原田沙奈子さんの素敵ライフを真似したい!お墨付きキッチングッズベスト8を伝授

原田沙奈子さんの連載、第2回目のテーマはキッチングッズ。料理本を出したこともある原田さんは、大のお料理好きとしても知られています。インスタグラムのお料理投稿でもたびたび登場している愛用中のキッチングッズを紹介してもらいました。

フライパンは“おいしく仕上がる”がポイント

炒め物も焼き物も、素材の味はもちろん、どんな鍋やフライパンを使うかで仕上がりが違ってきます。用途によって使い分けているのですが、お気に入りの2つのフライパンを紹介しますね。

旨味を凝縮! お店の味に仕上がる♪

炒め物からシチューまでなんでも作れちゃうフライパン。

持ち手が木製で見た目もとってもおしゃれなバーミキュラのフライパン。食材から出た余分な水分を瞬時に蒸発させて、旨味をギュッと閉じ込めてくれる優れもの! シンプルな野菜炒めもこれで作るとお店の味に♪ 私は26㎝深型を使っています。

バーミキュラ フライパン 26㎝(深型)

お菓子作りには、フレンチパンを!

休日の朝食の定番パンケーキもこんなにいい色に♡

深さがなくて、パンケーキやクレープを焼くときに最適なティファール フレンチ・カフェ フレンチパン。5層のチタンコーティングが施されているので、油を引かずにきれいに焼くことができてヘルシー! 他にもお好み焼きなど、ホットプレートで焼くようなものにピッタリです。

ティファール フレンチ・カフェ フレンチパン 27cm

食品保存はエコなシリコン製アイテムを

環境のことを考えて、食品の保存にはなるべく繰り返し使えるものを使っています。中でも、サッと洗うだけでOKなシリコン製のアイテムに注目!

エコなのはもちろん、見た目がポップで気分が上がります♪

サイズ違いで愛用!天然素材「スタッシャ―」

大きいサイズは自立するので汁物を注ぎやすい。

ピンチロックシステムで中身を密封できるので、液体を入れてももれることなく、このままレンジ、オーブン、湯煎、冷蔵、冷凍ができる頼もしい保存袋。 食品用品質としても認められているピュアプラチナシリコーン100%なので安心して使えます。

スタッシャ― シリコンバッグ 3サイズセット

かぶせるだけでOK! イケア「フードカバー」

ÖVERMÄTT オーヴェルメは、3点セットで499円! 「イケアはプチプラなのに環境にもやさしいので好き」

野菜や果物の切り口にこんな感じにかぶせるだけで鮮度をキープできるフードカバーは全部で3サイズ入っています。

のみかけのグラスのふたとしても使用可能! 食器洗い洗浄機で洗えるので、お手入れもラクチンです♪

IKEAオンラインストアでチェック>>

まな板とボウルは凄腕のもの!

まな板とボウルは、料理をする上でなくてはならないアイテムだけど、なんでもOKというわけではなく、ちょっとしたディティールが大事!

天然樹木のまな板「カンファ―ローレル(クスノキ)」

料理のたびに木の香りに癒されています!

海外旅行に行ったときに、購入したまな板。天然樹木カンファ―ローレル(クスノキ)からすべて手作業で作られているそう。

防虫効果もあり、木のいい香りがするところも気に入っていますが、何より天然ものはこの世に1つだけ!

グレープシードオイルでメンテナンスしながら、大事に使っています♡

子どもでも使いやすい「Rosti mepalのボウル」

ポップなカラーリングでキッチンが華やかに♪

いろんな色やサイズがあるので、用途によって選べるところが◎。我が家は750㎖のイエローと2ℓのグリーンを愛用しています。

取っ手付きで持ち運びもしやすく、流線型の注ぎ口で中身を注ぎやすい! 底面にはラバーリング加工がされているので、思いっきり混ぜてもずれにくく、子どもでも扱いやすい!などなど、いいところ盛りだくさんの優秀なボウルです。

Rosti mepal ミキシングボウル 750㎖

Rosti mepal ミキシングボウル 2ℓ

本当におすすめな時短アイテム

ブレンダーなどのキッチン便利グッズは、あっても全然使わないこともあるので、私が使ってみてオススメできる!と思ったものだけを紹介します。

料理の幅が広がる「ブラウン マルチクイック 7 ハンドブレンダー」

娘の離乳食のころからお世話になりっぱなし!

硬いものでも砕いてしまうパワーがあって、かたまり肉もあっという間にミンチにできてしまうブラウンのマルチクイック 7 ハンドブレンダー。ドレッシングを作ったり、娘が好きなポタージュを作ったり、1本で本当に万能に使えます。

一番のお気に入りポイントは、下半分を取り外して洗いやすいところ!

ブラウン マルチクイック 7 ハンドブレンダー [MQ7000X] 

10年選手! MATFER「スケッパー」

料理の時短にさりげなく貢献してくれる助っ人的な存在!

お菓子作りにはもちろん、野菜をみじん切りにしたときや、小葱などの細かいものを切ったときにきれいに皿や鍋にうつすことができるスケッパー。

手だとまな板に小葱などが残ってしまいがちだけど、これがあるだけでプチストレスがゼロに! 一人暮らしのころから使っているので、10年以上愛用している私の隠れ名品です。

MATFER 耐熱スケッパー

キッチングッズは厳選していいものを

何年もずっと使い続けたり、リピートしたりしながら、いつの間にか私のお気に入りになっていたキッチングッズが、みなさんの参考になるとうれしいです♡

料理は楽しいものですが、時間がないときや忙しいときなど、面倒に感じたり、急がなくてはいけないことも多々。そんなときの自分を救ってくれるのは、厳選したキッチングッズだと思っています。

最近始めた楽天ROOMでも愛用品を紹介しているので、そちらも覗いて見てみてくださいね。

次回はGWのおうち時間のランチにピッタリの麺レシピをご紹介します。今回もお読みいただきありがとうございました。

前回の記事はこちら

【原田沙奈子さんの素敵リビング実録】インテリアを買うときのポイント、教えて!
ファッションブランドAbelのディレクター兼プレスであり、5歳の女の子のママでもある「原田沙奈子さん」のお気に入りを紹介する連載は今...

お話を伺ったのは…

「Abel」のディレクター兼プレス
原田 沙奈子(はらだ・さなこ)さん

2006年にレディースブランド「Magnetic」にプレスとして就任、2008年には「Bouvardia」ではディレクター兼プレスを勤める。「Magnetic」の頃からの相棒である山本麗子氏と2011年に「Le abel」を設立し、新ブランド「Abel」でディレクター兼プレスなどのを担当。また、料理も得意で、2018年には、原田さんのレシピをまとめた書籍「着まわしサラダ(主婦の友社)を出版。

インスタグラム:sanakoharada

文・構成/本間 綾

編集部おすすめ

関連記事