子どもたちの『休校チャレンジ』が素敵♪おうち時間を楽しく過ごす参考に!【Hugkumが調べてみました】

自治体から緊急事態宣言が出され、学校に行かずにおうちで過ごす時間が長くなりましたね。休校生活が続き、疲れが出てきたという親子もいるのでは? 何か特別なことをする必要はありませんが、おうちで過ごす時間は少しでも楽しく、有意義なものにしたいもの。

そこで、休校中の親子の過ごし方をInstagramより大調査! 今回は、子どもたちがおうちの中で楽しみながら挑戦している『休校チャレンジ』に注目し、素敵な投稿をピックアップしてご紹介します。

頭を使いながら取り組めるチャレンジ

勉強だけでなく、家でも楽しく過ごせる工夫をしたいもの。せっかくならば、楽しみながら頭を使えることにチャレンジしてみませんか?

レゴの1週間チャレンジに挑戦!

@haradanozomiさん

この投稿をInstagramで見る

 

Nozomi Harada(@haradanozomi)がシェアした投稿

レゴランド・ディスカバリー・センターのアカウントでは『#レゴの一週間チャレンジ』というイベントが開催されているようです。1日に1つずつパーツを作り、1週間で完成させるので、飽きやすい子どもにとっても丁度良いとのことでした。毎日少しずつ作り続けると、こんなにワクワクする動物園が完成するのですね^^

日本地図パズルでタイムアタック!

@mihorkknさん

この投稿をInstagramで見る

 

MIHO  整理収納アドバイザー 西宮/兵庫(@mihorkkn)がシェアした投稿

普段遊んでいるパズルも、どれだけ早くできるかを競うタイムアタック方式にしてみるのもオススメ。こちらの方は、制限時間を設けて、それをクリアできたらゲームを30分しても良いというルールにしているのだそうです。ご褒美を用意すると、子どもたちもやる気が出て、いっそう盛りあがりそうですね。

パパと一緒にニュースの書き取りに挑戦!

@ryosuke_k13さん

この投稿をInstagramで見る

 

久保寺良介(@ryosuke_k13)がシェアした投稿

休校を機に子どもと共にニュースの書き取りをはじめたというパパの投稿。時事ネタや文章の書き方が頭に入るだけでなく、習っていた漢字の練習にもなりますね。休校中はできるだけ好きなことをさせているのだそうですが、ひとつだけでも何かチャレンジすることを決めるとメリハリがつきそうです。パパと一緒なら、なおやる気が出そう!

この日は「子どもも疲れているんです」というニュースを書き取りしたそうですが、書き取りをした本人も調子が悪く、納得のいく字を書けなかったとのこと。

早くお友だちと会って思い切り遊べる日が来ますように…!

時間のある今だからできる”ものづくり”にチャレンジ

ものづくりが大好きな子どもは、休校中は集中して作品作りに取り組めるチャンス!

Instagramには、子どもならではの視点が面白い作品がたくさん投稿されていました。

折り紙博士になれるかも?

@yukaasanmanさま

この投稿をInstagramで見る

 

yukaasanman(@yukaasanman)がシェアした投稿


普段から折り紙が大好きだという男の子が作成した、まるで本物のダンゴムシ。折り方が複雑すぎて、大人が作るのも難しそう! ビビッドな色の組み合わせもとっても素敵ですね。

リカちゃんの衣装作りに挑戦

@emi_to_taoさま

この投稿をInstagramで見る

 

emi to tao(@emi_to_tao)がシェアした投稿

漫画『鬼滅の刃』のヒロイン、禰豆子に扮したりかちゃん。こちらは、8歳の女の子がこむぎ粘土で作りあげたものなのだそうです。竹を口にくわえている姿も忠実に再現されていますね。こちらのアカウントには、他にも娘さんが作ったたくさんの作品がアップされていました。

子どもが作ったものを作品集としてSNSにあげたら、モチベーションも上がりそう♪

ダンボールで秘密基地作り♪

@mutu8888mutuさん

この投稿をInstagramで見る

 

mutu(@mutu8888mutu)がシェアした投稿


ダンボールで作る秘密基地。自分たちだけの特別な場所という感じがして、小さい頃にワクワクした思い出はありませんか? 自由に好きなように作らせたら、こんなにダイナミックな作品ができあがるのですね! 休校中のこの時間を利用して、好きなだけ秘密基地作りに没頭させてあげましょう。

運動不足を解消!体を動かすチャレンジ

ずっと家にいては、動き足りない子どもも多いですよね。1日1回は体を動かす習慣をつけておくと、子どももママもストレスを溜めずに過ごすことができますよ。

朝はラジオ体操!スタンプカードで楽しくチャレンジ

@hiyominomamaさん

この投稿をInstagramで見る

 

Mutsumi Miyauchi(@hiyominomama)がシェアした投稿

休校中でもしっかり早起きさせたい…! そんなママは、親子で朝のラジオ体操を習慣づけてみては? こちらのママはスタンプカードやご褒美まで用意したのだそうです。中学2年生と小学5年生の娘さんたちもノリノリで参加してくれるのだそう。休校中であっても、何事も楽しんで行う様がとても素敵です!

休校中に急成長!?サッカーチャレンジ

@iwakiaaaさん

この投稿をInstagramで見る

 

@iwakiaaaがシェアした投稿

サッカーを習っているキッズなら、10秒間シザーズチャレンジに挑戦してみてはいかがでしょう? 10秒間で何回できるかを毎日記録することで、休校明けにはぐんと上達してそうですね。

 

 

毎日ずっと家の中にいると、なんだか気持ちも暗くなりがち。時間のある今だからこそ、普段はなかなかできないことに挑戦してみたら楽しく過ごせるかもしれませんね。

家の中での過ごし方や遊びがマンネリ化してきてしまったという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

HugkumのInstagramでも、休校中の親子の様子を紹介していきます。投稿にハッシュタグ『#Hugkum』を入れて、ぜひみなさんの過ごし方を教えてください。お待ちしております!

 

HugKum公式Instagramをフォローしよう!

https://www.instagram.com/hugkum

 

文・構成/タケトミ ヒトミ

編集部おすすめ

関連記事