サンドイッチのお弁当レシピ29選|幼稚園のお弁当にも◎!人気のサンドイッチやパンに合うおかずなど簡単おしゃれなメニューが満載!

幼稚園のお弁当にも!子どもも食べやすいサンドイッチ

【1】ハートロールサンド

かわいい見た目に子供もワクワク♪ パンがハートになるだけでグッと華やかになって、ピクニックがより一層楽しくなります?

◆材料

(1人分)
じゃがいも 1/2個(50g)

【A】
たらこのほぐし身 大さじ1
クリームチーズ(個包装) 1/2個(9g)
こしょう 少々

ゆで卵 1/2個

【B】
マヨネーズ 大さじ1/2
塩、こしょう 各少々

サンドウィッチ用食パン 2枚

◆作り方

【1】じゃがいもは皮ごと水で濡らしてラップに包み、レンジ(600W)で1分加熱。ひっくり返してさらに30秒加熱する。皮をむいて潰し、【A】を混ぜ合わせる。
【2】ゆで卵は刻み、【B】を混ぜ合わせる。
【3】パンに【1】と【2】をそれぞれ均一に塗り横長に置く。左右両端から巻き上げ、真ん中でパンの裏側同士を1センチ重ねる(ここがハートのくぼみになる)。ラップに包んで5分程おく。
【4】【3】を一口大に切り、ハート型に整える。

教えてくれたのは


中村陽子さん

料理研究家。味はもちろん、見た目の美しさも重要視したオリジナル料理が人気。持ち前の美的センスと器用さを活かしたモチーフ料理に定評があり、書籍も多数。一男一女の母。

『めばえ』2016年6月号

【2】包む卵サンドイッチ

野菜が苦手…そんな子供には。細かく刻んで、見えなくするのがおすすめ。パンの端を押して閉じるのがポイント。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
サンドイッチ用食パン 10枚
バター 適量
ゆで卵 3個
ハム 3枚
ブロッコリー 小2房
にんじん 3cm

【A】
マヨネーズ 大さじ2と1/2
塩・こしょう 各少々

◆作り方

【1】ブロッコリーとにんじんはゆでて粗く刻み、ハムも粗く刻み、ゆで卵はフォークでつぶす。【A】と混ぜ合わせる。
【2】パンにバターを塗り、2枚1組にして子どもの分は4等分にし、【1】をはさみ、ラップで包んで冷蔵庫にしばらく置いてなじませる。1個ずつラップで包み、四隅をスプーンの背などで押して閉じる。

 

『めばえ』2015年4月号

【3】型抜きサンドイッチ

「自分の分は自分で」と、型抜きから子供たちと一緒にやるのも楽しそう!型や具はお好みのものでどうぞ。

◆材料

(作りやすい分量)
サンドイッチ用食パン 10枚
バター 適量
ゆで卵 2個

【A】
マヨネーズ 大さじ1
レモン汁・塩・こしょう 各少々

ハム 1~2枚
スライスチーズ 1/2枚
チョコクリーム・ジャム(いちご)など 各適量

◆作り方

【1】ゆで卵はフォークでつぶし、【A】を混ぜる。
【2】星型の大・中でパンを2枚ずつ抜き、片面にバターを塗り、大で【1】を、中で星で抜いたハムをはさみ、星の小型で抜いたチーズとともにピックで留める。
【3】ハートやツリーなどの型でパンを2枚ずつ抜き、片面にバターを塗り、チョコクリームやジャムをはさむ。上になるパンは小さい型で抜いて中身が見えるようにしても。
*30分以上冷やすと、しっとりとなじんでおいしい。型がない場合は包丁で切るか、瓶のふたなどの丸型で抜いても。

教えてくれたのは


阪下千恵さん

料理研究家、栄養士。家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。二人の女の子のママ。

『めばえ』2015年12月号

【4】ベジ卵バターロールサンド

塩もみ野菜をたっぷり使ってヨーグルトもプラス!バターロールをくりぬいて、野菜をたっぷり詰めて。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
バターロール 4~5個
にんじん 20g
きゅうり 1/2本
塩 少々
ハム 2枚
ゆで卵 1個

【A】
マヨネーズ 大さじ1
プレーンヨーグルト 大さじ1

塩・こしょう 各少々

◆作り方

【1】にんじんは薄いいちょう切りにし、きゅうりも同様に切る。合わせて塩をふり、しんなりしたら水けを絞る。ハムは半分にしてから5mm幅に切る。
【2】ゆで卵は殻をむいてざく切りにし、【1】と【A】を加えてよく混ぜ、塩、こしょうで味を調える。
【3】バターロールの中心を長方形に包丁などでくり抜き、【2】を詰める。
*食べるときは、フタをする。

教えてくれたのは


青木恭子さん

小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。現在は、雑誌やWEBなどで活躍。

『ベビーブック』2014年3月号

【5】くるまパスタパン

かわいすぎる!パスタパンを車に見立て、ウィンナーくんが運転しています。子どもの笑顔必至の一品。カットした部分を連結して、楽しみながら召し上がれ。

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
バターロール 6個
玉ねぎ(薄切り) 1/4個分
にんじん(粗みじん切り) 1/4本分
パプリカ(粗みじん切り・星形) 1/8個分
バター 5g

【A】
トマトケチャップ 大さじ3~4
塩 適量

スパゲッティ 80g
スライスチーズ・のり 各適量
ウインナー 6本
黒ごま・パスタ 各適量

◆作り方

【1】バターロールは真ん中からL字にカ ットして、中身をくりぬく。
【2】フライパンにバターを熱して玉ねぎとにんじんを炒め、パプリカを加えて炒める。
【3】【2】にゆでたスパゲッティを加えて【A】で調味し、パンに詰める(星形のパプリカは後部座席に飾る)。
【4】【3】にスライスチーズを貼り、のりで顔を作る。ソテーしたウインナーと揚げたパスタでタイヤを作り、揚げたパスタでカットした部分を連結する。ソテーしたウインナーと黒ごまでお客さんを作って乗せる。
*ピックを飾る場合は、幼児に食べさせる前に必ず抜いてください。

◆ポイント

教えてくれたのは


ほりえさちこさん

料理コーディネーター。キャラクター料理や子ども向け料理など、見た目が楽しく、かわいく、かつ、おいしくてヘルシーなレシピが人気。

『ベビーブック』2013年6月号

サンドイッチのお弁当にぴったり!簡単おかず

【1】ミニトマトのベーコンロール

巻いて焼くだけでかわいい。加熱されたトマトは甘みが増してよりジューシーに。

◆材料

(大人1人分+子ども1人分)
ミニトマト 4個
ベーコン 1枚

◆作り方

【1】ベーコンは縦横半分に切り、ミニトマトに巻く(子ども用はミニトマトとベーコン1/4切れを半分に切ってから巻く)。
【2】小さめのフライパンを熱し、【1】の巻き終わりを下にして焼く。巻き終わりがくっついたら、転がしながら焼く。

教えてくれたのは


市瀬悦子さん

フードコーディネーター、料理研究家。テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。NHK Eテレ『クッキンアイドル アイ! マイ! まいん! (2013年3月で放送終了)の料理も監修。

『ベビーブック』2015年4月号

【2】ひとくち ケチャップチキン

塩こしょう、小麦粉をまぶして焼いただけの一口大のチキンソテーも、子供の好きな甘いケチャップ味を絡めるだけで、いつもより贅沢な食卓に。

◆材料

(お弁当用カップで6~8食分)
鶏もも肉 大1枚
塩 少々
小麦粉 大さじ1
サラダ油 適量

【A】
ケチャップ 大さじ2
砂糖 小さじ1
水 大さじ1

◆作り方

【1】鶏肉は一口サイズに切り、塩と小麦粉をまぶ す。
【2】油を熱したフライパンで両面を焼き、中まで火が通ってきたら、【A】を加えて煮絡める。

教えてくれたのは


ほりえさちこさん

栄養士、フードコーディネー ター、飾り巻き寿司インストラクター1級。男の子のママ。育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理やかわいい レシピが人気。

『ベビーブック』2017年4月号

【3】型ぬきポテトフライ

じゃがいもに衣をつけてボリュームアップ! 手作りのポテトフライは、好みの形に型抜きすればかわいく仕上がります♪

◆材料

(12~13個分)
じゃがいも 4個
塩・こしょう 各少々

【A】
小麦粉・水 各大さじ5

パン粉・揚げ油 各適量

◆作り方

【1】じゃがいもは1cm厚さに切り、少しかためにゆでて、好みの型(直径4~5cmくらい)で抜く。
【2】塩、こしょうをまぶし、混ぜ合わせた【A】、パン粉の順に衣をつけて、油で揚げる。

教えてくれたのは


ほりえさちこさん

栄養士、フードコーディネータ ー、飾り巻き寿司インストラクター1級。男の子のママ。育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。

『ベビーブック』2011年10月号

【4】にんじんグラッセ

手作りグラッセは自然な甘みで子供もお気に入り。付け合わせだけでなく、これだけで十分な存在感のある一品なのです。

◆材料

(大人1人分+子ども1人分)
にんじん 1/3本(50g)
バター  5g

【A】
砂糖 大さじ3
水 3/4カップ

◆作り方

【1】にんじんは7~8mm厚さの輪切りにして、子ども用は型抜きする。
【2】直径18cm程度の鍋にバターを入れて中火で加熱し、溶けたらにんじんを炒める。表面がつやつやになったら【A】を加え、10分ほど煮る。

教えてくれたのは


市瀬悦子さん

フードコーディネーター、料理研究家。テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。NHK Eテレ『クッキンアイドル アイ! マイ! まいん! (2013年3月で放送終了)の料理も監修。

『ベビーブック』2015年4月号

【5】ポテトオムレツ

オムレツにじゃがいもを入れてふんわり食感に。余計な味つけをしない、素朴でやさしい味わいです。カレー粉を振ってもおいしい!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
卵 3個
じゃがいも 中1/3個(60g)
塩 小さじ1/4
サラダ油 小さじ1

◆作り方

【1】じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、柔らかくゆでる。湯をきり、熱いうちにフォークで粗くつぶし、粗熱をとる。
【2】卵は割りほぐし、【1】と塩を加えて混ぜ合わせる。
【3】卵焼き用のフライパン(なければ小さめのフライパン)にサラダ油を中火で熱し、【2】を流し入れる。箸で全体を混ぜて半熟状にし、フライ返しで半分に折りたたむ。
【4】弱火にしてそのまま3分焼き、返してさらに3分焼く。食べやすく切って詰める。大人用には好みでカレー粉を振っても。

◆ポイント

卵液が半熟のうちに折りたためば、巻かなくても厚みのある卵焼きができる。

『ベビーブック』2018年4月号

【6】鶏ささ身のスティックフライ

少ない油でカリッと香ばしく揚げ焼きに!ペーパーで食べやすくしておもてなしやピクニックにも。シンプルな味付けで飽きの来ないフライです。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
鶏ささみ 3本
塩 少々
小麦粉 大さじ2と1/2
パン粉 1/2カップ(20g)
揚げ油 適量

◆作り方

【1】ささみは筋を取って縦に3等分に切り、塩を振って下味をつけ、全体に小麦粉大さじ1をまぶす。
【2】小麦粉大さじ1と1/2と水大さじ2(分量外)を混ぜ合わせ、【1】をからめ、パン粉をつける。
【3】フライパンに揚げ油を深さ1cmほど入れて170℃に熱し、【2】をこんがりと揚げ焼きにする。長さの半分をワックスペーパーで包む。

教えてくれたのは


黄川田としえさん

料理家、フードスタイリスト。1 男1 女の母。tottoちゃんの愛称で「tottorante」を主宰。子どもの心と体を支える、ぬくもりと彩りにあふれた食卓にファンが多い。

『ベビーブック』2018年4月号

【7】カップキッシュ

食事の一品としても、お弁当でも!簡単に作れるハムカップキッシュ。にんじんとアスパラを花のように並べて出来上がり。見た目もとっても可愛らしいのでパーティなど多めに作っておいておくのもオススメです。

◆材料

(大人1人分+子ども1人分)
【A】
溶き卵 1個分
牛乳 大さじ2
粉チーズ 小さじ2

グリーンピース 大さじ2

◆作り方

グリーンピースをゆでて【A】と混ぜ合わせ、アルミカップ2個に注ぐ。予熱したオーブントースターで9~10分焼く。

 

『ベビーブック』2015年4月号

【8】キャベツのソーセージチーズロール

つまんで食べられるミニおかず。春らしい彩りが行楽にぴったり。

◆材料

(大人1人分+子ども1人分)
キャベツ 2枚
スライスチーズ 2枚
ソーセージ 2本

◆作り方

【1】キャベツは芯を除いて縦半分に切る。熱湯でサッとゆで、冷水にとって冷まし、水けを拭く。ソーセージもサッとゆでる。
【2】キャベツを2切れ重ね、それぞれにチーズとソーセージをのせて巻き、食べやすく切る。

教えてくれたのは


市瀬悦子さん

フードコーディネーター、料理研究家。テーマは「おいしくて、作りやすい家庭料理」。NHK Eテレ『クッキンアイドル アイ! マイ! まいん! (2013年3月で放送終了)の料理も監修。

『ベビーブック』2015年4月号

お弁当におすすめのハム&チーズレシピ|スライスチーズを使ったメニューなど人気レシピを厳選
お弁当におすすめのハムとチーズを用いた簡単レシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載された中から21品ピックアップしました。...

サンドイッチのお弁当箱におすすめ!

【1】スケーター 折りたたみ式 サンドイッチケース ミッキーチアフル

◆おすすめポイント

食べ終わったらコンパクトに折りたためるので持ち運びもラクラク!ケース部分は通気性がよく、湿気がこもりにくいのでとても衛生的です。入れ分けに便利な仕切りと名前シール付なのもお母さんにはうれしいポイント!

【2】アジロ サンドイッチケース

◆おすすめポイント

日本伝統のアジロ(網代)のテクスチャーを活かしたサンドイッチケース!洋風サンドも様になる、レトロモダンな雰囲気が魅力です。食べ終わった後は、コンパクトに折りたためるので、持ち帰りにも便利!

 

【3】パール金属 折りたたみランチボックス 仕切付

◆おすすめポイント

湿気を逃がすメッシュタイプのランチボックス。サンドイッチやおにぎりにぴったり。おかずも入れられる仕切付き!食べ終わったらコンパクトにたためるので、食べた帰りはかさばりません。

【4】逸品社 サンドイッチケース

◆おすすめポイント

かわいい動物が鼻をのぞかせた、「アニマルノーズ」シリーズ。子どもにぴったりなデザインが◎。バスケット部分は折りたたむことでコンパクトに。ランチベルト付きなので、お母さんも安心。

 

構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事