おにぎりレシピ43選|子どもが好きな焼きおにぎり、人気具材を使ったお弁当にぴったりな簡単おにぎり集

運動会に遠足、ピクニック…行楽に欠かせないおにぎりは、色んなバリエーションのレシピを知っておきたいもの。子どもも大好きな焼きおにぎりや、チーズやツナなど人気の具材を使った簡単なおにぎりの作り方などを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)掲載のレシピから厳選してまとめました。

かわいいキャラクターおにぎりレシピ

【1】ひよこおにぎり

愛らしいキャラクターがずらりと並んで、子どもたちも大興奮♪

◆材料

(3個分)
ご飯 1/2合分
トマトケチャップ 大さじ1
卵 1個
砂糖 小さじ1
サラダ油、のり 各適量
赤ウインナーの端 5㎜×3個

◆作り方

【1】ご飯に大さじ1のケチャップを混ぜ3等分にして丸くにぎる。
【2】卵に砂糖を加えてよく溶き、フライパンにサラダ油を熱して薄焼き卵を3枚作る。
【3】ラップに【2】を敷き、【1】をのせて包む。のりで目を作り、ウインナーをくちばしにして、頬にケチャップ(分量外)をのせる。

教えてくれたのは


尾田衣子さんさん

料理家。ル・コルドンブルー東京校で料理ディプログラムを取得。オリーブオイルソムリエ、健康管理士一般指導員、食育インストラクターPrimary などの資格を持つ。料理教室「Assiette de Kinu」主宰。

『めばえ』2019年11月号

【2】パンダおにぎり

愛らしいキャラクターがずらりと並んで、子どもたちも大興奮♪

◆材料

(3個分)
ご飯 1/2合分
しらす 15g
のり 適量

◆作り方

【1】ご飯にしらすをよく混ぜ合わせて3等分にし、三角おにぎりを作る。
【2】のりで目、鼻、耳を作る。

教えてくれたのは


尾田衣子さんさん

料理家。ル・コルドンブルー東京校で料理ディプログラムを取得。オリーブオイルソムリエ、健康管理士一般指導員、食育インストラクターPrimary などの資格を持つ。料理教室「Assiette de Kinu」主宰。

『めばえ』2019年11月号

【3】ぶたおにぎり

愛らしいキャラクターがずらりと並んで、子どもたちも大興奮♪

◆材料

(3個分)
ご飯 1/2合分
鮭フレーク 15g
のり、トマトケチャップ 各適量
魚肉ソーセージ 2cm

◆作り方

【1】ご飯に鮭フレークをよく混ぜて3等分し、丸くにぎる。
【2】魚肉ソーセージを薄くスライスし、1枚を2等分して耳にする。1枚に2つ穴をあけて鼻にする。これを3個分つくる。
【3】【1】に魚肉ソーセージをのせ、のりで目を作り、頬にケチャップをのせる。

教えてくれたのは


尾田衣子さんさん

料理家。ル・コルドンブルー東京校で料理ディプログラムを取得。オリーブオイルソムリエ、健康管理士一般指導員、食育インストラクターPrimary などの資格を持つ。料理教室「Assiette de Kinu」主宰。

『めばえ』2019年11月号

【4】紅白はちまきおにぎり

かにかまぼこの紅白を鉢巻きに。たくさんのがんばってる表情をおにぎりにつけて、子供に元気と栄養チャージ。

◆材料

(大人約3人分)
ご飯 500g
好みの具(鮭、昆布、ツナマヨなど) 適量
かにかまぼこ 1~2本
塩・焼きのり 各適量
※大人1人分の分量は、子ども2人分ぐらいになっています。

◆作り方

【1】ご飯は10等分し、好みの具を入れて丸く握り、塩をまぶす。
【2】【1】の半量はのりで半分包んで髪の毛にし、かにかまぼこの白い部分を5~6㎜幅にさいて巻く。残りの半量に、かにかまぼこの赤い部分を同様にさいて巻く。
【3】【2】にのりで目、口を作ってのせる。
*お好みで、ゆでたブロッコリーなどを添えても。

教えてくれたのは


ほりえさちこさん

栄養士、フードコーディネータ ー、飾り巻き寿司インストラクター1級。男の子のママ。育児経験を生かした簡単で栄養バランスのとれた料理や、かわいいお弁当レシピが人気。

『めばえ』2013年10月号

【5】ブタさんおにぎり

お弁当のおかずの残りでパパっとできちゃう。頬の赤色はケチャップを使って。想像力と真心で、かわいいおにぎりを作ってみましょう。

◆材料

(1個分)
ご飯 60g
塩 少々
ゆでウインナー(細め)の薄切り 3枚
焼きのり、ケチャ ップ、マヨネーズ、極細パスタ 各適量

◆作り方

【1】ご飯を円盤型に握って塩をふる。
【2】ウインナーをおにぎりの耳、鼻の部分にパスタで留める。焼きのりで目と鼻の穴、マヨネーズで白目、ケチャップで頬を作る。

教えてくれたのは


中村陽子さん

料理研究家。味はもちろん、見た目の美しさも重要視したオリジナル料理が人気。持ち前の美的センスと器用さを活かしたモチーフ料理に定評があり、書籍も多数。一男一女の母で、長女・陽ららちゃんは本特集のモデル。

『めばえ』2016年6月号

【6】パンダおにぎり

子供が喜ぶおにぎりは、海苔とチーズとウィンナーを用意するだけ。おにぎりアレンジはお弁当モチーフの定番。お絵かき感覚でかわいくパーツを飾って!

◆材料

(1個分)
ご飯 100g
塩 少々
焼きのり 適量

【A】
焼きのり、ケチャップ、スライスチーズ 各適量

極細パスタ、ゆでウインナー 各適量

◆作り方

【A】ご飯で円盤型のおにぎり1個、小さいボール型のおにぎり2個を作り、塩をふる。小さいおにぎりはそれぞれのりを全体に貼り付け、ラップで包んでなじませておく。
【2】【A】で顔を作り、飾り切りしたウインナーを頭にパスタでとめる。

教えてくれたのは


中村陽子さん

料理研究家。味はもちろん、見た目の美しさも重要視したオリジナル料理が人気。持ち前の美的センスと器用さを活かしたモチーフ料理に定評があり、書籍も多数。一男一女の母で、長女・陽ららちゃんは本特集のモデル。

『めばえ』2016年6月号

【7】ねこさんおにぎり

グリンピースひとつと、海苔をカットするだけ。ご飯を使ったアレンジは、お弁当モチーフの定番。お絵かき感覚でかわいくパーツを飾って!

◆材料

(1個分)
ご飯 80g
塩 少々
ゆでグリンピース 1個
焼きのり、細切りのり、極細パスタ 各適量

◆作り方

【1】ご飯を三角形に握り、塩をふる。
【2】焼きのりを三角形に切って耳、丸く切って目に。細切りのりでヒゲ、口を作る。
【3】グリンピースを鼻の部分にパスタでとめる。

教えてくれたのは


関岡弘美さん

料理研究家。出版社で料理雑誌の編集に携わった後、渡仏。ル・コルドン・ブルーパリ本校にてグラン・ディプロムを取得。2008年に帰国後は、雑誌やテレビ、広告、イベントなどで活躍。おもてなし料理とワインの教室も主宰。

『めばえ』2017年11月号

子どもに人気の焼きおにぎりレシピ

【1】納豆とじゃこの焼きおにぎり

納豆とじゃこ、薄く塗ったしょうゆは相性バッチリ!ごま油も香ばしく、何個でも食べたくなるおにぎりです!

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
【A】
ご飯(温かいもの) 500g
ひきわり納豆 2パック
ちりめんじゃこ 5g

万能ねぎ 2~3本
ごま油 小さじ1
しょうゆ 適量
焼きのり 1枚

◆作り方

【1】ボウルに【A】と小口切りにした万能ねぎを入れて、さっくり混ぜる。6等分にしてラップに包み、三角形に握る。
【2】フライパンにごま油を熱して【1】を並べ、表面にしょうゆを薄く塗って、両面をこんがりと焼く。四角く切ったのりを巻く。

教えてくれたのは


コウケンテツさん

料理研究家である母・李映林さんのアシスタント後、独立。韓国料理を中心に、素材の味を生かしたヘルシーなメニューが人気。男の子と女の子のパパ。

『ベビーブック』2013年8月号

【2】焼き肉おにぎり

これ一つでボリューム満点!甘辛く照り焼きにしたテッパンのおいしさは、日常の食卓や、お弁当など、いつでも喜ばれる一品です。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
豚薄切り肉 12枚
ご飯茶碗 3杯

【A】
めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ3
水 大さじ4
砂糖 小さじ3

にんじん 1/3本
きゅうり 1/2本
大根 3cm

【B】
すし酢 大さじ3
砂糖 大さじ1

サラダ油 大さじ1

◆作り方

【1】にんじん、きゅうり、大根は1cmの角切りにし、混ぜ合わせた【B】に20~30分浸ける。
【2】ご飯を12等分して俵型に握り、それぞれ豚薄切り肉で巻く。
【3】フライパンにサラダ油を熱して【2】を焼き、【A】を加え、煮詰めながら汁をからめる。
【4】器に【3】と汁けをきった【1】を盛る。

教えてくれたのは


尾田衣子さん

「ル・コルドン・ブルー」 やイタリアにて料理を学び、料理研究家に。現在、「料理教 室Assiette de KI NU」を主宰。男の子のママ。

『ベビーブック』2015年2月号

【3】肉巻きおむすび 照り焼き風

食べ応えたっぷりだけどヘルシーな鶏むね肉を肉巻きおにぎりに。伸ばして叩くというひと手間が、焼く時間を短縮し、たれに絡みやすくなります。

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
鶏むね肉 150g
塩・こしょう・サラダ油 各適量
ご飯 茶碗3杯

【A】
酒 大さじ1
みりん 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ2

白炒りごま 適量

◆作り方

【1】鶏むね肉は皮ごとそぎ切りにし、ラ ップをかけて上からめん棒で叩いて薄くのばす。塩、こしょうをふる。
【2】ご飯を俵形に握り、【1】を巻く。
【3】フライパンにサラダ油を薄くひいて熱し、【2】を並べ入れ、中火で転がしながら焼く。焼けたら、合わせた【A】を加えてタレを煮からめる。ごまをふる。
*お好みで、青じそや浅漬けなどを添えても。

◆ポイント

鶏むね肉は、叩くことで繊維が切れてやわらかく、ジューシーになり、薄くのびるので巻きやすくなる。

教えてくれたのは


マイティさん

節約料理研究家、日本ソムリエ協会認定ソムリエ。女の子のママ。趣味の節約を生かしたブログ『1ケ月2万円の節約レシピ』が一躍人気に。料理以外にも公共料金の節約術なども、いろいろ公開。「レシピブログ」でも連載中。

『ベビーブック』2012年12月号

編集部おすすめ

関連記事