【冷麺の具材を徹底追及】 韓国風、盛岡冷麺風、冷やし中華風の具だくさん…バリエがとまらない! お取り寄せもご紹介

PR

お家で作る冷麺になにをのせようか、楽しく考えてみませんか?  韓国風なら、キムチや牛肉を使うのもいいですね。お子さんとご一緒の食卓なら、冷やし中華風にして、具だくさんにするのもおすすめ。たくさんの食材から選ぶ楽しみも生まれます。

お家で作る冷麺にのせる具材はどうしていますか? ハムや、鶏、豚肉でもいいですし、野菜も合わせれば栄養バランスも良好になります。冷麺は、かけるスープによっても味の方向性が変わりますから、あわせてご覧ください。本格派の方も、お子さん向けに食べやすく作りたい方も、理想の冷麺を探ってみましょう。

韓国冷麺

冷麺と言えば、焼肉屋などでも人気の韓国冷麺です。麺にそば粉が使われ、半透明で弾力があるのが特徴。また、出汁に牛骨、鶏がら、野菜などを用い、コクのある味も魅力。キムチをのせてピリ辛にするのが、定番です。

具材には、どんな傾向があるでしょうか?

韓国冷麺の具

韓国冷麺と言っても、そのバリエーションは豊富です。肉類がのせられることも多いですが、これは出汁に使用した具材が、目でもわかるように配慮される意味も、含んでいるんだそう。

それもそのはず、韓国冷麺のタレに使われる出汁は牛肉、豚肉、鶏肉など、種類が豊富で、さらにこれを肉団子にして提供するお店も多いそうですよ。

一般的な具材の例を挙げます。本場の韓国冷麺は、真ん中に少量ずつ、ちょこん、とのせると雰囲気が出ますよ。

【具材の例】

・焼き豚
・茹で鶏
・牛肉
・ハム
・茹で卵

・キムチ

・梨
・リンゴ

・韓国海苔

・細切りの大根
・キュウリなどの青物野菜

【トッピング】

・コチュジャン
・糸唐辛子
・白髪ねぎ
・白胡麻

韓国冷麺のタレ

韓国冷麺のタレは、牛骨からとるスープがベースになっているので濃厚です。ご家庭ではダシダ(粒状出汁)や、鶏ガラスープを加え、胡麻油を垂らせば、近い味に仕上がります。

・材料

(2人分)

水 400ml
酢 大さじ2
酒 大さじ1
しょうゆ 小さじ1
砂糖 小さじ1
ダシダ 小さじ1/2(鶏ガラスープの素に変更できます)
塩 小さじ1/4

牛こま肉 60g

・作り方

【1】材料をすべて小鍋に入れて沸騰させます。

【2】牛こま肉を加え、火がとおったら取り出してください。

【3】粗熱をとってから、冷蔵庫で2時間程度冷やして用います。牛こま肉は、具材として冷麺にトッピングしてください。

盛岡冷麺

盛岡冷麺とは、もともと韓国出身の料理人が、子どもの頃に食べた冷麺を独力で再現しようとしたのが発祥です。

麺の生地に小麦粉とでんぷんを合わせて使う特徴も。また、トッピング用のキムチは別皿で提供されることが多く、辛さを調節しやすくなっています。岩手県盛岡市のソウルフードともいわれ、コクのあるスープはクセになる味。

盛岡冷麺の具材

盛岡冷麺は、韓国冷麺をより日本人の味覚に合うように工夫された味です。ユニークなのは、お口直しに季節の果物が添えられる点。夏はスイカがのっていると華やかで見映えもよく、スッキリと食べられます。

【具材の例】

・リンゴ
・スイカ
・梨、など季節ごとの果物

・大根キムチ

【タレ】

牛骨出汁中心の、濃厚なスープが盛岡冷麺の特徴でもあります。韓国冷麺のタレを参考にしてください。

具だくさん冷麺

ご家庭で作る場合は、お子さんも食べやすい具材を選びながら、栄養バランスも考えたいですよね。辛いキムチを使わず、冷やし中華を参考にして具材を考えていきます。

冷やし中華を参考に

冷やし中華に用いられる具材を挙げました。この中から、ヒントとなる具材が見つかるでしょうか?

【定番の具材】

・キュウリ
・トマト
・もやし
・茹で卵、または錦糸卵
・カニカマ
・ハム
・蒸し鶏や、サラダチキン、ささみ
・茹で豚、チャーシュー

【トッピング】

・白胡麻
・青紫蘇
・みょうが
・梅肉
・紅ショウガ
・練りからし
・ラー油

【アレンジの例】

・茹でたエビ、パクチー、ナンプラーでエスニック風
・オリーブオイルとアンチョビでイタリアン風
・炒めた豚ひき肉で担々麺風
・牛乳、胡麻ペーストで胡麻風味
・レモンや、カボスなどの柑橘をたっぷりと
・納豆

冷やし中華風の冷麺ダレ

クセのないタレを簡単に作りたい場合は、麺つゆをベースにして作るのが、おすすめ。1人分の麺つゆに、お酢(大さじ1程度)を混ぜてください。胡麻油を少々加えると、深みが増します。大人はコチュジャンや、キムチをトッピングすることで、お好みに合わせられますよ。

調味料を合わせて作るなら、こちらをご参考に。冷やし中華と兼用できます。

・材料

(2人前)

お酢 50ml
しょうゆ 40ml
砂糖 大さじ1.5
胡麻油 小さじ1/2

・作り方

すべての材料をボウルに入れて、混ぜるだけです。

冷麺のお取り寄せ

お家で作る際には、セットを取り寄せて作る冷麺が人気です。時間通りに茹でれば、トッピングをのせるだけで、おいしく出来上がる商品が豊富です。タレにこだわりがある方は、麺だけを購入することもできますよ。

宋家冷麺10食セット 水冷麺スープ5袋& ビビムソース5袋)

本場韓国の冷麺で、家庭でも手軽に作ることができます。ストレートスープと、甘辛ソースを合わせて食べると、まさに本場の味。韓国では、冬に温かい部屋で食べる冷麺も人気なんだとか。

ぴょんぴょん舎 公式 盛岡冷麺 スペシャルセット 4食入 トッピング付き

盛岡では知らない人はいない、冷麺の名店「ぴょんぴょん舎」から、ご自宅に冷麺のスペシャルセットが届きます。ご自宅でお店の味が食べられるので、人気の商品。本格生麺、ストレートスープ、専用キムチ、お酢、胡麻だけでなく、なんと味付け牛肉、キュウリの甘酢漬け、茹で卵が入っています。

業務用  盛岡冷麺160g×30食

スープをご自宅で作るなら、麺だけを購入する選択肢もあります。お好みの味で、お楽しみください。30食入りと、大容量ですが、開封前は常温保存ができます。製造日より210日の賞味期限。

ご家族の好みに沿って選ぶ具材

冷麺にのせる具材について、考えてきました。本場韓国の味を参考にするのもいいし、日本風に近い盛岡冷麺も、またいいですね。そしてまた、柔軟にとらえて、冷やし中華風に考えてみると、ご家庭での冷麺には参考になる点が多いかもしれません。ご家族の好みや、手に入りやすい食材によって、選んでみてくださいね。

こちらの記事もおすすめ

「冷やし中華」の脱マンネリアレンジをアンケート調査!具なしのびっくり代用法も
夏休みのランチには何度となく登場するのが冷やし中華では?でもなんとなくマンネリ化してしまうという悩みもよく聞きます。今回は冷やし中華のアレン...

構成・文・写真(一部を除く)/もぱ(京都メディアライン)

編集部おすすめ

関連記事