「クローバーはどっち?」カタバミの葉との見分け方を知ろう!【子ども向け☆季節の知っ得クイズ】

日本には、季節の移り変わりとともに、様々な文化や習慣があります。一年でその時期にしか耳にしないことばも多いので、子どもにはベストなタイミングで、教えてあげたいですね。
4月前半のテーマは「春の草花遊び」。この記事は、ぜひお子さまと一緒に読んでみてください!

春の野原に出かけてみよう!

クローバー(別名シロツメクサ)の花 撮影/広瀬雅敏

 

春の野原や公園の緑地は遊びの宝庫です。花と葉をごはんに見立てておままごとをしたり、四葉のクローバーを誰が一番最初に見つけられるか競争をしたりと、自由な発想で遊びを広げられる春の草花。

今回は、シロツメクサの冠の作り方をご紹介します。

シロツメクサ(別名クローバー)で遊ぼう

シロツメクサの茎はまっすぐで丈夫なことから、かんむりやネックレスなどを作って遊ぶことができます。

イラスト/柿田ゆかり

アカツメクサやレンゲソウで編めば、ピンク色のかんむりができます。

かんむりの作り方

1.茎を交差させる

イラスト/柿田ゆかり

2.上にある方の茎を後ろに回す

イラスト/柿田ゆかり

3.回した茎を花と花の間に通し、下に折って束ねる

イラスト/柿田ゆかり

4.花を付け足して、同じように編んでいく

イラスト/柿田ゆかり

5.端を結んで出来上がり!

イラスト/柿田ゆかり

 

クローバーの葉はどっち?

では、このシロツメクサ(クローバー)の葉は、どのような形をしているでしょうか?

実は、クローバーの葉カタバミと似ていることからよく間違われるのです!

どちらの葉がクローバーでしょうか? 

イラスト/玉城 聡

答えは次のページ≫

編集部おすすめ

関連記事