アクタスの学習机がおしゃれママたちから選ばれるワケ!リビングにもなじむ配置や実例も

輸入家具や雑貨の販売から、オリジナル家具、雑貨の製作まで手掛けるインテリアショップ『ACTUS(アクタス)』。取り扱う商品はどれもシンプルでありながらも使いやすく、丁寧な暮らしに馴染むデザインであることから、多くのファンたちから支持されています。

キッズ家具の展開も多く、なかでも学習机は子どもの成長する過程を見据えた設計になっていて、自分好みにカスタマイズできることから、多くのママたちが満足の声をあげています。

今回は、そんなアクタスの学習机の魅力と、実際に暮らしの中に上手に取り入れているママたちの様子をご紹介しましょう。

成長に合わせて変化を楽しめる!『ACTUS(アクタス)』の学習机

この投稿をInstagramで見る

 

アクタスさん(@actus_press)がシェアした投稿 – 2019年 8月月22日午後8時07分PDT

アクタスの学習机は、現在9種類のシリーズが展開されています。子どもの個性や好み、家族の暮らしに合わせて選ぶことができるラインナップの多さも魅力のひとつ。

人気のシリーズをご紹介します。

シンプルで機能的!長年人気を誇る『FOPPISH(フォピッシュ)』

この投稿をInstagramで見る

 

アクタス富山店さん(@actus_toyama)がシェアした投稿 – 2019年 1月月6日午前1時17分PST

まずはママたちからも人気の高い『FOPPISH(フォピッシュ)』。ナチュラルな無垢材で作られた角のないデザインが優しく、学習机としての機能がしっかりと備わっています。

どもがだんだんと大きくなってくると、教科書や参考書などの種類も増えてきて、シンプルすぎる机だと収納に困ることも。その点こちらのフォピッシュは収納力にも優れていて、大切な参考書や文房具をすっきりとしまうことができます。

サイズはやや大きめなので、子ども部屋をしっかりと設けて設置するという家庭や、リビング学習でも学習空間をしっかりと確保して、大人まで使える学習机を選びたいというママにおすすめです。

この投稿をInstagramで見る

 

アクタスさん(@actus_press)がシェアした投稿 – 2017年10月月11日午前3時21分PDT

2017年には、数量限定でウォールナットのカラーも登場し人気を博しましたが、現在はオーク無垢材のみの取り扱いのよう。

合わせて使えるブックシェルフやハンガーラックも人気です。

リビング学習を想定されて作られたモデル『SERCLE(サークル)』

この投稿をInstagramで見る

 

アクタスさん(@actus_press)がシェアした投稿 – 2016年 3月月5日午後9時44分PST

『SERCLE(サークル)』は家族の間で“循環して使う”ことをコンセプトに作られたシリーズ。リビングに置くことを想定し、奥行きをとらないスッキリとしたデザインが特徴的で、子どもが使わなくなったら大人が使うこともできるシンプルデザインなのも魅力のひとつといえます。

この投稿をInstagramで見る

 

アクタスさん(@actus_press)がシェアした投稿 – 2019年 8月月8日午前12時31分PDT

少しだけ左右のどちらかが長く設計されているのは、子どもの勉強を親が見てあげやすくするため。小学低学年のまだ自分の勉強スタイルが確立していない間は、ママやパパが横でサポートしてあげるのにぴったりのスぺースですね。

デスク単体の購入もできますが、チェストやデスクシェルフを合わせることで、収納面でも使いやすくなります。また、教科書などのモノが増えてきたら、あとからブックシェルフを加えることも可能。学習スタイルの変化に合わせて柔軟に対応できるのが嬉しいですね!

リビングで主役にもなれるスタイリッシュさが◎『VARIO(ヴァリオ)』

この投稿をInstagramで見る

 

アクタスさん(@actus_press)がシェアした投稿 – 2016年 3月月12日午後7時29分PST

丸いフォルムが美しい、スタイリッシュなデザインが人気の『VARIO(ヴァリオ)』。こちらもリビングに置くことを想定して作られているため、奥行きをとらずにすっきりとしています。

これ1台で部屋の主役にもなるおしゃれさが目を惹きますが、機能性もしっかりと備わっているのもポイント。丸い穴のあいた可愛らしいバックパネルは、ハイタイプとロータイプの2種類から選べます。ブックスタンドやハンガー、ペン立てなど、好みに合わせて自由にパネルに取り付けることができるのです。

この投稿をInstagramで見る

 

アクタスさん(@actus_press)がシェアした投稿 – 2017年 9月月28日午前3時31分PDT

兄妹(姉妹)がいる場合は、このように、デスクとデスクの間にパネルを挟んで仲良く勉強することも可能。こちらも成長に合わせて収納が必要になってきたら、ブックシェルフやラックをあとから追加することもできるので、長く使うことができますよ!

シェルフとデスクがコンパクトにまとまる!『RIPIA(リピア)』

この投稿をInstagramで見る

 

アクタスさん(@actus_press)がシェアした投稿 – 2019年 7月月29日午前2時01分PDT

部屋のレイアウトの関係で、横幅があまりとれないという家庭におすすめなのが、『RIPIA(リピア)』。ブックシェルフと一体化した縦長デザインが特徴的ですが、ブックシェルフを横に置くこともできます。横置きにするとまたぐっと雰囲気が変わり、子どもの成長や好みに合わせてアレンジが効くのも魅力のひとつ。手が届くところまでは必要な参考書類などの収納に、上の段には子どもが好きなものを飾ることで、オリジナルの学習空間ができあがりますね。

こちらも大人も使えるデザインなので、子どもが巣立ったらママやパパが使うことを想定して購入するのも◎ですよ!

シンプルに…でも快適に♪アクタスの学習机を選んだママたちはこう使う!

暮らしに馴染むシンプルでオシャレなアクタスの学習机。Instagramを覗くと、暮らしの中に上手に取り入れているママたちがたくさんいらっしゃいました。

リビングの一角にすっぽりハマる!

この投稿をInstagramで見る

 

ハルさん(@haru0724270)がシェアした投稿 – 2019年 8月月10日午前6時07分PDT

最近取り入れている家庭が増えている『リビング学習』。アクタスの学習机はシンプルで温かみのあるデザインなので、自宅のリビングのインテリアにも馴染みます。

縦長デザインの『リピア』なら、リビングの一角にもぴったりフィット! ブックシェルフの1段目には必要な文具類、真ん中の段には必要な教科書類や図鑑がずらり。リビングでお料理するママの姿を感じながら、しっかりとお勉強に取り組めそうです!

兄弟(姉妹)で仲良く並べて♪

この投稿をInstagramで見る

 

nanaさん(@wakka_nana)がシェアした投稿 – 2019年 4月月10日午前5時37分PDT

シンプルな設計が魅力の『サークル』をリビングに並べ、仲良く作業をしているこちらの双子キッズ。ナチュラルでとてもおしゃれなお部屋のインテリアにもぴったりと馴染んでいます。

初めてもらった“自分だけのスペース”。新しい自分の机が嬉しくて、二人で夢中に作業している姿も微笑ましいですね。

散らからない一工夫でリビングデスクもスッキリ♪

この投稿をInstagramで見る

 

Kana Umeさん(@kana_u_st)がシェアした投稿 – 2018年 6月月9日午後2時38分PDT

『フォピッシュ』をリビングに2台並べているこちらのお宅。こちらも、ナチュラルなリビングの空間にしっかりとマッチしています。

デスクの広さと収納力の高さが魅力のフォピッシュですが、片付けの習慣をつけないと机の上がごちゃっとしてしまいがち。でも、こちらのママのようにどこに何をしまうのかしっかりとラベリングをしておくと、子どもが自分で片づけするときも迷いませんね。

優しくてかわいい雰囲気の子ども部屋にもぴったり♪

この投稿をInstagramで見る

 

megumi⚘⚘⚘さん(@megumi9873)がシェアした投稿 – 2019年 2月月15日午後5時15分PST

こちらは『ヴァリオ』を子ども部屋に取り入れているお宅。ヴァリオの丸いフォルムが優しいお部屋の雰囲気にぴったりマッチしていますね。

まだ机が届いたばかりで、娘さんは大喜び! お絵かきやお手紙を夢中で書いているそうです。壁に飾ってあるお花も優しいお部屋の雰囲気にぴったりですが、これからブックチェストの上やデスクの上が娘さん色に染まっていく過程も楽しみですね♪

ロフトベッドと合わせて自分だけのお気に入り空間に♪

この投稿をInstagramで見る

 

NOAmamaさん(@noa0321)がシェアした投稿

こちらも『ヴァリオ』を子供部屋に置いているご家庭ですが、ロフトベッドにぴったり収まっていますね! ベッドもシンプルなだけに、お部屋全体がすっきりとまとまっています。これから荷物が増えてきたら収納を増やすスペースも確保されていて、自分だけの特別な空間を作りあげることができそうです♪

どもの年齢にあわせて学習環境に変化をもたせるのも◎

この投稿をInstagramで見る

 

mitsukoさん(@mitsuko529)がシェアした投稿 – 2016年11月月13日午後4時52分PST

アクタスの学習机は、置く場所を選ばないシンプルさが魅力。こちらのお宅はいずれは子ども部屋への移動も視野に入れ、学習スタイルが確立するまでの小学校低学年の間はリビング横のスペースに『フォピッシュ』のデスクを置くことにしたのだそう。

これならママもサポートしてあげやすいですし、横にはパパのデスクも置かれているそうなので、一緒に仲良くお勉強することもできますね^^

 

デスク周りを自由にデザインできるのも楽しみのひとつ

アクタスの学習机は、シンプルだからこそ、自分好みにアレンジすることができるのも魅力のひとつ。ここでは、デスク周りを華やかに、そして機能的に飾っている例をご紹介します。

シンプルでありながらも“好き”を飾って自分らしく

この投稿をInstagramで見る

 

chieueda(hokuue)さん(@huit.chie)がシェアした投稿 – 2018年 3月月28日午前6時37分PDT

お部屋の一角にお勉強スペースを設ける場合、できるだけシンプルに、他のインテリアを邪魔しないように…となりがちですが、子どもにとってはやっぱり大切にしたい“自分だけのスペース”。こちらは自分で描いた絵や作品を壁に飾ることで、とても可愛らしい空間ができあがっています。

必要なモノをシンプル&スタイリッシュに配置

この投稿をInstagramで見る

 

𓅪北欧/シンプル/暮らし/インテリア𓅪さん(@e___home)がシェアした投稿 – 2019年 4月月9日午後6時24分PDT

『ヴァリオ』のパネルなら、自由に学習周りをデザインできて自分らしい空間を演出できます。こちらは兄弟の机を二つ並べて、真ん中にバックパネルを配置しているスタイル。時計や鉛筆削りなど“必要なモノ”がコンパクトに置かれていることで、すっきりとした学習空間ができあがっていますね。

小物のカラーを統一してシンプル&可愛いを実現

この投稿をInstagramで見る

 

mananoccoさん(@____ki_nocco)がシェアした投稿

優しい緑の壁紙にもぴったりのアクタスの学習机。こちらの『サークル』には少し小物を置くのに便利なデスクシェルフをつけることができます。小物を置くペン立てや鉛筆けずり、セロテープなどの小物を白で統一することで、とてもバランス良くまとまっていますね!

アクタスでもおしゃれな学習周りのグッズの取り扱いアリ!

この投稿をInstagramで見る

 

アクタスさん(@actus_press)がシェアした投稿 – 2018年 9月月28日午前3時42分PDT

デザイン性と機能性に優れたアイテムが多く揃うアクタスなら、学習周りのグッズもおしゃれに揃えることができます。影をつくらない設計で話題を呼んだ『バルミューダ・ライト』の取り扱いも店舗によってはあるそうです。デスクマットもシンプルで可愛いものがたくさんあるので、子どもと一緒に選ぶのも楽しそうです。

 

どもの成長の段階に合わせて自由に組み替えることができるアクタスの学習机。公式サイトでは、カタログを手に入れることも可能です。子どもと一緒に、学習環境や成長を見据えたうえで、最適な1台を選んでくださいね♪

 

公式サイトはコチラ

編集部おすすめ

関連記事