、出張料理やメディアの撮影など幅広く活躍。

『めばえ』2018年4月号

【2】キャンディーくるくる寿司

お手軽なハムとチーズを巻き巻き。ハムのリボンで飾るのがポイント!

◆材料

(9個分)
酢めし 210g
焼きのり 1と1/2枚
ハム・スライスチーズ 各6枚
ハム(リボン用) 適宜

◆作り方

【1】焼きのり1/2枚を広げ、酢めし(70g)を薄く敷き、常温に置いたハム・スライスチーズ各2枚をのせる。端から巻き、ラップに包んで押さえる。同様にあと2本作る。
【2】落ち着いたら3等分に切る。リボン用のハムを1cm幅に切り、1本で輪を作って、もう1本を中心に巻き、竹串で寿司にさす。
※酢めしはご飯1合分(320g)+すし酢大さじ2で作り、必要分だけ使う。
※ピックや竹串を使うものは、必ず子どもに食べさせる前に抜いてわたすか、おうちの方が食べさせてあげてください。

教えてくれたのは


ほりえさちこさん

栄養士、フードコーディネータ ー、飾り巻き寿司インストラクター1級。男の子のママ。育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。

『ベビーブック』2011年10月号

【3】鶏肉とごぼうのちらし寿司

子どもが好きな少し甘みのあるすし酢で。鶏ごぼうが入り、風味が増してわい豊かに。大人も子供も喜ぶメニューです。

◆材料

(大人4人分)
米 3合
水 3カップ

【A】
塩 大さじ1
砂糖 大さじ3
酢 大さじ5

鶏もも肉 1枚
ごぼう 1/2本

【B】
しょうゆ 大さじ1と1/2
砂糖 大さじ1と1/2
みりん 大さじ1と1/2
水 1カップ

錦糸卵(冷凍でもよい) 適量
刻みのり 適量
※子どもの分量は、大人の1/2量ぐらいが目安です。

◆作り方

【1】米を洗って炊飯器に入れ、水を加えて炊く。ボウルなどに移し、混ぜ合わせた【A】を回しかけて、酢めしを作る。
【2】ごぼうは皮をこそいで薄い輪切りにし、水につけてアクを抜く。鶏肉は細かく切る。
【3】鍋に【2】と【B】を入れて火にかけ、15分ほど煮詰めて汁けをとばす。
【4】【1】に【3】を加えて混ぜる。
【5】錦糸卵と刻みのりを盛りつける。

教えてくれたのは


行正り香さん

おしゃれな暮らしぶりと簡単でおいしいレシピが大人気。二児のママ。

『ベビーブック』2012年2月号

【4】鶏とさばの香りから揚げ

鶏には青のりを、さばには白ごまを。青魚もから揚げにすると子どももよく食べます。

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
鶏もも肉 小1枚
さばの切り身 1/2尾

【A】
しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
しょうが汁 1/2かけ分

片栗粉 大さじ6
青のり 大さじ1/2
白炒りごま 大さじ2
揚げ油 適量

◆作り方

【1】鶏肉は一口大に切る。さばは小骨を取り、2~3cm角に切る。
【2】【1】をそれぞれボウルに入れ、【A】を半量ずつ加えてからめ、10分ほどおく。片栗粉を大さじ3ずつ加えてからめ、鶏肉には青のりを、さばにはごまを混ぜる。
【3】揚げ油を中温に熱し、【2】を入れてこんがりと揚げ、油をきる。
*レタスやミニトマトを添えても。

教えてくれたのは


コウケンテツさん

料理研究家である母・李映林さんのアシスタント後、独立。韓国料理を中心とした、素材の味を生かしたヘルシーなメニューが人気。一男一女の父。

『ベビーブック』2012年10月号

【5】いろいろなもので巻く!マッシュポテトのサーモン巻き

小ぶりなサイズがかわいく、おうちパーティーの前菜におすすめ! 最後に枝豆をのせて、彩よく、ポップにアレンジして。

◆材料

(6個分)
サーモンの刺身 6切れ
じゃがいも 大1個
バター 5g
牛乳 大さじ1
塩 少々
枝豆 6粒

◆作り方

【1】じゃがいもは皮をむいて、ゆでてつぶし、バターと牛乳を加え混ぜる。
【2】【1】を鍋に戻して火にかけ、ひとまとまりになったら、火から下ろして塩をふり、冷ます。
【3】サーモンに軽く塩をふって【2】を巻き、枝豆をのせる。

教えてくれたのは


ほりえ さちこさん

栄養士、フードコーディネ ーター、飾り巻き寿司インストラクター1級。男の子のママ。育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。

『ベビーブック』2012年7月号

【6】豆腐のディップ

にんじん、アボカド、白練りごまの簡単ディップ。色がキレイなのでパーティーでも活躍しそう。

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
【A】(豆腐にんじんヨーグルトディップ)
木綿豆腐 1/3丁(100g)
にんじん(すりおろし) 30g
ヨーグルト 大さじ2
塩 小さじ1/4
こしょう 少々

【B】(豆腐アボカドレモンディップ)
木綿豆腐 1/3丁(100g)
アボカド(つぶす) 1/2個(60g)
レモン汁 小さじ1
マヨネーズ 大さじ1
塩 小さじ1/3

【C】(豆腐練りごまディップ)
木綿豆腐 1/3丁(100g)
白練りごま 大さじ1と1/2
塩 小さじ1/4

◆作り方

【1】【A】、【B】、【C】をそれぞれ混ぜ合わせる。好みの生野菜や温野菜につけて食べる。

教えてくれたのは


青木 恭子さん

小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。2つの保育園に7年間栄養士として勤務。0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。現在は、雑誌から商品パッケージ、WEBなどで活躍。

『ベビーブック』2012年8月号

【7】煮込みハンバーグ

高野豆腐が入って、ハンバーグにCaをプラス。おいしく焼きあがったら本格的なソースで煮込んで、さらにおいしさアップ!

◆材料

(2~3人分)
合いびき肉 200g
高野豆腐 2枚(1枚約18g)

【A】
きくらげ(乾) 20片程度
卵 1個
おろし玉ねぎ 1/4個分
塩 小さじ1/2
こしょう 少々

トマトの水煮 1缶(400g)
おろしにんにく 少々

【B】
トマトケチャップ、中濃ソース 各大さじ1
オイスターソース 大さじ1/2
塩 小さじ1/2

油 大さじ1
パセリ(みじん切り) 少々

◆作り方

【1】高野豆腐は熱湯をかけてから冷まし、水気を切って、フードプロセッサーなどを使ってなるべく細かくする。【A】のきくらげは水で戻して洗い、みじん切りにする。
【2】ボウルに合いびき肉、高野豆腐を入れてよく練り混ぜ、さらに【A】を加え混ぜてよく練ってから6等分にして形作る。
【3】フライパンに油を熱し、【2】を入れて強火で片面2~3分ずつ、両面焼く。
【4】細かくつぶしたトマトの水煮、おろしにんにくをフライパンに入れて煮立て、フタをして10分煮る。【B】を加えてさらに3~4分煮る。
【5】皿に盛り、パセリを散らす。

教えてくれたのは


藤井 恵さん

ふじいめぐみ/料理研究家、管理栄養士。女子栄養大学在学中から料理アシスタントを務め、料理家の道へ。25~30歳の5年間育児休業するも、復帰後、メディア各種、イベント、講演会など、幅広く活躍。「キユーピー3分クッキング」(日本テレビ系)の講師としても人気。

『めばえ』2017年1月号

【8】焼肉グラタン

コウさんもイチオシ!子どもが飛びつくお肉のグラタンはぜひトライしてみて。

◆材料

(大人2人+子ども1人分)
牛切り落とし肉 200g
キャベツ 2~3枚
うずらの卵の水煮 8個
ごま油 少々

★基本のホワイトソース 全量
ピザ用チーズ 50g

【たれ】
しょうゆ、みそ、砂糖、酒、白いりごま、ごま油 各大さじ1/2
にんにく、しょうがのすりおろし 各1/2かけ分

【基本のホワイトソース】
玉ねぎ 1/2個
牛乳 2カップ
バター 20g
小麦粉 大さじ3
塩 小さじ1/3

◆作り方

【1】牛肉は材料を混ぜ合わせたたれを絡める。キャベツは一口大に切る。
【2】フライパンにごま油を熱してキャベツをこんがり焼いて取り出す。続けて牛肉をほぐしながら炒める。
【3】耐熱皿に【2】と半分に切ったうずらの卵を盛ってホワイトソース、チーズをかけ、オーブントースターで7~8分、表面がこんがりするまで焼く。

【基本のホワイトソース】
【1】玉ねぎは縦に薄切りにして小麦粉をまぶす。
【2】フライパンにバターを弱火で溶かし、玉ねぎを炒める。粉っぽさがなくなってバターがなじんだら、牛乳を少しずつ加えて混ぜながら、とろみがつくまで弱火で煮つめ、塩を混ぜる。

教えてくれたのは


コウ ケンテツさん

料理研究家。旬の素材を生かした簡単&ヘルシー&おいしいメニューが評判で、テレビや雑誌、講演会など多方面で活躍。1男1女のパパとして、食育や食を通してのコミュニケーション活動にも力を入れている。

『めばえ』2017年2月号

こどもの日のおすすめデザートレシピ

子どもが喜んでくれて、大人も美味しいデザートのレシピもご紹介。暑くなってくる時期でもあるので、さっぱりとしたデザートがおすすめです。

こどもの日の定番!「かしわもち」の作り方は?食べる理由は?工場見学レポート
こどもの日といえば「かしわもち」。かしわもちができるまでを工場見学しました! 5月5日はこどもの日。こどもの日のお菓子としておなじみの「かし...

【1】ソーダゼリー入りフルーツサラダ

ソーダ入りのぷるぷるゼリーが爽快!たっぷりのフルーツでおなかも大満足です。

◆材料

(4~5人分)
【フルーツサラダ】
マンゴー 1個
すいか(小玉) 1/2個
パイナップル 1/4個

【A】
水 300cc
砂糖 120g
レモン果汁 1/2個分

【ソーダゼリー】
炭酸水(無糖) 320cc
板ゼラチン 10g

【B】
水 50cc
砂糖 40g

◆作り方

【フルーツサラダ】
【1】【A】を鍋に入れてひと煮立ちさせる。砂糖が溶けたら火を止め、粗熱を取る。
【2】フルーツは皮をむき、ひと口大に切る。
【3】ボウルに【2】を入れて【1】を回しかけ、落とし蓋のようにラップをぴったりかける。冷蔵庫に2時間以上入れて、味をなじませる。
【ソーダゼリー】
【1】板ゼラチンはたっぷりの冷水(分量外)でふやかしておく。
【2】小鍋に【B】を入れてひと煮立ちさせ、完全に溶けたら火を止める。
【3】【1】の水気を切って【2】に加え、余熱で混ぜ溶かす。ボウルに移して炭酸水を静かに注ぎ、氷水のボウルに当てながら全体にとろみがつくまで冷やす。容器に移して冷蔵庫で固める。
【盛りつけ】
器にフルーツサラダ、ソーダゼリーの順に盛りつけて、ミント(分量外)を飾る。

教えてくれたのは


柳瀬久美子さん

フードコーディネーター。1988年から4年間フランスで修業し、エコール・リッツ・エスコフィエ・ディプロマを取得。帰国後、広告や雑誌のフードコーディネート、レシピ提案、企業のメニュー開発、お菓子教室講師など幅広く活躍。おしゃれでおいしいスイーツレシピに定評あり。

『めばえ』2016年9月号

【2】#スイカバスケットのフルーツ白玉ポンチ

サイダーのバブルバスに丸くかわいい具材がいっぱい!

◆材料

(2~3人分)
小玉スイカ 1個
バナナ 1本
ぶどう(皮ごと食べられるもの) 適量
サイダー 適量
【A】
白玉粉 80g
砂糖 大さじ1と1/2
水 大さじ4

◆作り方

【1】スイカは置いたとき安定するように、底を1cmほど切る。取っ手を作る(ヘタの両脇に上から1/3の深さまで平行に切り込みを入れる→スイカを横向きに倒して切り込みの端まで垂直に包丁を入れ、切れた部分を取り除く。反対側も同様)。くりぬき器やスプーンなどで中身を適量丸くくりぬき、残りはスプーンでかき出して器を作る。
【2】ボウルに を入れ、かたまりをつぶしながら全体を混ぜ合わせる。耳たぶ程度の硬さになるまでこね、12等分にして丸めて白玉を作る。熱湯でゆで、浮いてきたらさらに1分ほどゆで、氷水にとって冷やす。
【3】バナナは厚さ1.5cmの輪切りにする。
【4】【1】の器にくりぬいたスイカ、バナナ、ぶどう、【2】を盛りつけ、サイダーを注ぐ。

教えてくれたのは


市瀬悦子さん

料理研究家・フードコーディネーター。「おいしくて作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など、幅広い分野で活躍。簡単・おいしい・見た目良し、と三拍子揃った料理に定評がある。

『めばえ』2018年9月号

【3】メロンソーダとミルクのクラッシュゼリー

グラスで魅せる清涼デザート
2色のぷるぷるゼリーを好きに重ねて、オリジナルの模様に!

◆材料

(作りやすい分量)
【メロンソーダゼリー】
水 大さじ2
粉ゼラチン 5g
【A】
かき氷シロップ(メロン) 約70ml
砂糖…大さじ2

サイダー(室温に戻す) 200ml
【ミルクゼリー】
水 大さじ2
粉ゼラチン 5g
【B】
牛乳 250ml
砂糖 30g

◆作り方

【1】ふたつの小さめの器にそれぞれ水を入れ、粉ゼラチンをそれぞれに振り入れて混ぜ、10分ほど置いてふやかす。
【2】鍋に【A】を入れて混ぜ、中火にかける。ときどき混ぜながら鍋のフチがフツフツとしたら火を止め、【1】をひとつ分加えてよく混ぜてゼラチンを溶かす。
【3】粗熱を取ってサイダーをそっと注ぎ、バットに流し入れる。
【4】鍋に【B】を入れて混ぜ、【2】と同様に加熱して溶かし、粗熱が取れたら別のバットに流し入れる。
【5】【3】と【4】にラップをかけ、冷蔵庫で3~4時間以上冷やし固める。
【6】【5】をそれぞれフォークでかいて粗くくずし、グラスに盛る。

教えてくれたのは


市瀬悦子さん

料理研究家・フードコーディネーター。「おいしくて作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など、幅広い分野で活躍。簡単・おいしい・見た目良し、と三拍子揃った料理に定評がある。

『めばえ』2018年9月号

【4】黒豆で 黒豆ゼリー

ゼリーと合わせておしゃれな和風スイーツに。甘すぎず、大人も子供も食べやすいおやつです。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
黒豆 80g
ゼラチン 1袋(5g)
水 70cc
牛乳 200cc
砂糖 大さじ2

◆作り方

【1】黒豆はボウルに入れフォークなどでよくつぶす。
【2】鍋に水を入れて火にかけ、沸いてきたら砂糖を加えて溶かし、火を止めてゼラチンを加えて溶かす。
【3】【1】に【2】を加えて、なめらかになるまで混ぜ、牛乳を加えて混ぜる。氷水にボウルごとつけて冷やし、とろみが出てきたら器に入れて、冷蔵庫で冷やし固める。
*お好みで、2つにカットした黒豆をのせても。

教えてくれたのは


上田淳子さん

ヨーロッパや日本のレストランなどで修業後、料理研究家として雑誌、書籍、テレビなどで活躍。双子の男の子の母。近著に『共働きごはん』(生活の友社)など。

『めばえ』2014年1月号

華やかな料理で子どもの成長を願う日に

こどもの日は祝日でもあり、みんなでお祝いをするのにぴったりな日ですよね。いつもと違った華やかな料理でお祝いをすれば子どもも幸せな気持ちになってくれるはず。ぜひ素敵なこどもの日にしてあげてくださいね。

 

文・構成/HugKum編集部

 

こどもの日のプレゼントってあげる?あげない?人気のおもちゃやプレゼントをママ・パパにリサーチ!
5月5日はこどもの日ですね。柏餅やちまきを用意したり、ちらし寿司や子どもの好きな料理を囲んでお祝いをするおうちが多いのでは。子どもの成長を願...
【端午の節句】ってどんな行事? 飾りや食べ物の由来は? お祝いのマナー、飾りや花ギフトのおすすめもご紹介
端午の節句とは、男の子の健やかな成長を願う行事です。5月5日に行われていますが、なぜ、その日に行われるのでしょうか。また、なぜ兜や鯉のぼりを...
こどもの日をわかりやすく解説!意味や由来や遊びやすること、女の子の過ごし方もレクチャー
5月5日は「こどもの日」。この日は、子供が主役の1日です! そもそもこの「こどもの日」には、どのような由来があるのでしょうか。こどもの日にす...

編集部おすすめ

関連記事