スクラップブックおすすめ7選|子どもの写真は手作りで可愛く残そう! すぐに作れる便利なセットもご紹介

子どもや家族の写真などを、手作りでおしゃれに可愛く残せるスクラップブック。思い出の詰まった写真を、自分好みにデコレーションしながら保存できると人気です。
そこで今回は、家にある材料でお子さんと一緒に楽しめるものや、便利なセットタイプなどおすすめのスクラップブックをピックアップしました。選び方のポイントも併せて紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

スクラップブックで思い出に残る手作りアルバムを作ろう!

スクラップブックとは、お気に入りの写真をイラストや文字などを添えてデコレーションしながら保存できる冊子です。手作りの楽しさを気軽に味わえるこの方法を使えば、子どもの成長記録や家族で撮った写真など、溜めてしまいがちな写真も楽しみながら保存できます。

家にある材料を使って工作感覚で楽しめることはもちろん、家族や友達など大切な人へ心のこもったプレゼントとして贈るのにもぴったりです。子どもの成長記録として思い出アルバムのように仕上げたり、遠方に住んでいる家族や友達にお祝いや励ましの気持ちを届けたりと、目的に合わせて自由に仕上げられるのもポイントです。

画面上で保存するパソコンやスマホのアプリとはひと味違う、手に取って楽しめる思い出アルバムを手作りできるところが、スクラップブック作りの魅力の一つになっています。

楽しく作ろう!スクラップブックの選び方

思い出作りにも役立つスクラップブックは、台紙の素材をはじめさまざまな種類があります。お子さんとの工作用や大切な家族へのプレゼント用など、用途に合わせて選ぶとぴったりなタイプが見つかりますよ。

台紙の種類で選ぶ

台紙の種類は、大きく分けると糊付けが必要なものと不要なものの2種類があります。それぞれの特徴を知った上で選ぶと作りやすいでしょう。

クラフト紙・厚手台紙タイプ

糊付け作業が必要ですが、鉛筆での書き込みができるのが特徴です。色鉛筆のやさしいタッチを活かしたいときにはこのタイプを選ぶと良いでしょう。

クラフト紙は、台紙の色がシンプルな分、貼り付ける材料の色柄を活かしてデコレーションできるところもポイント。
厚手台紙は、動きが楽しい「仕掛けアルバム」タイプのスクラップブックを作るのにも適しており、重ねて貼り付けても、厚みのある台紙でしっかりキープしてくれるのがメリットです。

フリー台紙(フィルム)タイプ

台紙に粘着性があるので、糊付け作業無しでデコレーションしたいときにおすすめです。最後にフィルムで台紙全体をカバーできるフリー台紙は、デコレーション用のパーツが取れる心配も無く、長期保存にも向いています。

配置した後でもパーツを剥がしやすくやり直しも効くので、小さなお子さんや初心者の方でも気軽に作れる点がメリットです。台紙は書き込めるタイプもありますが、消すと台紙が汚れてしまうものもあるので、購入時にはチェックしておくと良いでしょう。

台紙の追加の有無で綴じ方を選ぶ

台紙を追加したい場合

紐綴じ、開閉式リング、ビス式製本、バインダーなどのタイプであれば、必要に応じて台紙を増やせます。年齢に応じて増えるお子さんの成長記録や、台紙を増やし数人で合わせて作りたい場合などに良いでしょう。

台紙を追加しない場合

綴じ込み式、スパイラルリング、アコーディオンなどのタイプがありますが、後で台紙を追加できないので、購入時には用途に合わせ枚数をチェックしておくと良いでしょう。

デザインで選ぶ

表紙

表紙から写真が見える窓あきタイプや、収納時にも美しい雑貨テイストの布製などさまざまな種類があるので、用途や好みに合わせて選ぶのもおすすめです。

台紙の色柄

台紙の色には、素朴な色合いが魅力のクラフト色や、スタイリッシュな黒可愛い雰囲気のピンクなどさまざまな種類があります。

また、柄のある台紙もあり、おしゃれなモノトーン柄やポップなドット柄など、デコレーション無しでも見栄え良く仕上げられるものもあります。作りたいイメージや用途に合わせて台紙の色柄を選べば、より満足のいく作品になりそうですね。

全体の形

スクラップブックには一般的なブックタイプ立体的なボックスタイプがあるので、記念日やプレゼント用として形で選ぶのもおすすめです。

作りやすさで選ぶ

あらかじめデコレーション用のパーツがセットされたものは作りやすく、小さなお子さんや初心者の方にもおすすめです。付属のパーツですぐに作れるので、材料選びや手作りが苦手な方も安心して作れますよ。

セットで便利!すぐに作れるおすすめスクラップブック

付属のデコレーションパーツで、簡単に作りたいときはこちらがおすすめです。写真さえあれば、可愛いスクラップブックがすぐに作れます。

フリー台紙アルバム・ギフト/デコラ[リフィル対応] – マークス


直接書き込めるカラーフリー台紙5枚付きの紐綴じタイプです。台紙は追加可能。サイズは縦170mm×横195mm×厚さ8mmで、写真を1枚貼ってデコレーションするのに最適なサイズ。ミシン目で簡単に切り取れるデコレーションパーツが6種×各1枚付属しています。はさみも糊も不要ですぐに作れる上、プレゼント時に役立つギフトバッグとステッカーも付いており、これ一つで必要なものが全て揃うところがおすすめポイントです。

お気に入りの写真が見える窓あきと華やかな表紙で、お祝いなどのプレゼントにもぴったりです。

飛び出すサプライズボックスアルバム Mサイズ – いろは出版


蓋を開けると、本体が花のように開くクラフト台紙のボックス型タイプです。組み立てたときのサイズは縦90mm×横115mm×奥行135mmとなっています。中心に接着するポップアップフォトフレーム1つと、デコレーションシール30枚が付属。

ひと味違うタイプのスクラップブックを作りたいという方におすすめです。この六角形タイプの他に柄違いでハート型やスクエア型など3種類のバリエーションもあります。

デコラップアルバム・L・トイチェスト/デコラップ – マークス


直接書き込めるフリー台紙10枚付きのスパイラルリング綴じタイプです。台紙は追加不可。サイズは縦240mm×横230mm×厚さ17mmで、L判サイズの写真が2枚入る大きめサイズです。L判写真用フレームや、ハートやくま、恐竜などの可愛らしいモチーフのデコラップペーパーが計45枚付属しています。

厳選したお子さんのとっておきの写真を、楽しい雰囲気で可愛く残したいときにおすすめです。同サイズのシリーズには、表紙がロマンティックな雰囲気のタイプなどもあります。

子どもの大量の写真どうしてる?ママたちの写真整理術をご紹介!【Hugkumが調べてみました】
可愛い我が子の成長が嬉しくて、ついたくさん撮ってしまう写真。スマホの写真フォルダの中には、何千枚も写真が溜まっている…なんてママもい...

自由にアレンジしよう!おすすめスクラップブック

マスキングテープやシール、折り紙や画用紙など手持ちの材料を活用して、自己流にアレンジしたい方はこちらのタイプがおすすめです。

TOY ALBUM アルバム本体 – いろは出版


厚みのあるクラフト台紙10枚付きのスパイラルリングタイプです。台紙は追加不可。サイズは縦196mm×横230mm×厚さ15mmとなっています。横長の形は「仕掛けアルバム」タイプを作るのにも最適なサイズです。

別売りの種類豊富な仕掛けアルバム用のキットを一緒に購入すれば、写真が飛び出したりくるくる回ったりと、見ても楽しいスクラップブックの完成です。

スクラップブックS スパイラルとじ・固定式A4 クラフト40枚茶 – コクヨ


クラフト台紙40枚付きのスパイラルリング綴じタイプです。台紙は追加不可。サイズは縦310mm×横242mm×背巾20mmとなっています。A4サイズは、雑誌や新聞の切り抜きを貼るにもちょうど良く、本棚にも収まりやすいサイズ。板紙でできた丈夫な表紙と、見開きでも見やすい閲覧性の高さが売りで、何度も見返したいときに最適です。

この他に、レイアウトしやすいドットガイド入り台紙タイプ、90枚まで追加できるタイプなどがあり、豊富な種類から選べるところが魅力です。値段も手頃なので、お子さんと気軽に作りたいというときにもぴったりです。

ふうあいスクラップブック<コラージュ向き> – セキセイ


厚みのある黒クラフト台紙10枚付きのスパイラルリング綴じタイプです。台紙は追加不可。サイズは縦210mm×横220mm×厚さ13mmで、紙などを収容できるポケットが付いています。写真が映える黒の台紙は、おしゃれな雰囲気に仕上げたいときにも最適です。

この他に、色鉛筆のイラストが映えるクラフト色で厚みのある台紙タイプと薄めの台紙タイプもあります。

ドゥファビネ フエルアルバム L 100年台紙 – ナカバヤシ


黒フリー台紙10枚付きのビス式製本タイプです。台紙は追加可能。サイズは縦335mm×横325mm×背巾27mm。最大の特徴は、長期保存に向いた100年台紙を利用している点。何度も見返したい、お子さんの成長記録やご家族との思い出アルバムとしてもおすすめです。シンプルカラーの布生地でできた表紙は雑貨風でとてもおしゃれ。

こちらのシリーズはプレゼントにも最適な小さめサイズや、豊富な色が揃っているので好みや利用シーンに合わせて選べるのもポイントです。

スクラップブックで家族との絆を結ぼう

お子さんやご家族と一緒に行う手作りは、完成した作品だけでなく、作った時間も楽しい思い出として残るもの。また手作りの作品は、見ているだけで心を癒やしてくれることもあります。見る度に元気になれる、そんな素敵なスクラップブックをぜひ作ってみてくださいね。

【自由研究に使うノートの選び方】実験・観察・工作・調べ学習におすすめのノートを学年別にセレクト
ノートは言ってみれば、大切な自由研究の「パートナー」。素敵なノートを選べば、自由研究のやる気アップは間違いなし。かわいいデザイン、大人も使う...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事