スティーブ・ジョブズの本10選|子どもにもおすすめ!偉人の思考を学べる書籍を厳選

21世紀における偉人のひとり、スティーブ・ジョブス。アップルの創業者として、iPhoneの開発者として世界中で知られる彼の思想や名言を、分かりやすく紹介した本を厳選しました。

スティーブ・ジョブスについてマンガや絵本で学ぶ

【1】 『スティーブ・ジョブズ 小学館版学習まんが 人物館』


国内外の偉人の人生やその業績を、マンガで分かりやすく紹介する「学習まんが 人物館」シリーズの一冊。
自宅のガレージで会社を創業し、挫折を繰り返しながらも、強い信念と情熱で革新的な製品を生み出す姿が描かれています。

 

【2】 『スティーブ・ジョブズ 学研まんがNEW世界の伝記SERIES』


スティーブ・ジョブズの一生を描いた、オールカラーの学習マンガ。
彼の人生から学べるポイントを、コンパクトにまとめてあります。
巻末には、その時代の背景やスティーブ・ジョブスに関する資料なども掲載されており、理解をより深めることができます。

 

【3】 『スティーブ・ジョブズ Kissコミックス』


大人気マンガ作品『テルマエ・ロマエ』の著者、ヤマザキマリさんがウォルター・アイザックソンの世界的なベストセラー『スティーブ・ジョブズ』を漫画化した作品。
全6巻と長編ですが、スティーブ・ジョブズの人生を深く知ることができるので、中高生や大人の方にもおすすめです。

 

【4】 『世界の大起業家から学ぶ アップル スティーブ・ジョブズ』


世界的なビジネスリーダーたちの人生を通して、子どもたちが夢を叶えるヒントを学べる、伝記絵本シリーズの一冊。
スティーブ・ジョブスのクリエイティビティやビジネスマインドを、親しみのあるイラストとともに学べるのが魅力です。
また、人生において大事なこと、夢を実現するためのヒントがリストアップされており、わかりやく学びを得ることができます。

 

テキストで学ぶならこちらがオススメ!

【1】 『時代を切り開いた世界の10人 スティーブ・ジョブズ』


21世紀を代表する偉人の人生模様を、豊富なイラストで分かりやすく紹介する伝記シリーズの一冊。
スティーブ・ジョブスの関連人物や、ゆかりの地についても掲載されており、スティーブ・ジョブスの人生をトータルで知ることができます。

 

【2】 『スティーブ・ジョブズ』


スティーブ・ジョブスの生い立ちから成功、挫折、復活までを、わかりやすく記した伝記。
当時のコンピューター事業など、周辺情報についても記されているため、当時の様子を想像しながら読み進めることができます。
写真も多く、文章も平易な語り口で読みやすく構成されています。

 

【3】 『世界を変えた! スティーブ・ジョブズ』


何にインスパイアされたのか? どうやって仕事をしてきたのか? 何が彼を突き動かしていたのか? など、天才スティーブ・ジョブズにまつわるすべてを、子どもにも分かりやすくまとめています。
IT用語などの難しい言葉もていねいに記されており、子どもでもその情熱を感じられる一冊です。

 

【4】 『スティーブ・ジョブズ 夢をさがし続けよう』


お金も人脈もなかったジョブズが、どのように夢を実現していったのかを紹介している一冊。
「大切なのは、本当に好きなことを見つけること」など、子どもにも響く名言が散りばめられています。

 

【5】 『サイテーの偉人 スティーブ・ジョブズに学ぶ これからを生きる7つのレッスン』


「変わり者」として知られていたスティーブ・ジョブスの生き方を学べる実用書。
子どもが「自分の人生を生きる力」をどう身につけるかを学ぶことを目的にしており、彼の人生を子どもが身近に感じられる話題に結びつけて紹介しています。
小学生高学年からを対象にしています。

 

【6】 『スティーブ・ジョブズ名語録』


スティーブ・ジョブスが無名だった20代前半から、アップルからの追放を経て、その後の成功に至るまでの発言を厳選。
そこに解説を加えた一冊です。
「我慢さえできれば、うまくいったも同然なんだ」など、時代の寵児から人生のヒントを学べます。

 

おわりに

「iPhoneの生みの親」として知られるスティーブ・ジョブス。彼の強い信念や創造力に満ちた人生は、子どもたちにもよい学びを与えてくれるはず。マンガや絵本など、子どもにも読みやすい形式でまとめられた本が数多くありますので、ぜひ親子で楽しんでみてください。

 

文・HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事