口コミで人気のベビーマグ10選|いつから使う?選び方や使い方、おしゃれなアイテムを紹介

赤ちゃんの水分補給に欠かせないベビーマグ。各社から色々な商品が出ているため、どんなタイプをいつ頃から使ったら良いか迷うパパママも多いのではないでしょうか。  子育て中の親御さんたちに聞いたアンケート結果と共に、選び方やオススメの商品を見ていきましょう!

ベビーマグはいつから使う?

ベビーマグを使い始める時期は特に決まっていないものの、離乳食を始めてミルク以外の食べ物を口にし始める生後5~6カ月頃に始めるのが一つの目安です。中には4か月から使える商品も出ていますが、いつ頃から使っているのでしょうか?

アンケート調査!ベビーマグはいつから使っている?

最も多い回答は「5~6カ月」が約半数を占め、次いで「7~8カ月」、最も早いスタートで「4か月」という結果になりました。5~6カ月を過ぎるとお出掛けの機会も増えるので、ミルク以外で水分補給ができると便利です。とは言え、焦る必要はないので赤ちゃんの始めやすいタイミングで練習してみてください。

Q.ベビーマグはいつから使い始めましたか?

ベビーマグの選び方

ベビーマグを買いに行くと、様々な特徴の商品が売られているため、どれを買ったらいいか迷いますよね。また、色んな形の吸い口がありますが全ての種類が必要なのでしょうか? 選ぶ際に見るポイントを確認していきましょう。

ベビーマグの種類

傾けて飲むスパウトマグ

スパウト型は、まだストローを吸うことのできない赤ちゃんが、斜めに傾けるだけで飲み物がでてくるしくみ。たくさんの量が出ないように細い飲み口になっています。吸う力がいらないので、ベビーマグを初めて使う5~6か月ごろの赤ちゃんでも飲むことができます。

吸う力がついてきたらストローマグ

やわらかいストローがついているストローマグ。口で吸う力が必要になり、唇や舌の使い方も哺乳瓶とは違います。赤ちゃんが、唇で食べ物を挟むことができるようになる8か月ごろから少しずつ練習していきましょう。

赤ちゃんも飲みやすいコップ型マグ

コップ型マグはマグの両側に持ち手がついているものも多く、ベビーマグにも慣れてきた1歳頃からの使用がオススメです。蓋の一部に飲み口が開いていて中身がこぼれにくくなっているものもあります。

離乳食と一緒にはじめるベビーマグ、スパウト・ストロー・コップの違いがわかる?
母乳や哺乳瓶でミルクを飲んでいた赤ちゃんも、離乳食が始まるころになるとストローやコップの練習を始める子も多いですよね。母乳や哺乳瓶しか使...

漏れにくさは重要

バッグの中からマグを出そうとしたら、お茶が漏れていて中身がビショビショ……。そんな経験があるパパママは多いでしょう。蓋がピタッとしまるか、漏れないタイプかを確認しましょう。また、蓋を開けた際に中の圧力で中身が飛び出すことがあるので、飛び出さない工夫がされているかも重要なポイントです。

洗いやすいかどうか

毎日使うものなので、パーツが多くて洗いにくいものはパパママの負担に。また、汚れの取れにくいものは雑菌が溜まりやすく衛生面での不安もあります。パーツを分けることができ、シンプルな形状になっているかを確認しましょう。

付け替えタイプなら長く使える

吸い口のタイプを変えるたびにマグを買い替えるのはもったいないですよね。吸い口を付け替えて使えるタイプなら、愛着の湧いたマグを長く使えます。

ベビーマグの使い方

それぞれのタイプが分かったところで、使い方と練習方法も見ていきましょう。

スパウトマグの使い方

スパウト型は、赤ちゃんがうまく使えずに諦めてしまうという声を良く聞きます。スパウトはマグを傾けて飲み物を出すので、赤ちゃんの発達状況によっては手をうまく使って傾けるのが困難なことも。大人が手を添えて傾けてあげたり、少ない力で傾けられるものを選ぶと良いでしょう。

離乳食が始まったら、スパウトデビュー!練習方法からおすすめ商品まで
赤ちゃんが哺乳瓶からマグを使うように移行する時期には、スパウトという言葉を見たり聞いたりすることでしょう。一般的に、離乳食が始まる頃から、次...

ストローマグの使い方

ストローは「吸って飲む」ということを赤ちゃんが理解することから始まります。大人がストローを吸うところを見せてあげると効果的です。また、赤ちゃんが吸う力を補助してくれる商品もあるので、感覚に慣れさせるのも良いでしょう。

ストローマグはいつから?上手に吸えるようになるためのコツ、おすすめストローマグも紹介
赤ちゃんがストローマグを使って上手に飲料を飲めるようになるのはいつからでしょうか?初めからストロー飲みが上手にできる赤ちゃんはいません。まず...

コップ型の使い方

コップの練習を始めたら、大人が飲むときにコップに手を添えてあげ、少しずつ口に入れるサポートをしてあげるとよいでしょう。慣れてくると赤ちゃんは自分で持ち手を持って飲むようになります。

コップ飲み練習 いつから始める?ママが実践した人気の練習方法や、嫌がるときの対処法をレクチャー
離乳食が順調になってきたら、コップで飲みものが飲めるといいですよね。大人にとっては意識することもないコップで飲む動作ですが、母乳や哺乳瓶で飲...

ママに人気♪  おしゃれなベビーマグ10選

人気のベビーマグ10選! 定番の人気商品や、個性的なデザインのものなど、口コミとともにご紹介します。

ピジョン マグマグ ストロー カップ

 

超定番のマグマグシリーズのストロータイプ。8カ月頃の赤ちゃんが持ちやすいストレートハンドルです。底が柔らかい素材でコーティングされており、倒れにくく安心。人気商品ゆえ多くのお店で取り扱いがあり、替えパーツを買いやすい傾向があります。ディズニーデザインなどもあり、選ぶのも楽しい♪

・フタはスライド式で分解できるので洗いやすい。 フタを全開にして逆さにしてもそんなに漏れないが、少し開いていると結構漏れる。(30代・沖縄県・子ども2人)
・ストローの交換部品がある。 ドラッグストアでも売っている。(30代・兵庫県・子ども2人)

 

参考:https://products.pigeon.co.jp/item/index-1340.html

ピジョン マグマグ セット

4つの飲み口を変えて長く使えるマグマグセット。3カ月頃から使える「母乳実感」の乳首、5カ月頃から使えるスパウト、8カ月頃から使えるコップとストローがセットに。それぞれ、パーツが少ないので洗浄も組み立てもカンタンです。

・月齢に合わせて口を変えることができる(20代・神奈川県・子ども1人)
・哺乳瓶と同様の乳首を使ったり、ストローを使ったり、成長段階に応じてパーツを変えて対応できる事がよかった。(40代・東京都・子ども3人)

 

参考:https://products.pigeon.co.jp/item/index-1343.html

リッチェル アクリア いきなりストローマグセットR

まだストローを使えないお子様も、コップの蓋にあるボタンを押すと水が吸い込める“コップでマグ”。ストローの練習にピッタリです。また、離乳食の度に大きなマグを洗うのは面倒ですが、これはシンプルな形なので家での水分補給に重宝しますよ。おでかけストローマグは、透明感があって丈夫な素材がオシャレ!ハンドルは取り外しができるので、水筒感覚で長く使えます。

・デザインが可愛い。部品の買い替えができるのがいい。(20代・神奈川県・子ども1人)
・最初蓋を押して上げるとストローから水が出てくるというマグを使用してみたら、すぐに自分で飲めるようになりました。(20代・熊本県・子ども2人)

 

参考:https://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/022020

リッチェル トライ ステップアップマグセット

5カ月頃から使えるスパウト、7カ月頃から使えるストロー、8カ月頃から使えるコップを付け替えられるセット。スパウトは上手に飲めないという声も多い中、こちらはスパウトの先にストローをつけたことで赤ちゃんが自分で飲めるよう工夫されています。また、漏れにくさでも人気です。

・サイズがちょうどよく子供も持ちやすい。パーツが少なくさらに分解できるので洗いやすい(30代・神奈川県・子ども2人)

 

参考:https://www.richell.co.jp/shop/baby/detail/021450

コンビ ラクマグ(ベビーマグ)

コロンと可愛いデザインのラクマグ。先が丸くなっているストローは、赤ちゃんがパクっとくわえやすい形状。口元のパーツとパッキンが一つになっているので、パーツのつけ忘による漏れを回避できます。蓋を開けた際に圧力で中身が飛び出さないよう、吹き出し防止弁が中の空気を逃してくれるのもありがたいポイント。

・可愛いデザインで、ストローの先が太くなっているので飲みやすかったようでよく使っていました。(30代・三重県・子ども2人)
・倒れても漏れないので、外出するとき持ってくのにピッタリです。(30代・山梨県・子ども3人)

 

参考:https://www.combi.co.jp/products/mug/lakumug/

コンビ teteoマグ バルーン Neo

たっぷり入る300mlのマグ。飲み口と取っ手が斜めについているので、マグを斜めに傾けるのが難しい赤ちゃんも飲みやすくなっています。ストラップをつけられるので、ベビーカーに取り付けて持ち運ぶ時に便利。しっかり閉まってもれにくいラクピタ構造も人気の理由です。

・安定感があり、赤ちゃんもしっかり持って飲んでいた(20代・東京都・子ども2人)
・こぼれない(30代・岐阜県・子ども2人)

 

参考;https://www.combi.co.jp/products/mug/teteo_balloon_neo/

ミキハウス ストローマグ

出産祝いでも定番のミキハウスのベビー食器。ストローマグは、クマのイラストでポップなかわいさ! 使いやすさにもこだわっており、最後まで飲み切れるようストローがくの字になっています。また、蓋を開ける際に中の空気を逃がせるようになっており、飲み物の噴き出しを防止してくれます。

・両手でつかめるので、子供自身が持ちやすい。(40代・東京都・子ども2人)
・持ちやすいのと丈夫と思います(30代・神奈川県・子ども2人)

 

参考:https://www.mikihouse.jp/store/item/66-7012-95600029999

フェフェのベビーマグ ベビーマグ

かわいいデザインとカラーリングが、オシャレなパパママに人気のfafa。ベビーマグも、ユニコーンカラーでかわいいものばかりです。保冷機能付きのマグケースもデザイン豊富なので、セットで使うとさらにかわいい! プレゼントにもオススメです。

・柄が可愛い(30代・神奈川県・子ども3人)

 

参考:https://www.fafa-shop.com/

OXO グロウハンドル付ソフトスパウトカップ

ユニークなデザインでおしゃれなOXOのスパウトカップ。アーモンドの形をしたスパウトは、上あごにフィットして飲みやすい設計です。唇で挟むとスリットが開き、はじめてでもスムーズに飲むことができます。色は、ピンク、グリーン、ネイビーの3色。ハンドルは外して使うこともできます。

・子供が持ちやすい取っ手である。(40代・北海道・子ども1人)

 

参考:https://www.oxojapan.com/tot

サーモス THERMOS 真空断熱ベビーストローマグ

夏のお出かけは、マグの中の飲み物がすぐにあたたまってしまいますよね。魔法瓶で有名なサーモスのベビーマグは、長時間冷たさをキープ。別売りのトレーニングマグタイプの飲み口を購入すれば、コップのトレーニングも可能。ワンタッチオープンの蓋で漏れにくいのもポイントです。

参考:https://www.thermos.jp/product/bottle.html

パパママの気分も上がるお気に入りのマグを選ぼう!

いかがでしたか? どの商品も、ママのニーズを反映した優秀な商品ばかりで迷ってしまいますね。毎日使うものなので使いやすさは大事。でも、育児が楽しくなるようなお気に入りのデザインであることも重要なポイントです。 是非、納得できるマグを見つけてみてください。

人気ブランドで見る!子供用ストロー付き水筒を紹介
カバーを開いてすぐに飲むことができるストロー付きの水筒。まだコップで上手に飲むことができない小さなお子さんにもおすすめです。今回は、おすすめ...

文/構成 寒河江尚子

編集部おすすめ

関連記事