きょうだいを連れてのおでかけをスムーズに!おすすめの「ベビーカーステップ」を紹介

ベビーカーの後ろにお子さんをもう一人乗せることができるベビーカーステップ。上の子と下の子を一緒に連れて出掛けるときに重宝します。ですが、ひとくちにベビーカーステップと言っても、お子さんの体型に合わせてサイズ調整ができたり簡単に取り付け・取り外しができたりと、商品によってさまざまな特徴があります。中にはお子さんを座らせることができるサドルが付いた商品もあり、どれを購入するべきか迷ってしまいますよね。

今回はおすすめのベビーカーステップを4選紹介します。合わせてベビーカーステップの選び方のポイントも紹介しているので、購入を検討しているパパママはぜひチェックしてみてくださいね。

ベビーカーステップとは

ベビーカーステップはベビーカーの後ろにもう一人お子さんを乗せるためのベビーカーアクセサリーのことです。手持ちのベビーカーに後付けできるので、下の子が生まれて必要になったときに購入するパパママが多いようです。

下の子をベビーカーに乗せているとどうしてもパパママの手が塞がってしまいますが、ベビーカーステップがあると上の子をパパママの腕の間に立たせたり座らせたりすることができます。上の子の歩くスピードに合わせる必要が無いので、お子さんとのお出掛けがスムーズになりますよ。すぐに走ってどこかへ行ってしまうお子さんにもおすすめです。

失敗しない選び方のポイント

ベビーカーステップを選ぶときは、手持ちのベビーカーに取り付けできることはもちろん、使用期間や持ち運び方法を考慮して選びましょう。

対応しているベビーカーを確認

せっかくベビーカーステップを購入しても、手持ちのベビーカーに取り付けできなければ意味がありません。対応しているフレームの直径やベビーカーの横幅をチェックし、手持ちのベビーカーと照らし合わせてしっかりと確認しましょう。

またベビーカーと同じメーカーのステップであっても、機種によっては取り付けができない商品もあります。購入前に対応のベビーカーを確認することで「取り付けができない」といった失敗を防ぐことができますよ。

B型ベビーカーはA型とどう違う?メリットを知って上手に選ぼう!おすすめ商品を厳選
コンパクトでリーズナブルなB型ベビーカーでおすすめの商品にはどのような物があるのでしょうか?具体的な人気アイテムから、B型ベビーカー...

お子さんが乗れるものを選ぼう

ベビーカーステップは商品によって対象年齢や体重が異なります。体重制限20kg程度の商品が多いですが、中にはそれ以下の商品もあります。お子さんの現在の年齢・体重はもちろん、いつまで使用する予定なのかを考慮して選ぶと良いでしょう。

また、対象年齢の範囲内であっても、お子さんやパパママの体型によっては窮屈になってしまう場合があります。ベビーカーとベビーカーステップの間の距離を変えられる商品であれば、最適な間隔で使用することができますよ。お子さんの成長に合わせて調整できるので、ベビーカーステップを長く使用したいパパママにもおすすめです。

座って乗れるタイプもある

ベビーカーステップはお子さんが立って乗る商品が一般的ですが、中にはサドルに座って乗ることができる商品もあります。2WAYで使用できるベビーカーステップであれば、立って乗ったり座って乗ったりとお子さんの気分に合わせて自由に乗り方を変えられるので便利。サドルを後付けしたいと考えているパパママは、専用のサドルを取り付けることができるベビーカーステップを選びましょう。

取り外しや持ち運びの方法もチェックしよう

ベビーカーステップを取り外したり取り付けたりする機会が多い人は、工具不要で簡単に付け外しができるものを選ぶと良いでしょう。取り付け方法は商品によって異なりますが、ベビーカーのフレームにベルトを巻き付けて固定する方法や、専用の接続具をはめ込む方法などがあります。パパママが使いやすいと思うものを選ぶと良いでしょう。

また、ベビーカーステップを使わないときの収納方法も確認しておきましょう。ベビーカーの持ち手などにぶら下げてコンパクトに持ち運べるタイプであれば、移動の邪魔にならないので便利です。飲食店などでもかさばらずにベビーカーと一緒に置いておくことができますよ。

ベビーカー用レインカバーは雨除け以外の役割も! 100均での代用法もご紹介
雨や風の強い日、赤ちゃんとのお出かけには心配やストレスが伴うものです。しかし、「ベビーカー用レインカバー」があれば、そんな気持ちを少...

おすすめのベビーカーステップ4選

エクスプローリー ライダー ブラック – Stokke

ストッケのベビーカー「エクスプローリー」に取り付けることができるベビーカーステップです。スタイリッシュなベビーカーの外観を損なわないシンプルなデザインが特徴。体重20kgまでのお子さんに使用することができますよ。

また、一度ベビーカーに取り付けることで、そのまま折りたたんで収納することが可能。使用の度に取り外す必要が無いので、ベビーカーステップを頻繁に使用する予定のパパママにおすすめです。対象年齢は2歳以上。

 

 

バギーボードマキシ+ サドルセット – Lascal

ベビーカーの後輪フレームに取り付けて使用するステップボードと専用のサドルのセットです。立って使用するのはもちろん、お子さんをサドルに座らせて使用することも可能。お子さんが立つのを嫌がるときにも重宝しますよ。

ベビーカーへの固定は付属のベルト式接続コネクターを使用します。丸・四角・オーバルなどベビーカーのフレームの形状を問わず取り付けができるのがポイント。また、タイヤは大きめに作られているので、パパママの歩行の邪魔になりにくいというメリットもあります。対象年齢は2歳以上。

 

 

バギーボード レッド アニマル – Lascal

キリンやゾウなどの可愛い動物が描かれたラスカルのベビーカーステップです。お子さんが立つスペースは三方の縁が立ち上がっている形状で、段差や揺れで落ちにくいようになっています。さらに、しっかりとグリップの効いた滑り止め加工が施されているので、雨の日でも安心して使用することができますよ。

また、ベビーカーのフレーム間の適応サイズは25~51cmと、さまざまなメーカーのベビーカーに対応するよう作られています。ベビーカーとステップの間の距離も自由に変えることができるので、パパママやお子さんの体型に合わせて調整することが可能。取り付けは付属のベルトで簡単に行うことができるのもポイントです。公式サイトでは詳細な取り付け方法が紹介されているので、ベビーカーステップの使用が初めてのパパママにもおすすめです。対象年齢は2歳以上。

 

 

ママつれてって!静音(しずか) – 日本育児

安全性の高いベビーグッズで人気の日本育児のベビーカーステップです。安定感がある三輪タイプのため、乗り心地の良さがポイント。タイヤの接地部分には柔らかいスプリング素材を使用しているため、走行時の音を最小限に抑えて快適に使用することができます。使わないときは専用のベルトでベビーカーの持ち手部分に留めることが可能です。

取り付けはベビーカーに付属のジョイントを取り付けて、アームフックをはめ込むだけ。工具不要で簡単に取り付け・取り外しができるので、女性一人での組み立てもラクラクです。さらに、ベビーカーとステップの距離を調整したり、ベビーカーのフレームに合わせてアームの角度を調整できたりと、快適に使用するためのさまざまな工夫が施されています。使い勝手の良い日本製のベビーカーステップを探しているパパママにおすすめです。対象年齢は1歳半以上。

 

 

お子さんの安全を確保しよう

気分がコロコロと変わる小さなお子さんは、パパママと手を繋ぐのを嫌がったりすぐに走って行ってしまったりすることがあります。お子さんを一人で歩かせるのに不安があるときは、しっかりと安全を確保できるベビーカーステップの使用を検討してみてくださいね。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事