お風呂場がスッキリ片付く収納術|便利グッズやおしゃれな収納実例を紹介

お風呂場はおうちの収納の中でも、なかなかすっきりさせられない、ごちゃごちゃしてしまって上手に片付けられないと悩む人が多いはず。ものが多い上に、水やらお湯やらで流されたり、またカビが生えたりと衛生的にも悩みが尽きませんね。

お風呂場をスッキリさせるには?

お風呂場をスッキリさせるにはどうすればいいでしょうか。ママパパに、お風呂場のおすすめ収納法をアンケート調査しました。

お風呂場収納のポイント

お風呂場の収納を考える上で、押さえておきたいポイントが。これを意識しながら収納するとおうちのお風呂場の見直しポイントが分かってくるはず。

手の届く、使いやすい場所がベスト

子どもと一緒のお風呂は、かなり慌ただしいですよね。また、1人で入るときにはリラックスしてのんびり入りたいもの。シャンプーやボディタオルなどいろいろなアイテムがあるなか、どれも導線に沿った使いやすい場所にあるとスムーズで気分のいいバスタイムが過ごせるはず。

ぬめりの対策は浮かせること

お風呂の悩みのトップにくるのがカビ対策ですよね。特に、シャンプーなどを床置きするとぬめりが発生し、放っておくと本格的な黒カビになってしまうことに。できれば床置きは避けるのが得策です。

1カ所にまとめる

お風呂のグッズはいろいろありますが、できるだけ同じ場所にまとめるのがおすすめ。掃除のしやすさやを考えても、収納場所が一つであればお手入れも簡単です。

お風呂収納のアイディア集

お風呂のアイテムはさまざま。うまく収納できなくて、お風呂場がごちゃごちゃだったり、あちこちに散乱しているというおうちもあるのでは。上手に収納しているママ・パパのアイディアを参考にして!

吸盤ラックで収納スペースを手軽に増設

収納スペースが少ない場合には吸盤アイテムを使うのが便利。いろいろなタイプの吸盤ラックがあるので置くものに合わせて選んで。

「吸盤で収納棚をつけて、スペースを作る」(30代・東京都・子ども1人)

フックを多用して掛ける収納へ

床に置くのを避けるために、タオルバーなどに、S字フックなどを使うというアイディア。値段も安くすぐにできるので、一度は試してみたいもの。

「直接お風呂場に置かないようにフックを使ってお風呂場グッズや掃除用品をかける収納」(30代・愛知県・子ども2人)

シャンプー・コンディショナーも壁掛けに

どうしても床に置くことになりがちなシャンプー・コンディショナーも壁掛けにできるアイテムが。手の届きやすいところに調整して設置できるのもメリットですよね。

「シャンプー等、底がヌルヌルにならないように壁掛けにしている」(30代・愛知県・子ども2人)

子どものおもちゃはネットに入れてぬめり防止に

小さいな子がいるおうちのお風呂はおもちゃであふれているはず。でも細かいつくりのおもちゃはぬめりやカビの温床に・・・。水が切れるようにネットなどに収納するのが鉄則。

「子供用おもちゃはネットに入れて壁にかけている」(30代・神奈川県・子ども1人)

シャンプー類を浴室に置かない

そもそもお風呂場には置かないという、いさぎよいアイディアも。家族のそれぞれが使うアイテムも違うことが多いので、使うときに自分のものを持って入るのもありかもしれないですね。

「なるべく浴室の中にシャンプーなどを置かず、お風呂に入るたびに脱衣所の棚から各自が持ち込むようにしています」(40代・千葉県・子ども1人)
お風呂おもちゃ・ゴーグルのカビ、どうしてる?漂白剤を使わない安心【ナチュラルクリーニング】をプロが伝授
家事研究家の佐光紀子さんのおすすめは、重曹や過炭酸ナトリウムなどを使ったナチュラルクリーニングです。 化学物質を含まないナチュラルな素材ば...

マネしたい!お風呂収納の実例集

お風呂場収納のイメージが湧いたところで、実際に上手な収納を実践している人たちをSNSで発見したのでご紹介。こんなにすっきりできるの?とびっくりするアイディアも。

ニトリの便利グッズを活用した例

この投稿をInstagramで見る

 

ame(@munyu.munyu_yawn)がシェアした投稿

シャワーホルダーに取り付けるだけのラックを利用して、収納力が圧倒的にアップした例。ニトリのグッズをすぐにチェックしたいですね。

こだわりカラーで統一した例

この投稿をInstagramで見る

 

Miki Mille(@miki_wu.uw_mille)がシェアした投稿

白で統一されてすっきり感のある収納例。100均にもたくさん売っていますよね。また、マグネットで壁に貼り付けられる洗面器も便利そう。

タオルバーに収納をまとめた実例

こちらはタオルバーに引っ掛けるタイプのワイヤーバスケット。モノトーンでおしゃれにまとまっていますね。掃除道具も一緒に収納でき、嫌なぬめりも気になった時にすぐにきれいにできますね。

この投稿をInstagramで見る

 

At(@at____life)がシェアした投稿

タオルバーにシャンプー系を引っ掛けたり、クリップで洗顔料を吊り下げたりと、空間収納にいろいろな工夫が。また、マグネット式のお掃除グッズは、子どもも喜んで掃除をしてくれそう。

お風呂収納は空間を最大限活用!

お風呂場収納の悩みは、ぬめりやカビ汚れに直結していますよね。衛生面を考えても、早急に見直したいもの。実例やアイディアを見てきた限り、お風呂収納は空間を活用するのがベストのよう。使いやすい収納方法をぜひ考えてみてくださいね。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事