「子供に見せたいマンガ」をママ・パパにアンケート!成長に役立つおすすめ名作15作がずらり

子どもがある程度文字が読めるようになってくると、ママ・パパが好きだったマンガを読ませてあげたいと思うようになるのでは?また、読書が苦手な子でもマンガなら興味を持って読める場合も。今回は、たくさんあるマンガの中でも、子どもに見せたいマンガを徹底リサーチ。人気の名作をすらりご紹介します!

ママパパが選ぶ!子どもに見せたいマンガは?

ママ・パパが子どもに見せたいと思うマンガの大きなポイントは、子どもの成長を手助けしてくれるものや、読むことで役に立つものがいいと思う人が多いですよね。その中でも、単純に面白い、というのも重要。面白くなければ途中で投げ出していまい、結局伝えたいことが伝わらなかったなんてことにも。この2点を押さえたマンガを見せたいですよね。

子どもに見せたいマンガ 15選

ママ・パパが自分も読んで影響を受けたマンガや、面白くてハマったマンガはぜひ子どもにも読ませてあげたいですよね。ママ・パパが吟味して選んだオススメのマンガを一気にご紹介します。

ドラえもん

常に自信のないのび太をいろいろなひみつ道具で助けてくれるドラえもん。でも魅力的なひみつ道具でも頼りすぎるといいことばかりじゃないよ、ときちんと教えてくれるストーリーは、自分の力で頑張ればできるんだ、という勇気を与えてくれますよね。ひみつ道具の想像を超える楽しさや、友だちや学校でのやり取りもあるあるだったりして、子どもが夢中になるのも納得です。

「夢があるから」(50代・京都府・子ども1人)
「教育に良さそうだから 色々な考えや体験を知るきっかけになりそうだから」(40代・東京都・子ども2人)

名探偵コナン

名探偵ホームズに憧れる推理マニアの高校生である主人公の工藤新一が、とある理由で小学生の体に変身してし江戸川コナンと名乗ることに。小さな探偵が仲間と一緒に、大人を相手に大活躍する本格推理漫画。そのかっこよさに憧れ、一緒に推理する力も磨かれますよね。

「面白いし、思考力が多少は磨かれるから」(40代・東京都・子ども2人)
「知識が増えそうだから。」(40代・神奈川県・子ども1人)

スラムダンク

不良少年だった主人公の桜木花道のバスケットボールを通した挑戦、成長を軸にしたマンガ。地道な練習や試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚め、その才能の芽を開花させていくストーリー。バスケットボール好きの子、スポーツに打ち込む子は必読です。

「スポーツの良さを教えてくれる。」(30代・新潟県・子ども2人)
「自分も読んだことがあり、面白かったから」(30代・岡山県・子ども3人)

ワンピース

伝説の海賊王が遺した秘宝を巡ってたくさんの海賊達が戦っている大航海時代を背景にした漫画。そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王を目指して旅へ出発。“海賊狩りのゾロ”を仲間に、戦いを乗り越え、仲間との友情を育みながら冒険を繰り広げる物語は、子どもたちの成長の手助けになるはず。

「冒険心が芽生える」(50代・石川県・子ども3人)
「私自身が大好きだし、人としての強さを学べるから」(30代・千葉県・子ども2人)

こちら葛飾区亀有区公園前派出所

亀有公園前派出所に勤務する破天荒な巡査長、両津勘吉が主人公の漫画。やることなすことメチャメチャなものの、人情には厚い、名物おまわりさんと個性あふれる仲間たちが繰り広げる、愉快で痛快な漫画は面白くて夢中になれるもの。

「有名な作品で、テレビアニメ化もされていて面白いと思います」(40代・石川県・子ども5人)

ブラック・ジャック

無免許ではあるものの、唯一無二の神業ともいえるテクニックにより世界中に名を知られる、天才外科医ブラック・ジャックが主人公。“医療と生命”をテーマに据えた医療漫画は数が少なく、この漫画を読んで医者になりたいと憧れる子も多いはず。

「命のはかなさ、大切さ、人間の業などを学べる」(40代・千葉県・子ども3人)
「手塚治虫の名作で色々学ぶことがあると思うので」(50代・神奈川県・子ども1人)

ドラゴンボール

世界中に散らばった七つのボールをすべて集めると、どんな願いも一つだけ叶えられるというドラゴンボールを追い求めて、主人公の孫悟空とその仲間がバトルをしながら冒険していく物語。とにかく強い孫悟空と、強いだけじゃない面白さや仲間とのやりとりに憧れる子はたくさんいますよね。

「単純に自分が好きだったので」(40代・神奈川県・子ども2人)
「やりとりが面白いから」(40代・大阪府・子ども1人)

あたしンち

少しドジな高校生のみかん(あたし)と、無口でマイペースな父、よくも悪くも大雑把で節約志向の母と兄弟を中心にした「タチバナ家」の物語。アットホームな生活の中で出た知恵の結集が描かれ、普通の人が気づかない面に気づいて展開されるストーリーは、面白いと同時に実際に役立つユーモア溢れるマンガです。

「ほのぼのするし面白い 下品ではないから」(40代・神奈川県・子ども1人)

編集部おすすめ

関連記事