型紙付きの本で子供服をハンドメイド|人気シリーズの手作り本をまとめてご紹介

子供服を手作りしたい人におすすめなのが「型紙付き洋裁本」です。作り方が丁寧に解説されていて、型紙が付いているもので、このタイプの本があれば初心者でも子供服作りにチャレンジできます。今回は、「まいにち着る女の子服」や「小さな子どもの手づくり服」、「はじめての子供服」など人気シリーズの本や、初心者にもおすすめの子供服ソーイング本をたっぷりご紹介します。

型紙付き子供服のおすすめ洋裁本【女の子用】

 

【選びのポイント】

子供服を手作りする人に人気なのが、ネットのパターンショップが手がけた本です。パターンレーベルやポルカドロップスなど、オンラインで型紙を販売しているショップの型紙が本に付いてくるので、洋裁本としてコスパも良くクオリティの高い服が出来上がります。

【1】『まいにち着る女の子服』

◆おすすめポイント

既刊のロングセラー本「まいにち着る女の子服」に、新作6点(ワンピース4点、ブラウス2点)をプラスして、女の子服計30点、ポシェットや帽子などの小物を計4点掲載。90~140cmサイズの実物大型紙3枚つき。

 

【2】『小さな子どもの手づくり服』

◆おすすめポイント

小さな子どもの愛らしさを引き出す、シンプルで着心地のいい人気子供服ブランド「miit」のデザイナーによる初の著作。ロンパースやブルマからワンピース、ブラウス、パンツ、アウターまで24点掲載。80~110の実物大パターンと写真プロセス解説つき。

 

【3】『はじめての子供服』

◆おすすめポイント

お子様のために一度は手作りのお洋服を作ってみたい。そんなソーイング初心者のママたちに向けて、子ども服作りにかかせない大切なポイントを、写真つきで丁寧に説明。初めてだからといって、ただシンプルなだけじゃない、仕上がりが可愛くなるようなデザインに。90~130cmサイズの実物大型紙つき。

 

【4】『シルエットがかわいい!おしゃれなこども服』

◆おすすめポイント

著者の子ども服ブランド「folkmade」は、オシャレなママたちに大人気で、着ている子ども達も、踊り出しちゃいそうに楽しそう。クラフト感のあるディテールが光る服を、手づくりしやすい作品で紹介します。1枚作ったら長く着られるS・M・Lサイズ展開(90~140cmに対応)で、男の子にも似合うユニセックスデザインを含め、全21アイテムを掲載。

 

【5】『ハンドメイドのかんたん子ども服』

◆おすすめポイント

今日作って明日着られる「1dayソーイング」特集をはじめ、おしゃれワンピやスポーツファッションなど、夏のお出かけにぴったりなアイテムを掲載。実物大の型紙つき。

 

型紙付き子供服のおすすめ洋裁本【男の子用】

 

【選びのポイント】

男女両方の子供服が掲載されている本も含め、男の子のメインアイテムになるパンツやTシャツのバリエーションが多く掲載されている本をここではご紹介します。

【1】『男の子にも女の子にも、作ってあげたい服』

◆おすすめポイント

シンプルだけどちょっとスパイスの効いた、手づくりならではのお洋服がいっぱい。100~150サイズの展開で、兄弟姉妹のお揃いを楽しんだり、子どもの成長と共にお気に入りを作り続けることができる、とことん使える一冊です。実物大型紙つき。

 

【2】『80~120センチサイズの男の子と女の子のパンツ』

◆おすすめポイント

シンプルでかわいい子どもパンツ。形は細身だったり、ゆったりしていたり。丈はショート、ハーフ、クロップド、フルレングスなど、いろいろなバリエーションが勢揃い。見やすい実物大型紙2枚付き。

 

【3】『手作りしたい男の子の毎日服』

◆おすすめポイント

定番のシャツやパンツの他に甚平やアウター、帽子、サコッシュなど男の子ならではのアイテムを集めた、一年中活躍してくれる1冊。全46点掲載。

 

【4】『パターンレーベルの子供服ソーイング LESSON BOOK』

◆おすすめポイント

デザインはもちろん、着心地と作りやすさ、まるで既製品のような完成度の高い仕上がりで人気のオンライン型紙ショップ「パターンレーベル」の片貝夕起さんが提案する、子供服のソーイングレッスンブック。
基本の子供服13点、そのアレンジでできる14点、小物2点の計29点の作り方をプロセス写真やイラストで分かりやすく紹介。
ソーイングに初めて挑戦する初心者さん向けの簡単アイテムから、徐々にレベルアップしていけるよう、作品はレベル分けで表記。ソーイングに役立つ基礎ページも充実しています。

 

【5】『女の子と男の子のおでかけ服』

◆おすすめポイント

普段とは違う気分で過ごす日。そんな特別な1日に着たい「おでかけ服」。春夏から秋冬まで活用できるデザインを掲載。女の子はワンピースやブラウス、男の子はシャツやベスト、パンツのほか、がま口バッグやネクタイなどの小物6点もご紹介。基本の作り方が詰まったシャツ、ワンピース、ベストの3点は写真で詳しく作り方を解説。

 

仕上がる洋服のテイストを確認して本を選ぼう

今回紹介した本は、オンラインの型紙ショップなどでイメージをチェックできるものも多くあります。どんな子供服なら作ってみたいと思うか、じっくりとチェックをして選んでみましょう。人気の本は定期的に型紙のデザインやサイズなどがリニューアルされることもあるので、こちらも要チェックです!

初心者にもおすすめ♪ハンドメイド子供服の本10選|ワンピースや普段着の作り方
手作りの子ども服を作ってみたいとき、型紙や作り方を指南してくれる本があれば心強いですね。この記事では、子ども服の作り方をまとめたおすすめの本...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事