子どもにも大人にもおすすめのアーモンドチョコレートは? その魅力を深堀り

さまざまなメーカーから販売されているアーモンドチョコレートは、子どもから大人まで愛されているお菓子です。アーモンドの香ばしさと、チョコレートの風味は相性が良く、日本はもちろん世界中でも食べられています。

美味しさだけではなく、アーモンドとチョコレートは栄養価も高く、健康を維持する意味でも人気があります。シンプルだからこそ奥が深いアーモンドチョコレートの違いと、おすすめを紹介します。

アーモンドチョコレートの歴史

日本では1958年に発売された、グリコのアーモンドチョコレートが元祖で、以降さまざまなメーカーから販売されるようになりました。アーモンド1粒を丸ごとチョコレートでコーティングしたグリコのアーモンドチョコレートは、アーモンドが良く食べられていた欧米でも珍しいものでした。

1962年には、日本の食品メーカーとしては初めて、モンド・セレクションのナッツ部門で1位を獲得しています。アーモンドが丸ごと入ったチョコレートは、今では海外でもよく見かけますが、日本が広めたお菓子だったのです。

アーモンドの種類

アーモンドチョコレートに使われるアーモンドは、形状や下処理の方法などに違いがあり、それぞれ味わいも異なります。好みやシーンに応じて好きなタイプを選びましょう。

粒タイプ

アーモンドが粒のまま使われているタイプで、歯応えがあり、しっかりとしたアーモンドの味を楽しめます。アーモンドはローストされていて、アーモンドの香ばしさが引き立てられています。かみ応えのある食感や、アーモンドの香りを強く感じられるので、アーモンド好きにはおすすめです。砂糖やキャラメルで甘くコーティングされているタイプは、独自の食感や味わいも楽しめます。

クラッシュタイプ

アーモンドを細かく砕いたタイプで、チョコレートとアーモンドの風味がバランスよく口に広がります。粒タイプ以外にも板チョコタイプなど形状もいろいろあり、いずれもサクサクした食感が楽しめるタイプです。クラッシュアーモンドと、1粒のアーモンドが一緒に入っているタイプもあります。

チョコレートの種類

アーモンドを包むチョコレートにもいくつか種類があります。

ミルクチョコレート

甘いミルクチョコレートとナッツの風味は相性抜群で、子どもから大人まで愛されている味わいです。アーモンドチョコレートの定番で、おやつやティータイムはもちろん、甘いものが欲しくなったときなどの気分転換にもぴったりです。

ビターチョコレート

カカオの含有量が多めで甘みの少ないチョコレートは、カカオポリフェノールを多く含むので、健康にも気を付けたい人にはぴったりです。アーモンドもビタミンやたんぱく質、食物繊維などを豊富に含む食品なので、美味しく食べながら体にも優しいタイプです。カカオとアーモンドの香りが際立つので、おやつはもちろん、ワインなどのおつまみとしても楽しめます。

フレーバーチョコレート

さまざまなフレーバーのチョコレートとアーモンドの組み合わせが楽しめます。抹茶やいちごなど、いつものアーモンドチョコレートから気分を変えたいときや、家族や仲間とシェアして食べるのも楽しいタイプです。

甘くとろけるミルクチョコレートのおすすめ9選|定番から大人気の海外チョコまで
カカオの香りや苦み、ミルクのまろやかさ、とろけるような甘みが魅力のミルクチョコレートは、数あるスイーツの中でも特別ですよね。実はチョ...

パッケージの違い

気軽に食べられるお菓子として人気の高いアーモンドチョコレートは、さまざまなパッケージで販売されています。シーンに合わせてぴったりのタイプを選びましょう。

箱タイプ

たくさん入って持ち運びも便利な箱タイプは、家でもお出かけ先でもたっぷりアーモンドチョコレートを楽しめる定番パッケージです。簡単に開閉できるので、いつでも手軽に楽しめます。また、机に平置きできるので、おやつやティータイムにもぴったりです。

小袋タイプ

コンパクトで持ち運びに便利な小袋タイプは、ちょっとした気分転換にぴったりです。食べた分だけ袋も小さくなるのでバックにも収納しやすく、チャックが付いているタイプであれば保存もしやすいです。

大袋・ボトルタイプ

家族で楽しむ場合や、家にたくさんストックしておきたい人におすすめです。個包装されているタイプなら持ち運びもできます。仲間とシェアして楽しむのもよいでしょう。

必見! カルディのおすすめチョコレート♪ 自分にごほうび&家族も喜ぶ絶品ラインナップ!
豊富なコーヒーや輸入食品がずらりと並ぶ、人気の「カルディコーヒーファーム」。チョコレートやクッキーひとつとっても、可愛くて楽しくなるお菓子が...

おすすめのアーモンドチョコレート7選

それぞれのタイプからおすすめのアーモンドチョコレートを紹介します。

アーモンドチョコレート – 明治

プレミアムナッツセレクトと呼ばれる、米国の農務省が定めた基準をクリアした選び抜いたアーモンドをローストし、ミルクチョコレートに丸ごと1粒包み込んだ明治のアーモンドチョコレートです。人気の高い明治のミルクチョコレートと、香ばしいアーモンドの味わいが絶妙にマッチしており、ファンも多いロングセラー商品です。

アーモンドチョコレート<クリスプ> – ロッテ

丸ごと1個のアーモンドに加えて、サクサク食感のモルトパフが練り込まれています。アーモンドのカリっとした食感とパフの2重食感が楽しく、何粒も食べたくなってしまうアーモンドチョコレートです。

冬のくちどけアーモンドピーク – グリコ

グリコ「アーモンドピーク」の冬季限定商品です。ココアパウダーをまぶした濃厚で滑らかなチョコレートは、まるで雪のように口に入れただけで溶けてしまいます。チョコレートの中には「アメ焼き製法」で仕上げたアーモンドが1粒入っており、かむとカリっと弾けて甘い香りが口全体に広がります。

アーモンド日課(カカオ70%) – 不二家


大袋タイプのアーモンドチョコレートですが、1日分を目安に個包装されているので食べすぎる心配がありません。カカオ分70%のチョコレートに香ばしいアーモンドを1粒組み合せで、1袋食べても糖質は約7.4gと低めで、カカオポリフェノールはもちろん、食物繊維やビタミンEを美味しく摂取できます。

アーモンド効果チョコレート – グリコ

クラッシュタイプのアーモンドに加えて、アーモンドペーストやグラノーラも練りこまれた健康志向のアーモンドチョコレートです。小袋タイプで持ち運びにも便利で、1袋で1日分のビタミンEと鉄分が含まれています。独自の食感が楽しく、美味しく美と健康をサポートしてくれるアーモンドチョコレートです。

アーモンドラッシュカカオ70 – ブルボン

香ばしくローストしたアーモンドをクラッシュし、カカオ分70%のチョコレートにちりばめた、板チョコタイプのアーモンドチョコレートです。板チョコタイプなので、好きな分量だけ割って食べられ、アーモンドは均一にたっぷりと入っているので、どこを食べても香ばしい味と食感を楽しめます。カカオ分70%で切れのある苦味は、ティータイプはもちろん、気分転換にもぴったりです。

キスアーモンド – HERSHEY

ハーシーは1894年創業のアメリカでは最大手のチョコレート会社です。世界中で販売されているハーシーのチョコレートはファンも多く、キスアーモンドもショッピングサイトAmazonでも評価の高いアーモンドチョコレートです。定番のキスチョコに、クラッシュアーモンドが香ばしいアーモンドチョコレートは見た目も可愛らしく、個包装されているので持ち運びにも便利です。

アーモンドチョコレートを楽しもう

アーモンドチョコレートは、アーモンドとチョコレートのシンプルな組み合わせだからこそ奥が深く、毎日食べても飽きにくいお菓子です。さまざまなメーカーから販売されているので、食べ比べてみるのも楽しいですね。アーモンドの種類やチョコレートの種類など、いろいろなタイプを試して、お気に入りを探してみましょう。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事