令和の国語の教科書にも載っていた『おおきなかぶ』!この物語で伝えたいことって考えたことある?【小学生日和】

この連載は、小学生の勉強・生活ってどんなことをしているのだろう?と保護者目線でご紹介するマンガです。 今回は、子どもの国語の音読の宿題『おおきなかぶ』について。このストーリーは、いったいどんなことを伝えたかったのでしょうか。令和の今の小学一年生の国語の教科書にも載っているということは、きっと深い意味があるのではないかと家族で考察してみました。これはその時のお話です。

なつかしの国語の教科書

こんにちは! 2人の子どもたちを育てているイラストレーターの「しっぽ」です。みなさんは『おおきなかぶ』を覚えていますでしょうか。令和の国語の教科書一年生(上)にも載っているんですよね。

夫には現在改めてお話を読んだ感想。子どもたちには自分の持っている感想を聞いてみました。みんな着目していた部分が違ってて、お話を聞いてみたらとっても面白かったんです。みなさんはどんな感想を持っていますか。また、懐かしの教材に会えたら漫画にしたいです。

しっぽさんの前回の記事はこちら!

小学校の面談で聞いた「宿題のやり方」を実践!その効果は・・・!?【小学生日和】
宿題について、担任の先生に面談で相談してみたら 毎日子どもたちは宿題をがんばっています。長女、長男それぞれの個性に合わせ、どう応援するのが...

このマンガを書いたのは…

しっぽ|
イラストレーター
2014年生まれの長女と2017年生まれの長男の二人の子育てや日々の家族の出来事を絵や漫画にしています♪

編集部おすすめ

関連記事