子供の前髪はおうちでカットしよう!女の子のかわいさを引き立てるラウンドバング実践テク

子供の前髪、女の子におすすめなラウンドバングヘアを徹底解説!

前髪はパパやママが自分でカットしてみよう!

少しテクニックが必要そうな女の子ヘアスタイルも、コツをつかめば自宅でママやパパがカットできるんです。ここでは、簡単にかわいくなれる、ま〜るいカーブをつけたラウンドバングの切り方を紹介します。

ほんのりアシメトリーがかわいい!子供の「ラウンドバング」ってこんな前髪

左右の目尻の幅に落ちる前髪が、ゆるやかな弧を描くようなバング

顔の中心部分は短く、目じりに向かうにつれて、自然に長くなる前髪。丸みのあるラインが特徴です。

ラウンドバングの魅力は、自然に見え、子供の愛らしさを引き立ててくれること

ぱっつん前髪より自然に見え、子供のキュートな表情を引き立ててくれるのが、ラウンドバングの魅力です! 自宅で簡単にできる切り方をプロに教えてもらいました。

では、ラウンドバング前髪の切り方は?

Before:切る前は自然にのびた眉下までのナチュラルな前髪

着る前はこんな感じの前髪です。このままでもかわいいけれど、ママやパパのひと手間で、もっとおしゃれな雰囲気を目ざします!

前髪の切り方1:霧吹きで前髪をぬらす

 霧吹きで髪の毛全体をぬらします。サイドの髪の毛は耳にかけたり、クリップで留めると、カットしやすいですよ。

 

前髪の切り方2:前髪に対して垂直にはさみを入れカット

左右の目尻の幅にかかる前髪を真ん中に集め、前髪に対してはさみを垂直に入れてまっすぐに切り落とします。

前髪の切り方3:縦にはさみを入れ、前髪をすく

毛先から7~8㎜のところまで縦にはさみを入れて髪を軽くしていきます。

前髪の切り方4:前髪の不ぞろいな部分をカット

前髪をコームでとかし、まっすぐ髪を下ろします。ラウンドのフォルムからはみ出した部分をカットして整えます。

自宅での子供の前髪カットも失敗知らず! ラウンドバングが完成!

この方法なら、前髪のカットに失敗して困る心配もないのがうれしい

たったの4プロセス。難しいテクニックもいらずに、あっという間に切れちゃいました。キュートなラウンドバングで、子供の表情も明るく見えますね。

横から見たときはこんな感じ。表情がしっかりと見え、イキイキとした雰囲気に。自宅で簡単にできる前髪のカット、ぜひママやパパもトライしてみてください!

 

前髪を伸ばしかけの子供や、前髪なしの子供には、ヘアアレンジを活用して

伸ばしかけの中途半端な子供の前髪もすっきり

前髪を短くしたくない場合や、前髪がない場合もありますよね。そんなときには、前髪も含めたヘアアレンジで、すっきりとおしゃれに見せるのはいかがでしょう? 伸ばしかけの前髪が邪魔で…という場合にもぴったりです。

前髪を上げる「おだんごポニーテール」。夏も快適な子供の前髪なしアレンジ

汗をかくこれからの時期にぴったり!

「おだんごポニーテール」は、こんなヘアスタイル。前髪もすっきり上げた、ゆるまとめがおしゃれですよね。では、さっそくアレンジ方法を紹介します。

アレンジプロセス1:ポニーテールにし、毛先を持ってねじったら、 結んだ部分に巻きつける

ポニーテールにするとき、前髪も一緒にまとめて。巻きつけるときは、ピンで数か所留めてください。

アレンジプロセス2:毛束をひっぱり、トップをふんわり

ふんわりと空気感のあるヘアスタイルに見えるよう、トップの少量の毛束を数か所、軽く引き出します。

簡単に子供のヘアアレンジが完成! 「おだんごポニーテール」

バック&サイドスタイルはこんな感じです。大人っぽくておしゃれ! 幼児も小学生も、すべての年齢の女の子がきっと気に入るかわいさですね。

BACK STYLE

SIDE STYLE

おうちでできるヘアカットの実例がたっぷり♪もっと詳しく知りたい人はこちら!
『おうちでできる ヘアカット&アレンジ』
 

出典:『ベビー・キッズがかわいく大変身! おうちでできるヘアカット&アレンジ』

再構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事