子ども浮き輪のサイズが知りたい! O型とアームリング型おすすめ7選

浮き輪のサイズは、細かい分類がされていることを知っていますか。子どもの安全を守るためには、年齢や体型に合った浮き輪を選ぶことが大切です。サイズの目安や人気商品を紹介するので、浮き輪選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

子ども用の浮き輪 種類と選び方

子どもの年齢と浮き輪のサイズが合っていないと、水中で浮き輪が外れてしまうなど、思わぬ事故につながりかねません。そのため、年齢や体型に合ったサイズのものを使うことが大切です。

そこでまずは、子どもが安心して使える浮き輪のタイプと、年齢・体型ごとに合う浮き輪のサイズについて知っておきましょう。

「O型」と「アームリング型」

子どもが使用する浮き輪は、水中で手足を思い切り動かせる「O型」と「アームリング型」がおすすめです。

O型は一般的な丸い浮き輪のことで、ドーナツのように真ん中に穴が開いています。360度どの方向にも浮き輪があるため安定感が抜群です。
浮き輪の周りに取っ手やロープが付いているタイプや、羽や動物の耳などのモチーフが付いているタイプなど、子どもが喜ぶデザインがたくさん見つかります。

アームリング型は、二の腕にそれぞれ小さな浮き輪を装着する浮き輪のことです。握力の弱い小さな子どもでも安心して使うことができ、水中を自由に遊べます。サイズが小さいため簡単に膨らませられるほか、収納スペースを取らないという点が魅力です。

年齢に合わせたサイズを選ぼう

浮き輪は、年齢と体型に合ったサイズを選ぶことが何より大切です。小さすぎると動きにくいですし、大きすぎると体が外れてしまう可能性があります。
特に小さな子どもは、たった1年で大きく成長するものです。「去年使った浮き輪が今年は小さくなっている」ということもしばしばでしょう。

浮き輪を使う前には、体型と浮き輪のサイズをきちんと確認しておくことが大切です。

種類別 子ども用の浮き輪のサイズは?

サイズの合った浮き輪は使い心地もよく、水遊びを存分に楽しむことができます。そこで、O型浮き輪とアームリング型浮き輪、それぞれのサイズについてチェックしましょう。

O型浮き輪 サイズの目安

表記されているサイズは「浮き輪の直径」を表しています。O型浮き輪は胸囲でサイズを合わせるので、直径サイズだけでは体型に合うのかが判断しにくいかもしれません。
そこで、直径と胸囲の目安を下記にまとめました。試着ができないときの参考にしてみましょう。

  • 45cm:胸囲約49cm(3歳)
  • 50cm:胸囲約54cm(4歳)
  • 55cm:胸囲約56cm(5歳)
  • 60cm:胸囲約58cm(6歳)
  • 65cm:胸囲約60cm(7歳)
  • 70cm:胸囲約66cm(8歳)
  • 75cm:胸囲約70cm(9歳)
  • 80cm:胸囲約74cm(10~12歳)

アームリング型浮き輪 サイズの目安

アームリング型浮き輪の場合、O型浮き輪のように細かいサイズ分類はありません。購入するときには、メーカー指定の「おおまかな体重と年齢」を目安にするとよいでしょう。

サイズは「空気の入れ加減」によって調整します。二の腕が圧迫されすぎると子どもが嫌がることがあるため、試着しながら最適なフィット感を確認するようにしましょう。

幼児向け O型浮き輪2選

幼児の浮き輪を選ぶときは、サイズのほかにも「目立つデザインであること」「大人が確保しやすいこと」を念頭に置いておくとよいでしょう。

幼児におすすめのO型浮き輪を二つ紹介します。

顔とシッポが付いた インテックス「子供用 浮き輪 アニマルリング ライオン」


ライオンをモチーフにしたトロピカル柄の浮き輪です。浮き輪の前面には大きなライオンの顔と足が、後面にはしっぽが付いています。

その「個性的なデザイン」に加えて、遠くからでも目に付く「カラフルな色使い」は、幼児用の浮き輪として最適といえるでしょう。混雑した海やプールでは、子どもを見失うことも少なくありません。目立つ浮き輪は、子どもを探すときの目印にもなります。

ポップなイラストも相まってかわいらしさ抜群なので、男女関係なくおすすめの商品です。

子どもに人気 ピノチオ「アンパンマン 50cmロープ付きうきわ」


子どもが大好きな「アンパンマン」のイラストが入った浮き輪です。バイキンマンやメロンパンナちゃんなどの人気キャラクターもいるので、アンパンマン盛りの子どもならきっと気に入ってくれるでしょう。

また、幼児を水中で遊ばせるときは、たとえ浮き輪をしていても目が離せません。こちらの浮き輪の外周には「ロープ」が張ってあるため、大人がしっかり浮き輪を確保しておけます。

ロープは取り外しできるので、ロープ付きの浮き輪が禁止されているプールでも使用可能です。

小学生向け O型浮き輪2選

使用できる浮き輪のサイズも大きくなり、遊び回る範囲が広くなってくると、「素早く膨らませられること」「安全性が高いこと」といったことも重要になってくるでしょう。

そこで、小学生に最適な、機能性・デザイン性に優れた二つのO型浮き輪を紹介します。

空気の出し入れが簡単 イガラシ「ヴィンテージデニムウキワ 60cm」


イガラシの浮き輪のおすすめポイントは、業界初の「かんたん空気栓」です。

細いノズルは使わずに、ホースをそのまま差し込んで空気を注入します。注入口が大きいため、スピーディーに膨らませることが可能です。空気を抜くときは、浮き輪を圧迫する必要はありません。上ぶたを使って中弁を開くことで、自動的に空気が抜けていきます。

あまり見ないヴィンテージデニムデザインも、おしゃれで魅力的です。水着や小物と合わせて、とびきり夏らしいトータルコーディネートをしてみてはいかがでしょうか。

2重構造で空気漏れを防ぐ ヒオキ「リングが2重になっているウキワ 60cm」


ヒオキの浮き輪の特徴は「2重構造」です。大きなリングの内側に、小さなリングがあります。何かの拍子に外側のリングが破れても、内側のリングが一時的に補助具として使えるのです。

小学生にもなると、常に大人の手の届く範囲にいることが難しくなります。子どもだけで遊ぶシーンも多くなることでしょう。そんなときは、リスクを想定した浮き輪だと安心です。

持ち運びに便利 人気のアームリング型浮き輪

アームリング型浮き輪はO型浮き輪よりも小さく、かさばりにくいのがメリットです。さらに、装着して泳いでいる姿がかわいらしいのもポイントでしょう。

大人も子どもも大満足のアームリング型浮き輪を三つ紹介します。

男の子におすすめ イガラシ「きかんしゃトーマス アームリング」


男の子からの根強い人気を誇る、「きかんしゃトーマス」がプリントされたアームリング型浮き輪です。密閉性が高く、使用している間に空気が抜けて緩むこともありません。

空気を入れても腕が通しやすく、かといって抜け落ちることもないので安定感があります。水を怖がる子も、トーマスと一緒なら楽しく遊べるのではないでしょうか。

女の子におすすめ インテックス「アナと雪の女王 DXアームバンド」


上映以来、世界中の女の子から絶大な支持を受ける、「アナと雪の女王」のイラスト入りアームリング型浮き輪です。左右両方とも、エルサとアナのツーショットとなっています。

一つのアームリングにつき2カ所から空気を入れる「2気室構造」のため、片側が破れてしまってもバランスが取りやすいでしょう。

立体のクマ付き ミキハウス「プッチー アームリング」


子ども服の定番ブランド「ミキハウス」からは、立体のクマが特徴的なアームリング型浮き輪が販売されています。

濃いブルーに白のスター柄、そこに立体の黄色いクマが付いたデザインで、ミキハウスらしい色使いが絶妙なかわいさです。2カ所から空気を入れる「2気室構造」で安全なのもうれしいポイントでしょう。

年齢に合わせたサイズで安全に遊ぼう

浮き輪は小さすぎると動きが制限されてしまい、逆に大きすぎると水中で浮き輪が外れてしまう危険があるので、子ども用の浮き輪は成長に見合ったサイズ選びを。
O型浮き輪の場合は年齢や胸囲を参考にして選び、アームリング型浮き輪は適応年齢の幅が広いため、空気の入れ具合を調整してフィットさせましょう。
どちらのタイプもデザインが豊富なので、子どもと一緒にお気に入りの浮き輪を探してみてはいかがでしょうか。

男の子用水着のおすすめ10選!サイズ別に人気ブランドのおしゃれキッズ水着などを厳選
夏に活躍するこどもの水着。いざ、海やプールに出かけるときに「去年の水着が小さい!」と慌てないためにも、今からチェックしておきましょう...
おすすめプールバッグ9選|素材・デザイン・タイプ別、幼児も小学生も、失敗しない選び方
子どもがいるご家庭では、夏の季節になると授業やお出かけで必ず必要になるプールバッグ。機能性などを考慮せずに、子どもが好きそうな見た目...

構成/Hugukum編集部

編集部おすすめ

関連記事