子供も先生も喜ぶ「卒園記念品」の選び方や贈り方、おすすめのプレゼントや手作りアイデアを大公開!

幼稚園や保育園の卒園式は、子供の成長を喜ぶ一大イベント。また、卒園記念品も卒園式の楽しみのひとつですね。卒園記念品は、幼稚園や保育園から子供や保護者に贈られる場合と、その逆もあります。

卒業記念品の選び方のポイントをまとめ、子供や先生に贈る卒業記念品のおすすめアイテムをご紹介します。また子供も先生もうれしい、手作りの卒園記念品のアイデアもチェックしてみましょう。

幼稚園・保育園の卒園記念品とは?

多くの幼稚園、保育園の卒園式で用意されるのが、卒園記念品です。子供たちの卒業を祝う記念の品で、幼稚園や保育園で開催されたイベントの懐かしい写真などを使ったアイテムなどが多く贈られます。ネーム入りや写真入りのオリジナルアイテムを用意する場合は、早い時期から注文するなど、親が十分な準備しなければならないケースもあります。

卒園記念品
子供が喜ぶ卒業記念品はどんなものでしょうか?

幼稚園・保育園から、子供や保護者へ

卒園記念品は、幼稚園や保育園から、子供たちやその保護者に向けて用意される場合と、その逆の場合があります。園が用意するものの定番は、卒園アルバムです。運動会や遠足、餅つき大会などの行事の写真を集めたアルバムで、先生たちが子供に向けてメッセージを書いてくれる場合もあります。

保護者から、子供や幼稚園・保育園へ

卒園記念品には、保護者から子供や幼稚園、保育園へ向けて贈る場合もあります。保護者同士が共同で準備をして、子供にオリジナルの記念品をプレゼントしたり、お世話になった先生方へ記念品を贈ったりします。

卒園記念品の選び方

卒園記念品を準備するときに、どんな基準で選べばよいのでしょうか?子供に贈る記念品と、先生に贈る記念品、それぞれのシーン別に選び方のポイントをまとめてみましょう。

子供が喜ぶ卒園記念品の選び方

子供に向けて贈る卒園記念品なら、やっぱり思い出に残るオリジナリティあふれるアイテムが喜ばれるでしょう。子供たちの写真や似顔絵をモチーフにしたアイテムなどが人気のようです。また、卒業後に始まる小学校での生活で実際に使えるアイテムも喜ばれるもの。筆記具や辞典など、実用的なものをもらえると、子供たちは小学校での生活に夢が膨らむはずです。

先生が喜ぶ卒園記念品の選び方

先生に保護者から卒園記念品を贈る場合、保護者で相談しながら予算やアイテムを選んでいくことになるでしょう。その場合、モノ選びや価値観は各家庭で異なるので、各家庭で負担にならないような金額設定をしておきたいものです。アイテムは、子供たちの名前や似顔絵入りのグッズなどが喜ばれるでしょう。

子供に贈る卒園記念品のおすすめ

子供に贈る卒園記念品は、小学校に入学してからも使えるようなアイテムを探してみてはいかがでしょうか?文房具や水筒、辞書などのおすすめ商品をご紹介します。

写真入り目覚まし時計「ツインベル型 目覚まし時計 MY写真タイプ」

文字盤部分に思い出の写真を入れることができる目覚まし時計です。写真はモノクロやセピア調にしたり、名前やメッセージなどを入れることもできます。文字盤の書体もセレクトできるなど、自由度が高く、オリジナルの一品を作れます。


鉛筆削り「アスカ 乾電池式電動シャープナー」

小学校に入学したら、必ず必要になるのが鉛筆削り機。カラフルで使い勝手の良いタイプを一台記念にプレゼントしては? 乾電池式でコードがないため、縦にも横にも置くことができます。


名入りハンカチ「名前入りループ付きハンドタオル」

34センチ×35センチのハンドタオル。角には子供の名前と、星の中には数字を入れることができます。名前の書体や文字色などもセレクトできて、毎日子供が喜んで使ってくれそうなハンドタオルが出来上がります。


似顔絵入りバッグ「コットン生成りトートバッグ」

子供が描いた似顔絵やイラストをそのままプリントできる、世界にひとつしかないトートバッグ。プリント位置は中央または右下から選べて、モノクロまたはカラーのプリントをセレクトできます。


辞書「ミッキー!これ英語でなんていうの?英和・和英じてん」

小学校からはじまる英語の授業に向けて、英語の辞書をプレゼントするのもひとつのアイデア。小学生のための英和・和英辞典なら、ミッキーマウスと一緒に楽しく勉強するのもいいですね。


水筒「スケーター ステンレス水筒」

小学校でのお弁当や遠足のときに活躍する水筒。真空2重構造でとっても軽量でコンパクト。子供にも持たせやすいショルダーベルト・ネームプレート付きです。


500円以内の「おなまえおはし Kids!」

天然木の箸に、名前を焼入れることができます。名前は、ひらがな、または、アルファベットで入れられます。箸のサイズは19.5センチと、箸使いに慣れてきた頃から小学校卒業頃まで使えます。


先生に贈る卒園記念品のおすすめ

幼稚園や保育園の先生方へ贈る卒園記念品のおすすめをご紹介しましょう。値段はおさえて、でも見栄えもして、思い出の品として残るようなものが喜ばれます。

500円以内の「今治タオル シャーリング ホワイト」

肌触りのいい上質な今治タオルのハンカチです。花びらやさくらんぼ、音符などのワンポイントの刺繍と、名前やアルファベットなどを入れることができます。幼稚園や保育園の先生は、ハンカチは何枚あってもきっと喜んでくれるはずです。


「名入れ プリザーブドフラワー」

女性の先生ならきっと喜んでくれる、ミニローズ4輪のプリザーブドフラワーのギフト。フラワーは、ピンク、イエロー、ブルー、レッド、パープルの5種類からセレクトできます。水やりの必要がなく、長期間そのままきれいに飾っておくことができます。ボックス下にあるプレートには「ありがとう」などのメッセージや相手の名前を入れられます。


「デコラップ アルバム」

アルバム1冊と、アルバムを思い思いにデコレーションできるデコラップペーパー45枚がセットになっています。子供と先生が一緒に写った写真を入れたり、撮影した日付や子供たちからのメッセージをまわりにつけたりと、オリジナルのアルバムを簡単に作ることができます。


「イニシャルハート」

子供たちとのお出かけなどで活躍する、大容量のトートバッグです。トートバッグの中央に入ったハートの中には、アルファベットを一文字入れることができます。ボディとハート、文字色を選べるので、オリジナリティあふれるギフトが作れます。


「ロクシタン ハンドクリーム プチバスケットセット」

幼稚園や保育園の先生は、一日に何度も手を洗うので、ハンドクリームはきっと必需品のはず。ハンドクリームが人気のフランスのコスメブランド、ロクシタンのセットをギフトに選んでみてはいかがでしょう。6種類の香りの中から、好きな1本を選べます。


子供も先生もうれしい、卒園記念品の手作りアイデア

市販のものもいいですが、手作りグッズは、世界にたった一つしかな思いが込められた卒園記念品になります。高い予算をかけなくても、アイデア次第で喜ばれる卒園記念品は手作りできます。そこで、みんなが贈っている、手作りの卒園記念品のアイデアをご紹介します。

マスキングテープでロゼット

円形に切った画用紙のまわりをマスキングテープでデコレーションするだけの、簡単ロゼット。画用紙にメッセージを書き込めば、キュートなワンポイントになります。

View this post on Instagram

 

A post shared by 保育士バンク!【公式】 (@hoikushibank.official) on

アルバム手帳

先生へ贈るオリジナルのアルバム手帳。アルバムを1冊用意して、1ページごと子供たちの写真やシールなどを楽しく貼り付けてアレンジ。「先生のここが好き!」というポイントを、子供たちが自筆でメッセージすれば、世界にひとつだけのオリジナル卒園記念品の完成です。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by RIRA.TOKI.TOWA (@kaoru.1112) on

メッセージカード

台紙に子供の写真や楽しかった思い出の言葉を添えて、卒園証書と一緒に保管できるカードを作ってみてもGood!まわりにシールやイラストなどをつければ、かわいらしい卒園記念品に仕上がります

卒園記念品の準備は早めに

卒園記念品としてピッタリの人気のアイテムは、早くから売り切れてしまう可能性があります。また、子供の写真やネーム入りのものは、早めに注文しないと卒園式に間に合わないといったケースもあるかもしれません。早期の注文なら割引価格で申し込める場合もあるので、少しでも早くから準備を進めることが大切ですね。

 

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事