新生児用帽子は必要?サイズ別の手作りベビーキャップやおすすめ帽子もご紹介

新生児から使える帽子をピックアップ!新生児には帽子が必要なの?そもそもの理由や、幅広いサイズで便利な手作りセット、さらに男の子にも女の子にもおすすめのおしゃれキャップもご紹介。出産準備や贈り物としてもおすすめのベビー帽子情報をチェック!

新生児に帽子は必要?紫外線対策は?

赤ちゃんは生まれてから1か月くらいは外出する機会はほとんどなく、お部屋の中で過ごします。温度管理されている部屋で過ごすなら赤ちゃんに帽子をかぶせる必要はないでしょう。通院や上の子の送迎などで外出する機会がある場合は、念のため用意しておくと安心ですね。

寒い時期には、帽子で寒さから赤ちゃんを守ることができます。夏場は紫外線対策が必須。乳幼児の皮膚は薄く、日焼けから肌荒れを起こしやすいので、帽子で紫外線対策を。また、赤ちゃんの帽子を被った姿はとっても可愛くて写真映えもするので、おしゃれしたいときに取り入れるというママパパも!

赤ちゃん&乳幼児におすすめの日焼け止めと選び方|日焼けのリスクと正しい紫外線対策を皮膚科医・友利先生が解説!

新生児用におすすめ!2サイズ展開で便利な手作り帽子

★選びのポイント★

出産前などに赤ちゃんに何か手作りのものを贈りたいと考えるママも多いですよね。型紙セットがあれば比較的に簡単に作れるのでおすすめです。

【1】『ベビーの帽子型紙セット(作り方説明書付き)』

◆おすすめポイント

赤ちゃんを紫外線から守る、リバーシブルのチューリップハットとあごひもが付いたクロッシュのデザイン2種。
頭まわり44~46cmと47~50cmの2サイズ。縫い代付き。プレゼントにも最適です。

男の子にも女の子にも人気♪おしゃれなベビー帽子

★選びのポイント★

新生児の帽子は柔らかくて締め付け感のないものをチョイス。通気性、吸湿性に優れたコットン100%のものがおすすめです。

【1】『オーガニックコットン フライス帽子』

◆おすすめポイント

オーガニックコットン100%のフライス素材使用。伸縮性・通気性・吸湿性に優れたオールシーズン対応の素材で安心のベビー帽子です。

【2】『ミキハウス ホットビスケッツ(MIKI HOUSE HOT BISCUITS) 働く車&小花&クローバー フード』

◆おすすめポイント

綿100%スムース素材のフードです。生まれたての赤ちゃんにぴったりのサイズ。淡い色使いでおしゃれ可愛い赤ちゃん帽子です。

【3】『コンビミニ(Combi mini) ふわふわ耳付き帽子』

◆おすすめポイント

表が伸縮性のある天竺、裏はとってもやわらかなガーゼニット。綿100%でかぶりごこち抜群の新素材を使った、耳付きベビーキャップです。カラーバリエーション豊富で、男の子・女の子ともにどんなスタイルにもオススメ♪

夏生まれの新生児にぴったりな服10選|ノースリーブ肌着などおすすめを厳選
赤ちゃんの洋服は生まれた季節によって用意するものががらりと変わります。暑い夏を快適に過ごせるよう洋服も涼しげなものを選んであげたいですね。そ...

新生児以降にもおすすめ!かわいいベビー帽子

★選びのポイント★

新生児のうちは自宅にいることが大半なので帽子の出番はあまりないかもしれません。ここでは新生児を過ぎて、お出かけできるようになった際も使えるかわいい帽子をピックアップしました。

 

【3】『ミキハウス ホットビスケッツ(MIKI HOUSE HOT BISCUITS) 麦わら風ハット』

◆おすすめポイント

クマの耳が付いた可愛らしい麦わら風ハット。柔らかな素材で、ベビーの夏の帽子にぴったりです。

【4】『SARA コットン バオバブキャップ』

◆おすすめポイント

肌に優しいコットン素材に、広めのツバ&首まであるフラップ付きタイプなので紫外線から肌を守る優しい帽子。
薄手なので蒸れにくく、暑い日に毎日かぶっても手洗い洗濯ができるので清潔に保てます。

【5】『コンビミニ(Combi mini) アドベンチャーハット』

◆おすすめポイント

元気なビタミンカラーのハット。涼しげなメッシュ素材で、速乾性もあり、水陸どちらでも活躍します。
首を陽射しから守る日よけとあごゴム付き。

赤ちゃんの帽子姿はかわいさ満点♡

赤ちゃんの小さな帽子は見ているだけでキュンとするかわいさですよね♡肌寒い日などコットン素材の柔らかな帽子は室内でも心地よく使えるはず。

新生児服のサイズの選び方と男の子・女の子におすすめブランドベビー服などをご紹介
かわいい新生児の服選びの際にお役立ち情報をまとめました!サイズや素材など、新米ママパパにうれしい選び方のポイント解説から、男の子におすすめの...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事