赤ちゃんのお風呂用の浮き輪 おすすめ6選 お風呂で使えてメリットたくさん!

赤ちゃんのいるパパやママの間でお風呂で使える浮き輪が人気です。

首や胸に浮き輪を着けて、お風呂で気持ち良さそうに浮いている姿は、なんとも可愛らしいものですね。お風呂用の浮き輪は、そもそも、お風呂に入るときにお世話を楽にする道具ではなく、赤ちゃんのプレスイミングを楽しむものです。正しい使い方や選び方を理解し、赤ちゃんと楽しいお風呂時間を過ごしましょう!

おすすめポイント

・水慣れに
浮き輪を着けてお風呂に浮かぶと、最初は不安そうだった赤ちゃんもやがてニコニコと泳ぐようになります。順応性と好奇心の強い赤ちゃんは、水に慣れるのも早いようですね。羊水の中にいた記憶を忘れないうちに水に浮かぶことで、水に対する恐怖心や抵抗感が無くなります。ただし、水に慣れるまでには個人差がありますので、焦らないことが大切です。

・運動能力と全身運動の発達促進
水の中で泳ぐことは、バランス感覚を養い心身ともに感覚を刺激され、筋肉の成長や発達を促進します。プレスイミングは、水の中で手足をバタバタさせて歩くように動くことから始まります。バタバタと手足を動かしている間に、水の中でどう動けばいいのかが分かるようになります。

・夜泣き対策に
眠りが浅い赤ちゃんや寝付きが悪い赤ちゃんは、眠りに就く15~30分前の水遊びで程よく体がほぐれ、深い眠りに繋がります。個人差はありますが、よく眠るようになったという口コミが多いです。

・お風呂の時間に赤ちゃんとコミュニケーションが取れる
赤ちゃんとのスキンシップは最高のコミュニケーションです。お風呂でプレスイミングの練習をすると、親子で触れ合う時間も長くなりますね。

浴育に!お風呂おもちゃ19選|【0~6歳年齢別】お風呂で泣く赤ちゃんにもおすすめ!
お風呂が怖い・泣いてしまうのはなぜ? 赤ちゃんをお風呂に入れようとすると泣いたり暴れたりして大変、という経験をしたことがある人は多...

使えるのはいつから?

・首用浮き輪
あごがしっかりと浮き輪に乗るようになってから使ってください。対象月齢内でも、あごが浮き輪に乗らない場合はすり抜ける可能性があるので使えません。あごを乗せて、ベルトでしっかりと固定できるようになったら使いましょう。

・胴用浮き輪
首用浮き輪を卒業し、体に着けてもすり抜けなくなったら使えます。脇の下にしっかりと挟むように装着してください。

正しい選び方

・サイズ
商品には、首周りや胸囲のサイズが記載されています。購入前に首周り、胸囲を測って確認しましょう。月齢、体重が適用内でも体形には個人差があるので、サイズの合った浮き輪を購入しましょう。

・素材
舐めてもいい素材でできているかもポイントです。特に首用浮き輪は、浮き輪が顔に近いのでつい舐めてしまう赤ちゃんが多いようです。舐めてもいい素材でできていれば安心ですね。

・構造
逆止弁や2重構造で万が一空気が抜けてもすぐに沈まない安全な構造であることも重要です。浮き輪に乗った赤ちゃんからは目を離してはいけませんが、2重構造なら片方の空気が抜けてもすぐに沈むことはありません。

使用上の注意点

・空気は十分にあるか、破損はないか
浮き輪に空気を入れたら、水の中に60秒間入れて空気漏れがないか確認します。

・水に入る前に試着してサイズを確認
赤ちゃんの首や胸の後ろでベルトを留めて指2本分のゆとりが必要です。

・水深の目安
赤ちゃんが足を伸ばしてちょうど湯船の底に付くくらいが目安です。水深が浅すぎると逆に上手く浮けず危険ですので注意してください。

・絶対に目を離さない
1分でも目を離した間に事故は起こります。赤ちゃん用の浮き輪は、プレスイミングの為の知育道具です。浮き輪を着けて、お風呂で遊んでいるときは、絶対に目を離さないようにしましょう。

子育てママにおすすめのバスローブ6選 お風呂上がりがいちばん忙しい!
お風呂上りがバタバタしがちなワンオペママを中心に、バスローブは今や子育てにおいて欠かせないアイテムとなりつつあります。着心地や使いや...

首リング(プチ) – スイマーバ ジャパン

プチの首周りの大きさは26cmで、小さく生まれた赤ちゃんの為の首用浮き輪です。首に着けるタイプは、あごが浮き輪に乗るようになると使えます。
pvcプラスチックを使用しており赤ちゃんが舐めても安全な玩具安全基準に適合した素材で作られています。首に浮き輪を着けていると苦しいのではと思いますが、首の周りに指2本分のゆとりがあれば首が絞まる心配はありません。上下2重構造で片方の空気が抜けてもすぐに沈みません。浮き輪の下部分にはハンドルが付いていて、赤ちゃんがつかんで安心感を得ることができます。浮き輪の中には鈴が入っていて、赤ちゃんを飽きさせません。対象年齢は生後18ヶ月かつ体重11kgまで。

首リング(レギュラー) – スイマーバ ジャパン

3000g程度で生まれた赤ちゃんなら、ほとんどの場合はレギュラーでいいようです。首周りが29cmですので赤ちゃんの首周りのサイズに合わせて選んでくださいね。プチとレギュラーは大きさが違うだけで、基本的な性能は同じです。首周りのサイズ調整はほとんどできませんので、必ずサイズのあった浮き輪を選んでください。対象年齢は生後18ヶ月かつ体重11kgまで。

Monotone Baby Float 赤ちゃん用浮き輪 – コネック

モノトーンのイラストが可愛い首用浮き輪です。浮き輪の下には持ち手が付いていて、水中でつかめるので赤ちゃんは安心できます。赤ちゃんが舐めても大丈夫なようにアレルギーを起こしにくい素材でできています。上下2重構造で安全、かつ逆止弁でキャップが開いてもすぐに空気が抜けません。あごを乗せる部分には、くぼみが付いているのであごが安定します。3つの鈴が付いていて、赤ちゃんが退屈しない工夫がされています。首周りのサイズは29cmです。対象年齢は生後18ヶ月かつ体重11kgまで。

ボディリング(ベビーサイズ) – スイマーバ ジャパン

首用の浮き輪を卒業して、体に着けてもすり抜けなくなったら胴用の浮き輪のボディリングを使えます。ボディリングは、脇の下に浮き輪を着けて体を支えます。脇の下に挟みやすいように楕円形の形をしていて、腕が自由に動くので赤ちゃんは水をかく、おもちゃで遊ぶなどができます。脇の下でしっかりと固定できるので、体が安定しプレスイミングの練習に最適です。上下にバックルが付いていて、赤ちゃんをしっかりと固定します。ベビーサイズは、胴周りは約48cm、胸囲は43~49cmです。胴周りと一緒に胸囲のサイズも測ってから購入しましょう。対象年齢は6ヶ月~2歳ごろ。

ボディリング(キッズサイズ) – スイマーバ ジャパン

ボディリングのキッズサイズです。ベビーサイズのボディリングが小さくなったら使ってください。機能はベビーサイズとまったく同じです。胴周りは52cm、胸囲は48~52cmです。指2本分のゆとりを持って赤ちゃんに着けてあげてくださいね。対象年齢は2~4歳ごろ。

Monotone Baby Ring 赤ちゃん用浮き輪 – コネック

 

モノトーンのイラストがシンプルで可愛い、ボディリングです。楕円形で赤ちゃんの脇の下に挟んでしっかりと体を支えやすい構造になっています。上下2本のベルトで赤ちゃんをしっかりと固定します。赤ちゃんが舐めても安心なアレルギーが起きにくい素材でできています。上下2重構造で、万が一片方から空気が漏れても急に沈むことがありません。このボディリングは、プールや海でも活躍しますよ。内径は45~52cmで、空気の量でサイズを調整できます。対象年齢は6ヶ月~3歳ごろ。

正しい使い方を守って、赤ちゃんと楽しいお風呂時間を過ごそう!

赤ちゃんとのバスタイムは、親子にとって楽しい癒やしの時間でありたいですね。水の事故を防ぎながら便利なお風呂グッズとして活用すべく、正しい使用法を守って毎日の浴育に役立ててください。

お風呂は親子の大切なコミュニケーションタイム!効果を高める入り方やイヤイヤへの対応を解説
健やかな生活のために欠かせない入浴。 でも、入るのを嫌がったり、洗うときに泣いたりと子どもとの入浴はなかなか一筋縄ではいかず、...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事