焼き立てクロワッサンは冷凍生地で|おとりよせ通販と保存、自宅で焼く方法

焼き立てのクロワッサンはサクサク感が格別です。焼き上げてすぐに食べることができれば最高ですが、手作りはハードルが高くなります。ところが、冷凍生地を使えば、驚くほど手軽に自宅で焼くことができますよ。
冷凍の技術を駆使したクロワッサンを楽しむ方法を、様々な角度からご紹介します。

人気の「冷凍クロワッサン生地」

おうち時間の充実を望む声から、「冷凍のパン生地」が人気となっています。自宅で焼き立てパンが、手軽に食べられるんですよ。

ピカール

ピカールとは、フランスで大人気の高級冷凍食品ブランドです。国内ではオンラインストアで購入することができ、その本格的な味でファンを増やしています。

中でも人気なのが冷凍クロワッサン。本場の味が冷凍生地で届くので、手軽に感激の焼き上がりが堪能できます。

・開封

冷凍の宅配で、凍ったまま届きます。袋を開けると生地が10個入っており、1個分が大きめです。

荷物が届いたらすぐに冷凍庫へ保存してください。焼くときはオーブンの予熱をしながら開封して、焼き始めます。

・天板に並べる

焼き上がりは2倍の大きさになるので、間隔を広くとって並べます。解凍は必要ありません。

・予熱と焼成

オーブンを180℃に予熱してください。

温まったオーブンに、生地をのせた天板をセットします。扉を開けると温度が下がってしまいますから、素早く行います。途中で扉を開けるのも、厳禁です。焼成の目安は20分です。

・網にのせて冷ます

焼きあがった後は、網にのせて10分ほど冷ましてください。冷めると萎んでしまうのは、焼き足りない合図です。お使いのオーブンによって差がありますから、そんな時はもう一度焼き足してください。

無印良品にも! 冷凍クロワッサン

お馴染みの無印良品にも冷凍クロワッサンがあります。残念ながら通販では手に入りませんが、お近くに店舗がある方はいかがでしょうか。チョコレートとあんの2種類があり、保冷剤と保冷袋が別売りされています。

店舗では冷凍庫を探してみてください。

・解凍と温め方

【1】袋から出したクロワッサンを、耐熱皿にのせ電子レンジで解凍します。ラップはかけません。
【2】オーブントースターに入れて、さらに焼きます。表面がパリッとします。

温めたあんこがおいしい、和風クロワッサンです。

おとりよせができる、冷凍通販

冷凍で届く通販なら、受け取ったらすぐに冷凍庫に入れられるため、溶ける心配がありません。保存期間が長く、取り扱うお店や商品も増えていますから、試してみてくださいね。

成城石井 フランス産 冷凍クロワッサン (80g×5個)×3袋

成城石井からは、5個入りが3袋と、お試しにちょうど良いサイズが発売されています。フランスで作り輸入された商品で、醗酵バターの風味が豊かな味わいです。室温で30分解凍した後、温めたオーブンで15~18分かけて焼き上げます。

フランス 発酵後ミニクロワッサン 25g 約40個x4 LBG 冷凍

4o個入りが4袋、計160個のクロワッサン生地が冷凍で届きます。業務用としても使用される品質で、賞味期限は1年間。冷凍のまま温めたオーブンで15~20分かけて焼き上げます。

届いた時は平たい形ですが、焼いた後はきれいに膨らみます。自宅に友達が集まる際に焼くと、いい香りに包まれて盛り上がるかもしれません。

自宅で冷凍保存をする方法

次に、近所のパン屋さんでクロワッサンを買った時の、冷凍保存する方法をご紹介します。

「チョコクロ」の名で一世を風靡したサンマルクの「チョコクロワッサン」。店頭で買う他、サンマルクのオンラインストアから冷凍通販で買うこともできます。

クロワッサンを冷凍する手順

【1】1個ずつラップに包みます。

ラップで空気を遮断します。

 

【2】まとめてアルミホイルに包み、フリーザーバックに入れて空気を抜いて封をします。

アルミホイルは急速冷凍の役目に、フリーザーバックはラップと同じく、空気を遮断します。

 

【3】冷凍庫へ入れてください。

・保存期間

冷凍しない場合の保存期限は2日間ですが、冷凍すると1か月程度はおいしく食べることができます。

解凍方法

・冷蔵庫で自然解凍

冷凍庫から冷蔵庫に移し、半日程度かけて解凍すると、味が落ちずにおいしく食べることができます。

・常温で自然解凍

常温に出しておけば2~3時間で解凍ができます。

おいしい食べ方

解凍したクロワッサンは、そのままでも食べられます。さらにおいしく食べるためには、もうひと手間をかけます。

【1】解凍したチョコクロワッサンを耐熱皿にのせ、電子レンジ600wで15秒ほど温めます。
【2】次に、オーブントースターへ移動して、1分ほど加熱してください。
【3】タイマーが切れた後も、しばらくそのままにして余熱をとおします。

中からチョコがトロリと流れ、外側はサクサクの焼き上がりに。

サクサクの皮と、トロリと流れるチョコが絶品。

冷凍パイシートで作る、自家製チョコクロワッサン

冷凍パイシートを使うと、お家でもチョコクロワッサンを簡単に焼くことができますよ。お子さんと一緒に、楽しみながら作ることができるレシピです。

◆材料

冷凍パイシート 2枚
板チョコ 1枚
玉子 1個

◆作り方

【1】冷凍パイシートを室温で解凍し、斜めに三角形にカットします。
【2】パイシートを手で伸ばし、2等辺三角形に整えます。
引っ張るというよりは、形を直す程度です。よく伸びるので、すぐに思いどおりの形になります。


【3】4等分にした板チョコを、太いほうからクルクル巻いてください。
【4】溶いた玉子を刷毛で塗ってください。
【5】180℃に温めたオーブンで10分、200℃で10分焼いて完成です。

焼き立てクロワッサンの幸せをご家庭に

こうして見ると、自宅でおいしくクロワッサンを食べる手段はいくつか選べます。ご自宅の環境によって、手に入れやすい方法を選んでくださいね。冷凍保存を活用して、焼き立てクロワッサンをご家族で味わえる幸せを、たっぷり享受してください。

あなたにはこちらもおすすめ

冷凍のパン生地|お取り寄せで捏ねずに簡単! お家で焼き立てパンが♪
大人気! 焼くだけのパン生地とは 街のパン屋さんは、朝早くからパンの生地を仕込むイメージがありますが、近年では冷凍されたパン生地を焼くスタ...
6種類の「作り置き冷凍食パン」が超優秀!新学期の朝をラクにおいしく♪ 〜ぎゅってWebより〜
新学期はいつも忙しいものですが、とりわけ春は新入学、新入園、進級を迎え、子どもはたくさんの環境の変化を感じる季節です。そんな4月の朝は、でき...

構成・文・写真(一部を除く)/もぱ(京都メディアライン)

編集部おすすめ

関連記事