音楽アニメのおすすめ10選|子どもに人気の「アイカツ!」や青春系音楽アニメを厳選!

見て聴いて楽しめる「音楽アニメ」の中には友情や青春、バトルものまであって見ごたえ抜群!今回はジャスやクラシック、吹奏楽や軽音など楽器が出て来る音楽アニメと、歌を中心とした子どもにも大人にも人気な音楽アニメをピックアップしました。

クラシックやバンドの楽器を使った音楽アニメ

才能ある主人公が、音楽を通して心の成長を見ることにのできる作品です。

【1】のだめカンタービレ

有名なピアニストの息子・千秋真一は音楽の才能を受け継ぎ、更に容姿端麗なピアノ科のエリート音大生。ある日、不運が重なり自暴自棄になっている時に同じピアノ科の野田恵(のだめ)と出会いで運命が少しずつ変わっていく、音楽を通して進行していくそれぞれの成長ストーリーです。

【2】四月は君の嘘

かつては様々なピアノコンクールで優勝、「ヒューマンメトロノーム」とも言われるくらいのピアノの才能を持っていた・有馬公生は、指導者でもある母親の死をきっかけにピアノが弾けなくなってしまう。その3年後の春に同い年のヴァイオリニスト・宮園かをりと出会ったことをきっかけに、公生は再びピアノと向き合っていくことになる。胸を打たれる青春ラブストーリーです。

【3】坂道のアポロン

ピアノでクラシックしか弾いたことのなかった男子高校生・西見 薫は、ある同級生との出会いによりジャズにのめり込んでいくこととなる。昭和の長崎県佐世保市を舞台に繰り広げられるジャズがメインの音楽アニです!

【4】響け! ユーフォニアム

吹奏楽に青春をかける高校生たちの奮闘を描いた音楽アニメ。昔は強豪校だったが今は落ちぶれてしまった北宇治高校吹奏楽部。そこにきた新しい顧問・滝昇が来たことにより吹奏楽部は立て直していく。目指すは全国大会出場!

【5】けいおん!

高校に入学した幼馴染同士の田井中律と秋山澪は軽音部に入部する予定が、部員が全員卒業してしまっていたため、合計4人いないと廃部になってしまう事に。そこで合唱部に入ろうとしていた琴吹紬と、部活を決めかねていた平沢唯を勧誘し、何とか廃部を回避することができた。軽音部を軽い音楽をする部活だと思っていた全くの未経験の平沢唯がだんだん音楽にはまっていく姿を描いた音楽アニメ作品!

アイドルやバトル物も!歌う音楽アニメ

音楽が競い合う舞台となるストーリーでも、音楽のクオリティが高くしっかり楽しめる作品です。

【1】ラブライブ!

廃校計画が進む国立音ノ木坂学院を救うため、2年生・高坂穂乃果が流行の「スクールアイドル」グループを自分たちで結成、仲間たちとスクールアイドルの甲子園「ラブライブ!」参加を目指すストーリー。どの曲も完成度が高く、大人から子どもまで幅広く人気があるアイドルアニメです!

【2】アイカツ!

ごく普通の中学1年生・星宮いちごは、弟の付き添いでトップアイドル・神崎美月のコンサートチケットへ行き、そこで衝撃を受ける。その後親友・霧矢あおいに誘われて名門アイドル養成校「スターライト学園」の編入試験を受け見事合格、その学園でNo1アイドルを決める大会「スターライトクイーンカップ」のクイーンになるため星宮いちごは日々アイドル活動に励む!今でも新しいシリーズが出続けている大人気アニメです。

【3】キラッとプリ☆チャン

自分のチャンネルで好きなことを発信できる動画サイト「プリ☆チャン」で、中学校1年生・桃山みらいと萌黄えもは1からトップアイドルを目指していく!歌やダンスなど、女の子の好きなものがいっぱい詰まったアイドルアニメです。

【4】マクロスF

歌で戦う、1982年から続くマクロスアニメシリーズの第3作品目となる「マクロスF」は、迫力のロボット戦闘はさることながら、W主人公のシェリルとランカのクオリティが高い歌も必見です!

【5】少女☆歌劇 レヴュースタァライト

聖翔音楽学園に新しく転入してきた・神楽ひかりは夜中、学園の中で不思議なエレベーターを見つける。それに乗り込むと謎の「地下劇場」に行きつき、そこでひかりが目にしたものは舞台で決闘を繰り広げる少女たちの姿だった…。実際に公開されていたミュージカルが原作の音楽アニメです。

おわりに

幅広い年代から指示される「音楽アニメ」は、お子さんの音楽の感性を養うのにもぴったりですね。アニメ中に出て来る曲は音源化されていることも多いので、お気に入りの曲を見つけてみるのもおすすめです。

編集部おすすめ

関連記事