惑星がひとつ減った? 宇宙科学の今をキャッチアップ【しつもん!ドラえもん】ブックシリーズもプレゼント

朝日新聞掲載の「もっと教えて!ドラえもん」が2022年7月で連載100回を迎えました。記念企画のプレゼントキャンペーンとともに、宇宙科学に関する豆知識をお届けします。ドラえもんのまんがとともにお楽しみください!

太陽系クイズに挑戦!

地球は、太陽の周りを回る惑星のひとつです。ところで、太陽系の惑星は、地球をふくめていくつあるでしょうか?

答え 8個

かつては9個で、「水金地火木土天海冥」と覚えましたね。2006 年に国際天文学連合が惑星の定義を見直し、冥王星は「準惑星」に降格されたんです。ご存じでしたか?

「もっと教えて!ドラえもん」プレゼントキャンペーン実施中!

「もっと教えて!ドラえもん」は、まんがと解説による教養エンターテイメント記事。朝日新聞にて毎月第一日曜に掲載されています。すべての漢字に読み仮名がふられ、小学生からパパママまで家族全員で読める面白&学習コンテンツです。

画像:朝日新聞社「しつもん!ドラえもん」公式サイトより

 

2014年4月に始まったこの「もっと教えて!ドラえもん」が2022年7月で100回を迎えました。そこで、連載100回を記念してプレゼントキャンペーンを実施中。

全6種ある「しつもん!ドラえもん」書籍シリーズのうち、「スポーツ編」「宇宙・科学編」「生物編」「国際社会編」の中から1冊を、抽選でそれぞれ100名様、計400名様にプレゼント!

≫応募ページからご応募ください。

※応募締め切りは9月18日(日)です。
※申し込みには朝日IDの登録(無料)が必要です。
※当選発表は賞品の発送をもってかえさせて頂きます。

Q&Aブック『しつもん!ドラえもん』シリーズとは

同じく朝日新聞で朝刊1面に掲載され、これまで4000回を超える人気連載となっている「しつもん!ドラえもん」。その「しつもん!」と「こたえ」がテーマごとに再構成され、小学生が楽しんで学べるQ&Aブックとなったのが『しつもん!ドラえもん』シリーズです。上でご紹介の「もっと教えて!ドラえもん」のまんがも収載。

今回の太陽系クイズはシリーズ第2弾の「教えて!宇宙・科学編」から。映画ドラえもんのテーマにもなった月探査や、最新の宇宙科学、身近な環境エネルギー、そしてノーベル賞まで、バラエティーに富んだ「しつもん!」がいっぱい!

小学館・880円(税込)

「しつもん!ドラえもん」シリーズの詳細はこちら≪

 

ドラえもん  おまけ情報

川崎市  藤子・F・不二雄ミュージアムは開館10周年! オンラインショップもOPEN
▶ミュージアム公式サイトはこちら≪

ドラえもん公式アプリ「ドラえもんチャンネル」で、まんが・アニメが毎週1話ずつ無料で楽しめる!
▶アプリのダウンロードはこちら≪

構成/HugKum編集部 協力/朝日新聞社
キャラクター原作/藤子・F・不二雄 まんが・イラスト/むぎわらしんたろう
ⓒFujiko-Pro ⓒFujiko-Pro, Shogakukan ⓒThe Asahi Shimbun Company

編集部おすすめ

関連記事