おすすめロボットアニメ10選|人気の『機動戦士ガンダム』や『ヱヴァンゲリヲン』も

世界的に定評のある日本の「ロボットアニメ」の中から、おすすめ作品をピックアップしました。『機動戦士ガンダム』など歴史ある名作から、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』などの人気アニメ映画まで、最近の話題作も織り交ぜてご紹介いたします!

人気のロボットアニメ一覧

緻密なアニメーションが人気のロボットアニメの中でも、特におすすめな作品を厳選しました。
現在も続く『ガンダムシリーズ』の始まりは必見です!

【1】『機動戦士ガンダム』

◆おすすめポイント

ある事がきっかけで連邦軍の新型モビルスーツ・ガンダムのパイロットにされてしまった、モビルスーツ開発者の息子「アムロ・レイ」。宿命のライバル「シャア・アズナブル」との出会いや、慕っていた兄貴分の戦死など、様々な経験を得て、「ニュータイプ」として覚醒する…。
「ガンダム」シリーズの原点になったTVアニメで、登場するたくさんのモビルスーツや葛藤しながらのアムロの成長過程は必見!

【2】『コードギアス 反逆のルルーシュ』

◆おすすめポイント

ブリタニア帝国により占領された「日本」が物語の舞台。
その名を名乗ることを禁じられ、今は「エリア11」と呼ばれている。
主人公である二人の少年・ルルーシュとスザクは、「エリア11」で謎の少女との出会う。
そして、「ランスロット」のパイロットとして、超大国の支配を覆す大きなうねりを生み出していくという壮大な物語。

【3】『シドニアの騎士』

◆おすすめポイント

異生物に太陽系を破壊され、生き残った人類の一部は、小惑星を船体とした巨大宇宙船「シドニア」で宇宙を旅する運命に。
それから約1000年の時を経た「シドニア出航紀元1009年」が物語の舞台。
主人公は、最下層部で育った少年「谷風長道」。
彼が操縦士訓練学校に入学し、初めて体験した複雑な人間関係に翻弄されつつも、急速に成長してゆく過程が描かれた作品。

【4】『アルドノア・ゼロ』

◆おすすめポイント

西暦2014年、地球と火星の戦争から15年後が物語の舞台。
このストーリーの主人公は、戦闘用ロボット「カタフラクト」の操縦訓練を受けている高校生の伊奈帆たち。
地球と火星との戦争が休戦中に、和平を望む火星のアセイラム姫がテロリストに襲撃され、生死不明となってしまう。
それをきっかけに火星側は休戦協定を破棄し、地球の世界各国に攻撃を開始。
鮮烈なアクションや戦争の恐怖、人々が織りなすドラマなど、見所が盛りだくさんの人気作。

【5】『ダーリン・イン・ザ・フランキス』

◆おすすめポイント

遠い未来が物語の舞台。
大地は荒廃し、人類は移動要塞都市「プランテーション」を建設し、文明を謳歌する。
コドモたちはただ闘うことだけを教え込まれ、「フランクス」と呼ばれるロボットを操縦して、まだ見ぬ敵に立ち向かう。
主人公「ヒロ」と「ゼロツー」と呼ばれる謎の少女の出会いをきっかけにして展開していくストーリーは必見!

おすすめのロボットアニメ映画

通常のアニメーションとは違った映画版ならではのストーリー展開や、スペシャルな主題歌などが味わえるの「アニメ映画」。
何本もアニメを観る時間がない方の隙間時間にもおすすめですよ。

【1】『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』

◆おすすめポイント

アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のスタッフが再結集した劇場版全4部作の第1部。
物語の舞台は、世界を壊滅状態へと導いた「セカンド・インパクト」から15年後を経た日本。
14歳の少年・碇シンジが人造人間・エヴァンゲリオンのパイロットに任命され、地球存続のための任務を背負っていく。
急にミッションを背負わされた主人公・シンジの精神的な苦悩が描かれており、共感できるポイントもきっと多いはず。

【2】『交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい』

◆おすすめポイント

謎の生命体「イマージュ」が飛来して半世紀が経った世界が物語の舞台。
人類は謎の生命体との間に激しい戦いを繰り広げており、この物語の主人公・レントンも少年兵として戦闘母艦に乗り込む。
そんなレントンは、8年前に連れ去られた幼なじみのエウレカを助け出し、故郷へと帰ることを画策するが…。
二人の小さな恋を試すように、次々と降りかかってくる試練にハラハラドキドキすること間違いなし!

【3】『プロメア』

◆おすすめポイント

突然変異で誕生した炎を操る人種「バーニッシュ」により、世界の半分が焼失してしまうところから物語がスタート。
それから30年が経過し、さらに攻撃的な「マッドバーニッシュ」が再び世界に襲いかかる。
マッドバーニッシュのリーダー・リオと、対バーニッシュ用の高機動救命消防隊に入隊した新人隊員・ガロ。
敵対する二人の戦いの結末は…。
古田新太や堺雅人、松山ケンイチなど、豪華声優陣も見どころの作品です!

【4】『機動警察パトレイバー劇場版』

◆おすすめポイント

ロボットやコンピュータ犯罪が日常化した1999年の東京が物語の舞台。
コンピュータ・ウィルスに感染した汎用人型ロボット「レイバー」の暴走と、犯罪を防ぐ警察小隊「パトレイバー」の活躍を描いた作品。
警視庁特車二課第2小隊のはみだしポリスたちの活躍は必見です!

【5】『劇場版 ブレイク ブレイド』

◆おすすめポイント

化石燃料が採れない世界「クルゾン大陸」が物語の舞台。
「魔力」を持つものと持たないものが存在する世界で、希少派の魔力を持たない主人公・ライガットは、発掘された推定1000年以上前の古代巨兵「アンダー・ゴゥレム」に出会う。
重厚なメカアクションが満載で、ロボット好きは必見のアニメ。

おわりに

熱狂的なファンが多い「ロボットアニメ」。描かれる世界やテーマも、時代に合わせて様々に変化しています。
名作アニメの懐かしさを楽しむだけでなく、最近の作品に触れる事で新たな発見や感動に出会えるかもしれませんね。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事