口コミで判明!ベビーカーのおすすめ13選|アップリカ・コンビなど人気メーカーや種類を徹底調査!

育児の最も身近で、まさに相棒というべき存在がベビーカーですよね。ベビーカーの進化は目覚ましく、機能もさまざま。ベビーカーが自分のスタイルにぴったりあっていると、赤ちゃんとの外出がどんどん楽しくなります。値段もそれなりにするベビーカーは、どのように選べば失敗がないのか、ベビーカーの種類やポイント、パパママがオススメするベビーカーまで一気にご紹介します。

ベビーカーの種類と選び方

ベビーカーの選び方には、種類で選ぶ方法や、ライフシーンに合わせて選ぶなど、いくつかのチェックポイントがあります。使いにくかった、ということのないように重視するポイントを決めておくのがオススメです。

ベビーカーの種類と選び方

ベビーカーは対象年齢があります。対象年齢を間違えると、赤ちゃんに危険なこともあるのでしっかりチェックしたいですね。種類として大きく分けると、A型・B型、また両方を兼ね備えたAB型もあります。また、前輪がひとつだけの3輪タイヤも最近増えている形で人気です。どんなタイプがメリットになるのかをまとめました

・A型ベビーカー

生後1ヶ月から使用可能な、赤ちゃんを寝かせた状態で使えるベビーカー。最長でも48ヶ月という期間限定です。しっかりとリクライニングできるので、乳児期から使用可能。対面型が基本で、赤ちゃんの様子をしっかり確認できるのがポイント。大きくなったら、ハンドルを切り替えて、前向きにすることができるものも多くあります。

・B型ベビーカー

B型ベビーカーは、腰がすわる生後7ヶ月頃から使用可能な、赤ちゃんを座らせて使えるベビーカー。こちらも最長48ヶ月頃まで。リクライニング機能はなくてもよしとされています。ただ、リクライニング機能があるものがほとんどなので、赤ちゃんが寝てしまった時にも快適に使えます。軽くて持ち運びがしやすく、折りたたみが簡単なものなど、ママ1人でも安心してラクに扱えるものがたくさんあります。

・3輪タイプ

前輪のタイヤがひとつの3輪タイプは、快適な押しやすさがポイント。進みたい方向にタイヤを向けるだけで、キュッと方向転換ができます。また、凸凹道や段差でもスルスルと快適に動けるのがメリットです。

ライフスタイルに合わせて選ぶ

ライフスタイルに合わせて選ぶのも大事。電車移動が多い場合には、通常の改札を通れるものがベスト。ベビーカーや車椅子用に広い改札スペースが設けられているところもありますが、普通のスペースを通ることができると俄然、便利です。また電車内で場所を取ると、何かとストレスに感じることも多いので、できるだけコンパクトに、折り畳みが簡単なものを選んでおくと安心。

車移動がメインの場合には、折り畳みでトランクにしまいしやすいものがベスト。また、車ではベビーシートとして使えて、取り外してベビーカーにセットできるものなら、寝てしまっていても起こさずに移動できて便利です。

機能性もチェック!

ベビーカーの機能もさまざまなので、しっかりチェックしたいもの。ワンタッチで折り畳みできるもの、自立するもの、洗えるものなどなど。またハイシートで路面からの熱を防ぐものなど、赤ちゃんの快適性を追求したものもあります。赤ちゃんとママの両方の目線から選ぶのがポイント。

ベビーカーとチャイルドシートを兼用できて便利! おすすめの「ベビーシート」を紹介
ベビーカーのシートとチャイルドシートを兼用することができる便利なベビーグッズといえば「ベビーシート」です。少々高価なイメージのあるベビーシー...

みんなが愛用するベビーカー人気ブランド

みんなが愛用しているベビーカーのブランドをご紹介。各社、ブランドの方針を含めて特徴的な機能を持っています。ベビーカーは数多くあるので、どのブランドにするかを絞って探すのも手です。

アップリカ

日本を代表するベビー用品メーカーのアップリカ。抱っこの揺れや、育児用品での赤ちゃんの状態を分析・検証してベビーカーにも生かしています。

大きな特徴の「すくすくッション設計」は赤ちゃんに直接伝わる振動を、車体に内蔵された“しなやかクッション”が上下することで振動を吸収。赤ちゃんの頭を安定させ、首のねじれを防ぐことで頭部を保護し、未熟な首の筋肉や姿勢に負担をかけません。また、“ゆれぐらガードボディ”がデコボコ道での振動を、強固なフレームと、車輪に備わったサスペンションが軽減し、体をやさしく守ります。

赤ちゃんがうける振動を軽減し、ベビーカーを押しやすく、ちょっとした段差でも力がかけやすい、こだわりと安心の設計です。
また、4輪タイヤは車輪が2つあるダブルタイヤになっていて、楽にターンできて押しやすさも◎ 赤ちゃんには安定感があるので乗りごこちよく、さらに溝にはまりにくいので安心・安全です。

・軽くてリクライニングができるから (40代・愛知県・子ども2人)
・日本産で安心できるから (30代・東京都・子ども2人)
・押し心地が良かったので (30代・埼玉県・子ども1人)
▪️アップリカのベビーカー一覧はこちら

コンビ

コンビは日本初のプラスチック製スワン型おまるを開発。赤ちゃんとお母さんに便利さと、快適さを提供できるように、子育てが楽しくなる先進的な商品開発を進めています。

そんなコンビのベビーカーは、ママの腕の中に守られているような安心と快適さを理想に開発。

例えば、お散歩中に常に揺すられている赤ちゃんのまだ柔らかい頭。そんな赤ちゃんの頭を守ってくれる機能が「エッグショッククッション」。3mの高さから卵を落としても割れないというから、その機能を高さに驚き。

また、ハンドルの動きに連動してタイヤのロックが切り替わる「オート4キャス機能」や、四輪のダブルホイールが地面からの衝撃を吸収してくれます。

そして、汗っかきの赤ちゃんに優しい、体感温度を下げてくれるエアスルーシートを採用した「ココチエアー」や、「サラリエンス」は、赤ちゃんの肌が触れるシートをすばやく乾かし吸水速乾に優れた生地素材を採用。いつでもどこでも赤ちゃんの肌が蒸れずに快適に過ごすことができます。

・小回りがきくから (40代・千葉県・子ども2人)
・安心できるメーカーだから (40代・埼玉県・子ども1人)
・コンパクトで軽く使い勝手も良いと思ったから (30代・神奈川県・子ども2人)
▪️コンビのベビーカー一覧はこちら

グレコ

60年以上もの長い歴史を持つ、アメリカNO.1育児ブランド。金属製品の会社としてスタートしているので、車部品の設計・製造で培ったノウハウをもとにし、ベビーカーの安全性もお墨付き。世界レベルでのスケールメリットによる高品質・低価格を実現。また、日本ではアップリカ社のサポート体制による安心感もあります。
軽さにこだわったモデルや、折りたたみが簡単なもの、また、押しやすさを追求した3輪ベビーカーまで、困ったを解決する優れた機能が満載。
さらにポップなデザインで家族のお出かけをもっと楽しくしてくれます。

・値段も手頃だったし、ワンタッチで簡単だったから (20代・埼玉県・子ども2人)
・作りがしっかりしていて荷物も沢山入る (30代・埼玉県・子ども2人)
・安かったから (30代・愛知県・子ども1人)
▪️グレコのベビーカー一覧はこちら

ピジョン

「愛を生むは愛のみ」を社是とするピジョンは、ベビーカーの押しやすさを重視したシングルタイヤにこだわりが。コンパクトでありながら幅が広めのタイヤなので、狭い道でもクイッと動かせるのがポイント。ガタガタした道でも音が少なく静かに走行でき、赤ちゃんも快適!

また、赤ちゃんへの衝撃をやわらげるサスペンションで、上下だけでなく前方からの力も吸収し、段差を乗り越えるときの衝撃を逃します。

オート4輪切り替え機能は、対面・背面どちらのときでも、押す人側のタイヤをロック。
前方向のタイヤが自由に動くように自動で切り替わるので、狭い場所でもスムーズに方向転換ができます。

段差が多く、人の多い街中への外出時にぴったりの快適さです。

・軽くて、値段もお手頃だから (40代・東京都・子ども1人)
・安全な面で1番気に入ったため。 (40代・兵庫県・子ども2人)
▪️ピジョンのベビーカー一覧はこちら

エアバギー

エアバギーは乗り心地、走りやすさ、安全性を重視した日本発のベビーカーブランド。

前方のタイヤが1つの3輪ベビーカーで、最大の特徴は小回りが利くということ。進みたい方向に向けるだけでスムーズに方向転換できます。

また、乗っている赤ちゃんも心地よく、振動を吸収してくれるエアチューブタイヤに、三角の構造になった安定感、頑丈な作りと、ガタガタ道でもスムーズに移動できます。

エアバギーココのハンドブレーキは、 世界的にも評価の高い国産ブレーキブランドとの共同開発。 手元のハンドルを握るだけで、自転車と同じブレーキ構造で走行速度を調整することが可能なので安心です。

・タイヤがしっかりしていて丈夫な感じだったから (20代・東京都・子ども1人)
・押したときに軽かった印象があった (40代・東京都・子ども1人)
・三輪で安定感があるので (30代・大阪府・子ども2人)
▪️エアバギーのベビーカー一覧はこちら

その他の人気メーカー

マクラーレン

50年前にイギリスで生まれたベビーカーブランドで、スタイリッシュなデザインながら、豊富な機能・世界基準の安全性があり英国王室をはじめ世界中のセレブも愛用しています。

航空機に使用されるアルミ素材を採用しているので軽くてもしっかりしたフレームで、操作性が抜群。全タイヤに振動や衝撃を吸収してくれるサスペンションが付いているので、快適な乗り心地に。

また、5点式安全ベルトで赤ちゃんの転落を防止し、赤ちゃんがつかまり立ちをしないためにフロントバーを付けない設計に。
折りたたみもリクライニングも片手で簡単にできるので、ストレスフリーな使い心地です。

▪️マクラーレンのベビーカー一覧はこちら

リッチェル

さまざまな家庭用品を展開しているリッチェル のベビーカーは使い心地をしっかり追求。多くのモデルが、乗せ降ろしがラクチンで、路面の熱から赤ちゃんを守ってくれるハイシートを採用。

また軽量に扱えて、場所を取らないコンパクトさにもこだわりが。A型・B型ともに揃います。

▪️リッチェル のベビーカー一覧はこちら

ストッケ

ストッケの特徴的なデザインのエクスプローリーは、高さ調節機能付きで、立ったまま赤ちゃんとの触れ合いができます。また、オプショナルのキャリーコットを使えば、新生児から使用できるので長く使うことも可能です。

都会の街中でも活躍するスクートは新生児から体重約15kgまで使えます。コンパクトで折りたたみや持ち運びがラクなので、ストレスフリーな使い心地。360度回転する前輪で小回りも利きます。

▪️ストッケのベビーカー一覧はこちら

サイベックス

サイベックスは「安全性・デザイン・機能性」を信条としたベビーカーやチャイルドシートなどを開発するドイツ生まれのブランド。

58cmという高さまであるハイシートのベビーカーや、両対面式、生後1ヶ月から使用できたり、3つ折りでコンパクトに折りたためるなど、日本の子育てにも快適なベビーカーが揃います。

▪️サイベックスのベビーカー一覧はこちら

きょうだいを連れてのおでかけをスムーズに!おすすめの「ベビーカーステップ」を紹介
ベビーカーの後ろにお子さんをもう一人乗せることができるベビーカーステップ。上の子と下の子を一緒に連れて出掛けるときに重宝します。です...

人気のおすすめベビーカー13選

では、アンケートで人気があったベビーカーをご紹介します。生後1ヶ月から使えるA型や、軽さにこだわったB型、そして小回りの利く3輪まで、さまざまな機能を持ったベビーカーがラインナップされています。ぜひベビーカー選びの参考にしてくださいね。

コンビ ホワイトレーベル メチャカル

コンビの新しくなったメチャカル ハンディ オート4キャスは、わずか4.7kg。ママでも手軽に持ち運びできるので、車移動が多い場合も安心。座面についた持ち手を片手でひょいッと持ち上げて脇に抱えることができる、持ちカルグリップ機能は、階段しかない道などでも移動をラクにしてくれます。段差の乗り越えもスムーズに、狭い道での切り替えもスムーズで行きたい方向へ小回りが利くので、スイスイ移動ができます。

55cmのハイシートは、地面近くの熱やホコリから赤ちゃんを遠ざけてくれます。着脱できるシートは、通期エリアを広く確保したエアスルーシート。エッグショック機能も搭載されてるので、柔らかい赤ちゃんの頭を優しく守ってくれます。洗濯機で丸洗いができるので清潔に保てて安心ですね。

出し入れしやすい大型カゴは5kgの重さまでOKなので、買い物のときやお出かけのときに荷物が多くなっても困りません。

・軽いので、車への乗せ下ろしや、たたんだ状態で運ぶことがしやすい。 片手で開閉できるので便利。 (40代・大阪府・2人)
・軽くて小回りがきく。たたみやすい。 (30代・神奈川県・2人)

 

リッチェル カルガループラス

シンプルなリッチェルのB型ベビーカーは、2.8kgという軽さでママも便利なベビーカー。地面のほこりや熱から赤ちゃんを守ってくれるハイシートで赤ちゃんも安心。

さらに、幅も奥行きもゆったりしたワイドシートで、赤ちゃんのお尻や股をすっぽり包みこみ、長時間の移動も疲れさせません。シート、背面布には、通気性のよいメッシュ素材を採用。暑い時期でも、赤ちゃんの乗り心地を快適に保ってくれます。

・軽量。たたんだり広げたりがしやすい (30代・埼玉県・5人)

 

アップリカ ラクーナ

オート4輪機能を搭載しながら4.6kgなので、押しやすいベビーカーがいいけど重いのは大変という人にぴったり。電車やバスの移動など、赤ちゃんを抱っこしないといけない場合などにもラクラク。

赤ちゃんが受けるデコボコ道での振動を軽減してくれる“ゆれぐらガード”は、ママもベビーカーが押しやすく、ちょっとした段差でも力がかけやすい優れた機能。赤ちゃんとママにとって安心なおでかけに。

53cmのハイシートと座面位置を高くしているので、アスファルトの熱や舞い上がるホコリ・有害物質から赤ちゃんを遠ざけてくれます。

カプセル型のマルチフードは紫外線99%カットで真夏の日差しにも安心。そして、花粉やホコリが付きにくいはっ水加工まで!シートの裏側には通気孔があるので、優れた放散熱効果が。さらに反射板によって路面の放散熱をはね返し、温度上昇を防いでくれる機能も。真夏の赤ちゃんとのお出かけも安心ですね。

下カゴはたっぷり入る27Lと大容量なので、おでかけグッズや買い物の荷物が増えても安心です。

・リクライニングができて、カゴの収納量も多めで便利 (40代・愛知県・2人)
・軽くて快適(20代・兵庫県・1人)

 

アップリカ マジカルエアー

特徴的な大型の幌の先端についたサンシェードメッシュで真夏の日差しをカット。

メッシュ生地をシート全面に使用しているので、さらりと快適。
B型ベビーカーには少ない52cmのハイシートで表面温度が低く、空気中の埃も低減されて安心。

赤ちゃんがうけるデコボコ道での振動を軽減し、全身をやさしく守る“ゆれぐらガードボディ”の車体構造でママはベビーカーが押しやすく、ちょっとした段差でも力がかけやすい、こだわりと安心の設計な上に3.2kgと軽量。

コンパクトでありながら、大容量のバスケットがついているので、ミルクやオムツ、着替えなどお出かけに欠かせないアイテムをたっぷり収納できます。

シート頭頂部にあるジッパーを外してベルト類を外せば丸ごと取り外しでき、手軽に洗えるので肌トラブルの原因になる食べこぼしや汗から、赤ちゃんを守ります。

赤ちゃんを抱っこしながら片手ワンタッチでたためるので、気楽に外出できます。

・とにかく軽い割にしっかりしてる (20代・大阪府・2人)
・軽くて押しやすい。荷物も下にたくさん積める (30代・埼玉県・1人)

 

エアバギー ココ

押して軽いを追求したエアバギー。エアタイヤで、タイル路面、段差、砂利道などでもスムーズに走行できます。また、赤ちゃんに伝わる振動が少なく快適。エアタイヤとベアリングの働きによって、力を入れる必要がないほどに軽快な押しやすさです。

小回りのきく3輪スタイルは、進みたい方向に前方を向けるだけのハンドリングで方向転換が可能。重いと懸念されがちですが、10キロ近くにも成長する赤ちゃんをしっかり支える頑丈なフレーム、突然の強風にも抜群の安定感です。耐久性に優れ、長期間使用しても安心。幅53.5cmのコンパクト設計なので、駅の改札なども無理なく通れて電車移動が多いママでも安心。

また、ハンドブレーキがあるので、スロープや坂道を下るとき、手元で速度コントロールができます。

背面カバーはメッシュと布地の2重になっているので、お昼寝中やレインカバー装着時など、風通しを良くしたいときにはカバーを開けてメッシュにすると蒸れを防いでくれます。

座面と背もたれのエアメッシュクッションは、通気性・クッション性が高く路面からの衝撃を吸収してくれます。

折り畳みは、ハンドル脇にあるレバーを握っておろすだけ。中央からフレームが折り畳まれ二つ折りのコンパクトサイズに。自立スタンドを使えば店内や家でも簡単に収納できます。

・安定感がある。自分でタイヤの空気が入れられるので動作が快適(30代・大阪府・2人)
・タイヤロックが1箇所でかつ、スチール製のため損傷しにくい。ゴムタイヤタイプのため振動が少ない (40代・東京都・1人)

 

ピジョン ランフィ

最大の特徴は対面時の前輪タイヤが18cmという大きさ。段差を乗り越えやすく、背面時には大きくなってきた子どもの体重をしっかり支えてくれます。

クイッとスイスイ押しやすいシングルタイヤは小回りが利くので、狭い場所や急な曲がり角もスムーズ。デコボコ道でもタイヤがブレにくく安心。

路面からの赤ちゃんへの振動をやわらげるスイング式サスペンションで、上下方向だけでなく、前方向からの力も吸収するので、スムーズに段差を乗り越えられます。

また、通気性だけでなく透湿性を3つのシートパーツの全てに採用し、体温調節が苦手な赤ちゃんの蒸れを防いでくれます。

・押しやすい (40代・兵庫県・2人)
・シートなどが洗濯機で洗える (30代・埼玉県・1人)

 

グレコ シティー

小回りの利く3輪タイプなので、人の多いところでも片手で快適に進めます。全輪大型エアタイヤ+サスペンションを採用しているので、ガタガタ道でも快適に走行。エアタイヤは一般的な自転車の空気入れ(英国式)で簡単にメンテナンスできるのも嬉しいポイント。

また、お買い物中に、下カゴのバーを下げれば一般的な買い物カゴを入れることができるので、カート代わりにスムーズに買い物ができちゃいます。

ハンドルのレバーを操作するだけで簡単に折りたためて、しかも自立するのでお店や電車でも気楽に使えます。幌は撥水性があり、UVカットもしてくれるので、夏の紫外線や急な雨にも安心。

・軽い (30代・愛知県・1人)
・首が座る前から使える (20代・埼玉県・2人)
・3年目で扱い方が雑なのに、まだまだ使えそう! 荷物も下にたっぷり入るしかなり気に入ってます (30代・埼玉県・2人)

 

イングリッシーナ クイッド

イタリア生まれのイングリッシーナのコンパクトストローラーは、抜群の収納性と160mmの大型ホイールで移動も快適。

片手で簡単にワンタッチで折りたたみができ、三面折りでとてもコンパクトに。奥行きは175mmとストローラートップクラスの薄さの上、すっきり自立するので玄関脇などに置いてもスペースを取りません。

重さ5.9kgの軽量モデルで、サイド部分にキャリーハンドルが付いていてママでも持ち運びがラクチン。
コンパクトストローラーながら、大型のホイール&フロントサスペンション搭載で、段差やガタガタ道でも安定しスムーズに走行できます。

フルフラットシートで使用できるので、赤ちゃんが眠っても安心。
雨除け、風除けに便利な専用レインカバー付き。新生児から体重17kgまで長く使えます。

・使いやすい (20代・山口県・1人)

 

アップリカ カルーンエアーAB

3.9kgと超軽量の両対面ベビーカー。赤ちゃんが受けるデコボコ道での振動を軽減し、押しやすく、ちょっとした段差でも力がかけやすい“ゆれぐらガード”を採用。

52cmのハイシートで、地面近くにあるホコリや熱から赤ちゃんを守ります。シートの裏側には通気口を設け放熱効果を発揮。また、反射板によって路面の熱をはね返し、温度上昇を防いでくれます。

シートはウォッシャブルなので、いつでも洗って清潔に使えます。シルキーエアー素材で肌触りもなめらか。頭や首を無理なく安定させる“マモールパッド”を使用しているので安心。

片手で開閉可能で、自立するので使いやすさもバッチリです。

・軽くて操作しやすい (40代・愛知県・3人)

 

J is for jeep

足回りがタフなJeep車のように、しっかりした走行を目指したこだわりのタイヤ。前輪は上下左右に対応して路面をとらえる3Dソフトサスペンション付きで、路面の振動を吸収して滑らかに走行できます。前輪キャスターは回転をロックできる機能がついていて、 凸凹道や踏切などでも、まっすぐに走行できるので安心。

また電車の扉に挟み込まれるのを防ぐため、前輪の真上に電車のドアが感知できる太さのパーツがついていて安心。

折りたたんだ時には、なんとA4サイズのスペースに収まるコンパクトさ。安定した自立スタンドも付いています。男っぽい見た目には似つかわしくないほどの繊細な仕様です。

・タイヤが大きくて操作がラク (20代・東京都・1人)

 

ジョイー スマバギ

ハンドルを回せば、対面と背面が簡単に切り替えられ、フロントガードも取り外し可能なので、乗せおろしが簡単。ハイシートなので、ホコリや熱から赤ちゃんを守ってくれます。

厳しい試験を合格したチャイルドシートと同じ素材のソフトパッドが、赤ちゃんを優しく包み込み、走行中の振動や衝撃からしっかり保護。フロントガード近くまでしっかり閉められる大型のフードで夏の日差しや西日さえもしっかり遮ってくれます。

リクライニングは好きな位置で調整できるので赤ちゃんにぴったりのポジションが見つけられます。ワンタッチで折りたためてコンパクトに。5.4kgと軽量なので、持ち運びもノーストレスです。

・走行性もよく、ガタガタ道でも子供は楽しそうに座っています。片手でもたたみやすく便利(30代・福岡県・1人)

 

アップリカ スムーブ

空気入れが不要でパンクもしないタイヤを採用しているので、おでかけに安心。振動吸収率もエアタイヤ同等のレベルなのでデコボコ道でも安心です。また手元にはハンドブレーキがあるので下り坂でも安心。

座部にふわふわな触り心地のシルキーエアーを搭載。通気にすぐれ、体圧分散もばっちり。簡単に取り外せて洗える3Dメッシュシートで、汚れやすいシートが清潔に保てます。

首すわり前の赤ちゃんも安心なフルリクライニング。生後1ヵ月から3歳頃まで成長や状態に合わせてサッと好きな位置にリクライニング調節できます。首と頭を安定させ、自然な姿勢を保持する“メディカル成長マモール”を搭載。赤ちゃんの発達や成長にあわせて自然な姿勢を保持してくれます。

58㎝のハイシートで、地面からの熱やホコリから赤ちゃんを守ってくれます。赤ちゃんの乗せ降ろしもラクラク。背もたれを倒した時や、日差しの低い時などに日除けを引っ張ればガード付近まで角度調節ができ、幌にはメッシュの窓カバーがあり、中の赤ちゃんの様子を見ることができます。ベビーカーの背中裏部分には通気孔がある反射板を装備。
蒸れ感を軽減し、路面からの熱を反射。温度上昇を防いでくれます。

シートにある折りたたみベルトを引っ張れば、簡単に折りたため、3つのタイヤを地面に接地させれば自立可能。

・動きがスムーズで上の子と手を繋ぎながらでも片手で押せるのでとても便利(30代・神奈川県・2人)

 

サイベックス イージーSツイスト


ドイツの育児用品ブランド、サイベックス のベビーカーは、都心で生活を送るママたちに向けて開発。

こちらはEEZY Sシリーズの2020年モデル。ほぼフラットになるリクライニングポジションとレッグレストを使うことで赤ちゃんはゆったりと横になることができます。リクライニング調整は片手で立ったまま好みのポジションに止めることが出来ます。かがむ必要がないので、服装やシーンを問わずサッと行えるスマート機能です。

生後1か月から4歳頃までご使用が可能なロングユースモデル。頑丈なアルミフレームを採用し、ベビーカーにありがちな軋みやぐらつきは感じません。収納は3つ折りコンパクトになるのでトランクや玄関先に置いても場所を取らないのも◎。

B型ベビーカーはA型とどう違う?メリットを知って上手に選ぼう!おすすめ商品を厳選
コンパクトでリーズナブルなB型ベビーカーでおすすめの商品にはどのような物があるのでしょうか?具体的な人気アイテムから、B型ベビーカー...

長く付き合うベビーカーは譲れないポイントをチェックして

ベビーカーにもさまざまなものがありましたね。どのブランドも赤ちゃんにもパパやママにも優しく快適なポイントを追求したものになっています。ベビーカーは、最長で4年くらいと長く使うものだからこそ、譲れないポイント、快適なポイントを重視して選ぶのがポイントです。赤ちゃんとの外出が楽しいものになるための第一歩ですね。ぜひ満足のいくベビーカー選びをしてください。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事