赤ちゃん靴のおすすめ8選|ニューバランス・コンバースの人気ベビーシューズを厳選

おすすめの赤ちゃん靴をピックアップ。ファーストシューズの選び方やおすすめ、人気ブランド「ニューバランス(new balance)」「アディダス(adidas)」「アシックス(asics)」のベビーシューズなど、赤ちゃんにおすすめのおしゃれ靴を厳選してご紹介!

赤ちゃんが歩き始めるのはいつ頃?

赤ちゃんの成長は個人差が大きいのですが、だいたい1歳頃から歩き始める子が多いです。よちよちと歩く姿はとてもかわいらしいですよね。また、「そろそろ歩きそうだから靴の準備が必要かな」と考えるパパママも多いと思います。ファーストシューズは、よちよち歩きが出来るようになり、「外でも歩けそうかな?」という頃に履かせてあげましょう。慣れないうちは靴を嫌がることもあるので、慣れさせるためにも早めに履かせて様子を見ることが重要です。

ファーストシューズの選び方

ファーストシューズの選ぶときは、どんなことに気を付ければよいのでしょうか。選び方を紹介します。

【1】軽いもの

歩き始めたばかりの赤ちゃんは、慣れていないため、上手にバランスがとりづらい場合も。なるべく歩きやすく、動きの邪魔にならない軽さの靴を選びましょう。

【2】つま先が上がっているもの

赤ちゃんはペタペタと足の裏全体を使って歩きます。つまずいてしまうことも多いので、足先がひっかからないような、つま先が上がっているタイプの靴がおすすめです。

【3】履かせやすいもの

動き回る赤ちゃんに靴を履かせるのは大変です。ファーストシューズはデザインだけではなく、履かせやすいものを選ぶと、お出かけもスムーズにできます

ファーストシューズはいつから?いつまで履ける?選び方や注意点、男女別おすすめアイテムも
赤ちゃんは毎日どんどん成長していきますが、1歳頃になると歩き始めようになります。よちよちと歩く姿はとてもかわいらしいですよね。また、...

人気の「コンバース(CONVERSE)」ファーストシューズ

 

★選びのポイント

おしゃれなコンバースデザインのスニーカーを、ファーストシューズ用に工夫しているデザイン。一見紐タイプに見え流けれど実はファスナーやベルトタイプで簡単に脱着できます。サイズアウトしても、記念に飾っておきたくなる可愛さですよね。

【1】『ベビー オールスター NZ』

◆おすすめポイント

ゴアシューレースが縫付の仕様でほどける心配がなく、つまみやすい広めの踵テープで脱ぎ履きしやすいデザイン。
ソールはしなやかなラバーに、踵部分にはボードを内蔵し、足の曲がる位置でしっかり屈曲する設計となっています。

 

【2】『ベビーシューズ ミニ P-L N』

◆おすすめポイント

ホワイトを基調にしたスポーティーなコンビカラーがポイント。ベビーの足にやさしいソフトなシンセティックレザーを使用し、踵にフィットしやすいよう履き口にはパッドを採用。ベルトタイプで脱ぎ履きしやすいデザインも嬉しいポイントです。

 

 

「ニューバランス(new balance)」のおすすめベビーシューズ

 

★選びのポイント

ニューバランスのベビーシューズは、面ファスナーががばっと大きく開き、履かせやすさにも定評があります。横幅が広めの子どもでも快適に履けるワイドフィットのものも多いのでチェックしてみてください。

 

【1】『ベビーシューズ IV996』

◆おすすめポイント

ニューバランス KIDSの代表モデル、LIFESTYLE「996」のINFANTバージョンを、安定性を高める接地面積の広いラスト、大人モデル同様のアウトソールパターンで提案。
クッション性に優れたC-CAPミッドソール、歩き始めをセーフティにサポートする機能を搭載しています。

 

 

【2】『ベビーシューズ FS223』

◆おすすめポイント

人気の「ニューバランス」ベビー用スニーカー。歩き始めを優しく支える機能を多彩に搭載したインファント用モデル。
心地よいワイドフィットのもと、柔らかい素材を使いシームレスに仕上げたアッパー、安定性を高めたアウトソール、サポート性を強化した面ファスナーがお子様の足をセーフティにサポート。

 

 

「アディダス(adidas)」のおしゃれベビーシューズ

 

★選びのポイント

親子おソロコーデを楽しみたいならアディダスをチェック!大人顔負けの本格派なシューズが揃っています。プレゼントに選ぶ方も多いそう。幅広デザインではないので、足幅が普通~狭めの子におすすめです。

 

【1】『ベビーシューズ ADVANCOURT I』

◆おすすめポイント

カジュアルなフォルムに滑らかなラバーアウトソールを合わせた、元気いっぱいの子供たちにお奨めの一足。
グリップの効いたソールを装備。レザー風のアッパーは、着脱が簡単なストラップを添えたミニマルなデザイン。配色のアディダスロゴがおしゃれなアクセントに。

 

 

【2】『ベビーシューズ GRANDCOURT I』

◆おすすめポイント

スリーストライプスを際立たせた、色褪せることのないクラシックなデザインが、大人顔負けのスタイリッシュなベビースニーカー。
シンセティックレザーのアッパーにはダブルストラップを備え、脱ぎ履きも簡単。軽量EVAソックライナーによる快適な履き心地も魅力です。大人モデルもあるので、パパママとリンクコーデもオススメ♪

 

 

「アシックス(asics)」のおすすめベビーシューズ

 

★選びのポイント

ベビーの靴は子ども自身が履きごこちを選べないので、特にこだわって選んであげたいアイテムです。アシックスの「スクスク」シリーズは、つまづきにくい設計と柔らかな履きごこちで、ストレスなく履けるのが人気の秘密です。

 

【1】『スクスク ファーストシューズ ファブレ』

◆おすすめポイント

つま先を大きく巻き上げて、つま先が引っかかりにくいよう配慮。つまずきにくさの研究から生まれた形です。
外底全体のエッジを丸く処理してあるため、ぐらつきやすい赤ちゃんの歩行で起こりがちな引っかかりもセーブします。
赤ちゃんの足に触れるインナー材には、吸汗性・低刺激性の「メディエル」使用。マシュマロのような足を清潔に包み込みます。履き口が大きく開き、2本ベルトでしっかりホールドできるオープンベロが履かせやすく人気のシューズです!

 

 

【2】『スクスク アイダホ スポーツパック』

◆おすすめポイント

2019年ラグビーワールドカップ、2020年東京オリンピックに向けて、スポーツのモチーフをプリントしたベビーシューズです。
従来のラバーと同等の軽量性、グリップ性をもちながら、高い耐摩耗性を発揮するアウターソール素材。1枚の布で足首を包み込む構造で、足首のフィット性を高め、アーチ部の倒れこみを防ぎます。
脱ぎ履きしやすい1本ベルト仕様。中敷が外して洗えるので、靴内を清潔に保てます。

 

 

赤ちゃんの足に優しいシューズを選ぼう

よちよち歩きの赤ちゃんの足を優しくサポートしてくれる、機能的なシューズを選んであげましょう。サイズ感もとっても大切なので、最初はお店で店員さんに測ってもらうのもおすすめです!

 

文・構成/HugKum編集部

 

編集部おすすめ

関連記事