絶対に盛り上がるパーティーおもちゃ10選|誕生日・ホムパなどシーン別で選ぼう

家族や友達とパーティーをするときに、場を盛り上げるのにはパーティー用のおもちゃがおすすめです。初対面同士でも楽しめる簡単なものから、みんなで白熱できるゲームもあります。本記事では、おすすめのパーティー用のおもちゃをご紹介します。自宅でパーティーをしようと考える方はぜひ参考にしてみてください。

家族や友達とパーティーをするときに、場を盛り上げるのにはパーティー用のおもちゃがおすすめです。いつも少人数で遊んでいると、パーティー用のおもちゃを持っていないこともあります。初めてパーティー用のおもちゃを購入する人におすすめの商品を紹介します。

パーティーおもちゃは種類がたくさん!

ホームパーティーや家族みんなで楽しめるおもちゃは、種類が豊富です。自分の子供の年齢だけでなく、幅広い年齢でも楽しめるおもちゃを選べば、長い間遊ぶことができます。パーティー用のおもちゃは、ルールを知らない人でもすぐに遊べるように、シンプルなルールのおもちゃが多いのが特徴です。

【ホームパーティー】に人気のおもちゃ

人数が多くなりやすいホームパーティーでは、人数の制限無しに遊べるおもちゃが人気です。少人数でも大人数でも同じように楽しめます。電池を使わないシンプルな作りのおもちゃが多いので、パーティーのときに遊ぼうとして、電池が切れて遊べないということもありません。初めて遊ぶ人でも、思わず熱中できるおもちゃを紹介します。

★おすすめポイント

だれでも参加できる、ザ・パーティーおもちゃの王道です。遊びたいとき、どんなタイミングでも、途中参加もできちゃうおもちゃは、家族での遊びはもちろん、イベントにももってこいですね。

ジェンガ

ジェンガは親世代が子供の頃からあるパーティー用おもちゃなので、誰もが遊んだ経験があるはずです。難しいルールが必要なく、初めて遊ぶ子供でもすぐに熱中しだします。海外でも楽しまれているおもちゃなので、外国からのお客様がいるパーティにもおすすめです。家庭に1つ持っていると、ちょっとしたパーティーで大活躍します。子供だけでなく大人も一緒に楽しく遊ぶことができるのもうれしいポイントです。

「皆で遊べるので楽しんでいました。スタンダードな遊び方だけでなく、積み上げたりドミノの様にしたりと多様に遊べました。」(40代・東京都・子ども2人)
「ジェンガとしても楽しくドキドキしながら遊びましたが積み木として高く積み上げたりドミノ倒しを作ったりと色々な遊びが出来て良かった。」(30代・神奈川県・子ども1人)

超飛びジャンボ黒ひげ危機一発


通常の黒ひげよりも5倍飛ぶ!パーティーで盛り上がるおもちゃと言えばコレ

黒ひげ危機一発は、40年以上の歴史があるパーティーで定番のおもちゃです。黒ひげ危機一発のシリーズの中で最もよく飛ぶ作りがされています。通常の黒ひげ危機一発が10㎝程度飛ぶところを、こちらのおもちゃは50㎝程度飛びます。過去に黒ひげ危機一発で遊んだことがある人でも、海賊の人形が想像以上に高く飛ぶので思わずテンションが上がってしまいます。

「とても盛り上がりました。 集中しながらも楽しく遊んでいました。」(30代・埼玉県・子ども3人)
「黒ひげが飛び出す遊びにドキドキ、びっくりするのを面白がっていた」(30代・山口県・子ども1人)

も~っと!!番犬ガオガオ -ネコの手MIX-

眠っている犬の前にある骨を1つずつ押して遊びます。ハズレの骨を押すと目を見開いて、犬が飛び出してきます。シンプルな遊び方なので、年齢や性別に関わらずに遊ぶことができます。繰り返し遊んでも、毎回ハズレの骨の場所は変わるので飽きることはありません。骨の数は最大9個あるので、9人までなら一緒に遊ぶことができます。

「とても興味を示して、楽しそうでした」(30代・東京都・子ども1人)
「楽しそうだった」(20代・和歌山県・子ども1人)

ドキドキモンキーキャッチ

バナナを抜いて飛び出すモンキーを捕まえよう!ドキドキハラハラが止まらない!

黒ひげ危機一髪やちび犬ガオガオにも似た仕組みのおもちゃですが、サイコロも使って遊びます。サイコロの指示に合わせて抜くバナナの数を決めます。バナナを抜いた場所によっては、モンキーが飛び出しますが、モンキーが飛び出した人が負けではありません。飛び出したモンキーをキャッチすれば、バナナがたくさんもらえます。最終的にバナナを最も多く持っていた人が勝ちになるルールです。単純なゲームではなく、サイコロの要素や運動神経も必要になるので、子供と一緒に大人も夢中になれます。

「楽しそうにしていた」(30代・大阪府・子ども2人)

ツイスター

ツイスターは、楽しく遊びながらバランス感覚を育てることができるゲームです。審判役1人と、ゲームをプレイする複数人に分かれて遊びます。従来のツイスターのルールに審判の指示を追加できる「スピナーズチョイス」と、指定した手足を浮かせる「エアー」が追加されています。新ルールによって、今までのツイスターよりもさらに盛り上がることができます。要素付属のシートは滑りやすいので、滑り止めシールを付けると使いやすくなるのでおすすめです。

【家族みんなで楽しめる】パーティーおもちゃ

子供だけでなく、大人も一緒に混ざって遊ぶことができるパーティー用のおもちゃを紹介します。大人も楽しめるおもちゃは、子供が成長しても楽しむことができます。パーティーでは幼児から小学生、中高生など、幅広い年齢層の人が同じ場所に集まります。ルールを知らない人でもすぐに遊べたり、年齢差があっても一緒に遊べたりするおもちゃを選びましょう。

★おすすめポイント

遊ぶ人数を決めて、ルールを理解し、頭を使って時間をかけてじっくり遊べるおもちゃです。数字やお金、地図など、知育にも期待できるおもちゃなので、子供の興味のあるものから選ばせてあげるとよいでしょう。

ウノ カードゲーム

2~10人で遊べる!大人もハマるカードゲーム

ウノはルールが簡単なので、初めて遊ぶ子供でもすぐにルールを覚えることができます。最大で10人までで遊ぶことができるので、パーティーゲームとしてもおすすめです。カードしか使わないので、少しのスペースがあれば、いつでもどこででも楽しむことが可能です。細かい部品なども使わないので、小さな年齢の子供がいる家庭でも安心して遊べます。

「最初は子供もルールを覚えるのに大変そうだったが、覚えながら楽しく遊んでいた。」(30代・愛知県・子ども2人)
「ワイワイと盛り上がって、楽しそうだった。」(30代・兵庫県・子ども3人)

人生ゲーム オブザイヤーII


2014年までの話題の人が登場する!大人も楽しめるボードゲーム

人生ゲームは、数年ごとに最新版が発売されています。そのときに世間で話題になっている芸能人によく似た人がボード上に登場します。進学したり、就職してお給料をもらったり、借金を背負ったり、さまざまな出来事が起こります。お金や社会の仕組みを遊びながら学ぶことができるゲームです。最大で6人までで遊ぶことができるので、家族や仲間と一緒に盛り上がりましょう。

「とても楽しそうに遊んでいた」(40代・神奈川県・子ども2人)
「楽しく親子で遊べた」(30代・鳥取県・子ども2人)

どこでもドラえもん日本旅行ゲーム5

ボードが日本地図と世界地図になっています。各地の名物などを知りながら、すごろくを進めることができます。ドラえもんやのび太くんなどのドラえもんに出てくるキャラクターをコマにして、最大6人で遊ぶことが可能です。対象年齢は5歳以上なので、お金や地形に興味が出てきた子供にピッタリです。

「世界の国や国内を覚えたり興味を持つことができた。 盛り上がった」(30代・埼玉県・子ども1人)
「国や地域の名前に興味を持ったり、お金の数え方を少し覚えたり、ゲームを楽しみながら学べることもあった」(30代・東京都・子ども1人)

ハズブロ ボードゲーム モノポリー

モノポリーは土地を購入したり、投資をしたりしながら破産しないように資産家を目指していくボードゲームです。投資の仕組みや不動産の仕組みを遊びながら、楽しく学ぶことができます。対象年齢は8歳以上なので、本格的にお金の仕組みを学ばせたいと考えている家庭におすすめのゲームです。家族や友達と頭を使いながら、盛り上がりましょう。

「お金を計算する勉強になってよかった。銀行の役を好んで楽しそうにやっていました」(40代・神奈川県・子ども2人)

ブロックス デラックス

頭を使いながら、同じ色のブロックを置いていこう!

4色の中から、自分の色のブロックをボードの上に置いていきます。最後に手元に残ったブロックが最も少ない人が勝ちのゲームです。自分がブロックを置ける場所は、同じ色のブロックと角が接している場所のみです。同じ色のブロックの辺と辺が合う場所にはブロックを置けません。簡単そうに思えて奥が深いゲームなので、気付くと大人も一緒になってハマってしまいます。

「楽しんで遊んでいた。」(20代・岐阜県・子ども2人)

盛り上がるパーティーおもちゃで遊ぼう!

1人っ子や2人きょうだいが多いので、複数人で遊べるパーティー用のおもちゃを持っていない家庭は少なくありません。しかし、バースデイパーティーやクリスマスパーティー、お正月などで家族や友達が集まるときは必ずあります。少人数で遊ぶことも楽しいですが、パーティーなどで人が集まったときには、大人数ならではの盛り上がるおもちゃで遊んでみましょう。楽しいだけでなく、子供の成長にとっても良い経験になります。

 

構成・文/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事