観葉植物をインテリアに! 映える飾り方アイディア集&おすすめ商品

パキラ、ドナセラ、幸福の木……等々、その種類は多岐にわたる観葉植物。上手に飾れるとお部屋がぱっと華やぐため、インテリアとして人気です。今回は、そんな観葉植物の選び方からおしゃれな飾り方アイディア、おすすめ商品までをご紹介!

おしゃれな観葉植物をお部屋のインテリアに

お部屋に緑を添えてくれる観葉植物は、二酸化炭素を取り入れて酸素を排出することから、天然の「空気清浄機」としても親しまれています。ほか、リラックス効果があるともいわれ、単なるインテリア以上のメリットにあやかれる人気アイテムです。

でも、いざ飾ろうとすると、育成の仕方に試行錯誤したり、どんな場所にどう置くべきか、ちょっと難しかったり……。

そこで今回、まずは育てやすい観葉植物の選び方や飾り方を解説! その上で、SNSで見つけた観葉植物の飾り方アイディアやおすすめの商品もあわせてご紹介していきます♪

育てやすい観葉植物の選び方

観葉植物をおしゃれに飾るためのポイントは、上手に育て続けることです。あまり手のかかる種類だと長く続かないことがあるので、初心者の場合は育てやすい植物がおすすめ。

ここではまず、育てやすい観葉植物の選び方をチェックしておきましょう。

育成条件とお部屋の相性で選ぶ

お部屋との相性は観葉植物を選ぶ際の重要なチェックポイント。観葉植物は種類によって、日当たりや湿度を好むものと好まないものがあります。お部屋の日当たりの良さや、湿度などを念頭に選ぶようにしましょう。

虫のつきにくさで選ぶ

観葉植物の種類によっては、虫のつきやすいタイプ、つきにくいタイプもあります。虫が苦手な方や虫対策に自信のない方は、はじめから虫のつきにくいペパーミントやサンスベリアを選ぶと◎

水やりの頻度で選ぶ

「水やりを忘れてしまいそう…」と不安な方には、水やりの頻度が少ないタイプがおすすめです。パキラやユッカなど、乾燥に強い観葉植物を選びましょう。

観葉植物の飾り方のポイント

植物を選ぶ際はもちろん飾る際の気配りも、育成・見た目、どちらにおいてもとっても重要です。ここからは、観葉植物の飾り方のポイントをチェックしておきましょう。

育成条件に合った場所に置く

観葉植物の育成上非常に重要なのは、育成条件に合った場所に置くこと。

たとえば、日当たりの良い場所が良いのか、風通しが良い場所が良いのか、乾燥した場所で良いのか…等々。購入時にあらかじめ置き場をシミュレーションしおくと、後々困りません。

殺風景なお部屋には大型の観葉植物

殺風景なお部屋には、大型の観葉植物がおすすめです。

大型のものなら、たったひとつ設置しただけでもお部屋の印象が一転。存在感もあって、お部屋をさわやかな雰囲気に変えてくれます。

吊るして飾るのも◎

ただ床に置いて設置するだけでもOKですが、吊るして飾ってみるとよりハイセンスな印象に。

この場合、照明器具のダクトレールに吊るしたり、ピクチャーレールを使用するのが簡単な方法です。お部屋全体の空間のバランスを見極めながら、最適な場所に飾ってみましょう。

部屋のテイストに合った鉢を飾る

また、部屋のテイストに合った鉢を飾るのも、インテリアとして観葉植物を導入する際の重要ポイント。

最近では、鉢の種類やデザインも多岐にわたっています。お部屋がシンプルならナチュラルテイストのもの、モノトーンで統一しているのなら白や黒のもの……といったように選ぶのがおすすめです。なかには、あえて外した色合いを選んで、アクセントとして効かせる上級者も!

複数の観葉植物を組み合わせる

観葉植物を複数種組み合わせるのも、インテリアとして映えさせるポイントです。形や大きさ、背丈が異なるものを並べてみるだけでも、お部屋のおしゃれ度がアップ! この際も、鉢の色やテイストを統一しておくと◎です。

リビング編|観葉植物の飾り方アイディア実例

ここからは、観葉植物の飾り方アイディアをSNSでみつけた実例から学んでみましょう! まずはリビング編から♪

ツルの長い植物は高い場所に設置

この投稿をInstagramで見る

 

kotori(@koko_home_1227)がシェアした投稿


こちらはkoko_home_1227さん宅のリビング。ツルの長い観葉植物がお部屋の高い場所に設置されており、見る人の目を自然と引きます。ユニークな照明の存在感との組み合わせもなんともおしゃれな雰囲気ですね。

花も合わせて華やかに

この投稿をInstagramで見る

 

トッコ(@tokko_house)がシェアした投稿


tokko_houseさん宅は、モダンな雰囲気のリビングに大小さまざまな観葉植物を設置しています。グリーンだけでなく花も組み合わせることで、華やかさが倍増!

小型×中型を組み合わせて


____twinkle.443さんは、中小の観葉植物をお部屋の上部中心に配置。テーブルには切花を飾られており、巧みな視線誘導が感じられます。

寝室編|観葉植物の飾り方アイディア実例

次に、寝室編をご紹介していきます。一日のはじまりと終わりを過ごす寝室も、植物を添えるだけでさらにやすらぎやすい空間に。

大型の植物でリラックスムードを演出

この投稿をInstagramで見る

 

sayo🕊🌿(@s__ayoo)がシェアした投稿


こちらは大型の植物が2つ添えられた、s__ayooさん宅の寝室。ウッド調のお部屋には大型の緑が映えて、さらにリラックスしやすい雰囲気を演出してくれます。

枕元に小型グリーンを添えて


saaamantha_6さんは、枕元にちいさな鉢植えを設置。
ベッド脇にサイドチェストやサイドテーブルがあれば、ここにひとつ植物を添えるだけでも、お部屋がさわやかな印象になりますね。

トイレ・洗面所編|観葉植物の飾り方アイディア実例

ふだん何気なく使用しているトイレや洗面所の装飾にも、観葉植物はぴったり! みなさんはどのように飾っているのか、こちらもアイディア実例を見ていきましょう。

白基調の空間にグリーンを吊るして


こちらはkiki_nekkoさんのご自宅洗面所。天井から吊るされた観葉植物が、白を基調にした洗面所をよりナチュラルな印象に。ダクトレールがない場所にはこうしてひとつだけフックを使うというのも、真似してみたいアイディアです。

100均の植木鉢をお手洗いに設置&育成


yumi_yumi_823さんはお手洗いに観葉植物を設置。
「確か100円ショップで買った」という観葉植物は、なんと、水やりを欠かさなかったことで、こんなに大きく育ったのだとか! 普段何気なく使用しているお手洗いも、緑を添えてあげるだけで一段と爽やかな雰囲気になりますね。

モノトーン空間に鉢植え+花瓶が映え!

この投稿をInstagramで見る

 

みどくま(@resetmom)がシェアした投稿


resetmomさんはモンステラの鉢植えと小さな花瓶を設置し、洗面台周りを緑で飾ります。モダンなモノトーン基調の空間は、緑を添えるとより締まった印象になりますね。

玄関編|観葉植物の飾り方アイディア実例

玄関に観葉植物を設置することは、風水的にも良いとして知られています。ここからは、飾り方アイディア玄関編をご紹介!

シックな空間には落ち着いた色の鉢植えを


シックな雰囲気の___kome_homeさんご自宅の玄関。モンステラの鉢植えを加えることで、ちょっぴりやわらかい雰囲気に。鉢植えの色合いも、落ち着いたものを選んでいるのがポイントです。

育てやすいインテリア向き観葉植物・おすすめ6選

ここからはインテリアにおすすめの観葉植物を、具体的な商品を挙げてお伝えします。育てやすい植物の中から、小型・大型・吊るし型などさまざまなタイプを集めてみました。

パキラ

観葉植物 パキラ10号 ※2色仕様のバスケット鉢カバー付

明るい場所を好みつつも、耐陰性があり、日陰でも丈夫に育つパキラ。育てやすさに定評があり、初心者からも大人気の観葉植物です。6〜10号くらいの大きさがあると存在感も大きく、お部屋の印象がガラッと変わります。

モンステラ

花のギフト社 モンステラ 鉢植え 6号

深い切れ込みや丸い穴がある独特な葉の形が特徴的なモンステラ。熱帯アメリカに分布するサトイモ科の植物で、成長すれば乾燥にも強くなる丈夫さに定評があります。ユニークな雰囲気の観葉植物をお探しの方にぴったりの一品です。

サンスベリア

花のギフト社 サンスベリア 虎の尾

別名「虎の尾」とも呼ばれるように、虎の尾のような模様が特徴的な観葉植物です。日光が好きですが、耐陰性があるため屋内でも育てやすく、観葉植物初心者にもおすすめです。縦にすらりと伸びた葉は、スタイリッシュな雰囲気のお部屋にもしっくりくるのではないでしょうか。こちらはちょっとしたインテリアとして扱えるミニサイズです。

ガジュマル

【Amazon限定ブランド】 花のギフト社 ガジュマル

「精霊の住む樹」「多幸の木」と呼ばれるガジュマルは、独特の形の太い幹がユニーク。熱帯〜亜熱帯地方に分布する植物なので、暖かい気温や日光のある場所を好みます。平常時は水やりの頻度も多くなく、手がかからないことで人気。こちらの商品は鉢にカラフルな信楽焼の器を用いており、インテリアとしてそのまま活用しやすいタイプです。

グリーンネックレス

ina工藝 観葉植物 おしゃれ 小さめ ミニ観葉 グリーンネックレス 3号

グリーンネックレスは、名前の通り、グリーンの宝石が連なるネックレスのような見た目の可愛らしさが魅力的。つる性の多肉植物で、生育期の春と秋以外は頻繁な水やりが必要ありません。さらに、こちらは天井から吊るせるタイプなので、インテリアとして活躍すること間違いなし。

ハオルチア

オブツーサ ハオルチア

ロゼット形に育ち、葉先の美しさが特徴的なハオルチア。春秋生育型の多肉植物で、 大きく育っても15cm程度のミニサイズで楽しむことがきでます。室内の明るい場所でも育てることができ、手軽に緑を取り入れられる一品です。

ご自分の好みにぴったりの観葉植物を見つけて!

今回は、観葉植物の選び方や飾り方、実例、おすすめ商品までをご紹介してきました。心底気に入った植物って、自然とお世話も丁寧にしてあげたくなるものです。あなたの好みにぴったり合った、すてきな植物をぜひ見つけてくださいね。

あなたにはこちらもおすすめ

大型の観葉植物5選|おしゃれで育てやすい! おすすめの植物を厳選
インテリアの主役になる大型植物! おうちのシンボルツリーになる大型の観葉植物は、置くだけで部屋の雰囲気をぐっとおしゃれにしてくれます。小さ...
観葉植物の植え替えはいつ・どうやって行う? 植え替え後の対応や業者の相場をチェック
観葉植物の植え替えが必要なのはどんなとき? 観葉植物は、こまめに世話をしていても元気がなくなって見栄えが悪くなったり、さらには枯れてしまう...

構成・文/羽吹理美

編集部おすすめ

関連記事