ハロウィンのレシピ32選!子どもが喜ぶお菓子やメインディッシュ、おかずを厳選

ハロウィンレシピ32選!デコレーションのかわいいケーキやクッキー、かぼちゃを器にしたパーティー映えするホワイトシチュー、その他パーティーにぴったりのおかずなどもたくさんご紹介。お子さんと一緒にハロウィンパーティーでおうち時間を盛り上げましょう!

おうちハロウィンを盛り上げるお菓子レシピ

【1】クモの巣パンケーキ

お絵かきスイーツ
いつものおやつを楽しくデザイン♪
お絵かき部分も一緒に焼くのがポイント!

◆材料

(2~3個分)
ホットケーキミックス 1袋(150g)
卵 1個
牛乳 100ml(ホットケーキミックスのパッケージの指示通りに)
竹炭パウダー(ブラックココアパウダーでもOK) 適量

◆作り方

【1】ボウルに卵と65~70ml(2/3量)の牛乳を入れて、泡立て器でよく混ぜてから、ホットケーキミックスを加えて軽く混ぜる。
【2】【1】の1/4程度を別のボウルに移して、竹炭パウダーを混ぜて濃い色の生地を作り、絞り出し袋(ジップつき袋の角を切って使ってもOK)に入れる。
【3】【1】の残りの生地に、残りの牛乳(1/3量)を加えてよく混ぜる。
【4】フライパンに【2】でクモの巣をかき、中火で30秒ほど加熱する。
【5】少し固まったら弱火にして、【3】をフライパンの内側の大きさに合わせて流し入れる。表面にプツプツと小さな泡が出てきたらひっくり返し、2分程度、火が通るまで焼く。

◆ポイント

直線を3本放射状にかき、一気に曲線でつなげる。

教えてくれたのは


五条まあさっちんさん

パーティー料理・ハロウィーン研究家。料理教室『FIVE S CUISINE』主宰。中華、フレンチ、イタリアンの有名店で料理を学び、和食は懐石料理の近茶流本科課程を修了。国際色豊かな料理作りが得意で、特に独創的なハロウィーン料理が注目される。

『めばえ』2018年11月号

【2】フランケンシュタインゼリー

お絵かきスイーツ
いつものおやつを楽しくデザイン♪
怖い顔のキャラクターも甘いゼリーで人気者に!

◆材料

(4個分)
緑(マスカット、メロン味など)、紫(ぶどう味など)の寒天ゼリーの素(市販) 各1袋

◆作り方

【1】緑と紫の寒天ゼリーの素(各1袋)をパッケージの指示通りに作る。
【2】プラスチックカップの下半分にフランケンシュタインとドラキュラの顔をかく。
【3】かいた頭の位置まで【1】を注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やす。

教えてくれたのは


五条まあさっちんさん

パーティー料理・ハロウィーン研究家。料理教室『FIVE S CUISINE』主宰。中華、フレンチ、イタリアンの有名店で料理を学び、和食は懐石料理の近茶流本科課程を修了。国際色豊かな料理作りが得意で、特に独創的なハロウィーン料理が注目される。

『めばえ』2018年11月号

【3】モンスタースモア

チョコとマシュマロでおとぼけ顔が完成!

◆材料

(すべて適量)
グラハムクラッカー(四角)
グラハムビスケット(丸)
板チョコ(クラッカーサイズ)
チョコレートペースト(板チョコを電子レンジで溶かしてもOK)
マシュマロ
チョコチップ

◆作り方

【1】クラッカーに板チョコをのせ、ビスケットにチョコペーストを塗る。
【2】マシュマロを適当なサイズに切り、【1】にモンスターの顔を作る。
【3】ひとつずつ電子レンジで約10秒(600wの場合)加熱して、マシュマロが膨らみはじめたらすぐに取り出す。
【4】熱いうちにチョコチップの瞳をくっつける。

教えてくれたのは


五条まあさっちんさん

パーティー料理・ハロウィーン料理研究家。料理教室『FIVE S CUISINE』主宰。中華、フレンチ、イタリアンの有名店で料理を学び、和食は懐石料理の近茶流本科を修了。国際色豊かな料理作り、特に独創的なハロウィーン料理が注目される。

『めばえ』2019年10月号

【4】かぼちゃのロールケーキ

パティシエ気分で楽しくデコレート♪ホットケーキミックスで簡単に作れます!

◆材料

(直径8㎝×長さ20㎝程度のロールケーキ1本分)
【ロール生地】
【A】
ホットケーキミックス 30g
ココアパウダー 5g
卵 2個
砂糖 50g

【B】
牛乳 大さじ1
無塩バター(湯せんで溶かす) 10g

【かぼちゃのホイップクリーム】
【C】
生クリーム 150g
砂糖 10g
かぼちゃのコンポート※(作り方は◆ポイントを参照) 80g

【フィリング】
かぼちゃのコンポート※(作り方は◆ポイントを参照) 100g

【トッピング】
かぼちゃのホイップクリーム、かぼちゃのコンポート※(作り方は◆ポイントを参照)、くるみ、かぼちゃの種、好みのクッキー、粉砂糖 各適量

◆作り方

【1】ボウルに卵を入れて泡立て器で溶き、砂糖を加え混ぜる。湯せんにかけながら泡立て、人肌よりも熱くなったら湯せんから外す。

【2】【1】をハンドミキサーの高速(なければ泡立て器)で、白っぽくもったりとするまで泡立てる。

【3】ふるいにかけたAを入れて、混ぜる。

【4】【B】に【3】をひとすくい入れ、泡立て器でよく混ぜてから【3】のボウルに戻し、ゴムべらでムラがなくなるまで混ぜる。

【5】オーブンシートを敷いた天板に【4】を流し入れて平らにならす。

【6】【5】を5~10㎝くらいの高さから台の上に落として、気泡を抜く。190℃に余熱したオーブンで約9分焼いてケーキクーラーに移し、乾燥防止の紙をかけて冷ます。

【7】ホイップクリーム分のかぼちゃのコンポート※(作り方は◆ポイントを参照)を裏ごしする。

【8】【C】と【7】をボウルに入れて氷水に当てながら、持ち上げるとツノの先端がおじぎする状態まで泡立てる。

【9】【6】(紙は除く)をオーブンシートの上に焼き面を上にしてのせ、【8】を180g塗り広げる。

【10】フィリング分のコンポートを【9】の手前と中心にライン状にのせて巻く。冷蔵庫で1時間程度冷やし、クリームを落ち着かせて、両端を切る。

【11】丸口金をつけた絞り出し袋に残りのクリームを入れ、【10】の上に絞る。1㎝角に切ったかぼちゃのコンポート、くるみ、かぼちゃの種、好みのクッキーを飾って、粉砂糖をふる。

◆ポイント

かぼちゃのコンポートの作り方

●材料(作りやすい分量)
かぼちゃ(皮・ワタ・種を除く) 250g

【A】
水 200ml
グラニュー糖 100g

バニラビーンズ 1/3本(なければバニラオイル4~5滴でも可)

●作り方
【1】かぼちゃは厚さ1㎝の一口大に切る。
【2】バニラビーンズは、ナイフでさやを半分に切って種をしごき出す。鍋に【A】、種、さやを入れて中火にかけ、沸騰直前にゴムべらで混ぜてグラニュー糖を溶かす。
【3】かぼちゃを入れて弱火で約10分、かぼちゃに火が入るまで煮る(途中5分くらいで1回返す)。そのまま常温で冷ましておく。

【5】パンケーキタワー

パーティーにぴったり!大きな歓声があがりそう!

◆材料

(直径約8cmのパンケーキ4枚×2台分)
ホットケーキミックス 100g
卵 1個
砂糖 20g
プレーンヨーグルト 80g
牛乳 小さじ2
無塩バター 20g

【A】
生クリーム 200ml
砂糖 30g
裏ごししたかぼちゃ※ 100g

黄桃(缶詰・半割り) 7個
みかん(缶詰) 約26粒

※かぼちゃの裏ごしのしかた…種・ワタ・皮を取り除き、1cm角に切ったかぼちゃを耐熱ボウルに入れる。かぼちゃ100gに対し、水小さじ4を加えてラップをふんわりとかけ、電子レンジで4分~4分30秒ほど柔らかくなるまで加熱。網で裏ごしし、冷まして使用。

◆作り方

【1】ボウルに卵を入れ、泡立て器で溶きほぐし、砂糖、ヨーグルト、牛乳を加え混ぜる。
【2】バターを電子レンジに30秒ほどかけて溶かし、【1】に加え混ぜる。
【3】【2】にホットケーキミックスを加え、泡立て器で粉気がなくなるまで混ぜる。
【4】フッ素樹脂加工のフライパンを中火で熱し、一旦濡れ布巾の上に置いて冷ます。【3】の1/8量をフライパンに直径8cm程度になるように流し入れ、蓋をして、強めの弱火で1分30秒~2分焼く。表面にプツプツ穴が開き、端が少し乾いてきたら裏返して1分ほど焼く。残りの生地も同様に焼く。
【5】ボウルに【A】を入れ、ボウルの底を氷水に当てながら泡立てる。泡立て器で持ち上げるとツノが立っておじぎをする状態が目安。
【6】黄桃を4等分に切ってキッチンペーパーで汁気を取る。みかんも汁気を取っておく。
【7】【6】を飾り用に黄桃4切れ、みかん2粒取り分ける。パンケーキの上に【5】を塗って【6】を適量並べ、その上に【5】を塗って別のパンケーキを重ねる。これを4枚分くり返す。
【8】一番上のパンケーキの中心に【5】をのせ、スプーンで広げる。
【9】【7】で取り分けた黄桃とみかんをバランス良く飾る。粉砂糖(分量外)を振る。

【6】かぼちゃのパウンドケーキ

ドライフルーツの酸味、くるみのサクサク感がアクセント。

◆材料

(18×8×6cmのパウンド型1台分)
ホットケーキミックス 110g
無塩バター 90g
砂糖 80g
卵 2個
裏ごししたかぼちゃ※ 50g

【A】
ドライレーズン 25g
ドライクランベリー 25g
オレンジジュース 大さじ1

くるみ(焙煎タイプ) 20g

※かぼちゃの裏ごしのしかた…種・ワタ・皮を取り除き、1cm角に切ったかぼちゃを耐熱ボウルに入れる。かぼちゃ50gに対し、水小さじ2を加えてラップをふんわりとかけ、電子レンジで2分~2分30秒ほど柔らかくなるまで加熱。網で裏ごしし、冷まして使用。

◆作り方

【1】ボウルにバターを入れ、ゴムべらでなめらかになるまで練る。砂糖を加え、泡立て器で白っぽくふんわりとなるまですり混ぜる。
【2】溶きほぐした卵を【1】に6~8回に分けて加え、その都度、泡立て器ですり混ぜる。
【3】卵をすべて入れたら、ホットケーキミックスの1/3量を加えて粉っぽさが少し残るくらいまで混ぜ、さらにかぼちゃを加えて混ぜる。
【4】【A】を耐熱ボウルに入れてラップをし、電子レンジに20秒かけて冷やしておく。
【5】【3】に、【4】と手で小さくちぎったくるみ、残りのホットケーキミックスを加え、生地にツヤが出るまで混ぜる。
【6】パウンド型にオーブンシートを敷き、【5】を入れて表面を平らにならす。170℃に予熱したオ ーブンで約40分焼く。
【7】型から出して、ケーキクーラー(または網)の上で冷ます。

【7】チョコドーナツ

チョコで模様を描くと、ぐんと華やか&おいしい!

◆材料

(直径7cmのドーナツ5個分)
【A】
ホットケーキミックス 160g
ココアパウダー 15g

卵 1個
砂糖 大さじ1
牛乳 40ml
チョコレート(ブラック、ホワイト) 各50g

◆作り方

【1】ボウルに卵を溶きほぐし、砂糖、牛乳の順に入れて、その都度、泡立て器で混ぜる。
【2】別のボウルに【A】をふるいにかけながら入れる。中央をこぶしでくぼませて【1】を入れ、ゴムべらで中心から粉を崩しながらゆっくりと混ぜる。
【3】粉っぽさが消えたらラップに包み、冷蔵庫で1時間以上寝かせる。
【4】【3】のラップを外して打ち粉(分量外のホットケーキミックス)を広げた台におき、めん棒で1cmの厚さに伸ばす。直径7cmのドーナツ型で抜く(型がない場合は大小のコップなどを組み合わせて使用)。残った生地を再度伸ばして抜く。
【5】【4】を160~170℃の油(分量外)で片面1~2分、裏返して2分ほど揚げ、油を切って冷ます。
【6】チョコレートを湯煎にかけて溶かし、【5】にスプーンなどで線描きして乾かす。【5】を4等分に切ってピックで刺し、溶かしたチョコレートにつけてもよい。

【8】かぼちゃのスコーン

外はサクッ、中はしっとりの素朴な味わい。

◆材料

(直径5cmのスコーン6個分)
ホットケーキミックス 200g
無塩バター 30g
卵 1個
牛乳 大さじ1
1cm角に切ったかぼちゃ※ 50g

※かぼちゃ…種・ワタ・皮を取り除き、1cm角に切ったかぼちゃを耐熱ボウルに入れる。かぼちゃ50gに対し、水小さじ2を加えてラップをふんわりとかけ、電子レンジで2分~2分30秒ほど柔らかくなるまで加熱。水気を切って、冷まして使用。

◆作り方

【1】ホットケーキミックス、5mm角に切ったバタ ーをボウルに入れ、バターが固くなるまで30分ほど冷蔵庫へ。
【2】バターを指先で米粒大に潰しながらホットケーキミックスとなじませ、全体をさらさらとした状態にする。(途中でバターが溶けないように注意。溶けてきたら、再度冷蔵庫に入れて固めてから作業する)
【3】【2】の中央をくぼませ、溶きほぐした卵、牛乳を入れ、中心からゴムべらで粉を崩しながら混ぜる。(練らないように注意)
【4】全体に水分がなじんだらかぼちゃを混ぜる。ひとまとめにしてラ ップし、冷蔵庫で1時間以上寝かせる。【4】のラップを外して打ち粉(分量外のHM)を広げた台におき、めん棒で2cmの厚さに伸ばす。直径5cmの抜き型で抜き、天板に間をあけて並べる。表面に牛乳(分量外)を塗る。
【6】170℃に予熱したオーブンで20~25分焼き、ケ ーキクーラー(または網)の上で冷ます。

 

【9】型抜きクッキー

パンプキン型のクッキーをハロウィーンギフトに!

◆材料

(約5cmのクッキー12枚分)
【A】
ホットケーキミックス 80g
ココアパウダー 20g

無塩バター 50g
砂糖 30g
卵黄 1個分
牛乳 小さじ2

◆作り方

【1】常温に戻したバターをゴムべらでなめらかになるまで練り、砂糖、卵黄、牛乳の順に加え、その都度混ぜる。
【2】【A】を加えて粉気がなくなるまで混ぜ、ラップに包んで冷蔵庫で2時間以上寝かせる。【2】のラップを外して打ち粉(分量外のホットケーキミックス)を広げた台におき、手で練ってひとまとめにしたら、めん棒で3mmの厚さに伸ばしてパンプキン型で抜く。(抜いて残った生地は、再度練って使用)
【4】オーブンシートを敷いた天板に【3】を並べ、170℃に予熱したオーブンで約20分焼く。
★フライパンで焼く場合…フッ素樹脂加工のフライパンに【3】を並べ、蓋をして弱火で7~8分。底に焼き色がついてきたら裏返して5分ほど焼く。

ここまでのレシピを教えてくれたのは


下迫綾美さん

お菓子研究家。人気の洋菓子店で7年間修業を積み、2008年に独立。2010年より、少人数制のお菓子教室『Thinglike』を主宰。おいしさはもちろん、かわいくて夢のあるデコレーションにも定評あり。

『めばえ』2016年11月号

【10】かぼちゃのモンブランケーキ

かぼちゃクリームのデコでケーキもハロウィーンの装い♪

◆材料

(径15cmの丸型1台分)
食塩不使用バター(柔らかくしておく) 50g
砂糖 50g
溶き卵 2個分
ホットケーキミックス 150g
くるみ(ローストタイプ) 30g

【A】
生クリーム 50cc
砂糖 大さじ1/2

【かぼちゃクリーム】
かぼちゃ 180g(正味100g)
砂糖 大さじ1
生クリーム 大さじ2~3

ミニマシュマロ、アラザン、カラーシュガー 各適量

◆作り方

【1】ボウルにバター、砂糖を入れて泡だて器でふんわりと白っぽくなるまで混ぜ合わせる。
【2】卵を少しずつ加え、その都度よく混ぜ合わせる。
【3】ホットケーキミックスを加え、ゴムベラでさっくりと粉っぽさがなくなるまで混ぜ、粗く刻んだくるみを加えてさっと混ぜる。
【4】底と内側面にクッキングシートを敷いた型に【3】を流し込み、表面を平らにする。170℃に予熱したオーブンで30分焼いて型から出し、冷ます。
【5】かぼちゃクリームを作る。かぼちゃは皮ごとラップで包み、電子レンジで4分(600Wの場合)加熱。裏返してさらに2分加熱したら、スプーンで実をかき出し、裏ごしして冷ます。氷水にボウルの底をつけ、生クリーム、砂糖を入れて六分立て(とろみがつき、泡立て器で持ち上げるとトロトロ落ちる程度)に泡立てる。かぼちゃを加え、なめらかになるまで混ぜる。固くて絞りにくい場合は、生クリームを足す。かぼちゃの皮は飾り用に星型で抜いておく。
【6】【A】を入れたボウルの底を氷水につけ、七分立て(泡立て器で混ぜた筋が残り、持ち上げるとトロリと落ちる)に泡立て、【4】の上面に塗り広げる。
【7】【5】のかぼちゃクリームをモンブラン口金をつけた袋に入れて、【6】の上に放射状に絞る。マシュマロ、【5】の星形の皮、アラザン、カラーシュガーを飾る。

中心から対角線で絞っていくと、バランスよく仕上がる!

【11】チョコバナナカップケーキ

ココア色のケーキトップに白のチョコペンで自由にお絵かき!

◆材料

(径7cmのマフィン型8個分)
卵 1個
砂糖 50g
牛乳 100cc
食塩不使用バター 50g
バナナ 1本(80g)
ホットケーキミックス 150g
ココアパウダー 大さじ2

【A】
チョコペン(白)、チョコレート(タブレット、円錐形)、アラザン、カラーシュガー 各適量

◆作り方

【1】ボウルに卵を入れてほぐし、砂糖、牛乳を加えて泡立て器でよく混ぜる。バナナをちぎりながら加えてフォークで細かく崩す。
【2】ホットケーキミックスを加え、耐熱容器に入れて電子レンジで1分加熱(600Wの場合)したバターを加えて混ぜる。ココアを茶こしでふるいながら加えてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。
【3】マフィン型にグラシン紙を敷き、【2】を等分に七分目くらいまで入れる。180℃のオーブンで20分焼いて型から取り出し、冷ます。
【4】【A】のチョコペンは40℃の湯せんで溶かし、他の材料とともに【3】にデコレーションする。

クモの巣は、五角形を外側から描いていくと、バランスが良くなります。

【12】かぼちゃのホットケーキ

ミニサイズにも、ハロウィーンの定番キャラをペイント
魔女の帽子はチーズクリームで立体的に!

◆材料

(径10cm×4枚+径6~8cm×8枚分)
かぼちゃ 180g(正味100g)
卵 1個
牛乳 120cc
ホットケーキミックス 150g
クリームチーズ 個包装1個(18g)
砂糖 大さじ1と1/2
レモン汁 小さじ1/2
生クリーム 50cc
チョコペン(茶)、カラーシュガー、パンプキンシード、イチゴジャム 各適量

◆作り方

【1】かぼちゃは皮つきのままラップで包んで電子レンジで2分(600Wの場合)加熱し、ひっくり返してさらに2分加熱。スプーンで実をかき出して、フォークで潰す。
【2】【1】をボウルに入れて卵、牛乳を混ぜ合わせ、ホットケーキミックスを加えて泡立て器でよく混ぜる。
【3】中火で熱したフライパンを濡れ布巾の上で一旦冷まし、再び弱火にかける。【2】を丸く落として、表面にポツポツ穴ができたらひっくり返して焼き色をつける。残りも同様に焼く。
【4】常温で柔らかくしたクリームチーズ、砂糖、レモン汁をボウルで混ぜ合わせ、生クリームを少しずつ加えながら八分立て(泡立て器ですくって柔らかい角が立つ程度)にしてチーズクリームを作る。
【5】【3】に40℃の湯せんで溶かしたチョコペンやパンプキンシードで絵を描く。【4】をしぼって魔女の帽子を作り、カラーシュガーを散らす。頬にイチゴジャムをのせる。

【13】ランタンスコーン

手作りならではの素朴な表情&味わい!

◆材料

(6個分)
ホットケーキミックス 150g
食塩不使用バター 40g
牛乳 大さじ2
溶き卵 1/2個分

【かぼちゃクリーム】
かぼちゃ 320g(正味200g)
生クリーム 100cc
砂糖 30g

パンプキンシード 6粒
チョコペン(茶) 各適量

◆作り方

【1】ボウルにホットケーキミックスを入れ、5mm角に切った冷たいバターを加えて指先でホットケーキミックスとすり合わせ、ポロポロの粉チーズ状にする。※バターが溶けて団子状にならないように注意。
【2】牛乳、卵を加え、ざっくりまとめて6等分に。直径4cmに丸める。
【3】クッキングシートを敷いた天板に【2】を並べ、表面にはけで牛乳(分量外)を塗る。180℃に予熱したオーブンで13~15分焼いて冷ます。
【4】かぼちゃは皮ごとラップで包み、電子レンジで4分(600Wの場合)加熱。裏返してさらに2分加熱したら、スプーンで実をかき出し、裏ごしして冷ます。
【5】氷水にボウルの底をつけ、生クリーム、砂糖を入れて六分立て(とろみがつき、泡立て器で持ち上げるとトロトロ落ちる程度)に泡立てる。【4】を加え、なめらかになるまで混ぜる。
【6】【3】を横半分に切ってフタと底に分け、丸口金をつけた袋に【5】を入れて底の縁と中央に絞り出す。フタをかぶせて、40℃の湯せんで溶かしたチョコペンで目を描き、頭にパンプキンシードを刺す。

【14】ハロウィーンフィンガークッキー

親子で一緒に作れば、楽しさいっぱい、おいしさ倍増♪

◆材料

(40個分)
食塩不使用バター 50g
砂糖 40g
ホットケーキミックス 150g
ココアパウダー 小さじ2
溶き卵 2/3個分(40g)
チョコペン(白・茶・ピンク)、パンプキンシード 各適量

◆作り方

【1】ボウルに柔らかくしておいたバター、砂糖、溶き卵を加えてよく混ぜ合わせ、半量を別のボウルに入れる。
【2】一方のボウルにホットケーキミックスの半量を入れる。もう一方には残りのホットケーキミックスを入れ、ココアパウダーを茶こしでふるい入れる。
【3】各ボウルをゴムベラでさっくりと混ぜ合わせ、ラップで包んで冷蔵庫で30分おく。
【4】それぞれ20等分(1個7gくらい)にする。直径2cmの円形(ガイコツ用)、幅1.5cm×高さ4cmのしずく形(おばけ用)、長さ10cmの棒を曲げたM字形(ランタン用)を各6~7個作る。
【5】【4】をクッキングシートを敷いた天板に約3cm間隔でおいて、180℃に予熱したオーブンで5~6分焼いて冷ます。
【6】40℃の湯せんで溶かしたチョコペンで顔を描き、ランタンにはパンプキンシードをつける。

両手でコロコロさせながら先を細くして、おばけの形に。

【15】デザートおばけピザ

チーズ×イチゴジャムの新テイスト!

◆材料

(6枚分)
【A】
ホットケーキミックス 150g
水、油 各大さじ3

モッツァレラチーズ 1個(100g)
イチゴジャム 大さじ6
黄桃(缶詰)、レーズン 各適量

◆作り方

【1】ボウルに【A】を入れ、手で混ぜてひとまとまりにし、6等分に丸める。
【2】チーズは5mm厚にスライスし、左右に逆V字の切り込みを入れる。黄桃で星と月を作り、レーズンは目・口用に薄切りにしておく。
【3】フライパンに【1】の生地を各直径10cmくらいにのばし、中火にかけてうっすら焼き色がついたらひっくり返し、縁を少し残してイチゴジャムを塗る。【2】をのせてチーズが温まるまで焼く。黄桃の星や月、レーズンを飾る。

チーズの左右を逆V字型に切り落として、おばけの手を作ります。

ここまでのレシピを教えてくれたのは


中村陽子さん

料理研究家。味はもちろん、見た目の美しさ、楽しさにもこだわったオリジナル料理が人気。キャラクターやモチーフデザインのセンスにも定評がある。一男一女の母。

『めばえ』2017年10月号

【16】かぼちゃモンブラン

ミニドーナツの上にトッピング。

◆材料

(12個分)
かぼちゃ 中1/8個(150g)

【A】
クリームチーズ(室温に戻す) 100g
砂糖 大さじ3
レモン汁 小さじ1

ミニドーナツ(市販) 15個
スライスアーモンド・粉糖 各適量

◆作り方

【1】ドーナツ3個は4等分にちぎり、残り12個の穴に詰めて土台にする。
【2】かぼちゃは種を除き、ラップに包んで電子レンジ(600Wの場合)で3分加熱する。粗熱がとれたら皮を取り、ボウルに入れて潰し、【A】を加えて混ぜる。絞り袋に詰める。
【3】【1】の上に【2】を絞り出し、粉糖をかけ、アーモンドをトッピングする。

ポイント

ミニドーナツは、クラッカーや小さく切ってトーストした食パンに替えてもOK。

【17】グレープジュースとミルクのウィッチドリンク

順番に注ぐだけで、おしゃれな2層ドリンクに♪

◆材料

(大人3~4人分)
グレープジュース 400cc
牛乳 400cc
練乳 大さじ4
氷 適量
*分量の「大人1人分」は「子ども2人分」に相当します。

◆作り方

【1】牛乳と練乳を合わせてよく混ぜる。
【2】グラスに氷、【1】を注ぎ、グレープジュースを静かに注ぐ。

ポイント

比重の重い牛乳を先に注ぐのがコツ。グレープジュースはオレンジジュースでもハロウィーンらしい仕上がりに。

見た目もかわいい!子どもが喜ぶハロウィンのおかずレシピ

【1】ブロッコリー怪獣

オードブル3種盛り
表情豊かなプレートで、ハロウィーン気分が一気にUP♪

◆材料

(3人分)
ブロッコリー 3房
スライスチーズ、黒ごま、カニカマ(トマトの皮やパプリカなどほかの赤いものでもOK) 各適量

◆作り方

【1】ブロッコリーはさっと湯がく(または蒸す)。
【2】スライスチーズをストローでくりぬいて白目部分を作り、黒ごまを中央にのせて黒目に。
【3】カニカマをさいて口を作る。
【4】【1】に【2】、【3】をあしらう。

教えてくれたのは


五条まあさっちんさん

パーティー料理・ハロウィーン研究家。料理教室『FIVE S CUISINE』主宰。中華、フレンチ、イタリアンの有名店で料理を学び、和食は懐石料理の近茶流本科課程を修了。国際色豊かな料理作りが得意で、特に独創的なハロウィーン料理が注目される。

『めばえ』2018年11月号

【2】ジャック・オ・ランタンのサーモン手毬寿司

オードブル3種盛り
表情豊かなプレートで、ハロウィーン気分が一気にUP♪

◆材料

(3人分)
ご飯(または酢飯) 茶碗に軽く1杯分
スモークサーモン 3枚
しその葉 1~2枚

◆作り方

【1】ご飯を3等分してラップにくるみ、てるてる坊主のように丸める。
【2】【1】のラップをはがし、スモークサーモンを1枚ずつ被せる。しその葉を目と口の形に切ってあしらう。
*細かいパーツを作るときは、眉毛切りハサミのような小さいハサミを台所専用にして使うと便利。

教えてくれたのは


五条まあさっちんさん

パーティー料理・ハロウィーン研究家。料理教室『FIVE S CUISINE』主宰。中華、フレンチ、イタリアンの有名店で料理を学び、和食は懐石料理の近茶流本科課程を修了。国際色豊かな料理作りが得意で、特に独創的なハロウィーン料理が注目される。

『めばえ』2018年11月号

【3】魔女のホウキ

オードブル3種盛り
表情豊かなプレートで、ハロウィーン気分が一気にUP♪

◆材料

(3人分)
細いスティック状のスナック菓子 3本
さけるチーズ 1と1/2本
万能ねぎ 1~2本

◆作り方

【1】万能ねぎは電子レンジで30秒ほど(600Wの場合)加熱、あるいは軽く湯がいて、柔らかくする。
【2】チーズは1本を半分の長さにカットし、下2/3を竹串か楊枝で細かくさく。
【3】【2】のさいていない側の底面に竹串などで穴をあけてスナック菓子を差し込み、【1】を巻いて結ぶ。

教えてくれたのは


五条まあさっちんさん

パーティー料理・ハロウィーン研究家。料理教室『FIVE S CUISINE』主宰。中華、フレンチ、イタリアンの有名店で料理を学び、和食は懐石料理の近茶流本科課程を修了。国際色豊かな料理作りが得意で、特に独創的なハロウィーン料理が注目される。

『めばえ』2018年11月号

【4】かぼちゃ形パンプキンサラダ

ユニークサラダ
おなじみの野菜が形を変えてフォトジェニックに!
食べちゃうのがもったいない!?本物そっくりなミニかぼちゃ

◆材料

(2個分)
かぼちゃ 1/4個
クリームチーズ(ポーションタイプ) 1個(18g)
プレーンヨーグルト、マヨネーズ 各大さじ1
砂糖 小さじ2
塩・こしょう 少々
パプリカ 2個

◆作り方

【1】かぼちゃは皮を除き、蒸して(またはゆでて)ボウルに入れ、フォークで粗くつぶす。パプリカはヘタと実を切り分ける。
【2】【1】のボウルに砂糖、クリームチーズ、ヨーグルト、マヨネーズを加え混ぜ、塩・こしょうで味をととのえる。
【3】【2】を2つに分け、ラップで包んで丸める。輪ゴムを放射状にかけて溝を作る。
【4】輪ゴムとラップをはずし、パプリカのヘタをかぼちゃの頭にのせる。パプリカの実はスティック状に切って生サラダに。

◆ポイント

輪ゴムは2本ずつ3方向にかける。輪ゴムとラップをはずすときは溝をキープするようにやさしく。

教えてくれたのは


五条まあさっちんさん

パーティー料理・ハロウィーン研究家。料理教室『FIVE S CUISINE』主宰。中華、フレンチ、イタリアンの有名店で料理を学び、和食は懐石料理の近茶流本科課程を修了。国際色豊かな料理作りが得意で、特に独創的なハロウィーン料理が注目される。

『めばえ』2018年11月号

【5】紫キャベツのゴーストサラダ

ユニークサラダ
おなじみの野菜が形を変えてフォトジェニックに!
目や口の角度が少し違うだけで、おばけの表情がガラリ!

◆材料

(2~3人分)
紫キャベツ 1/3玉
大根(薄切り) 2枚
【A】
オリーブオイル 大さじ6
レモン汁 1/2個分
酢 大さじ2
粒マスタード 大さじ1/2
塩・こしょう 適量

◆作り方

【1】紫キャベツはスライサーやピーラーで千切りにする。
【2】をよく混ぜ合わせてフレンチドレッシングを作り、【1】にかけて和える。
【3】薄く切った大根をハサミでおばけの形に切り、紫キャベツの一部で口と目を作る。
【4】器に盛った【2】に【3】を飾る。

教えてくれたのは


五条まあさっちんさん

パーティー料理・ハロウィーン研究家。料理教室『FIVE S CUISINE』主宰。中華、フレンチ、イタリアンの有名店で料理を学び、和食は懐石料理の近茶流本科課程を修了。国際色豊かな料理作りが得意で、特に独創的なハロウィーン料理が注目される。

『めばえ』2018年11月号

【6】白身魚とカッテージチーズのおばけ

ほぐして味つけした魚が食べやすい。

◆材料

(大人3~4人分)
めかじき 3切れ

【A】
カッテージチーズ 100g
マヨネーズ 大さじ3
レモン汁 小さじ1/2
塩 少々

黄パプリカ・ブロッコリー 各適量
のり 少々
*分量の「大人1人分」は「子ども2人分」に相当します。

◆作り方

【1】めかじきは塩(分量外)をふってラップで包み、電子レンジ(600Wの場合)で3分20秒加熱する。粗熱がとれたらボウルに入れ、フォークでほぐす。
【2】【1】に【A】を加えて混ぜ、おばけ型で抜いて器に盛り、のりで目をつける。周りに星型で抜いた黄パプリカや、ゆでたブロッコリーを飾る。

ポイント

他の白身魚や鮭を使ってもいいし、しらす干しならそのまま混ぜるだけでOK(しらす干しの塩が強い場合はゆでこぼす)。

【7】かぼちゃとにんじん、チキンの洋風煮

型抜きしたにんじんがアクセント。

◆材料

(大人3~4人分)
かぼちゃ 大1/4個
にんじん 1本
鶏もも肉 2枚(500g)

【A】
塩 小さじ1/2
にんにく(すりおろし) 小さじ1/4

バター 10g

【B】
顆粒スープの素 小さじ1
塩 小さじ1/4
*分量の「大人1人分」は「子ども2人分」に相当します。

◆作り方

【1】かぼちゃは種を除き、3cm角目安に切る。にんじんは1cm厚みの輪切りにし、かぼちゃ型で抜く。鶏肉は3cm角目安に切り、【A】をもみ込む。
【2】鍋にバターを中火で熱し、【1】を入れて炒め、肉の色が変わったら水1と1/2カップ(分量外)と【B】を入れる。
【3】沸騰したらアクを取り、ふたをずらしてのせ、弱めの中火で10分ほど煮る。

ポイント

よく汁を煮含めると、持ち寄りパーティーにも便利。小鍋に盛りつけていくのもおしゃれです。

【8】ポテトとビーンズのダイスサラダ

ヨーグルト+マヨネーズのソースで!

◆材料

(大人3~4人分)
レタス 1/3玉
ミニトマト(各色合わせて) 1と1/2パック
じゃがいも 2個
ミックスビーンズ(ドライパック) 100g

【A】
プレーンヨーグルト 大さじ1
オリーブ油 大さじ1
マヨネーズ 大さじ2
砂糖 小さじ1/2
塩 小さじ1/2

スライスチーズ 適量
*分量の「大人1人分」は「子ども2人分」に相当します。

◆作り方

【1】レタスは小さくちぎる。ミニトマトは半分に切る。じゃがいもは洗ってラップで包み、電子レンジ(600Wの場合)で6分加熱する。粗熱がとれたら皮をむき、1.5cm角目安に切る。
【2】ボウルに【A】を合わせ、【1】、ミックスビーンズを入れて和える。
【3】器に盛り、チーズをコウモリ型で抜いてトッピングする。

ポイント

ポテトやレタスなどを一口大に切ることで、具材がよく混ざり合い、スプーンで食べやすくなります。

編集部おすすめ

関連記事