子供の習い事に「バドミントン」を始めたい!教室やコースの選び方は?おすすめ教室やウェア&シューズをセレクト

桃田賢斗選手や山口茜選手、奥原希望選手など日本選手の世界での活躍が光るスポーツ、バドミントン。そのバドミントンをお子さんに習わせてみませんか? この記事では、バドミントンを習うメリットや注意点、スクールや教室の選び方をご紹介します。また、子どもが通えるバドミントンスクールや、バドミントンウェア&シューズもピックアップしました!

バド1
バドミントンを習うとどんな効果がある?

今すごく熱い!子供の習い事に「バドミントン」を始めるメリット

習い事としてのバドミントンのメリットについて、ご紹介しましょう。

反射神経・動体視力・瞬発力がつく

バドミントンでは、シャトルを追い、素早く対応して打ち返すという動作を何度も繰り返します。そのことから、反射神経や動体視力、瞬発力が鍛えられます。

低費用ですむ

バドミントンは、ほかのスポーツにくらべて、比較的低費用ですみます。最初に必要なのは、ラケット、シャトル、シューズです。初心者なら、それらすべて用意しても、13,000円程度でおさまります。

雨が降っても練習できる

バドミントンは、室内スポーツです。よって、雨で中止になったり、ウェアが泥だらけになることがありません。よって、スクールが中止になることもなく、ウェアの洗濯も楽なのが親御さんにとってはメリットなのではないでしょうか。

バドミントンの習い事の注意点

バドミントンを習うにあたり、注意したいこともあります。ご紹介しましょう。

バド2
バドミントンを習うときに注意すべきこととは?

バドミントンスクール・バドミントン教室が少ない

バドミントンは、小学校のクラブ活動などにもあるスポーツで、知名度もありますが、スクールや教室が少ないのが特徴です。もしかしたら、お住まいの近くにスクールや教室がない可能性もあります。

レベルに合ったコースを選ぶ

バドミントンスクールでは、いくつかコースを用意してあるところもあります。たとえば、まったくバドミントンをしたことのない「初心者コース」や、ラリーができるようになるためのコース、選手になるためのコースなどです。お子さんのレベルに合ったコースを選ぶようにしましょう。

バドミントンスクールの選び方

バドミントンスクールには、何歳から通えるのでしょうか。また、月謝や費用などを解説します。

いつから習える?何歳から始められるの?

バドミントンのスクールの多くは、小学校3年生くらいを対象としています。これは、ラケットをうまく扱える年齢がこのくらいからということのようです。しかし、スクールによっては、幼稚園の年長さんから募集しているところもあるので、探してみるとよいでしょう。

月謝や費用はどれくらい?

月謝は、3000〜10000円と、振り幅があります。月謝のほかに、連盟加入費やスポーツ保険料、バドミントンの道具(ウェア、シューズ、ラケット、シャトル)などの費用がかかることもあります。

子どもが通えるバドミントンスクール

日本各地にあるバドミントンスクールをご紹介します。

「ミズノ スポーツサービス」

スポーツメーカー・ミズノが行なっているスポーツスクールです。「バドミントンスクール」は日本各地にあり、小学生・中学生の男女を対象としたジュニアクラスのバドミントン教室を開催しています。

ミズノ スポーツサービス

「新宿チャレスポ」(東京都・新宿区)

「新宿チャレスポ」は、初心者から中級者まで、小学生から70歳を過ぎた方までバドミントンがうまくなりたい人のための教室です。小学3年生以上が対象で、バドミントンの基本から大会入賞を目指せます。

新宿チャレスポ

「北海道コンサドーレ札幌バドミントンスクール」(北海道・札幌市)

「コンサドーレバドミントンスクール」は、2017年に始まった比較的新しいスクールです。バドミントンを「やってみたい」「うまくなりたい」という子供たちと一緒に、バドミントン選手でもあるコーチたちのレッスンが受けられます。小学校1〜6年生が対象です。

北海道コンサドーレ札幌バドミントンスクール

「ステラキッズ バドミントンクラブ」(福岡県・福岡市)

福岡を主に活動しているジュニアのバドミントンクラブです。「一般コース」では、幼児〜小学生中学年を対象としています。また、競技開始1年以上の人を対象とした「アスリートコース」もあります。

ステラキッズ バドミントンクラブ

「アッドバドミントンスクール」(香川県・高松市)

アッドバドミントンスクールは「元全日本ミックスダブルスチャンピオン」が始めた、本格的なバドミントンスクールです。細かくコースが設定されており、「キッズコース」では、幼稚園年長から4年生が対象。「小学生初心者」コースでは、1年生以上でこれからはじめる人が対象となっています。

アッドバドミントンスクール

バドミントンウェア&シューズのおすすめ

バドミントンをする際に身に付けたい、おすすめのウェアとシューズをピックップしました。

ミズノ「キッズ バドミントンウェア 」

キッズ ミズノ mizuno バドミントンウェア 子供用
キッズ ミズノ mizuno バドミントンウェア 子供用

ラケットスポーツ向けのゲームシャツのジュニアモデルです。動的機能裁断・機能素材選定など、運動時の動きやすさを追求したウエア設計。吸汗速乾性に優れ汗を素早く吸収、拡散、ウエア内を快適な状態に保ってくれます。チームウェアにもおすすめです。

ミズノ「 ジュニアゲームパンツ」

バドb
[ミズノ] バドミントン 認定 ジュニアパンツ

ベーシックな無地のゲームパンツです。柄物のトップスと合わせたり、コーディネートしやすいシンプルなデザイン。汗をかいても乾きやすい速乾素材なのが特徴。ウエア内を快適な状態に保ちます。

ヨネックス 「ジュニア スカート」

バドc
ヨネックス(YONEX) ジュニア スカート

ラケットスポーツ用のスカートです。水分と接すると熱を吸収する性質を持つキシリトールの効果で、衣服内温度を約3度低く保つ「ベリークール」機能があります。そのため、涼しく快適なプレーをサポートしてくれます。

ミズノ「バドミントンシューズ ゲートスカイ」

バドd
[ミズノ] バドミントンシューズ ゲートスカイ

軽くて柔らかな履き心地のエントリーモデル「ゲートスカイ」。これからバドミントンを始める方、趣味でバドミントンを楽しみたい方におすすめのシューズです。地面にマークがつきにくいソールを使用しています。

ヨネックス「バドミントンシューズ パワークッション66Z」

バドe
[ヨネックス] バドミントンシューズ パワークッション66Z
「パワークッションプラス」という弾性のある特殊な樹脂を使用し、軽量性は保ちつつ、高い衝撃吸収性を実現しているシューズです。着地時に受ける衝撃を和らげながら、そのエネルギーを次のフットワークに変換してくれます。カラーはグレーのほかに、ホワイト/ネイビーもあります。

アシックス「バドミントンシューズ コートラッシング」

[アシックス] バドミントンシューズ コートラッシング
[アシックス] バドミントンシューズ コートラッシング
クッション性に優れたエントリーモデルです。衝撃緩衝性に優れたGELをミッドソールに内臓。使用シーンに合わせて、踏み付け部、かかと部のふさわしい部分に使い分けています。カラーは、ホワイト/クラシックレッド、フラッシュイエロー/アシックスブルー、ホワイト/ブラックの3色を展開しています。

バドミントンを習ってみませんか?

バドミントンは誰もが楽しめるスポーツです。体全身が鍛えられ、反射神経・動体視力・瞬発力が身につきます。もし、子どもがバドミントンを習いたいと言った場合には、子どもに合ったスクールや教室を選ぶようにして、楽しんで通えるといいですね。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事