かさばって困る!レジ袋をスッキリ収納するコツは?ママ・パパの収納アイディアをリサーチ!

レジ袋は生ゴミを入れたり瓶や缶を分別するのにも便利なので、有料化されましたが、もらった時には取っておくという人がほとんどのはず。でも、レジ袋は増えるとどんどんかさばってしまい収納に困ることも。今回は、0歳〜12歳の子をもつママ・パパにレジ袋の収納アイディアをリサーチ。また、オススメのレジ袋収納グッズもご紹介します。

かさばるレジ袋をスッキリ収納するには?

レジ袋収納の悩みのタネは、かさばること。必要以上に取っておくのはやめるという手もありますが、エコの観点からもリサイクルして使い回したいですよね。また、いざ使うという時に使いたい大きさのものが見つけにくい、とストレスを感じている人も多いのでは。どうしたらスッキリと収納できるのでしょう?

レジ袋の上手なたたみ方のポイント

レジ袋はそのままくしゃっと丸めたり、くるっと一つ結びにする人も多いと思いますが、きちんと畳んでおくと、収納力が抜群にアップします。慣れれば簡単なので、基本のたたみ方をぜひマスターして。

三角形にたたむ

まず、袋を縦に4つ折りにします。細長い状態になったら、袋の底部分から三角にパタパタと折りたたんで行きます。持ち手側も端を三角に折っておき、底から折ってきた三角の袋になった部分に差し込みます。

四角形にたたむ

三角の時と同様に、袋を縦に4つ折りにし、底の部分から正方形になるように四角く折りたたんでいきます。持ち手側の端を畳んできた四角の袋部分に差し込みます。

レジ袋の有料化はなぜ始まった? 長く使えるエコバッグの選び方とは!
レジ袋が有料化され、エコバッグを利用する人を多く見かけるようになりました。少なからず有料化に批判的な意見も未だあります。なぜエコバッ...

レジ袋収納のおすすめアイディア

レジ袋の収納アイディアをママ・パパたちにリサーチ。気軽にできるアイディアがたくさん出てきたので、いくつか試して自分に合うものを見つけるのがオススメ。

エコバックに収納する

意外と場所をとるレジ袋はエコバッグに入れて、掛けて収納するというアイディア。伸縮するエコバッグなら、枚数が多い時にもしっかりしまえるので便利です。

「エコバッグ入れに入れてる」(30代・栃木県・子ども2人)

ジップロックにまとめる

ジップロックの中にまとめて入れるというアイディアも。ジップロックに入る分だけ、と決めれば、必要以上に増えることもなく、すっきり収納できますね。

「ジップロックの中に畳んでしまっている」(30代・愛媛県・子ども2人)

ポーチに入れて持ち歩き用にする

ポーチに畳んだレジ袋を入れて、持ち歩き用にするという人も。エコバッグ代わりに買い物の時に使ったり、子どもの公園遊びで汚れたものを入れるのにも使えて便利ですね。

「可愛いポーチにいっぱい入れて持ち歩く」(40代・埼玉県・子ども3人)

たたまずレジ袋を収納する方法も

ポリ袋ストッカーなどを利用して、たたまず垂らすように収納するというアイディアも。使いたい時にすっと取り出せて広げるのも簡単ですよね。

「ポリ袋ストッカーをレジ袋収納として利用しています」(40代・山口県・子ども3人)

レジ袋ストッカーで仕分けする

キッチンなど好きなところに吊り下げられるレジ袋用のストッカーは、大きさごとに収納できたりと使い勝手がいいのがポイント。

 

「吊り下げレジ袋ストッカー使用。使い回し、新品、大きさなどで分けてストック」(30代・埼玉県・子ども2人)

ティッシュケースに収納する

意外な視点ですが、ボックスティッシュを入れるケースもレジ袋収納に便利という声も。大きな口から引き出せて、生活感もないのでインテリアにもなじんでくれます。

「ティッシュケースに入れています。」(30代・東京都・子ども1人)

バスケットに入れる

ポンポン入れられて便利なのがバスケット。外から中身が見えることもなく、レジ袋収納に見えないところもポイントです。

エコバッグ選びで迷っている方必見! おしゃれ&機能的なおすすめエコバックを集めてみた!
2020年7月1日から、プラスチック製買い物袋の有料化がはじまりました。皆さんは、もうエコバッグを用意しましたか? スーパーやコンビニでは、...

レジ袋収納におすすめのアイテム

レジ袋収納用に作られたアイテムもさまざまなバリエーションがあります。編集部がオススメする商品をご紹介!

イノマタ化学 レジ袋ストッカー


四角く折り畳んだレジ袋を上から入れて下から取り出すレジ袋ストッカーは、壁面にマグネットか吸盤のどちらかで貼り付けるタイプ。繰り返し使える吸盤用の補助シール付きなので、模様替えや引越しをしても気にせず使えます。

オカ プリス ベイス

ボックス型で、どんな畳み方でもポンと入れて収納できるストッカー。マジックテープで、好きなところに取り付けできるので、磁石のつかないガラストップの冷蔵庫やキッチンの壁面、シンクの扉などにもつけることができます。フタが二段階で止まるので、片手でレジ袋を出し入れすることができます。

InterDesign レジ袋 ストッカー

レジ袋をクシュっとしたまま入れて、下の大きな穴から引っ張り出すストッカー。シンク下のキャビネットの内側に引っ掛けることができるので、外側から見えずすっきり収納できます。シンク下にあれば生ゴミを入れたい時にもパッと取り出せて便利。

AFUNTAプラスチックバッグホルダー

筒型のレジ袋ストッカーは、狭い場所などにも吊り下げることができて、すっきりとした見た目に。4つセットなので、大きさ別に収納することもできます。

かさばるレジ袋はすっきり収納で使いやすく

レジ袋は便利なので取っておくとどんどん増えてかさばってしまいますよね。すっきりと収納しておくと、使いたい時にもサッと取り出せるもの。家事動線や、よく使うシーンを考えて収納するのがポイントです。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事