ペーパークラフトで車を作ってみよう!乗り物好きのお子さんにおすすめ!

一枚の紙から本格的な立体作品が作れるペーパークラフト。さまざまな作品ができるので、ちょっとした待ち時間や雨の日の室内遊びに最適です。ハサミやのりを使わない商品であれば、小さなお子さん一人でも安心して遊ばせることができます。

この記事では、ペーパークラフトの魅力や、必要なアイテム、そしておすすめのペーパークラフト商品を6つ紹介します。お子さんの遊びのレパートリーを増やしたい子育て中のママパパは、ぜひ参考にしてみてください!

ペーパークラフトとは?

ペーパークラフトは、紙を組み立てて立体的な模型を作るものです。別名「カードモデル」とも言われます。紙だけでさまざまな模型を作ることができるので、子どもの遊びとしてはもちろん、大人の趣味としても注目されています。

ペーパークラフトには、一枚の紙から作るものだけでなく、複数のパーツを切り出して組み立てるものもあります。商品によって難易度や使用する道具はさまざまなので、子どもの年齢やレベルに合わせて商品を選んであげましょう。

ペーパークラフトがお子さんに最適な理由

ペーパークラフトは子どもにとってさまざまなメリットがあります。子どもの遊びのレパートリーに加えてみてはいかがでしょうか?

集中力やコミュニケーション能力を身に付けられる

ペーパークラフトは紙を折ったり切り離したりと、指をたくさん使う遊びです。遊んでいるうちに手先が器用になるのはもちろん、考える力や集中力を身に付けることができます。絵の具やクレヨンで色を付けられるペーパークラフトであれば、自由な想像力を使って遊ぶことも可能です。

また、一人ではもちろん、兄弟やお友達と一緒に作って遊べるのもペーパークラフトの魅力。協力して一つの作品を仕上げることで、コミュニケーション能力や社会性を身に付けることにも繋がります。

いつでも気軽に遊べる

ペーパークラフトは特別な技術が必要無く、誰でも簡単に始められる遊びです。商品によって難易度や必要な道具が異なるので、利用シーンに合わせて選ぶと良いでしょう。

折り紙のように折るだけで完成する商品であれば、お出掛け先でのちょっとした待ち時間にも気軽に遊ぶことができます。もともとは一枚の紙なのでかさばらず、持ち運びにも便利です。また、雨の日の家遊びには、少し難易度の高い商品を選んであげるのがおすすめです。時間を掛けてじっくりと取り組めます。あまり難しすぎるとすぐに飽きてしまうので、注意が必要です。

【工作おもちゃ8選】夏休みにおすすめ!子どもの好奇心を刺激する本格派から簡単キットまで
工作おもちゃは「作る楽しさ」と「遊ぶ楽しさ」が味わえる 工作おもちゃは、昔からある定番おもちゃのひとつ。作る楽しさと遊ぶ楽しみをいっぺ...

ペーパークラフトを始める前に準備するもの

家庭用の文房具があれば、ペーパークラフトを始めることができます。基本的にはハサミ、カッター、カッティングマット、定規、のりなどがあれば十分。中には道具が必要無い商品もあるので、ハサミやカッターが使えない小さな子ども用に購入する際は、確認をしましょう。

 

車が好きなお子さんにおすすめのペーパークラフト5選

さまざまな模型を作れる商品が販売されていますが、車好きのお子さんには働く車やレーシングカー、レトロカーなどがおすすめです。お子さんの年齢や好みに合わせて、最適な商品を選んであげましょう。

おりモデル パトカー – ショウワグリム


一枚の折り紙から立体的なパトカーが作れるショウワグリムのペーパークラフトです。のりやハサミを使用せずに手軽に作れるので、お子さん一人でも安心して遊ばせることが可能です。また、折り線と番号が書いてあるので、折り紙が初めてのお子さんにも最適。

セット内容は、パトカーと事故処理車の折り紙が4枚ずつ。さらに完成した車を走らせて遊べる大きなマップが付属しています。お友達や兄弟と一緒に、たくさん作って遊ぶことができますよ。対象年齢は3歳以上。

ハッピーレール 923形 ドクターイエロー – hacomo(ハコモ)


説明書を見ながら組み立てるだけで、本格的なドクターイエローを作り上げることができるhacomoのペーパークラフトです。ダンボール素材が使われているので、丈夫でエコなところがポイント。のりやハサミを使わないのに、完成度の高い作品に仕上がります。客車部分には筆記用具や小物類を収納することが可能です。

「新幹線のお医者さん」と言われるドクターイエローは、子どもからの人気も高い新幹線です。乗り物好きなお子さんへのプレゼントにおすすめ。さらにダンボール製のレールが付属しているので、自由に繋げて、ドクターイエローを走らせて遊ぶこともできます。

ペーパートイ トラック – DJECO(ジェコ)


トラックや消防車・ショベルカーなど、かっこいい乗り物が作れるDJECOのペーパークラフトです。ワークシートから型を切り取り、手順に沿って組み立てるだけで完成します。のりやハサミを使わずに簡単に作れるので、ペーパークラフトが初めてのお子さんにもぴったり。お出掛け先やちょっとした待ち時間での使用にもおすすめです。出来上がった乗り物を使って、自由な発想でごっこ遊びが楽しめます。対象年齢は6歳以上。

アルファ ロメオ ジュリア – アップリフトモデルズ


イタリアの高級自動車メーカー・アルファロメオの人気商品「ジュリア」を作れるアップリフトモデルズのペーパークラフトです。本物の約1/12という、大迫力のスケールが特徴。フロントやタイヤなど、細密に表現されています。本体にはマーメイド紙が採用されており、ペーパークラフト特有の温かみを楽しむことができます。完成した作品は高級感があるので、お部屋のインテリアにも最適です。少々難易度が高いので、ペーパークラフトに慣れている子どもや、パパママと一緒に完成度の高い作品を目指す子どもにおすすめです。

トミカおりがみ – 株式会社トーヨー

パトカーや消防車、クレーン車など、お子さんに人気の働く車が6種類作れるトーヨーの折り紙セットです。線に沿って折るだけで簡単に作れるのが魅力。一般的な折り紙のように手軽に遊べるので、お出掛け先での使用にも最適です。大きなマップ付きの背景紙が付属しており、作った車を自由に走らせて遊ぶことができますよ。

ぺったん コンパクトカー – hacomo(ハコモ)

ダンボール紙を組み立てることで、誰でも簡単にコンパクトカーが作れるhacomoのペーパークラフトキットです。のりやハサミを使わずに製作できるのがポイント。可愛らしいフォルムのコンパクトカーを手軽に作れます。車の上部には小銭を入れる穴が空いているので、貯金箱としても使うことも。

また、組み立て後は真っ白ですが、付属のデコレーションシールを貼ることで簡単に青い車に変身します。もちろんシールを使わずに、クレヨンや絵の具で自由に色を付けても良いでしょう。自分だけのオリジナルカーを楽しめます。小学生の夏休みの工作にもおすすめです。

パパママと一緒にペーパークラフトの車を作ってみよう!

じっくりと集中して遊べるペーパークラフトは、子どもの普段の室内遊びに最適です。完成した作品を使って、パパママやお友達と一緒にさまざまな遊び方ができますよ。レトロカーや働く車、レーシングカーなど種類も豊富なので、車好きの子どもへのちょっとしたプレゼントにもぴったり。ぜひ年齢や好みに合ったペーパークラフトを選んであげてくださいね。

文・構成/HugKum編集部

超立体的!簡単かわいいお寿司ができた♪春休みのおうち工作に『りったいたべもの館』が楽しい!
豊富なシリーズ展開で大人気の小学館の図鑑NEO。3歳から高学年まで長く使える定番の図鑑をはじめ、めくって遊べる『まどあけ図鑑』や、テ...

編集部おすすめ

関連記事