おすすめトランシーバー【子ども向け&おもちゃ】4選|意外と知らない安全な選び方

ごっこ遊びなどで大活躍のトランシーバーのおもちゃ。室内はもちろん外遊びでも使え、子どもたちに人気のあるおもちゃですが、実は購入・使用時に注意点があるのをご存知でしょうか。安全に遊ぶための選び方や注意点などを、おすすめの商品とともにご紹介します。

安全なトランシーバーのおもちゃで楽しく遊ぼう!

トランシーバーのおもちゃは、正しく選ばないと子ども用のおもちゃとして販売されていても使用できない場合があります。購入する際は、お子さんが安心して遊べるよう、十分に注意して選ぶことが大切です。

おもちゃのトランシーバーってどんなものがあるの?

おもちゃのトランシーバーは、おもちゃ専用に作られたものの他に、一般のトランシーバーの一種である「特定小電力トランシーバー」が、子ども用のおもちゃとして販売されていることがあります。

「特定小電力トランシーバー」とは、微弱電力を利用し周波数(チャンネル)を合わせて互いに通信する、出力の小さいトランシーバーのことです。本来トランシーバーの使用には免許や資格が必要ですが、こちらは免許・資格不要で使用できます。ただし使用時に、仲間以外の第三者に電波を受信されないよう注意が必要です。とはいえ、通話のみなら操作も簡単で、お子さんでも扱いやすいものが多く、子ども用のトランシーバーとしても人気があります。

おもちゃとして販売されているものであっても、電波を利用する場合は、「電波法」という法律に従い正しく利用しないと違法になってしまうことがあります。おもちゃ専用のものを含め、トランシーバーをお子さんにおもちゃとして与える際は、安全に使用できるか確認することが大切です。

スマートフォンや携帯との違いは?メリットはあるの?

おもちゃのトランシーバーは、通信エリア外でも使え、通話料や月々の利用料などがかからない点でスマートフォンや携帯と異なります。メールやネットは使えませんが、通信可能な距離であれば複数の人と通信でき、無料でスマートフォンや携帯のように使えるメリットがあります。

おもちゃ専用のものであれば、違法にならないごく微弱な電波を利用するため、通信可能な範囲は限られます。一方、一般のトランシーバーである特定小電力トランシーバーであれば、数kmまで通信可能なものもあります。両方とも通信可能な範囲が決まっている点というデメリットはありますが、利用料や免許・資格不要で気軽に遠隔通話を楽しめます。

購入・使用時の注意

外国製を含む、対象年齢のあるおもちゃ専用のものや、特定小電力トランシーバーを子ども用のおもちゃとして使用する場合は、国内でも利用可能な「技適マーク」付きであるか確認する必要があります。

技適マークとは

「技適マーク(技術基準適合証明等のマーク)」とは、電波法令で定められている技術基準に適合している無線機器であることを証明するマークのことで、外国製を含む一般に使用される無線機器に付いています。身近なものでは、スマートフォンやコードレス電話、無線LANの機器などにも付いており、対象年齢のあるおもちゃにもマークが付いているものもあります。

特定小電力トランシーバーを含め、子ども用のおもちゃとして販売されているものや、数km通信可能な外国規格の子ども用トランシーバーなども、「技適マーク」付きでないと違法になる場合があります。技適マークについては、総務省電波利用ホームページに詳しく記載されているので、事前に確認しておけば安心して購入や使用ができますね。

【無印良品のキャンプ場】嬬恋・津南・南乗鞍の魅力を徹底解説!子供が安全に楽しく冒険できる♪
生活雑貨などで身近なブランドである無印良品。その無印良品が運営するキャンプ場があるって、知っていますか。 自然の中で、さまざまなアクテ...

トランシーバーおもちゃの選び方

さまざまな種類があるトランシーバーのおもちゃは、安全に考慮した上で、好みや用途に合わせて選ぶと楽しく遊べます。

色や形で選ぶ

おもちゃのトランシーバーには、人気のカモフラージュ柄や、使いやすい丸みのある可愛い形もあるので、お子さんが使いやすいタイプで選ぶのもおすすめですよ。

通信可能な距離で選ぶ

おもちゃ専用のものを含め、トランシーバーの種類によって通信できる距離が異なるので、用途や使用する場所に合わせて選ぶと良いでしょう。また、通信可能な距離であっても、障害物などがあると繋がりにくくなることがああります。

使用できる人数で選ぶ

おもちゃとして利用されるものは、2台セットでの販売が多いのですが、種類によっては単品で購入できるものもあります。また、特定小電力トランシーバーであれば他社製品と交信できるタイプもあるので、家族みんなで使う場合などでも必要に応じて追加することができます。

安心の日本製も! 技適マーク付きおすすめのトランシーバーおもちゃ

お子さんのおもちゃとしても人気のタイプを集めました。すべて国内メーカーで「技適マーク」付きなので、安心して使えますよ。

特定小電力トランシーバー 2台セット イヤホンマイク付き – MSネット


人気のカモフラージュ柄の特定小電力トランシーバーです。通信距離は市街地約100~200m、見通しの良い郊外なら約1~2kmまで交信可能。サイドボタンを押すだけのシンプルな操作で通話でき、ハンズフリーなら付属のネクタイピン式のイヤホンマイクに向かって話すだけでOK!

比較的手頃な値段なのに、心配な混信を防ぐグループモードも使えるなど、その他の機能も充実。機種によっては他社製の特定小電力トランシーバーとの交信もできますよ。家族でのアウトドア、外出先での緊急時にも利用したいという方にもおすすめです。

特定小電力トランシーバー 2台セット NT-202M – エフ・アール・シー


女の子にもピッタリな、コンパクトサイズが可愛い特定小電力トランシーバーです。通信距離は市街地約100m、見通しの良い郊外なら約1kmまで交信可能。こちらはキュートなホワイトモデルで、アンテナも含めた本体は、縦約10cm×横4cm以内に収まる驚きの手のひらサイズ!

コンパクトな見た目によらず、混信を防ぐグループモードの搭載や、機種によっては他社製との交信も可能と、なかなかの高性能。USB充電対応で、乾電池不要で使えるところもポイントです。充電用のコードなど付属品も充実していますよ。この他に、メタリックな質感がカッコイイ、ブラックモデルもあります。

しゃべクル(グリーン&ピンク) – タカラトミー


録音した自分の声を、最大20人まで送信できるトランシーバー風のおもちゃです。通信距離は約30m。25種類の効果音とボイスチェンジ機能搭載で、録音した声を楽しくアレンジして相手に送信できます。他にもユニークな自動ラップアレンジ機能など、楽しい機能が満載ですよ。

逆再生機能で逆さ言葉クイズを作ったり、ボイスチェンジ機能で暗号のようにしてみたりと、工夫次第でいろいろな遊び方ができそう!  単品での購入もでき、人数に合わせて追加できるところもポイントです。対象年齢は6歳以上。

特定小電力トランシーバー UBZ-LP20 – JVCケンウッド


こちらはご家族での使用にもピッタリな、本格派の特定小電力トランシーバーです。

通信距離は、市街地約100~200m、見通しの良い場所なら約1~2kmまで交信可能。混信を防ぐグループモード搭載で、単3乾電池3本で、連続100時間使用できます。防塵防水にも優れ、聞き取りやすい音声で、屋内外でも安心して使用できるところが魅力です。おもちゃとしての利用だけでなく、家族でのアウトドアや緊急時にも使えるような、耐久性にも優れたしっかりしたものが欲しいという方にも。

遠くからでも目立つイエローの他、4色のカラーバリエーションがあり、好みに合わせて選べるところもポイント。機種によっては他社製のものとも交信可能なので、ママパパ用にするのも良いですね。

トランシーバーのおもちゃで安全に楽しくコミュニケーションしよう

ネット通販でも気軽に購入できるおもちゃは、子どもが使うものだからこそ、安全に使える正しい選び方を知っておくと安心ですね。安全に遊べるおもちゃのトランシーバーで、お子さんとのコミュニケーションを楽しんでくださいね。

文・構成/HugKum編集部

【0歳~年齢別】おすすめ携帯おもちゃ13選|写真やメールもできる本格派まで
子どもは携帯電話に興味津々! 大人が使っている携帯電話に、子どもは興味津々です!とはいえ大人の携帯電話やスマートフォンを、小さい子どもに使...

編集部おすすめ

関連記事