離乳食におすすめのブレンダー7選|使い方のポイントやお手入れの方法、ブレンダーを使った期別離乳食レシピも

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。離乳食づくりにはいろいろと調理器具がありますが、その中でもブレンダーはお役立ち調理器具ですね。今日はそんなブレンダーを使うときのポイントや離乳食レシピをお話します!

離乳食作りにブレンダーを使うときのポイント

ブレンダーは食材をカンタンに滑らかにしてくれ、離乳食初期には重宝する調理器具です。用途によって使い分けてもらえたらと思います。離乳食初期の食材を裏ごしする理由は2つ。

・食材を滑らかにする

・野菜の繊維を取り除く

ブレンダーで調理する場合、葉物など繊維の多い食材は取り除きたい繊維まで離乳食に入ってしまいます。赤ちゃんの内臓は未発達です。離乳食初期は、葉物野菜は裏ごしするとより安心に離乳食を進めることができます。

離乳食作りにブレンダーを使うメリット

Hugkumでは、離乳食にブレンダーを使うメリットについてママ約100人にアンケートを実施しました。多くあがった声は「時短」「簡単」「細かくなめらかにできる」というものでした。離乳食作りにブレンダーを使うメリットを感じているママの声を紹介します。

時短・すぐ作れる

ブレンダーを使うメリットに多く寄せられたのが時短になるという声。手間のかかる下処理も手早く簡単に作ることができます。

・すぐにできる(20代・宮城県・子ども1人)
・時短になる(30代・長崎県・子ども1人)
・手早く細かくできる(20代・福井県・子ども1人)
・早くて手軽に出来る(20代・鹿児島県・子ども1人)
・短時間で食材を細かくできるところ(30代・静岡県・子ども3人)
・離乳食初期の滑らかなものを一瞬で作ることが出来る。(30代・埼玉県・子ども1人)

簡単に作れる

手間のかかるペーストや擦りおろしの作業も、手を汚さずに簡単に作れるのがブレンダー。手作業で作るよりもきめ細かくできるので、赤ちゃんもよく食べてくれたとの声も。

・すり鉢より簡単(30代・新潟県・子ども2人)
・簡単に刻んだり、擦りおろせる、手が汚れない(30代・大阪府・子ども3人)
・簡単に野菜がすり潰されるし、喉ごしがいいのか子どももよく食べてくれた(30代・愛知県・子ども3人)

細かく刻める

ブレンダーを使えば、みじん切りあっという間。手作業より断然、早く細かく刻むことができます。

・みじん切りより細かくできる(20代・愛知県・子ども1人)
・一気につぶせるところ(30代・大阪府・子ども2人)
・細かく刻める(20代・茨城県・子ども1人)
・手早く滑らかにできる(20代・広島県・子ども3人)

ブレンダーで作る人気の離乳食レシピ

かぼちゃの豆腐ポタージュ

豆腐が入ることで、野菜をより滑らかにしてくれる一品です。多めに作って大人も一緒に食べてもいいですね。大人は塩やみそで味付けしてみてください。

<材料>

  • 豆腐 25g
  • かぼちゃ 15g
  • 玉ねぎ 5g
  • ブロッコリー(穂先) 少し
  • 昆布だし 200ml

<作り方>

  • ・かぼちゃは、皮、種、ワタを取り除き1cm幅に切る
  • ・玉ねぎは、薄くスライス
  1. 昆布だしでブロッコリーを煮て裏ごしする
  2. 1の昆布だしでかぼちゃと玉ねぎを煮る
  3. 2が軟らかくなったら豆腐も煮る
  4. 煮汁をどけて、3をブレンダーで滑らかになるまでつぶす
  5. とろみが少ない場合は煮汁を加える

ミキサーで離乳食を作る場合、少量すぎて難しいのでは?

ミキサーよりもブレンダーがおすすめな理由とは?

大きめのミキサーだとある程度量がいりますが、ブレンダーは少量でも比較的作ることができます。それが離乳食づくりでブレンダーを使う利点のひとつでもありますね。

ブレンダーで作る離乳食・中期のおすすめレシピ

鶏ささみのさつまサラダ

さつまいもの甘さで、苦手な子が多いほうれん草も食べやすくなるメニューです!

<材料>

  • 鶏ささみ 10g
  • さつまいも 20g
  • ほうれん草(葉の部分) 3g

<作り方>

  • ・さつまいも取り除く
  1. さつまいもと鶏ささみ、ほうれん草を別々に湯がく
  2. さつまいもの煮汁15mlと一緒にブレンダーで滑らかになるまでつぶす

ブレンダーで作る離乳食、後期のおすすめレシピ

ツナの和風シチュー

家によくある具材で作る、和風だしのシチューです。オイルタイプのツナ缶の場合は、お湯をかけて油を抜きましょう。

<材料>

  • ツナの水煮缶 10g
  • じゃがいも 15g
  • にんじん 15g
  • 玉ねぎ 10g
  • かつお昆布だし 200ml

<作り方>

  • ・じゃがいも、にんじん、玉ねぎは、皮をむき1cm幅に切る
  • ・玉ねぎは、薄くスライス
  1. かつお昆布だしでじゃがいも、にんじん、玉ねぎを煮る
  2. 1が軟らかくなったらツナを入れて煮る
  3. 煮汁を50mlにして、ブレンダーで少し荒めにつぶす

離乳食におすすめブレンダー7選

パナソニック ハンドブレンダーMX-S300-K

基本的な機能がそろっているパナソニックのものは、少量の離乳食でも使いやすいのがポイントです。場所をとらずすっきり収納できるのも、ママにはうれしいですね。

・とても使いやすい(20代・鹿児島県・子ども1人)
・簡単に仕えた(20代・東京都・子ども1人)

ティファール ハンドブレンダーベビー HB65GDJP


洗いやすく、場所をとらないティファールのハンドミキサー。デザインもシンプルなので、離乳食の時期が終わっても、スープづくりなどに活躍してくれます。

・早くて良い(30代・大阪府・子ども2人)
・とてもよかった!(30代・大阪府・子ども2人)
・使用法が簡単(30代・広島県・子ども2人)
・使いやすい(20代・愛知県・子ども1人)

ブラウン マルチクイック MQ 535

ママたちの口コミ人気も高い、ブラウンのマルチクイック。おかゆをつぶしたり、みじん切りにしたりという作業があっという間で、大助かりです!

・使いやすい(20代・宮城県・子ども1人)
・簡単に使うことができて便利(20代・福井県・子ども1人)
・少し重い・大きい 性能はよい(20代・広島県・子ども1人)
・快適だった(30代・岐阜県・子ども1人)
・便利で収まりがよい(30代・兵庫県・子ども1人)

アイリスオーヤマ ハンドブレンダー HBL-200

簡単で使いやすいと人気のアイリスオーヤマのハンドブレンダー。つぶす、きざむ、混ぜる、泡立てるの4役で離乳食はもちろん、手の込んだ料理の仕込みやお菓子作りにも大活躍です。すべてのパーツをまとめてコンパクトに収納できるので、収納場所にも困りません。

・簡単でよかった(20代・福島県・子ども1人)
・とてもいい(30代・千葉県・子ども1人)
・使いやすい(20代・三重県・子ども1人)
・手軽簡単(20代・愛知県・子ども2人)

TESCOM スティックブレンダー THM311-W


熱に強い金属製のブレンダーで、鍋や容器に直接入れて下ごしらえも簡単にできます。金属製なので洗うときには熱湯消毒もできて安心です。つぶす&混ぜるの2役で離乳食作りもすばやく簡単に!

・じぶんでみじん切りにするより数倍楽できれいにできる。洗う手間よりみじん切りが無理(30代・兵庫県・子ども1人)

BRUNO マルチスティックブレンダー BOE034


見た目もおしゃれなブルーノのマルチスティックブレンダー。つぶす・混ぜる・刻む・砕く・泡立てるの1台5役で離乳食作りから、毎日のお料理、ドリンク作りまで幅広くサポート。アタッチメントを付け替えるだけで片手で簡単に扱えて、スリム&軽量化され使いやすさも従来品より改善されています。

・良い(30代・沖縄県・子ども2人)

クイジナート リム&ライト マルチ ハンド ブレンダー HB-500BKJ


従来品よりサイズダウンと軽量化され、ママの手でも持ちやすく、ワンタッチで楽々オンオフの切替ができます。ダイヤル式のスピード調整ができて、調理のスピードアップも思いのままに。「つぶす・混ぜる」「切る・刻む」「泡立てる」の1台3役で離乳食作りをサポートしてくれます。

・よい(30代・北海道・子ども1人)

離乳食つくりの後、ブレンダーをお手入れするポイントは?

とにかく清潔に保つのがポイント!

ブレンダーを使った時は、きちんとお手入れしたいですね。お手入れの時のポイントは、

・洗剤で洗い、流水で洗い流す

・キレイな布巾で水分をふき取る

・乾燥してから収納する

汚れをきちんと洗い流して、きちんと乾燥してから収納するのがポイント。赤ちゃんに使う調理器具だからこそ、衛生的に使いたいですね。

 

離乳食を作る日々が、一つの調理器具でラクチンになるとママの負担が少なくなります。ブレンダーを上手に活用して離乳食ライフを楽しんでくださいね。

文/中田 馨(なかた かおり)

一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表理事。中田家庭保育所施設長。現在13歳の息子の離乳食につまづき、離乳食を学び始める。「赤ちゃんもママも50点を目標」をモットーに、20年の保育士としての経験を生かしながら赤ちゃんとママに寄り添う、和食を大切にした「和の離乳食」を伝えている。保育、講演、執筆などの分野で活動中。自身が開催する離乳食インストラクター協会2級・1級・養成講座はこれまで2500人が受講。

離乳食インストラクター協会HP 

中田馨の和の離乳食レシピブログ

 

編集部おすすめ

関連記事