おしゃれなローテーブルのおすすめ16選|北欧風や便利な折りたたみタイプも

新しい部屋への引っ越しや、インテリアの刷新を考える時には、ローテーブルをどうしようかと考えるものですよね。ソファと合わせて買う人もいれば、とりあえずなくても大丈夫と考える人も。今回は、そんなローテーブルの選び方を解説、おすすめテーブルをご紹介します。

おしゃれなローテーブルを厳選紹介

今までローテーブルを使っていなかったり、引っ越しをして新しくローテーブルを買おうと思っている人にとって、ローテーブルの選び方はなかなか難しいもの。
というのも、四角形で木製がほとんどのダイニングテーブルと違い、ローテーブルはそのフォルムや材質もバリエーションが豊富。どんなインテリアか、どんな使い方をしたいかによって大きく変わってきます。

今回は、そんなローテーブルの選び方やフォルムごとのおすすめテーブルをご紹介します。

ローテーブルの選び方

まず押さえておきたいのは、ローテーブルの選び方。デザインや使うシーンによってポイントがあるのでご紹介します。

高さで選ぶ

大体のローテーブルは、高さ30m〜45cmくらい。ソファに座りながら使うのか、床に座った状態で使うのかで高さを考える必要がありますね。また、両方で考えるなら、どちらでもちょうどいい高さを選ぶ必要が。
家族の身長にもよるので、事前に測って決めておきましょう。

素材で選ぶ

部屋の中でも低い位置にあるため意外と存在感のあるローテーブルは、インテリアの雰囲気を決めてしまうものでもあり、どんなテイストにしたいのかよく考えましょう。ウッド系のナチュラルな雰囲気や、白が基調の北欧風、ガラス天板などのモダンなものなど、まずは素材を一番に考えたいですね。

天板の形やデザインで選ぶ

次に天板や形にもこだわりたいもの。丸やラウンド型のテーブルは部屋が優しい雰囲気になります。ティータイムなどに無駄なくスペースを使いたいならスクエアタイプがおすすめです。

大きさで選ぶ

リビングに置くものなので、大きさは重要。日常的に子どもが宿題をしたりするなど、使う頻度が多いなら大きめのテーブルの方が便利。ちょっと食後にお茶をするなど頻度が少なければ、インテリア的にあまり大きくないものを選んでも。

省スペースになるものを選ぶ

普段はローテーブルは使わないというおうちも少なくないですよね。でも、お客さんや友達が遊びに来た時だけテーブルが必要という場合には、折りたたみ式のテーブルが便利。普段は納戸など空きスペースにしまっておき、いざという時に出してくれば気軽に使えます。

丸・楕円形のローテーブル5選

まずはインテリアの雰囲気を柔らかく見せてくれる丸や楕円形のローテーブルのご紹介。木製やガラス製、北欧テイストのテーブルが揃いました。丸型にするか楕円にするかでも雰囲気が変わりますよね。

サンスタイル ローテーブル

大人な雰囲気に部屋を彩ってくれる特徴的なデザインのラウンドテーブル。大きすぎないサイズなので、広々を部屋を有効活用できます。幅80×奥行80×高さ35.5cm

ホワイトウォッシュ ローテーブル


比較的長さのある楕円形なので、ソファに座って使いやすいフォルム。 下に棚がついているので、リモコンや雑誌、新聞をストック可能で、すっきりと片付けることができます。 幅90×奥行50×高さ32cm(折りたたみ可)

岩附テーブル  ちゃぶ台


マロンという名前の柔らかな雰囲気のローテーブルは、天然木をふんだんに使っているので、あたたかみがあって心地よい存在感。モダンなちゃぶ台として、家族が集まる空間にぴったりです。木目が美しく、北欧インテリアにもなじみます。幅75×奥行75cm×高さ37cm(折りたたみ可)

 

タマリビング リビングテーブル


楕円のガラス天板とスチールを組み合わせたローテーブル。下の便利な収納棚はクリアな素材でインテリアをモダンに見せてくれながら、使い勝手も◎。幅100×奥行60×高さ45cm

ドリス センターテーブル


木目の天板にアイアンの脚のデザインは、インダストリアルな雰囲気にぴったり。棚が付いているので、リモコンなどを置くことができ、デザインと機能性を兼ね備えています。幅110×奥行45×高さ37cm

    正方形・長方形のローテーブル6選

    無駄なスペースができにくいスクエアなテーブルは使い勝手がいいもの。シンプルなので、素材によって雰囲気に大きな違いが出てきます。インテリア重視で考えるのがオススメ。

    サカベ テーブル Lingie

    丈夫で安定感のあるスチール脚×木目調天板のシックなテーブル。簡単な作業や来客時にも活躍できる90cm幅と大きめ。天板は汚れや水に強く、サッと拭くだけでお手入れできるPVCシート貼り。ブルックリンスタイルや、男前インテリアもぴったり。幅90cm×奥行45cm×高さ32cm

    生活雑貨 ローテーブル 

    奥行60cmのゆったりサイズ。棚板は格子状になりすっきりとした雰囲気に。テーブルの高さは一般的なソファーの座面高に合わせて使いやすい高さに。座椅子などに床に座っても使いやすいところ。幅90×奥行60×高さ35cm

    HOMOOI ローテーブル


    グレーのガラスとスチールのコンビネーションがシックで上品な雰囲気のテーブル。アシンメトリーな収納棚は、リモコンや雑誌を置くだけでなく、花を置いたりと飾り棚としても活用できます。底板の高さは10cmあるので、ロボット掃除機にも対応でき、ホコリが溜まりにくく掃除を清潔に保てます。幅100×奥行60×高さ45cm

    佐藤産業 KILIGS ローテーブル


    天然木のような落ち着いた雰囲気のローテーブル。A4サイズが入る便利に使える小引出しは、取っ手がないのでインテリアの雰囲気を壊すことがありません。また、物をサッと取り出しやすいオープン収納が2ヵ所付き。幅90cm 奥行50cm 高さ38cm

    • WAMPAT ローテーブル


      こんなテーブルが欲しかった!という人もきっと多いのが、多機能昇降テーブル。天板を引き寄せるとPCテーブルとしても使えたりと、機能性が広がます。なかなかスペースの取りにくいリモートワークの強い味方にも。リフトアップする天板の安定性は高いので、幅広い動作を快適にサポートします。 昇降天板の高さは45.5~58.9cm間に自由に調整可能。天板下には広々としたスペースがあり、ノートPCや周辺機器をたっぷりと収納でき、すっきりと整理できます。幅100cm×奥行48cm×高さ45.5~58.9cm

    サンスマイルローテーブル

    幅120cmと大きめのローテーブルは、白木の木目調の仕上げで手触りが柔らかく、お手入れも簡単です。スチール素材の組み合わせが落ち着いたヴィンテージな雰囲気を演出。細いスチールフレームの上品な質感で部屋の雰囲気を落ち着いたものにしてくれます。幅120×奥行60×高さ42cm

    来客時も安心の折りたたみタイプ5選

    普段はローテーブルを使わない家も少なくないと思いますが、来客時には食事やティーセットを置いたりと、スペースが欲しくなることも。そんな時には普段はたたんで収納しておける、おりたたみ式のテーブルが便利。折りたたみ式だからと妥協したくないおしゃれなテーブルが揃いました。

    PaletteLife ローテーブル 折りたたみ


    シンプルで無駄がない、すっきりとしたテーブル。使いやすさにこだわった、暮らしに寄り添うデザインは折りたたみで収納しておくのはもったいないほど。力が入らずに押しやすい丸ボタン式でたたむのも簡単。折りたたみ時の厚みはわずか約6.5cmなので、ベッドやソファの下へ収納できるのもポイントです。幅105×奥行き48×高さ34cm(折りたたみ可)

    ドリス ローテーブル 折りたたみ


    シックな天然木を使用した北欧テイストの棚付きテーブル。格子状の棚は、使わない時には取り外し可能というフレキシブルさ。プッシュ式ロック機能で折りたたみも簡単。折りたためば納戸などの隙間があれば、収納OKなコンパクトタイプで、持ち運びもラクです。脚裏にはキズ防止フェルト付きで床へのキズ心配もありません。幅90×奥行50×高さ35cm (折りたたみ可)

    萩原 ローテーブル  折りたたみ


    本物に近い木目調シート張りの天板と耐久性に優れたスチール脚が可愛い雰囲気のテーブル。脚部分は、粉体塗装で水・傷に強く錆びにくいのも特徴です。ベッドやソファの下のちょっとした隙間へ収納ができるので、来客時に使ったり、また掃除する時にはたたんでおくという使い方も。幅90×奥行50×高さ38cm(折りたたみ可)

    TRIM 折りたたみテーブル


    緩やかな曲線を描いた丸みのあるデザインが優しい雰囲気の折たたみローテーブル。棚板は置くだけなので必要な時に出してくればOKという使い勝手のよさ。素朴な雰囲気でインテリアを選ばないのもいいところ。スリムな見た目で、お部屋もすっきりと広く見えますね。幅90cm×奥行50cm×高さ32.5cm(折りたたみ可)

    NEWビーンズテーブル 折れ脚


    柔らかい曲線が魅力的なビーンズ型のローテーブル。丸みを帯びた可愛らしい形は実はとても機能的。くぼみの部分に座れば体のラインにフィットして、使い心地いいもの。85cm×奥行55cm×高さ32cm(折りたたみ可)

    部屋のシーンを想定したローテーブル選びを

    それぞれの良さがあふれるローテーブルが揃いましたが、気にいる物は見つかりましたか?ローテーブルは、部屋の中心に位置することが多く、実はそのおうちのインテリアを左右するものもでもあります。選ぶ時には、使うシーンを想像しながら、また家族の好きなインテリアを考えながら決めるのがおすすめ。素敵なローテーブルを見つけてくださいね。

    あなたにはこの記事もおすすめ

    テーブルマット6選|ダイニングテーブルや勉強机に欠かせないテーブルマットをご紹介
    テーブルの保護をしてくれて、お掃除の手間も軽減してくれるテーブルマット。ネットで手軽に購入できるものを紹介します! 子育て世代に便利なテー...
    イケアのカウンターテーブルおすすめ6選&カウンターチェア3選!|おしゃれで耐久性があり、機能的だと話題
    カウンターテーブルが生活を変える! カウンターテーブルがあると、家族やゲストの様子を見ながら、料理の準備をすすめることができます。場合によ...

    文/松川麗 構成/HugKum編集部

    編集部おすすめ

    関連記事