おすすめのキッチンタイマー10選|タニタや北欧風のおしゃれなタイマーはいかが?

【セイラス(SALUS) キッチンタイマー アップル】Amazonより

バタバタ忙しいお料理中、正確な時間を知らせてくれて便利なのが「キッチンタイマー」ですよね。そこで今回は、おしゃれなタニタ(TANITA)のデジタルタイマーや、北欧風のかわいいタイマーなど、おすすめのアイテムを厳選しました。ご自宅のキッチンに合わせて選んでみてくださいね。

おすすめの注目キッチンタイマー

便利なキッチンタイマーのおすすめ【1】『タニタ(TANITA) デジタルタイマー でか見えタイマー』

◆おすすめポイント

大きくて見やすい表示が魅力のキッチンタイマー。
本体の背面には、ストラップ穴と立てられるスタンド付きでとっても便利です。
「リピート機能付き」なので、同じ内容でのタイマーセットの手間が省けます。

 

便利なキッチンタイマーのおすすめ【2】『ドリテック(dretec) 見やすい大画面タイマー』

◆おすすめポイント

調理時間を管理したい時に役立つdretec(ドリテック)のデジタルタイマー「シャボン」。
3キーボタンでタイマーセット出来るので、誰でも簡単に使えます。子どもの学習用としてもおすすめです!
3WAYで使えるスタンド、強力磁石、フック穴付き。

 

便利なキッチンタイマーのおすすめ【3】『ゾーン(Zone) キッチンタイマー』

◆おすすめポイント

日本の伝統文化「コマ」をモチーフにデザインされたおしゃれなキッチンタイマー。
ちょっとしたインテリアの様にスタイリッシュな出で立ちが◎
最長55分と機能性もバッチリです。

 

便利なキッチンタイマーのおすすめ【4】『エヴァ・ソロ(Eva Solo) キッチンタイマー』

◆おすすめポイント

電池不要で嬉しい、おしゃれな機械式キッチンタイマー。
メタリックな素材感がスタイリッシュで、シンプルなキッチン雑貨が好きな方におすすめです。
マグネットが吸着できる平面ならどこでも使用可能です。

 

便利なキッチンタイマーのおすすめ【5】『セイラス(SALUS) キッチンタイマー アップル』

◆おすすめポイント

リンゴ型がとってもキュート!
置くだけでも絵になるキッチンタイマーです。
ギフト用にもおすすめですよ。

 

百均といえば【ダイソー】ママたちが投票したおすすめキッチン雑貨や掃除アイテムはどれ?
100円ショップを生活のさまざまなところで活用しているという人は多いと思いますが、なかでもダイソーによく行くというママたちは多いはず。今回は...

人気のかわいいキッチンタイマー

便利なキッチンタイマーのおすすめ【1】『タニタ(TANITA) デジタルタイマー』

◆おすすめポイント

何処にでも馴染むシンプルなデザイン。
主張し過ぎずキッチンやお部屋の雰囲気を壊さないデジタルタイマーです。
10キーで直感的に操作できるのも嬉しいポイントですね。

 

便利なキッチンタイマーのおすすめ【2】『タニタ(TANITA) タッチキータイマー』

◆おすすめポイント

見やすい大型表示がポイントのキッチンタイマー。
スクロール表示で分かりやすくて、とってもキュートです。
タッチキーボタンは凹凸が無いので、汚れても拭きやすくて便利!

 

便利なキッチンタイマーのおすすめ【3】『タニタ(TANITA) メロディータイマー』

◆おすすめポイント

「ミッキーマウスマーチ」と「アンパンマンのマーチ」でお知らせしてくれるキッチンタイマー。
メロディーのトーンと音量の切替が可能で、お知らせ時には鍵盤部分がメロディーに合わせてランダムに光ります。
便利なリピート機能付き。

 

便利なキッチンタイマーのおすすめ【4】『ダルトン(DULTON) アナログキッチンタイマー』

◆おすすめポイント

レトロ感たっぷりでかわいいキッチンタイマー。
スチールの心地良い重みや趣あるベルの音など、アナログならではの魅力が◎。
便利なマグネット付き。

 

便利なキッチンタイマーのおすすめ【5】『ハシートップイン(Hashy) キッチンタイマー』

◆おすすめポイント

有りそうで無かったハトが飛び出るクックタイマー。
時間になると鳩時計の様に「ポッポー!」とハトが鳴きます。
可愛いデザインで、ちょっとした贈り物にも◎

 

小学生850人に聞いた「時間はなにでチェックする?」 オドロキ「Siriに聞いちゃう派」も!
小学生になると、時計も少しずつ読めるようになってきます。家では起床や朝の家を出る時間、学校では休み時間があと何分ある?など、生活の中...

お気に入りを選んで料理タイムを楽しく

いかがでしたか。キッチンタイマーとひと口に言っても、さまざまなデザイン・テイストのものがありますね。お気に入りのものを使うだけで、クッキングタイムもすこしだけ楽しくなりそうです。

構成・文/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事